僕たちの未来はいま!

僕たちの未来はいま!

僕たちの未来はいま!


テーマ:

最近、「20代や30代の時、今の自分に相談したかったな~」と思うことがあります。

 

マネーバランスと初めて出会ったのは2009年。私は家業である不動産業を営んでおり、その関連会社にて保険・住宅ローン等の業務を行っておりました。
長男で跡継ぎである私が会社を飛び出し独立を決意したのは、マネーバランススクールで学んだ「主人公は誰ですか?」という言葉でした。

 

販売側が売りたい商品と、お客様にとって必要な商品が同じならば幸せですが、営業側の「契約をとった」が、お客様にとって「契約をとられた」になってしまったらどうでしょうか。

 

ローン・保険・社会保障・投資・貯蓄・税金。
難しく馴染みがないからこそ、そっと寄りそえる総合相談が必要なのだと思います。
そこで聞いたこと、学んだことは人生を変えるほどの衝撃だったのです。

 

私たちコンサルタントは「接続詞」です。

「この人」と「この人」を繋いだら、何が生まれるだろう。
「ご縁」と「ご縁」を掛けたら、何が生まれるだろう。
難しい事柄も「通訳」できたら、「翻訳」できたとしたら、何が生まれるだろう。
きっと、人生を変えるほどの何かを作れるだろう。

 

ライフプランを描き、時には軌道修正します。
向き合うからには、マネジメントやコントロールもします。

 

一緒に泣き、笑い、未来を目指し行動する。
良い仲間たちと良いネットワークを作りたい、そう願っています。


テーマ:

皆様、今年もどうぞ宜しくお願いします。

 

昨年は様々なご縁をいただき、学校、行政、消費生活センター、NPOなど、全国の消費者団体が「消費者問題にかかわる実践活動・調査研究」を発表する場にも参加したのですが、これらはマネーバランスの考えに大きく通じるものでした。

 

皆さんは「消費」の対義語はご存知ですか?

無駄遣い・・・つまり「浪費」と思いがちですが、正解は「生産」です。

 

「消費」とは・・・使ってなくすこと
「生産」とは・・・人間のために必要な品物をつくりだすこと

 

必要なものを感謝を込めて使うのは良いことです。

家計決算=マネーマネジメントがありますが、いわば家庭における「棚卸」です。

 

家計貸借対照表にて「在庫確認」もしますし、家計損益計算書にて、年間の「収入」「売上」と「支出」「経費」も確認します。

 

消費って、一見すると悪いものに思えますよね。
でも、家族旅行やクリスマスプレゼントなど、使ったり、貰ったりすると嬉しいのです。

 

ライフプランにおいて、
「この3年間だけ」我慢するのはいいのですが、
「ずっと我慢する」のでは生活が楽しくない…。

でも、長期的な視野に立った予算管理ができれば、明るい「未来」が見えてきます。

 

そこに心があれば、生産から繋がる「活きる」お金に変わります。

 

せっかくなので、使わなくては^^ 計画的に^^


テーマ:

地震、大雨などの災害時には、それに便乗した悪質商法や義援金詐欺の事例も報告されています。悪質商法は災害発生地域だけが狙われるとは限りません。災害に便乗した悪質な商法には十分注意してください。

 

消費生活センターのホームページを見ると、様々なトラブルの相談事例が書いてありました

 

[工事・建築]
・日に3~4 回訪問され、屋根の吹き替え工事契約を迫られた
・屋根の無料点検後、このまま放置すると雨漏りすると言われ高額な契約をさせられた
・豪雨で雨漏りし修理してもらったがさらにひどくなった
・雪下ろし作業後に当初より高い金額を請求された

 

[寄付金・義援金]
・ボランティアを名乗る女性から募金を求める不審な電話があった
・市役所の者だと名乗る人が自宅に来訪し義援金を求められた

 

[災害をきっかけ・口実にした勧誘トラブル]
電話や訪問で「火災保険で家の修理ができる。無料で申請等を手伝う」などと勧誘される住宅修理工事契約についての相談が寄せられています。自然災害による住宅の損害が、火災保険の補償対象になる場合があることを知らない消費者が多い点に着目した勧誘方法で、
最終的に住宅修理工事契約を結ぶことを目的としています。

 

・屋根の修理工事を火災保険の保険金の額で行うと言う業者が信用できない
・アンケートに答えたら補償金が受け取れると言われた

 

我が家のリスクマップを元に、もう一度補償内容を確認してみて下さいね。
タダほど怖いものはありません。

Ameba人気のブログ