ぼくを探しに
ロックマン、吉田光晴のブログへようこそ。

思わず笑顔になる・・・そんなビジュアルを創りたいと思い活動させてもらっています。

あなたのヨロコビを創るものづくり
アトリエ・マニフィック → magnifique.xsrv.jp/

誰もが知る孫正義さん。


ソフトバンクと言えば知らない人はいない大企業ですが、

かつてこのソフトバンクは倒産寸前にまで追い込まれた事があります。

 

どんどん売り上げは下がって行って、給料も払う事が出来ない。

先行きも見えない、明日どうなるかもわからない。

どんどん社員が減っていく。

こんな状況に、孫正義さんは何と言ったでしょう?

私は知りませんでしたが、

最後社員さんが5人までになってしまった、その時孫さんが言ったのは

 

「みんな、僕はねこの会社を日本一の会社にするからね、楽しみにしていてね」

 

と、言ったそうです。

 

普通に考えれば「楽しみにしていてね」

とは言えないのが普通ですが、

5人しかいない、何でもチャレンジできる状況。

 

やれる事は何でもやろう、それ以上失敗する事はないから。

あとは成功するだけしかないから。

だから楽しみにしててよ、と言ってその結果どうなったかというと・・・

 

今のソフトバンクがあるというのが事実です。

 

自分の選んだ道を信じて、怠る事なく進んでいけば結果はちゃんとついてくる。

と、いうお話でした。

ありがとうございます!

 


 

 

バタフライ・エフェクトというお話を聴く機会がありました。





語源は、
「ブラジルの一匹の蝶の羽ばたきは、遠く離れたテキサスで竜巻を起こす」
という所から生まれた言葉で、

 

今日、自分にとても良い出来事が起きました。

 

私にとても良くない出来事が起きてしまいました。

 

こういった出来事のバックグラウンドには、実はとても多くのエピソードが隠れていて

一つの要因だけが起こった出来事を作り出している訳ではないという。

過去に起こった出来事は、将来自分に起こる出来事の起因になり、

現在の自分を作り出している状況は、未来の自分に起こる事のきっかけになる...

 

過去に悪い事をして来ていれば、将来には自分に悪いことが起こる。

でも、良い行いをして来ていれば未来の自分には必ず良い出来事が起こる。

 

そういった、この世の真理。

 

過去には決して戻れない、

でも自分がした良い行いは、これからの良い出来事のきっかけになるよ。

つまり、これから自分に起こる出来事は、現在の自分の行動でコントロールできる!
というお話でした。


 

ありがとうございます。

友人の親父さんを見送りに行ってきました。

いつも玄関先にいてニコニコ笑っている...そんな方でした。

 

 

生まれる時と死んでいく時だけは、人は自分で選択する事ができない。

この方は「桜の花が咲く」時期に縁がありこの世を去って行く。

人はまさに「生かされている」・・・

無数の生かされる「縁」があってこそ、生きることができている。