一昨日の、日本対イラクはご覧になった方も多いと思います。

ちなみに、私は大迫の得点シーンと後半の失点シーンだけ見たら、チャンネルを変えてしまいました。

 

ニュースなどでは、暑さとか失点シーンとかいろいろ話題でしたね。

Youtubeでもダイジェストがアップされてたけど、私なりに感じたことを振り返ってみたいと思います。

 

 

1.やっぱきちんと勝たないと

 

日本代表には、コンディションの問題とかいろいろあったみたいですけど、やはりプロですからね。

ここはきちんと勝ってほしかったです。

引き分けで良し…なんていうのは、甘いと思います。

結果が全てですから。

 

これから当たる、オーストラリアとかは、イラクよりも強いわけでしょ?

ちょっと心配ですね。

 

それに、ハリルホジッチの進退問題も出て来そうですし…。

 

 

 

2.試合を振り返ってみた

 

ちょっと、次の動画を作ってみました。

 

 

 

 

(1)前半5分の大迫のシュートシーン

 

 

右サイドのクロスからのシュートですけど、これを決められたらスーパープレーだと思います。

でも、大迫ってそこまでのレベルじゃないですね。

だったら、直ぐ近くに2人いたのになぁ…なんて思います。

 

 

 

(2)前半8分の原口のシュートシーン

 

 

これって、大迫のシュートのすぐ後でしょ?

イラクだって、右サイドは警戒してるはず。

しかも、原口は3~4人のDFに囲まれてるしね。

だったら、逆サイドを使う発想はなかったんでしょうか?

 

でも、久保が1人しかいないのはどうしてなんだろう?

 

ゴール前って、人数をかけた方が絶対有利でしょ?

数的優位の基本だと思うんだけど…。

 

 

 

(3)大迫の得点シーン

 

 

ここもニアサイドだけど、これは正解です。

だって、ファーサイドを狙ってたら、イラクのDFに跳ね返されてたと思います。

 

 

 

(4)失点シーン

 

吉田と川島のことがいろいろと言われたけど、これって、いわば結果論です。

 

問題はその前からの日本のDFにあると思います。

 

だって、ペナルティーエリアに侵入されるまで、ずっとイラクのマイボールが続いていたでしょ?

しかも、右サイドから6~7本のパスがつながってます。

 

 

 

パスコースを切ったり、寄せるだけじゃなくて、ちゃんとボールを奪いに行かないとね。

こういうのもコンディションとかが原因なんでしょうか?

コンディションとかだったら、そんなのは言い訳にならないでしょ?

やっぱプロなんだから…。

先の展開を読んで、ちゃんとDFに行かないと!って思います。

これだけパスがつながって、ペナルティーエリアに侵入されたら、どうしても危ないシーンは起きるはずでしょ?

 

それにしても、ゴール前の混戦って、日本は弱いと思います。

 

そう言えば、2011年のアジアカップ準決勝の韓国戦でも似たような失点シーンがありました。

こういう時って、相手は必死になってシュートしてきますからね。

ハリルホジッチがいつも言ってる、「デュエル(決闘とか激しくとか)」ってとこですかね。

 

 

 

 

(5)試合後のハリルホジッチのインタビュー

 

 

いつも思うけど、言い訳ばっかりな気がしますね。

「失点シーンは何が起きたのか分からない…」なんて言ってますけど、オイオイ!原因は分かってないんかよwww。

なんて感じます。

たぶん、本音としては、日本の選手たちが自分の思い通りに動けなくて、歯がゆいんでしょう。

 

冷たいようですが、ここは進退問題に発展しても良いと思います。

 

えっ?次の監督候補?

 

私としては、ぜひアギーレを再登板させてほしいですね。

 

えっ?八百長疑惑があったからダメ?

 

でも、監督しては優秀だと思いますよ。

私としては、ザッケローニの後だったし、日本サッカーの進化の可能性を感じましたけどね。

 

でも、やっぱダメかぁwww(笑)。

 

 

 

※この記事が面白かったら、ポチッとお願いします!


少年サッカーランキング

AD