こんにちわ(*^_^*)椅子張り工場リーファですハロウィン                                       

 

     毎日私が生活や仕事をする中で必要なものと言えば 洋服☆ です!!!

         そこでリーファでは、オリジナルTシャツを作りました(^o^)

  

           服は人を表す一つのアイテムだと私はおもっています。

     会社のTシャツを社員達で着ることで、一段とチームワークが高まります!

     紺の無難なTシャツだと思うかもしれませんが、たくさんの工夫をしています!

  

         一番にこだわったところは、Tシャツの裏の背中の刺繍です!!

         刺繍といえば ママさん事務課リーダーのみゆきさん ですラブラブ

          みゆきさんがひとつひとつ丁寧にみんなの好みを聞き

         とっても素敵な刺繍を素敵なみゆきさんが仕上げてくださいます。

                色々な色で仕上げてくださいました!

     

                    そして刺繍以外にも               

    リーファのロゴであったりシンボルマークのワッペンも付けまた。

    女の人でも男の人でも着られる素敵なデザインになっています。

 

         

 

 

             そしてこれがリーファに置いてある刺繍機です。

       カラフルな刺繍糸を細かく設定してすぐに止まってしまってしまいます。

             すごく繊細な機械ですがとても重要な機械です。

         

 

                 なぜリーファに刺繍機があるかというと、

               椅子に刺繍を入れることがあるからです!!びっくり

             素敵なナイトのお店だと一段と椅子の輝きが増します!!

 

          椅子に刺繍が入ることで、こんなにも綺麗でオシャレになります。

           たくさんのこだわりを大切に日々椅子を作成しています!!

 

        

           

 

               Facebookやインスタもよろしくおねがいします。

 日々好是日・記 №306

 

     こんにちは! 椅子張り工場のリーファですハロウィン

 

 椅子張りにかかせないものそれは椅子生地です!!

 

椅子の型をとってから椅子生地の裁断って誰がするんだろう?と思っている方がいるかもしれません。

 

もちろん手で裁断する場合もありますが、たくさんの椅子やソファの生地の裁断を手でしていたらとても大変です。

 

  キラキラそんな時活躍する機械それは、CAD PCAM (裁断機)という機械です!!キラキラ         

 

 私は入社して初めて裁断機という機械の存在を知りました。こんなに大きな機械でどういう生地をどういう風に裁断をしていくのか謎がいっぱいでした。

でもいざやってみると、早く正確に裁断してくれる裁断機の素晴らしさに気づきました。

 

裁断機はおもに事務課のみなさんが、主に使われています!! 私もそうですが、リーファ女子のみなさんで協力し、裁断機を操作しています! 

 

 もちろん便利なのですが、機械だからといって簡単で楽ではありません。

 

1.一番初めに型を読み込まないといけませんが、その前にしっかりと技術部のみなさんと、  生地の毛流れであったり、向き、形、数などしっかりと正確に裁断できるよう打ち合わせがあります。

 

2.型をボードとコントローラーを使って正確に読み込んでいきます。 

 (座、背、マチ、カガミといったたくさんの種類にわけられています)

 

3.読み込んだ型をコンピューターに写し、左右の型を作ったり、数を増やしたり、向きを変え

 USBに読み込んでいきます。

 

4.PCAMという裁断機にUSBをつなぎ、生地をセットし、読み込んだ型を生地に投影し、それに

 そって刃が動くので、そのまま裁断していきます。

 

 裁断という一つの作業にもたくさんの工程とたくさんの人が関わって行っています。

 すごく大変な作業ではありますがその分やりがいを感じることができます。

 

 

 

         

 

                  DADを使って、型を読み込んでコンピューター

                  でマーキングをかけています!! 

 

 

 

 

           ちなみに型はこんな形のものがあります。

 

          

                   生地をセットし裁断スタート!!

 

 

 

 

 

 

日々好是日・記 №305

 

 初めまして!! 初ブログ!!これから毎週金曜日に投稿させていただきます!よろしくお願いします!

 

 Re-faに入社して、もう半年が経ちます。この半年間たくさんの経験をさせていただきました。

    その中で私から見るRe-faの日常をお送りしていけたらいいなとおもいます。おねがい

            そしてRe-faの魅力をブログで伝えていきますキラキラ

 

            そして今日はソファの完成までの道のりをお話します。                                                    いつもは何気なしに座っているソファですが、実際製作するのにはたくさんの工程があります。

  

  ①木枠の作成右矢印②下張り右矢印③下ごしらえ右矢印④要尺右矢印⑤型出し右矢印⑥裁断右矢印⑦縫製右矢印⑧生地の張り込み                       

 

   私は椅子張りの知識が全くなかったのでこんなにも工程があることにとても驚きました。

      この作業を職人さんの手で丁寧にひとつひとつおこなっていきます。

       そして気持ちのこもった素敵な椅子が出来上がります。

 

 まだまだ知識のない私ですが、リーファが行うたくさんの仕事をみなさんに伝えていきたいです!(*^_^*)

 

  

リーファスタッフの日々の活動はフェイスブックページで

 

毎日更新しておりますので、のぞきに来てください笑顔

 

 

 

 

 

 

                                        

                 椅子の骨組みとなる『木枠の作成』    合板

 

                                                       下矢印

 

                                          

           クッション材の土台になるウェービングテープ『下張り』

 

                                                        下矢印

 

                                            

              ウェービングテープのカバーをするPPクロス『下張り』

 

                          下矢印

 

                     

              クッションとなるウレタン接着 『下ごしらえ』

 

                                                         下矢印

                 

                         

         『型出し』、『裁断』を行い生地を張りこんでいきます 『生地の張り込み』

 

                                                         下矢印                           

 

                                   キラキラ  キラキラ    

                          完成拍手