「フラメンコはパチンコですね」の件〜

 

先日

生徒さんとの語らいの中で

「フラメンコってパチンコなんだ〜ってわかりました〜」とか

言っててね^^

 

 

「うん??なになに??」

と掘り下げてみると

 

パチンコは行ったことはないけれど

パチンコで勝って

何度も通ってしまう人と同じように

 

フラメンコの本番も

そういう快感があって

何度もチャレンジしてしまうんじゃないかな〜

 

とのこと

 

発表会が終わった後も

興奮状態が続いて

眠れなかったり

何度も思い出して楽しくなったり

まるで

パチンコにハマってる人みたいなんじゃないか、

とのことだったのね〜

 

つまり

とっても気持ちよかった!!

 

快感!!

 

となったらしい〜

 

 

 

 

って言うか〜

 

私は

その快感味わったのが初めてっていうのに

逆に驚いてしまったんです〜

 

 

「今まで快感味わってなかったんか〜い」みたいな!!

 

 

フラメンコって本番のみならず

快感なんですよ〜

 

フラメンコの音との一体感が

たまらないんです

 

時間や空間がいつも違う流れ方する

 

生きてるってことを

実感できる

 

 

 

なんで

今までは快感に至らなかったのか

聞いてみたところ

色々心配事があったから、みたい

 

もちろん場慣れしてなければ

当然のことだけど

 

緊張したらどうしよう

とか

振り付け間違えたらどうしよう

とか

他のメンバーへの気遣い

とか

 

要するに

集中してフラメンコできる準備が整っていないと

楽しむどころじゃないってことだよね

 

 

いつも伝えていることの中で

本番1ヶ月前は

少なくとも

フラメンコの心配事はなくすようにしてほしいってことが

あります

 

つまり

生徒さんだったら

一番の心配事は

振り付けが入ってなくて踊りが曖昧の部分がある

 

これに尽きると思う

 

 

どうしても技術的に追いつかないけれど

本番は出たい

 

そういう場合は

上半身だけ真似できるようにすること

 

 

フラメンコのスカートは長いので

足元はお客さまには見えない

 

お客様というのは

フラメンコ専門家でなければ

 

全体の雰囲気

特に

顔・衣装

 

つまり上半身を見ている

 

したがって

 

上半身だけ

なんとか形にすれば群舞の場合は乗り切れる

 

 

そして

失敗した仕草やそぶりを一切見せないこと

 

裏技ではあるけれど

フラメンコは難しい・・・

 

ちゃんと踊りたいのは

やまやまだけど

できないものはしょうがないもんね〜^^

 

ぜひ

参考にしてみてくださいね!!