FORGETMYSELF
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ブログ移行します!

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。
今後のブログは、タンブラー を使用させていただくことになりました。
下記に変更となりますので、どうぞご登録をお願いいたします。
http://warehouse-fujiki.tumblr.com/

19世紀のアメリカのミリタリーパンツ

ウエアハウスの今春夏最も注目のパンツが入荷しました。





ウエアハウスやダックディガーでは過去にも19世紀のワークパンツやデニムは何度となく製作しましたが、
こちらは南北戦争にその歴史が遡ると言われるもの。
アメリカ唯一の内乱戦争である「南北戦争」以降で着用されたものです。


CSA(Confederate States of America)と呼ばれたアメリカ連合国の歩兵が着用し、その後解体されるも
インディアン戦争やその後の米西戦争(SPANISH WAR)に引き継がれたものと推測されます。



しかしながら、上着を見るとディテールは米西戦争(SPANISH WAR)のディテールにも似ています。
1860年代~1890年代までの資料は少ないため、着用画像やイラストからディテールを紐解くしかないため、今後もこれは調査の必要があります。




恐らくディテールはヨーロッパのミリタリー・ユニフォームをモデルにしたと考えられるそのディテールは
ショーツにアレンジした場合、グルカショーツのようなコロニアルスタイルの雰囲気がさらに高まります。
素材感もサマーウエイトのため、これからの季節にピッタリです。
ぜひシャツをタックインしてベルトを見せ、リゾートウェア風にコーディネートしてください。


ライトニングで紹介したお店「パラダイスバレー」

ライトニングで紹介したお店「パラダイスバレー」さん。
初めて味わう雰囲気のお店でした。
次は1日かけて行きたいです。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>