いろいろと書きます。

テーマ:
こんばんは。
今日は書きたいことを書かせて下さい。
先日、ようやく仕事が決まりました。
10日から出勤です。
ひと安心ですが、ずっとお腹を壊していまして
正直今は外出するのが怖いのが本音ですショボーン

おとといの未明、一番可愛がっていた
プティングハムスターの男の子が
突然お星さまになってしまい…号泣…えーん!!
数時間前まで元気だったのに
とてもショックです。
左目が傷になっていますが
目薬をいくらさしても
その度にハムちゃんが触ってしまい
なかなか治らずにいたので
これが原因のひとつなのかもしれません
長生きさせてあげられなくてごめんね、王様…ハムスター星空キラキラ
注意眠っているようですが、下の写真は
ハムちゃんの亡骸です。
見たくない方はスルーして下さい。






師走に入り、毎日追いつかないほど
事件や事故がおきています。
昨日の夜は私も利用したことがある駅で
人身事故が発生し、2人の男性が亡くなり
5日は関西圏で3件もの人身事故が相次ぎ
3人全員亡くなられました



今年10月末の時点で、17371人の日本人が
自ら命を絶っています。
1ヶ月で約1700人の命が…本当にやりきれない

最近異常に目立つ、この不快な表示えー
なぜ反日国にここまで配慮する必要が
あるのでしょうか?
英語だけで充分ですプンプン



散々都政を混乱させた、緑のたぬきおばさん
なんと出川哲朗さんの番組にゲスト出演します
どこまで空気読めないおばさんなんだろ…ガーン
次の都知事は100%無理だから、
もうやりたい放題なのですかね…しかし呆れるorzガーン



話は変わりまして、私の子供の頃の話を
宜しければ聞いて下さい。
私の家は母子家庭の上、母が銀座のママをしていた関係で
正式に2人で暮らすようになったのは
小学校3年生くらいからでした。
それまでは親戚や母の知人宅をたらいまわしで
母は水商売の仕事を長くしてきたせいか
性格はとてもきつく、すぐ怒鳴ったりするので
私はいつも母を恐れていました。
気に入らないことがあると、深夜でもお構い無く
私を家から追い出して
その度に私は地元の警察署に保護されて、
迎えに来てくれるのは必ず祖母でした。
(母が来たことは一度もありませんでした。)
なので祖母には母よりも感謝していますおばあちゃんキラキラ
もしかしたらこの内容、以前もブログに
書いたかも知れませんが
忘れもしない小学校5年生の時
朝学校へ行こうと玄関で支度をしていたら
母が突然、包丁を持って
私に向かってきたのです
私はなにがなんだかわからず、気づくと
自分の両手で包丁をおさえていました
血だらけの手のまま、逃げるように
学校へ行きました。
保健室へ行ったら、すぐに病院に連れて行かれ
左手の親指と人差し指の間を
10針くらい縫いました。
それからの私は…自信が全くもてなくなり
消えてしまいたいと毎日思うようになりました
その後も母は相変わらず、私への虐待をやめてはくれず
泣いてばかりの毎日でした
この頃から精神にも異常をきたし
現在まで精神病院への通院に至っています
(現在は7種類の薬を飲んでいます。)
小学校の卒業式は欠席し、後日校長室で
卒業証書をもらいました。
中学生時代も、2年生の2学期を除いて
ほぼ登校しませんでした
中学校の先生は、担任を含め
人間的に良く思えない人達ばかりだったからですショボーン
なぜそう思うのか…当時の自分は
わかりませんでしたが
亡き彼との出逢いで、全てが繋がりましたびっくり!

そして、母亡き後
衝撃の事実を知ったのですが
私が包丁で母に殺されかけたあの日は
前回のブログに書いた、回天特別攻撃隊の
命日だったからです
昭和60年11月20日の朝…一生忘れません。
左手の傷もまだ僅かに残っています

前回書き忘れましたが、アイコンの写真は
20年前の私です(^_^;)笑。
確か友人とドライブした際に
犬や猫と触れあえるテーマパークを見つけて
すかさず行きました。
動物は本当に癒されますねハート猫(*´∀`*)犬ハート

最後に、ずっと書こうと思っていたことです
私は以前別のサイトでブログを書いていたのですが
書いたコメントの内容が不快だと言われて以来
じっくり考えながらコメントを書くので
よほどでない限り、コメントをするのは
控えさせております
なので、いいねだけになってしまい
申し訳ございませんm(_ _)m
皆さんのブログも、じっくり拝読させて頂き
勉強になることがたくさんあり
とても感謝しておりますおねがいキラキラ

私のつまらないブログを読んで頂きまして
いつも本当にありがとうございますお願い
これからも、宜しくお願い致します流れ星キラキラキラキラキラキラ