FMぱるるん Delicious!Food Navi ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-22 14:41:49

Cafe カワマタ

テーマ:ブログ

 

みなさま、ごきげんよう。

梅雨の晴れ間、いかがお過ごしかしら?

 

わたくし達金曜日チームは、軽井沢で避暑の真っ最中でしてよ。

 

 

えっ、冗談だろうって?

仕方ありませんわね、実は・・・

 

 

 

 

こちらのしっとりとした和の空間で、本格的な日本料理・・・

 

 

 

 

 

ではなく、

 

 

 

自家焙煎珈琲とお手製スイーツ、そして軽めのランチをいただきますよ。

 

 

 

こちらのお店、ご夫妻で営まれている週末限定カフェなのですが、

建物はもともとご主人のご両親が住まれていたお宅。

 

そこに最小限の手を入れて、オークションなどで家具を揃え、

『くつろぎの空間と時間を提供』しようと始められたそうです。

 

立派な玄関を上がって右側、3間続きのお座敷と縁側部分がカフェスペース。

 

入ってすぐの和風のスペースや

 

 

現代風の家具が並ぶ真ん中のスペース

 

 

そして一番奥のスペースは、どっしりとしたソファが主役。

一度座ったら、もう立てなくなりそう・・・。

 

BGMは優雅にクラシック。

中央に鎮座した立派なスピーカーセットから、

ご主人厳選の1枚が流れています。

 

リクエストや持ち込みもOK!

 

 

 

気分がすっかりリラックスしたところで、

奥様お手製のランチをいただきます。

 

 

 

 

『ケークサレ ランチ』 土日限定 950円

スープとジャムが添えられていて、ドリンクは+350円。

 

その日、その季節によって内容は変わるそうですが、

本日のスープは『冷たいじゃがいものスープ』

プレートの上のお料理は右上から

手作りパン

キャロットラペ

豚肉の紅茶煮

サラダ

グリル野菜のマリネ(ズッキーニやパプリカなど夏野菜)

 

少しずつ載せられたお料理は、どれもこれも美味しい!

キャロットラペの酸味や豚肉のしっとり感、

焼くことで凝縮された野菜のうまみの濃さ。

油脂控えめのあっさりとしたパンがそれを引き立てます。

 

そして、いよいよ主役のケークサレ。

 

ケークサレとは、フランス風のお料理で、甘くない塩味パウンドケーキのこと。

中に野菜や魚介などを入れ、おやつより食事として提供されるそうです。

 

今日の具材は

プチトマト、チーズ、サーモン、ディル(ハーブ)、玉ねぎなど。

 

予想よりしっかりと焼けた外側に驚きつつもフォークを入れると、

その感触はまさしくパウンドケーキ。

 

でも、ひと口頬張ると・・・。

 

絶妙な塩加減とたくさんの具材のハーモニーが口中に広がります。

これはワインにもぴったりですね。

 

 

 

 

 

続いては、

『厚切りトースト、スープ付』 450円。

 

食パンの大好きな奥様が、自分でおいしいと納得できるよう仕上げた逸品。

 

5センチはあるその高さは、厚切りの名に偽り無し。

 

トーストして時間が経ってもヘタることなく、マイクで『ザクザクッ』と音が拾えるくらいでしたよ。

 

国産小麦にこだわって、もっちりもっちりと食べ応えも抜群。

 

 

 

 

 

さて、続いてはご主人こだわりの珈琲をご紹介しましょう。

 

『美味しいコーヒーを淹れるには、美味しい豆を手に入れること』。

そのこだわりで、自家焙煎をされているのです。

 

 

メニューには、ブラジル、ガテマラなどありますが、

今回はおすすめの

『ガテマラ 深煎り』 500円 をいただきます。

 

そして珈琲に合うスイーツとして

『チーズケーキ』 450円 も。

 

 

 

まずは珈琲から。

思ったよりシンプルな香りです。

深煎りと聞くと、濃い・苦いというイメージでしたが、

コクの余韻は深いけれど、いつまでも口中に後残りせず、飲みやすい。

格好つけてブラックでも大丈夫でした(笑)

 

続いては、奥様お手製のチーズケーキ。

こちらはレアタイプですね。

柔やわっとした白い部分は程よいチーズ感と爽やかさ、

下のタルト生地は水分でくたっとすることなく、

食感のコントラストが楽しめます。

 

真っ赤なイチゴソースと清楚な白、

ビジュアルも文句なしに可愛い!のひとこと。

 

ケーキの酸味が強すぎないので、珈琲とよく合いますね。

 

 

 

続いては、

『アイスコーヒー』

『プラムのタルト』。

 

 

 

タルトは季節限定で、プラムの美味しい時期だけしか食べられない貴重品。

 

じっくり時間をかけ、風味を最大限引き出した水出しコーヒーと、

キュッとした甘酸っぱさがはじけるタルト。

生地の絶妙な甘さと、パイに似た繊細な生地が織りなすハーモニー。

これはもう手が止まりません。

 

ご主人も奥様も、どこかで修行したわけではなく素人と仰っていましたが、

この味を知ってしまうと、とても信じられない・・・。

 

 

 

手が止まらないといえば、

インテリアや器、さりげなくテーブルにしつらえた植物など、

思わず写真を撮りたくなるところがいっぱい。

 

庭に咲く季節のお花等はFacebookにも満載ですので、

ぜひ覗いてみてくださいね。

 

イベント告知などの情報や、お店への分かりやすい道順も載っていますよ。

 

そういえば。

みなさん、『mitoぐるめブログ』ってご存知でしょうか?

 

まだ食べログ無き時代、

水戸の美味しいお店情報をこれでもか!と掲載していた伝説のブログ。

 

実はこちらのご主人、その管理人さん!

 

HPから過去ログも閲覧できるようになっていますので、

食事を楽しみながらグルメ談議に花を咲かせるのも楽しそう。

 

楽しいといえば、これからの季節はお散歩もいいですよね。

腹ごなしにお店からすぐの大塚池まで歩いてみたり、

逆に散策で乾いた喉を潤すのに立ち寄ったりするにもぴったりの立地。

 

小さいお子さんも大歓迎との事なので、ご家族連れも安心して寛げますね。

 

 

もちろん、おひとりさまでのんびり過ごすのもおすすめ。

 

忙しない日常の中、ほっとひといき寛げる隠れ家に出会った気分になりました。

 

 

*~*~*~*~*~*~*

Cafeカワマタ

水戸市大塚町1865-31

営業日 金・土・日

11時半~17時

029-251-1225

*~*~*~*~*~*~*

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。