借入1億円超 30代無職でもハッピーライフを引き寄せる大家生活

借入1億円超 30代無職でもハッピーライフを引き寄せる大家生活

借入1億円以上なのに、早過ぎのセミリタイヤ生活。そんな無職生活を最大限たのしむポジティブな大家さん


テーマ:
 

虫めがねはじめての方

⇒ぼく億男は右矢印こんなヤツですNEW

※簡単な自己紹介ブログです。
========================
 
 
 
 
前回まで、"お金"について書かせていただいておりましたが…
 
 
 
本日は、
予定を変更してでも書きたい』と思った内容を…。
 
 
 
自分自身への備忘録としても、どうしても残しておきたい事なので書かせて下さい。
 
 
 
"お金"よりも大切なもの。
 
 
 
 
 
 
 
 
この世でお金より大切なもの。今まで、頭で理解しているようで、理解していなかったこと。
 
 
 
 
 
 
 
 
それは、『命』、『健康』。
 
 
 
ここまで読んで「そんなことかよ。」と、思った方がいたら、もうちょっとお付き合い下さい…。
 
 
 
 
 
ボクも、今まで生きてきて、
「お金よりも、命や健康が大切なこと」は、わかっていたつもりです。
 
 
 
でも、実際のボクの頭の中は、わかったつもりであって、何も理解できていなかった事がわかりました。
 
 
 
 
今回ボクは、2月中旬より、足の激痛により立つ事も、座る事も出来なくなり、1ヵ月以上の寝たきりの生活をしていました。
 
 
寝たきりになった時は、今まで当たり前だった"歩けていた事"や"座れていた事"、"食事を出来る事"へも感謝する事が出来ました。
 
 
 
 
しかし、手術後の体調が回復してきた頃。
 
ボクの頭の中で考えていることに変化が現れました。
 
そうなんです…。
"お金"について考えていたのです。
 
 
「豊かさは、お金があって味わえるもの。」
「お金がなければ幸せになれない。」
「お金があればある程度の幸せは手に入る。」
 
 
…と。常に考えていたのです。。。
 
 
 
でも、退院後なぜ今回、自分は寝たきりになったのかを自問自答していた時、ふと気がつくことが出来ました。
 
 
 
 
これでは、
せっかく神様が与えて下さった痛みを理解していない…。
 
人間の体は、神様から授かったもの。
命は、神様から授かったもの。
 
その"当たり前のよう"で、"当たり前ではない"事への感謝が理解できていない。
 
だからこそ、今回のボクは、足も腰も激痛で歩けなくなるという"痛み"を通して、神様からメッセージを頂いたと思う事ができました。
 
 
 
人間は、どんなにお金があっても、どんなに富があっても、"健康な命"がなければ豊かさを味わう事が出来ない。
 
自分自身への感謝=自分の命に感謝
 
そして、自分の体の健康について、しっかり考えて自分自身を大切にできてこそ、初めてお金について考えて良いのではないかと感じました。
 
いつも最後まで、読んでいただきありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
…と、今日は当たり前の事を書かせていただきました。少しでも共感頂けた方だけで結構です。クリックをお願い致します。笑い泣き
↓クリック↓
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ 
 
 
 
ボタンを押すのが、面倒なのは百も承知でございます笑い泣き
 
 
ただ…
皆様の1日1回のクリックが、
次のブログの励みになります。よろしくお願いします。
 
 

虫めがねはじめての方

⇒ぼく億男は右矢印こんなヤツですNEW

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス