FMくしろ:淺乃家本店『一期一会』

FMくしろ:淺乃家本店『一期一会』

『FMくしろ・淺乃家本店・一期一会・夕暮れ時の街』は 毎週木曜日18時から生放送。 同週土曜日16時から再放送『一期一会・月一夜(つきひとよ)』は毎月最終水曜日20時から本放送。次の日曜日17時から再放送。番組へのメール・メッセージは761@fm946.comまで

~①からのつづき

 

さぁ!収録開始です!

 

録音機材は『月一夜』の録音や

『ライブ用の音源を作る』ときに使用する

16チャンネルの『デジタルレコーダー』をメインに

バックアップ用に『ポータブルレコーダー』を1台。

 

『マイク』は『FMくしろ第2スタジオ』で

現役で使用されている『卓上型マイク』を

スーさんから、前日の生放送後にお借りして

れなち用にスタンバイ、もう1本の淺乃家さん用は

『月一夜用』に8年前からお預かりしている

『ひと世代前』にスタジオで使っていたものを。

 

『風防』といって、よくマイクの先に付いている

『スポンジ製の丸いアレ』は、すぐに劣化しますので

今回は新たな『ピンクのスポンジ』をカットして作り

何となく『れなちの収録』の雰囲気が出来ました。

そして、もう1本『ライブ用のマイクスタンド』には

ライブや歌を録音するときに使用する『BETA-58A』が

立って歌えるようにスタンバイができています。

 

 

『れなち、先に、歌、録ろうか?』と言いつつ

淺乃家さんデモ歌が入っているオケを聴いてもらう。

 

今回の『月一夜』の大きなポイントのひとつに

『れなちの歌唱をお聴き頂く』という目的があって

『既存の楽曲はCDやYoutube』で、ご存知でしょうから

収録は『淺乃家さん好みの歌』を、と思いました。

それは、一期一会をお聴きのリスナー皆さんに

『れなちがジャンルを超えて丁寧に歌う姿勢』を

感じ取って頂きたかったからです。

 

私自身もそうでした。

『ジャンルが違うから、これ以上は進めない。』

令和の楽曲特集で、体調を崩したこともありました。

洋楽特集は、18年間で、その数は『ひと桁』です。

『自分がその良さを理解できずに、ストレスを感じながら

リスナーさんに楽しそうに解説できるだろうか?』

局には様々なジャンルのエキスパートがおられますから

一期一会は『昭和、平成の流行歌中心』で行こうと

心に決めています。メッセージを頂くリスナーさんの

『その隣でお聴き頂く、オヤジさん、おふくろさん』にも

馴染みの曲を、あの頃の様に楽しんでお聴き頂きたい。

その芯となるのが『松山千春さん』をはじめとする

『語り継がれるであろう、フォークソング』なんです。

 

そう考えると『れなち申し訳ない、オリジナルの楽曲は

メインにはできないのだけれど』と、ご理解頂き

多様なリスナー皆さんに通じる『1曲』を選びました。

収録した楽曲は、ほぼほぼ『日本国民皆さん』が

ご存知と思われる『日本の誇るべき名曲』です。

 

『れなち』は『たった1回半』デモを聴いただけで

『名曲』の録音、本番に挑みます。

さすが『プロの歌手』です。

 

 

つづく~

(まだ、収録は始まらないんかいっ!)