ルービックキューブはご存知でしょうか。

 

最近頭の体操にと思い、三角の形をしたピラミンクスというものに挑戦してみました。

 

初めの2日間は攻略方法なども見ずに挑戦してみましたが、一面を何とか揃えられるくらいで、自力で全て揃えようとしても脳の構造上、普通に手を動かして考えるだけでは不可能だと思いました。

 

 

例えば「この面を別の場所に動かすにはこういった動かし方をする」と言ったように、一つずつパターンを探って研究して行こうと思えばできましたが、何か自分の中に抵抗がありました。

 

 

ピラミンクスを揃えたいから手を動かしているのですが、もし揃えてしまったら達成感はあると思いますが、そこでゲームクリアです。

 

つまり、私はピラミンクスを揃えようとする過程を楽しんでいたんですね。

 

 

意識では揃えたいけど、無意識では揃ってしまったら

つまらない、そんな風になっていたのだと思います。

 

 

その後、ネットで検索をして攻略方法を見たところ、それでも難しかったですが、一時間ほどで完成させることが出来ました。

 

やはりヒントとなるものがあるのと無いのとでは、雲泥の差です。

 

 

もちろん今からまたバラして揃えようとしたらまた時間はかかりますが、それでもコツは掴めているので今までより速く揃えられると思います。

 

 

 

さて、何故この話をしたのかと言うと、皆さんの中で気付いていない無意識では、「FXで稼げていない自分に満足してしまっている」という可能性が高いからです。

 

 

これを聞いて、「そんなはずはない、めちゃくちゃ頑張ってるよ!」と思う人もいるでしょう。


 

実際にFXの勉強をしたり、トレードを通して試行錯誤されている方は多いと思います。

 

 

しかし、人間は変化を恐れる生き物です。

 

 

例え自分が望んでいるように思える変化であっても、無意識はそれを危険だと思って避けるように出来ています。

 

 

 

引っ越しの例が分かりやすいでしょう。

 

引っ越しをしようと思っても中々出来ない人が多いのは、普段慣れ親しんだ地域である事から、現状が一番安全だと思い込んでしまうからです。

 

 

もし、いきなり行った事もない海外に移住するとなったらどうでしょうか。

 

まず思い浮かぶのは、「英語は通じるの?海外は犯罪が多いのでは?テロは大丈夫?コロナは?ご飯は美味しくないんじゃないの?」

 

と言ったように、まず何とか現状維持をするための言い訳を脳がクリエイティブに考えます。

 

 

つまり、人はプラスの方向に転換するような行動であっても、マイナス面を先に考えてしまい、結局出来なくなるという性質があります。

 

 

これは、新しい環境で今までに無かったリスクを警戒するために起こる反応です。

 

だからこそ、成功したければ何かリスクを取らなければいけません。

 

 

私がピラミンクスを成功させることのリスクとして、

「攻略してしまったら面白くなくなるかもしれない」と思いましたが、実際は新しい発見があったり、まだ完璧に手順も覚えられていないので、まだまだ楽しめますし、もっと上手くなれば人に見せて驚かせることも出来ます。

 

 

このように、一見マイナスに見えるような事であっても、実際に現状を乗り越えた先には、その何倍もの可能性が広がっているんですね。

 

 

多くの人は成功したいなと思っている現状のまま、その壁を乗り越えることなく、足踏みしています。

 

例え成功までの道のりが遠く見えたとしても、地図を見て、一歩ずつ進み続けていけば、いつか辿り着く事が出来るのです。

 

 

とにかく続ける事が大切と言われるのは、この現状を突破するためのチャンスが常に与えられるからです。

 

自分で諦めてしまったら、そこで何も失う事もなく、無意識では安全で良かったとなります。

 

 

でも、一度成功してしまえば、その成功した状態で現状を固めていけば良いので、今よりも幸せな日々を送り続ける事が出来ます。

 

成功し続ける人は成功し続ける事が現状になるので、しばらく成功していないと居心地が悪くなって、成功するための行動を自然と出来るようになります。

 

 

いつも失敗ばかりで上手く行かない人は、成功しそうになると居心地が悪くなり、自ら失敗するような行動を取ってしまうのです。



 

もしいつも上手く行かないと思う人は、まずなりたい現状の外側にゴールを作ります。

 

 

そして、そのためにするべき行動でマイナス面が見えてきたら、その分どんなプラス面が待っているのか、考えるようにしてみて下さい。

 

 

そうすれば自然と自分がゴールを達成するためにするべき事が出来るようになり、いつの間にか成功出来るようになります。

 

 

 

FXトレードは自由度が高いため、色々なインジケーターや分析方法が世に出回っており、どれが本物の情報か分からない状態だと思います。

 

 

例えばFXトレードでは一般的に移動平均線を使う事が主流のようにネットや本では言われていますが、そもそも移動平均線は過去何日かの平均値を算出してチャート上に表示するだけのものです。

 

 

確かに過去から見て現在の価格がどれだけ平均から乖離しているかを見る事は出来ますが、平均から乖離があるからと言って必ずしも元に戻ってくるという訳でもありませんし、いつも平均通りに動くという訳でもありません。

 

 

トレンドフォローとかゴールデンクロスとか色々ありますが、はっきり言って全く意味がありません。


 

トレンドフォローはそこが押し目であるかどうかは後から見なければ分かりませんし、ゴールデンクロスは一瞬のダマシ上げやレンジ相場ですぐに起こります。

 

 

結局大きく稼げるポイントは決まっているので、その前に仕込むのが一番早いのです。

 


最近ツイッターを見て下さる方には特別サービスで、私がリアルタイムで先出しトレードをし、つぶやいた瞬間大きく急騰していく事を何度も見ていただけたかと思います。

 

 

これで本当にエントリーした直後に利益が出て、含み損を抱えずに目標値まで伸びて決済出来るという事がお分かりいただけたかと思います。


 

こういったチャンスまでしっかり待つ事が出来るトレードをすれば、ストレスも限りなく少なく出来ますし、何より無駄なトレードが無くなります。


 

ぜひ私の手法を学んで一生モノのスキルを身につけてください。

 


あと最近ツイッターでフォローして下さる方も増えたようで、ありがとうございます。

 

いいねやリツイートをしていただけると更に有益なツイートをしたくなりますので、今後ともよろしくお願いいたします。