京都悉皆屋おばさんです。
先日委託商品が入ってきましたが
又買い取り商品もはいってきました。

今日は名古屋帯と夏物の新品小紋です。





(可愛い手書きのてんとう虫)
右側新品絹芭蕉

真ん中上 平の屋利七紹巴織

真ん中下 箔の名古屋孔雀柄

左上 高級箔帯袋帯

左下 えり善で購入されて手書きてんとう虫


夏物小紋新品

サイズ肩159センチ

肩幅33センチ

袖幅34センチ

前幅24.5センチ

後ろ幅29.5センチ

袖丈49センチ



この小紋は縮緬の少し重めですね。

袖丈が45.5センチ

肩155センチ

肩幅31センチ

袖幅33センチ

前幅22.5センチ

後ろ幅28.5センチです。


お問い合わせは075 841 7209 文字まで



京都悉皆屋おばさんです。

京都の街にきもの姿を増やす会の春の催事が決まりました。

(京料理とお花見です。)
この頃にはコロナウイルスが治まっていて欲しいですね。



又少し早めですが


5月の総会の案内もしておきます。


又間近になりましたら

詳しく載せさせて頂きます。


新年会の様子です。

少し見にくいですか?


参加希望の方075 841 7209 文字まで連絡下さいませ。


京都悉皆屋おばさんです。

今日はお預かりの着物ですがかなり身丈の短い紬のお直しの単衣が上がってきました。



この着物は身丈を16センチたしました。
着物の掛け襟を使って本襟を摘み襟にしましたが16センチ足すとなると掛け襟だけではたりませんので下衽を使う事になりました。


下衽は全然見えない所ですがなるべく違和感のない様にと思い良く似た素材と柄を使用します。


今回はこんな感じで繋ぎました。



線の所です。

下衽です。
これで普通の着付けをされたら誰もが繋いであるとはわかりませんね。

思い出のお着物が又着ていただけて喜んでいただいてます。
出来る限りのご相談はさせて頂きます。