姿 美保子です


すごいですねえ

1996年の初演から 再演を重ねるlこと8回

「エリザベート」来場者が200万人を記録しました。



突破したのは9月11日(木)の大劇場3時公演です。


200万人目の幸運な方は

愛知県日進市からお母様と来宝された堀田智美さん(26)。


堀田さんは、知り合いの娘さんが宝塚に入られたことがきっかけで

昨年初めて花組の「アンドレア・シェニエ」を観劇。

すっかり、どっぷりはまったのだそうです。


「あなたが200万人目です」と言われた時の気持ちは?

と堀田さんに聞いてみました。


「死ぬまでに会いたい人リストの1番が明日海さんだったので

それが叶ってしまって

困惑しました」


会見では、トートの明日海りおさんと

エリザベートの蘭乃はなさんの間に挟まれているという

信じられないようなシチュエーションにもかかわらず

実に落ち着いて見えた堀田さんでしたが

突然夢が叶ってしまって困惑されていたのですね。

感激が今頃ボディーブローのように効いているのでは?



この公演がトップお披露目公演でもある明日海りおさんは


「8度目ということで 責任感という意味では

プレッシャーを感じる部分も多かったですが

今ここに来て頂いているお客様に

自分の力を、花組の力を200パーセント出し切れるようにと

心をこめて演じなくてはいけないと思います」


この公演で退団する蘭乃はなさんは


「200万人の中の一人として観劇していた自分が

まさか「エリザベート」に出演させていただき、

今回はエリザベートを演じさせていただく

それがいかに幸せなことか 今日改めて感じました。

200万人の方全てに感謝すべきであると思います」


とそれぞれ感想を述べられました。



またこの日3時公演をご覧になった皆さん全員には

今まで上演された「エリザベート」のポストカード8枚組が

プレゼントされました。


囲み取材の模様は

9月12日(金)午後2時放送の【レビュー・ステイション】で


再放送は9月13日(土)午後3時からお送りします。