織物の魅力 | 富士通オープンカレッジ 赤羽・巣鴨・中野校 中高年・初心者のためのパソコン教室 「みつば通信」

富士通オープンカレッジ 赤羽・巣鴨・中野校 中高年・初心者のためのパソコン教室 「みつば通信」

富士通オープンカレッジ 赤羽・巣鴨・中野校のスタッフブログです。
シニアにやさしいパソコン教室のスタッフが、日々を綴ります。
foc akabane sugamo nakano pasokon 


テーマ:
先日、知り合いが自身の美術作品を出品し「入選したよ!」
ということで見に行ってきました。

誰でも出品でき、審査に通ると作品が展示されるという
光風会」展。

毎年春に東京六本木にある国立新美術館で開催されています。
 
展示会場までは、素敵な木の廊下を歩いていきます。
ワクワクしてきました!
 
会場の中へ・・・。
 
作品数はなんと千点以上。一つ一つの絵画は
160cm角以上の大きなものばかりで大迫力!
 
絵画と工芸の2部門で構成されています。

さて、いざ知り合いの作品へ。
その作品は工芸部門に飾ってありました。
 
一見、絵画のように見えますが、実はこの作品
織物」?!
え?!絵ではなく、織物・・・?!
近くで見ると・・・
ほんとだ~~!!
なんと精密に織られているのでしょう!!
織物は一段一段織り上げる根気が必要な作業の連続。
その作品は繊細で手づくりのあたたかさに満ちていました。
 
知り合いは御年80
いくつになっても衰えない制作意欲に、頭が下がる思いでした。
すごく刺激を受けた1日となりました。
 
中野校 M.Y.

foc-sさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります