こんにちは。
代表の塚田です。
 
 
朝夕の冷え込みが堪える季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうかもみじ
今日は私のマニアックな趣味について書きたいと思います。
それは・・・城廻りですキラキラ

日本100名城、というのをご存知でしょうか。
日本城郭協会というところが日本全国の有名な城を一般公募し、推薦された500城程から、
特に優れた100城を選んだものですメモ
 
選定基準が若干曖昧な気もしますが、リストアップされた城たちは
おおむね妥当な線だと思います。
選ばれし名城には、専用のスタンプが設置されており、
そのスタンプを全部集めると認定印がもらえます完了
 
認定印をゲットした人はすでに2000人を超えているということですひらめき電球
私は、この100名城巡りをライフワークのひとつに掲げ、数年前から活動しています。
 
元来、歴史的な建造物に興味があるのに加え、「すべて集める」という、
とてもわかりやすい目標設定方法が、私の収集願望をほどよく刺激してくれますメラメラ
現時点で収集したスタンプの数は66個となりました。ようやく全体の三分の二ですね。
 
お城を構成する要素には、お堀、石垣、土塁、虎口、城門、櫓、塀、曲輪、天守などが
ありますが、お城と聞いて、皆さんが普通に思い浮かべるであろう、
いわゆる「天守閣」に登ることがお城巡りの最大の醍醐味である、
と言って間違いないでしょう。
 
天守は次のように分類されています。

宝石赤 現存天守
  築城当時から現在までそのままのカタチで残っている天守です。
  日本に何万もあったと言われている天守のうち、わずか12城しかありません。
 
宝石紫 復元天守
  資料となる図面や写真があり、位置や規模が史実に基づいて再建されている天守です。
 
宝石緑 復興天守
  位置や規模は同じだが、外観が史実とは異なる天守です。
 
宝石ブルー 模擬天守
  位置、規模ともに史実と異なる天守です。
 
宝石白 外観復元天守
  外観のみほぼ同じ姿で再建した天守です。

今日は、国宝に指定されているキング・オブ・天守王冠1と呼べる
5つの現存天守を紹介しますね合格
 
姫路城

 
圧倒的なスケール感を誇る、日本一の天守と言っていいでしょう。
その白く美しい姿から別名「白鷺城」と呼ばれています。
 
松本城

お堀に浮かんでいるかの如く見える天守の威風堂々とした姿にほれぼれします。
大好きなお城のひとつです。

彦根城

ひこにゃんで一躍有名になりました。
いまでも場内に出没してパフォーマンスを見せてくれるそうですよ。

犬山城

 
日本最古の木造天守です。
天守最上階から木曽川と城下町の絶景を眺めることができます。

松江城

 
2015年に国宝に指定された、最も新しい国宝天守です。
 

いやあ、お城って本当にいいものですね音譜
 
お城を訪ねる旅、日本津々浦々を訪ねる旅でもありサーチ
その土地のおいしいものを食べる旅でもありますお酒
 
皆さんも名城スタンプラリー、始めてみませんか!!