勉強が大好きになる フライングキッズのブログ

勉強が大好きになる フライングキッズのブログ

 どんどんできるようになるから面白い!そうなれば、「やめろ」と言っても勉強する子供の出来上がりです。
 このフライングキッズのブログでは、私の想いを日々つづらせていただきます(#^.^#)

お待たせしました!


フライングキッズの勉強が大好きになるブログ!

満を持して再会致します(#^.^#)

乞うご期待!


テーマ:
東京では、小学校受験もわずかの二次募集や筑波大学附属小学校を残すのみとなりました。

そろそろ、小学校入学に向けて、進学する小学校の保護者会なども始まることと思うので、それに先んじて、大切なことをお伝え致します!

声を大にしてお伝えしたいことがあります。

小学校入学準備の保護者会で言われるこんなことを鵜呑みにしないでください‼️


以下は、フライングキッズの過去の生徒さんが小学校の入学説明会で実際、小学校で言われたことです。

⭐︎          ⭐︎           ⭐︎          ⭐︎          ⭐︎

1.
 小学校に入ってからの勉強をご心配して、勉強の先取りをしなければならないと考えているお母様がいらっしゃると思いますが、そのようなご心配はなさらないでください。
逆に、先に先にと勉強をしてしてしまうと、小学校で勉強することに興味が持てなくなる場合があります。
勉強は小学校で、きちんと教えるので、無理な先取りなどせず、元気に入学式にいらしてください。

⭐︎          ⭐︎          ⭐︎          ⭐︎         ⭐︎

それダメ‼️

このような小学校からの説明を鵜呑みにして、本当に、ひらがなも読めない状況で近所の区立小学校に入学したB子ちゃん。

入学してみたらみんな、当たり前のようにひらがなが書けて読める。漢字すらマスターしてる子もいる。

カタカナもまだ覚えていなかったB子ちゃんは、テストはいつも悲惨な結果に。

たし算も、ひき算も、よくわからない。

担任との個人面談で、支援学級への移動を提案され、慌ててフライングキッズに入会。

そんなお子さんが、毎年いらっしゃいます。

決して知能が劣っているわけでも、勉強が嫌いなわけでもなく、ただ、やって来なかっただけ。

フライングキッズでの勉強で、すぐに取り戻すことが出来ましたが、あんなに楽しみにしていた小学校生活のスタートが「勉強がわからない!」で始まり、支援学級を勧められるなんて、本当に残念です。

B子ちゃんは、6月にフライングキッズに入会して、すぐに学校の勉強に追いつくことができました。

⭐︎          ⭐︎          ⭐︎          ⭐︎          ⭐︎

2.

いよいよ小学校の生活が始まりますね!
学校の用意は、お母様は手を出さず、お子さん本人にやらせる癖をつけてください。

お母様が手を出すと、いつまでも自分でやらなくなります。

忘れ物は、本人が忘れ物をして、恥ずかしい思いをしなければ直りません。

お母様は決して手を出さないように!


⭐︎          ⭐︎          ⭐︎          ⭐︎          ⭐︎

それダメ‼️

小学校入学してから、きちんと自分で用意できるようになるまで、お母様が確認しなければ、いつまでたっても自分では出来ません。

毎日、寝る前に、完璧に用意を一緒にして、確認するようにします。

私の息子が成蹊小学校に入学した時は、なんせ、1年生の男の子なんて、明日、何を持っていくのか書いてなかったり、覚えてなかったりするから、息子が自信がないときには、優秀な女の子のママ{今でも仲良くさせていただいている朝香ちゃんのママ)に電話して聞いて、用意しました。

うちの息子は、それでも男の子の中ではちゃんとした方だったから、毎日数人の男の子のママから電話で持ち物の問い合わせがありました。(笑)

小畑君に聞けばわかると思ってかけてくるけど、結局、息子も朝香ちゃんに聞いていたりしたものです。

私は、息子が鉛筆削らないで寝てしまったら、朝削らせるのではなく、私が削ってやってました。

「ママが削っておいたからね!」
「ありがとう‼️」

それでいいと思っています。

息子の筆箱の中身は、いつも鉛筆が尖っていて、消しゴムと赤鉛筆と定規が入っているのが当たり前。

そういう風に育てているから、鉛筆を削らないと気持ち悪い。

それが教育であって、鉛筆削らないで寝たことを朝から怒っているのは、それダメ‼️なやり方だと思います。

それが証拠に、忘れ物も滅多にせず、きちんと用意する子に(もう30歳で独立したけど)育ちました。

※息子が小学校6年間使った筆箱。今も、私は大切にしてます!名前は、亡き私の母が書いてくれました。


⭐︎          ⭐︎          ⭐︎          ⭐︎           ⭐︎

子供達は、春からの小学校入学をワクワクして心待ちにしています。

私の教室から小学校入学する子供達に毎年私は聞きます。

「小学校入ったら何をしたいの?」

ほとんどの子供達が、目を輝かせてこう言います。

「たくさんお勉強がしたい!」

つくづく思います。

子供達は、勉強したがっているのです。

それなのに、何も用意しないで小学校に入ってしまうと、あれよあれよという間に、勉強が進んでわからなくなる。

それで、子供達の心は勉強から離れてしまうのです。

フライングキッズ、小学校入学準備講座では、今から小学校入学までに(正確には、入室から6カ月で)、小学校の1年間の勉強を終わらせます。

少しも辛くない、あっという間に身につく勉強法なので、毎年、卒園前にはみんな、漢字検定10級{小学校1年生へレベル)や9級(小学校2年生レベル)に合格。

昨年の生徒さんは、算数検定11級満点合格、漢字検定も満点合格してから、小学校に入学していきました、

今からの先取りは、小学校生活を幸せにします。

私が編み出したピアノタッチたし算、ひき算で、あっという間に幼稚園児でもたし算、ひき算の100ます計算マスターです。




このやり方で、R君は、遠方からの月2回のフライングキッズ通塾で、4歳で100ますたし算をマスターしてくれました。


先取りなくして、幸せな小学校生活なし❣️

言い過ぎかな?

「進学する小学校で一番になる大作戦」
フライングキッズ流入学準備講座は、以下のホームページよりご覧ください。




テーマ:
現在、中学生1年生男子が2人通ってくれています。


難しいお年頃の中1男子が、彼らが自らフライングキッズに来ることを選択してくれた理由をお話しますね!


最近つくづく思うこと、3つ。

①   中学生に関わらず、いくら頭がよくても、勉強のやり方を知らないとテストで点数、とれないんだなぁ。

②いくら塾に通っていても、やり方を教えてもらっていないから点数が取れないのだなぁ。

③中学生の男の子って、なかなか本心言わないんだけど、心の底では「勉強出来るようになりたい」ってかなり強く思っているんだな。

⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️      ⭐️


そもそも、中学生男子が、初めてフライングキッズに連れて来られる時の顔と態度なんて、そりゃもう、不機嫌の極みです。

「なんでこんなとこに連れて来られなきゃならないんだよ💢」

って、思いっきり顔に書いてあります。

そして、きっと、今まで勉強しなかったこととか、悪いテストの点数を見て、お説教されるんだと言う恐怖の感情でいることも、目を見ればわかります。


かつての中学生男子が初めてフライングキッズに来た日を思い返しても、全員が、私に対して、思いっきりの塩対応でした。(笑)

ところが、私がフライングキッズ流の勉強法の話をし始めると、相変わらずの塩対応ながら、少しずつ、目の輝きが蘇って来て、私の話を聞く姿勢になって来ます。

そして、私の熱弁にたじろぎながらも、

「俺、このやり方でやれば出来るかもしれない」

と思うようになって、結果、彼ら自身がフライングキッズで勉強することを選択してくれるのです。


それでは、私が初めて来た中学生に何を話すかを公開しますね!


私のブログではお馴染みのこの絵。

人間の脳は、右と左に分かれていて、あなたが今までやって来た勉強は、左脳の勉強です。

左脳の勉強は、漢字を覚える為に何回も書いたり、数学の問題を一生懸命考えて解いたり、英語を文法を踏まえて理解しようと思う脳です。

もちろん、これらの脳の働きはとても大切なのですが、まずは、知識ややり方をわかっていないと、左脳勉強では結果が出せない。つまり点数が取れません。

昨日の生徒さんも、今までは、

「結構勉強して行ったのに、英単語のテストが10点中4点だった。」

なんてことがいつもだったそうです。
 
右脳の勉強は、絵を見ていただければわかるように、楽しいんです。

ポケモン全部覚えてたり、虫の名前や恐竜の名前を覚えてしまったり、レゴでなんか作って遊ぶみたいな感覚です。

それを体感してもらう為に、初めて来てくれた生徒さんには、次の10個の単語を思えてもらいます。

1   たまこ   
2   セミ
3   傘
4   ヘビ
5   ハサミ
6   猫
7   ラーメン
8   ザリガニ
9   金魚
10   プリン

数分間で、順番はどうでもいいから覚えてもらいます。

記憶力のいいと、8個ほど覚えてしまうこもありますが、だいたい、大人でも子供でも、6個から7個が平均のようです。

これは左脳を使った記憶です。今は覚えているけど、多分、数時間経つともう覚えていない場合が多いです。

それでは、右脳を使った記憶術、基礎結合法で覚えるととどうなるか?

以下のように、身体の部位を10に分けて、それにくっつけて覚えるやり方です。




このやり方を教えると、1〜10までの単語が、一回通してあたまに入れただけで、完璧に覚えてしまいます。

2〜3回やれば明日になっても、1週間後も覚えています。それが左脳での記憶と大きく違うところなのです。

しかも、1の卵から10のプリンまで順番通りに言うことも出来るし、8は?「ザリガニ」3は?(傘)など、どこを聞かれても即答出来るようになるのです。

私が師事していた記憶術の大家、椋木修三(むくのきおさみ)先生の基礎結合法です。




これを利用すると、小学校低学年でも、徳川15代将軍をあっという間に覚えてしまいます。




右脳を使って勉強すると、点数が上がること、学年順位も上がるし、成績も上がる。

そう話すと、中学生でも、みるみる明るい顔になっていきます。

目指せば、学年上位が夢ではないことを話すと、

今までの全員が、今のままでは嫌だ!
勉強が出来るようになりたい!

と、フライングキッズに嫌々ながら連れて来られた中学生全員が、私に言ってくれました。

それならばと、私は、彼らの勉強への姿勢そのものを変える約束をしてもらいます。

あまりにコントラストが面白い、ある中1男子の勉強振りのビフォーアフター。

まずは、フライングキッズに入る前のA君の社会の問題集の字。





フライングキッズの前にも通っていた個別指導塾の先生は一体何を教えていたのだろうかと、ため息が出ます。

こんな状況でも、何も言われなかったし、指導もなかったそうです。

全教科の勉強振りがこうでした。

私の指導後のアフターがこちら。


社会の他の教科も、全て、しっかり勉強するようになりました。





A君は、ある競技で冬季オリンピックでの金メダルを目指している子です。

わたしは、中学高校で軟式テニスをやっていて、高校1年から3年まで関東大会出場、高校2年の、3年の時にはインターハイに出場しました。

東京都2000チームでランキング2位を獲りました。

でも、勉強の方はからきしダメで、いつも親から、

「勉強しないのならテニスをやめなさい‼️」

と言われ続けたまま大人になってしまいました。

A君のお母様は、私の親のようなことを言う方ではありません。

私は、Aくんに聞いてみました。

「どうしてフライングキッズに来ることになったの?」

すると、口数少ないA君は、それでも一生懸命話してくれました。

「小学校の時には、勉強が出来ていたのに、中学生になって、初めての中間テストで、勉強がわからなくなっていてヤバい!と思った。それでお母さんに相談したら、じゃあ、お母さんがもっといい塾を探してあげると言って、ここに連れて来てくれた。嫌じゃなかったけど緊張した。でも、先生の話を聞いたら、なんだか安心した。」

安心した

その言葉が、A君の心を表していると思いました。

夏休みから通ってくれているA君は、素晴らしい勉強振りになりました。

A君のお兄様は中学3年生で、高校受験真っ最中なので、A君のお母様は、A君のことまでサポート出来ないでいるそうです。

でも、A君は、

[俺には先生がいるから、頑張る」

と言って、机に向かっているというお母様からのメールを拝見して、私は泣きそうでした。

この中間試験、まだ学年トップとは行かないだろうけど、かなりの成績アップが期待出来そうです。

中間試験当日の朝、こんな写真付きで、次のメッセージをラインで送りました。



英語で、ピリオド忘れたり、数学で➕➖間違えたら・・・・
刺す‼️



A君から、

頑張ります!

とすぐに返事が来ました。

中1男子は、本当は、みんな勉強出来るようになりたいのですよ!

それをわかってあげて欲しいです。


フライングキッズ ホームページ


初回教育相談、体験レッスン無料ですので、お困りのことがありましたら、ホームページのお問い合わせフォーム、または下記電話番号までお問い合わせください。

090-7179ー8308     小畑希久子


テーマ:
今日は、フライングキッズが本気で取り組んでいる親子魔法合宿のお話をさせていただきます。

次回は、小学校3年生対象親子魔法合宿を12月1日(土)2日(日)、名古屋で開催します。


2年前の今日、第一回親子魔法合宿が名古屋で開催されました。




私のライフワークとなった親子魔法合宿は、この4人の子供達と始まりました。

記念すべき初期メンバー‼️
今はもう小学校3年生になりましたが、当時、まだ小学校1年生でした。

東京からの1組、京都からの3組。

計4組で始まりました。



初期メンバーのお一人である東京からご参加くださったお母様が、2年前の思い出を、つい先日、facebookで投稿してくださっていたので、シェアさせてください。

⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️

2年前の親子魔法合宿🧙‍♀️親子共々、不安がいっぱいの小学校生活に楔を打てた出来事でした。

勉強すること自体を楽しめる❣️励ましあえるライバルがいる❣️2日間で10時間以上の勉強を最後までやりきったトモーキーの頼もしさに感激し、合宿の帰り道、トモーキーを抱きしめて泣いたことが忘れられません。

小畑 希久子先生、合宿メンバーの皆さまとのご縁に感謝です。







⭐️   ⭐️   ⭐️    ⭐️    ⭐️    ⭐️    ⭐️    ⭐️

こんな風に思ってくださるお母様がいらしてくださり、私は最高に幸せです。
みっちゃん、ありがとう❣️

この学年の魔法合宿は、毎回、ほぼ100パーセントのリピートをいただきながら、今回第6回目を迎えます。本当にありがたいことだと思っています。

小学校1年生だった子供たちは、今は小学校3年生になりました。

ご参加の皆様のご家族ぐるみの強い絆。

毎回、子供達の頑張りに涙する場面も。

フライングキッズ自慢の親子魔法合宿。




フライングキッズ親子魔法合宿に参加して得られることをご説明します。

⭐️ 意識の高い群れの中で、勉強することが人生においてとてつもなく楽しいこと、贅沢であることを学ぶ。

1泊2日の合宿、朝から晩まで勉強しかしないのに、子供達は、次の親子魔法合宿を指折り数えて待っていてくれています。

参加者みんなで切磋琢磨して、みんな学年を超えて漢字検定、算数検定、中には英語検定に合格していくのです。

小学校3年生で漢字検定5級(小学校6年生レベル)の子もいます。

英検4級や、5級に受かった子もいます。
みんなで競争して、100ます計算が1分20秒台になっていきます。

勉強することが「カッコいい❣️」という価値観を持っている子供達です。

サッカーや野球、空手なども一生懸命やりながら、勉強も「頑張りたい!」という姿勢が出来るのです。

私の力ではない。

これが群れの力なのです。

⭐️ 日常のしつけが学べる。

そもそも、子供をしつけるのは何故でしょう。

私は、親御子供をしつけるのは、子供がいつか巣立って行くとき、子供が生きるべき場所で生き生きと、その子の才能を発揮して生きて行く為の力をつける為だと思っています。

大きな声で挨拶をする。
返事をする。
食事のマナー。
親へのリスペクト。
友達への思いやり。
勉強するときの姿勢。
鉛筆の持ち方。
綺麗な字を書く。
夢に向かって努力する。
ネガティブな言葉を使わない。
約束を守る。


そんな、さもない、当たり前の、本来ご家庭でしつけるべきことを、この合宿ではかなり厳しく教えます。

子供は、自然に何でも出来るようになるわけではありません。

犬は、2歳になれば「お手」をするわけではありません。

教えるから出来るようになるのです。

子供も同じ。

親が見本となり、質のいい群れの中でルールを学ばせることがどのくらい重要か?

人も群れの動物です。

1人では生きていけません。

合宿にご参加いただくと、日頃の子育ての怠慢を感じていただけるかも知れません。

今のお子さんの姿は、あなたが育てたそのままの姿なのです。



⭐️日頃、フライングキッズに通えなくても、フライングキッズ龍勉強術のエッセンスを2日で学ぶことが出来る。

今までブログにも書き続けて来ましたが、子供達はみんな勉強したいと思っているし、勉強出来るようになりたいと思っているのです。

それでも勉強しないのは、やり方がわからないだけ。

日本の教育は左脳中心の理解を重んじる教え方をします。

例えば漢字は、小学校では、まるで拷問のように毎日時間のかかる宿題を出される。
時間をかけて、ちゃんとやっても覚えないから、漢字テストで点数が取れない。

だから、ますます漢字が苦手だと感じるようになってしまう。

フライングキッズの生徒さん達は、学年を超えて漢字をマスターして行きます。

英語もしかり。

算数もしかり。

理解は後回しにして、大量に面白おかしくインプットしていくと、まるで奇跡のようにある時、全てがわかるようになります。

これが、右脳と左脳の違いです。




フライングキッズの親子魔法合宿は、右の脳で、まるで遊び呆けているように(笑)勉強します。

だから、2日間、朝から晩まで勉強しても、子供達は「もっと勉強したい」と言うのです。


⭐️ 中学受験への心構えを学べる

 フライングキッズ親子魔法合宿に参加してくれている生徒さんの中には 、既に自分の行きたい中学が決まっていて、その憧れの学校に向かって日々勉強している子もいます。

中学受験はメンタルが大切。

親に言われて嫌々する受験ではなく、子供本人が、今は手が届かないと思っているような憧れのトップ校合格に向かって、この大切な時期に、中学受験へのモチベーションを手に入れましょう。

今から正しい方法を知って入れば、子供は自ら勉強することを選択します。

中学受験に向かうムード作りはお任せください。

そして、保護者様には、この2月、大手塾に入るまでの準備と心構えをお伝えします。

丸腰で何もせずに入ってはいけません。

こんなはずじゃなかった‼️

と、クラス別け、成績を見て、出だしから暗い気持ちになっていたら、これからの3年間、子供の心が勉強に向かないまま、心が折れ、苦しむことになるのです。

まだ時間があります。大手塾に入るまでに何をすべきかがこの合宿で学べます。


⭐️ 遊び感覚で、必要な知識を身に付けることが出来る❣️


東大王、Q様さながらの早押しクイズやカルタ大会、⭕️❌クイズで盛り上がるうちに、自然と都道府県や地図記号、微生物や昆虫など、塾に入ってすぐに役立つ知識を学んでいただきます。




不思議なことに、毎回、子供達はクイズやカルタをやってただげなのに、次々と覚えるべきことを覚えていってしまうのです。

友達と競いながら、クイズやカルタをやることにより、「快」の気持ちになると右脳が開きます。

右脳は、努力ではなく、快感で働くのです。


子供達が、ポケモンの名前を全部覚えたり、難しいゲームをクリアしていくのと同じです。

フライングキッズの生徒さん達が「勉強大好き💕」になる秘密をこの合宿でご理解いただけると思います。

今回は、京都にあるフライングキッズ流脳力開発塾はるカレッジの柴田大樹先生の協力の下、早押し、⭕️❌などの大クイズ大会に力を入れます。

子供達の毎回の盛り上がり、凄いですよ!

もちろんご参加のお父様やお母様にもご参加いただく場面があります。

子供の為、チームの為、勝利に向かって真剣な戦いが繰り広げられます。

そんな中、子供達は、チームビルディング、リーダーシップ、モチベーション、マネジメントを学んででいきます。

親子のきずなが出来るのも、共に闘う同志となるからです。

真剣に戦うから、勝っても負けても楽しい‼️

負けた悔し泣きもまた、子供の力となるのです。


⭐️ 家族の絆が強くなります。

フライングキッズ親子魔法合宿には、お母様とお子さん、お父様とお子さんと言うお2人でのご参加の他に、いつも、ご両親とお子さん3人でのご参加してくださる親子さんもいらっしゃいます。

普段はなかなか子育てに参加できずにいるお父様が、この親子合宿で我が子の頑張りに胸を打たれ、日頃の奥様の努力に感謝するきっかけになっているようです。

初回から皆勤賞でご参加くださっているRちゃんのお父様の、合宿最後のご感想が今も忘れられません。

「実は昨日は私のお誕生日でした。それなのに、わけもわからないセミナーに連れて来られました。最初は『胡散臭いな』と思いながら、妻の『私はこの合宿に参加しないとダメなの』と言う真剣な誘いに断りきれず、ここに今います。昨日、今日と合宿に参加して、本当に来てよかった‼️と思いました。逆に来なかったら、大変なことになっていたとの も思いました。きっこ先生、ありがとうございました。これからの子育てが変わると思います。また参加させてください。」

少し涙ぐまれながら、皆様の前でお話してくださいました。

お誕生日などと言うことも知らず、第一回目の親子魔法合宿の夕飯は、とても質素なもので、もちろん、ケーキなどご用意出来ず、申し訳ないことをしてしまいました。

でも、私もそのスピーチをお聞きしながら泣いていました。

この合宿の1番の醍醐味は、合宿に参加すると、我が子の頑張りを一緒に体感して、今まで以上に我が子が可愛くなることだと思います。


現在、7組の親子さんにお申し込みいただいております。

10組くらいでバトルが出来たら面白いと思っていますが、後マックス5組の親子さんにご参加いただくことができます。


⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️


詳細以下からご覧ください。


日時  2018年12月1日、2日(1泊2日)
         12月1日(土)  午前10時現地集合
                    2日(日)  午後5時現地解散
開催場所   名古屋の宿泊施設付きセミナー会場
参加費       合宿にかかる経費を参加者で割り、ご請求させていただきます。目安、親子2名でご参加の場合35000円程度、親子3名でご参加の場合、52,000円程度。

その他、合宿ご参加からの1ヶ月に渡るコーチング料金として、70,000円を頂戴致します。

参加者確定しましたら、決定料金をご参加の皆様にお知らせ致しますが、上記の金額から大きく変わることはないのでご安心ください。

合宿費用につきましては、以下が含まれます。

💕2日間のセミナー料金
(講師 小畑希久子、柴田大樹)

💕全教材費(フライングキッズ流勉強法が学べる教材をお持ち帰りいただきます)

💕セミナー会議室料金

💕宿泊(親子3名の場合和室1室をご用意、親子2名でご参加の場合、同じ性別のお子さんをお持ちの親子さんで、相部屋となることがあります)

💕食事  2日間、昼食2回、朝食1回、夕食は名古屋めしをご用意含むパーティ形式でご用意させていただきます。

⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️     ⭐️      ⭐️     ⭐️      ⭐️
  

夢を叶えたい小学校3年生集まれ‼️

勉強が大好き❣️になるチャンスです。

合宿に参加しておわりではありません。

フライングキッズ小畑希久子が、合宿後もあなたの子育てをサポートします。

フライングキッズ  ホームページ
http://www.flying-kids.net/

合宿内容について、詳しく知りたい方は、ご遠慮なくお電話ください。

090-7179-8308  
 フライングキッズ    小畑希久子


私の本気の親子魔法合宿、お一人でも多くの参加をお待ちしています。

※これからの親子魔法合宿 スケジュール

2018年12月22日(土)22日(日) 
小学校1年生2年生対象  親子魔法合宿

2019年1月5日(土)6日(日)
小学校4年生〜6年生対象  親子魔法合宿

2019年年2月2日(土)3日(日)
小学校入学準備  幼稚園年長児対象  親子魔法合宿

詳しくは、お問い合わせください。
詳細決まり次第、ホームページでお知らせ致します。


テーマ:
zく「コウペンちゃん」て、ご存知ですか?

「コウペン」は皇帝ペンギンのこと。

「皇帝ペンギン」にかけて、なんでも褒めてくれるペンギンのキャラクター「肯定ペンギン」の「コウペンちゃん」が生まれました。


私も数日前のテレビ番組で知ったばかりなのですが、渋谷を歩いていたら、東急東横店でこんなコーナーを発見。



思わず、入って、「コウペンちゃん」の本を買ってしまいました。


「寝ておきたの?すごーい‼️」

そう❣️

コウペンちゃんは、寝ておきただけでも褒めてくれます。






実はこの本、子供の為の本ではないんです。



大人の為の本なのです。

肯定ペンギンのコウペンちゃんは、頑張っているあなたのすべてを肯定してくれる。

この本が売れているのは、大人だってみんな、

褒めて貰いたい。

認めて貰いたい。

頑張った時、褒めて欲しい、認めて欲しいのは子供だけではありません。

何年か前、中学受験に合格した生徒さんのお母様に、私はこう言いました。

「○○君のママ、本当によく頑張りましたね!
最後まで、○○くんを応援し続けて、本当に立派でした。○○君も、もちろん、頑張ったけど、この合格はママの合格でもあると思います。本当におめでとう。」

すると、そのお母様は、涙を流して私に言いました。

「○○が合格した時、家族も親戚一同も、○○のことを褒めたけど、私のことを誰も褒めてくれませんでした。私を褒めてくださったのは、きっこ先生だけです。」

このお母様は、生徒さんが2歳の時に一時身体を壊され、手術をしたので、○○君が高校生になった今も、自分の体調との戦いです。

そんな中、ずっとずっと、○○君を応援し続けて来ました。

病院に検査入院中も、○○は、私の書いた字の方が覚えるからと、四字熟語のノートを作ったり、トイレに暗記しなければならないことを書いて貼ったり。

※実際にそのお母様が書いて、トイレに貼っていたコルクボード

頑張っているのは子供だけじゃない。

私は、お母様方のコウペンちゃんになりたいと思っています。

お母様の仕事には365日休みがありません。

言うことを聞かない子供に腹を立てながらも、世界で一番子供を応援しているのがお母様です。

朝、早く起きて偉いね!

お弁当作って偉いね!

夜遅くまで起きてて偉いね!

きっこ先生の言うことを聞いて、不機嫌にならず、笑顔でいて偉いね!(笑)

誰も褒めてくれないお母様たちを、コウペンちゃんになって、私はたくさん褒めてあげたいと思っています。

一生懸命子育てしてて偉いね!


家族の中で、一番早く起きて、一番遅くまで頑張っているお母様の コウペンちゃんになります!




テーマ:
東京では11月に入ると、小学校受験が始まり、そろそろ嬉しい合格のお知らせ🌸が届いた頃かと思います。

めでたく憧れの小学校に合格の皆様、おめでとうございます㊗️

第一志望ではなくても、受験した小学校から合格の通知が来て、ほっとしているご家族もあることでしょう。

残念ながら、今の時点で合格をいただいておらず、国立の小学校の受験に向けて頑張る親子さん、気持ちを入れ替えて最高の笑顔で校門をくぐってください❣️

嬉しい合格をいただいた皆さんにも、公立小学校に入学する皆さんにも、お伝えしたいことがあります。

大切なのはこれからです‼️

子供達は、ランドセルを背負って小学校に通う日を夢見ています。

もし、第一志望の学校とご縁がなかったとしても、結局、近くの公立小学校に行くことになったとしても、決してがっかりしないでくださいね。

親のがっかりは、そのまま、子供の心に大きな敗北感を与えてしまいます。

私の記念すべき一人目の生徒は、高校の時の友人の子供でした。今から22年前の話になります。

その頃の私は、専業主婦で、息子が通っていた公文で少しお手伝いをさせていただくことはあっても、まさか、他所様のお子様をお預かりして勉強を教える仕事をすることになるなんて思ってもみていませんでした。


私の息子は、小学校受験をして、私立成蹊小学校に合格し、勉強も大好きに育っていたので、高校の友人から、お金はきちんと払うから、小学校受験の指導をして欲しいと頼まれたのです。



友人は私の息子の話を聞いて、我が子も成蹊小学校にと思っていて、私も一生懸命指導しましたが、残念ながら成蹊は、1次試験で落ちてしまい、結局、I.Qの高さで聖徳学園小学校に入学。

私は、その後、10年ほど前までかなりの数の小学校受験の生徒さんの指導をさせていただき、フライングキッズの独自の小学校受験指導法を編み出し、第一希望合格率9割という驚異的な合格率を誇るほどになりました。




私が小学校受験を指導から少し距離を置くようになったのは、私が全力で指導しても、どうしても合格のご縁をいただけない結果を出してしまうことがあったからです。

小学校受験は、縁故が影響することがあることに加え、かなり仕上げていっても、何故か選んでいただけない場合があるのです。

アンフェアであるとか、結局コネ‼️とかの話だけではありません。

例えれば、とてもいいジグソーのパズルのピースに仕上げても、ここの小学校のピースではなかった‼️という感じに近いかもしれません。

 ですから、私は、第一希望の小学校だけでなく、複数の小学校を受験することをお勧めしています。

私が指導した生徒さんで、どこも受からなかった生徒さんは22年の中で3人しかいません。

どこも受からなかった生徒さんは、大切な夏休み、フライングキッズではなく、他塾の夏期講習で実力にそぐわない指導を受けたり、押さえの小学校を受けず、第一志望のみを受験した生徒さんです。国立小学校はくじもあり、単願は決してお勧めしません。
 
他塾の夏期講習に行った前述の生徒さんは、夏休み明けにフライングキッズに戻って来ましたが、間に合いませんでした。


合格をいただけなかった場合、子育てそのものに強烈なダメ出しをされた気持ちになってしまうかもしれません。

でも、決してそんな風には思わないでください。

私の息子は、国立の学芸大世田谷も、筑波大附属小学校も合格をいただけませんでした。
 でも、成蹊小学校は当時10倍近くの倍率の中、合格をいただくことが出来ました。
 
ある意味、小学校受験は博打です。

いい子だから、頭がいいから、素直だから、ペーパーを特訓して出来るようになったら100%受かるかと言ったら、そうではなく、ジグソーパズルのような、その学校に合うピースでないと、はまらない場合があるのです。

息子のピースは、国立の小学校にははまらなかったけど、成蹊小学校にはぴったりはまった。

ただ、そういうことだったと思います。

ジグソーのピースを最上のピースに仕上げることをしていれば、あなたのお子さんにはまる学校が必ずあるはず。

でも、それでも、合格をいただけない場合もあるのです。

フライングキッズの底力は、小学校受験の指導が小学校受験に終わらないことです。

フライングキッズで小学校受験をした生徒さんには、小学校受験の勉強と共に、同時進行で、小学校1年生の勉強を終わらせてしまいます。


算数は、10の合成、100マスたし算をマスター、国語は1年生レベルの漢字力をつけてしまいます。

早い子は、小学校受験の前に9級まで合格した子もいます。
 
午前中に漢検を受け、その日の午後は小学校受験の模試を受けに行ったなんていう猛者もいました。  (笑)

もちろん、生徒さん自らの「両方受けたいと‼️」という選択です。年長児でありながら、もう既に、勉強大好きになる魔法がかかってしまいました。🧙‍♂️

そんな根性のある子ですから、幼稚舎以外、受けたところ全て合格しました。

決してスパルタでも、無理強いでもなく、子供達の心が自ら勉強に向くやり方を私は知っているのです。

小学校受験は、長き人生のほんの一コマです。

今の結果が、納得のいかないお母様もいらっしゃるかもしれません。

先日、用賀駅で見たこんな風景。
子供を無視して、どんどん階段を降りていく不機嫌なお受験ルックのお母様。



このお母様だって、合格を夢見て、一生懸命やっていらしたのでしょう。

多分、面接で上手にお話出来なかった我が子に腹が立って、自分の感情をコントロールできなくなっちゃった。

⬇︎この親子さんのお話はこちらから。

今、小学校受験の合否が出て、この世の終わりだとさえ思っていらっしゃる、そんなお母様がいらしたら、私は声を大にして言いたい。

今から話す私の話を聞いてください。

きっと、力がモリモリ湧いてくるはず!


かつて、私な生徒さんで第一希望に行けなかった生徒さんのその後の姿をお話します。


⭐︎  私の生徒さん第一号の、高校の友人の子供K君。先程お話しした、私がこの仕事を生涯の仕事にするきっかけとなった生徒さんです。
成蹊小学校不合格、聖徳学園小学校に入学、その後、麻布中学合格。

⭐︎  第一志望成蹊小学校は不合格、光塩女子学院初等部に進学のHちゃん。その後、桜蔭中学、高校から防衛医大進学。

⭐︎  年長6月に、他塾の心ないスパルタ指導で、全身アトピーを発症して、ミイラ男状態の包帯姿でフライングキッズに駆け込んで来たK君。
両親が医師で、お父様の出身校桐朋小学校、お母様の出身校の成蹊小学校、その他、数校受けるも合格をいただけず、最後に受けて合格をいただいたに東京三育小学校に進学。その後、中学受験で、憧れだったお父様の母校桐朋中学に合格した上、せっかく頑張って勉強したのだからと、チャレンジ校だった難関開城中学を受験して、見事合格‼️  悩んだ末に、開城中学に進学。

その他、フライングキッズで稚魚の時代を過ごした生徒さん達が、その後、しっかり意欲的に勉強して、次々と医学部や難関大学に合格したという嬉しいご連絡をいただいています。

その時、お母様から言っていただく嬉しいお言葉。

「きっこ先生に、基礎学力をしっかりつけていただいていたお陰です。」
 
小学校受験の第一志望に不合格だったことなど、または、どの学校にもご縁をいただけなかったことも、長い人生の中では、本当にさもない出来事なのです。

上記の生徒さん達は、第一希望の学校に合格しなくても、小学校入学後も低学年のうちは、フライングキッズに通い続けてくださった方々です。

大切なのはこれから。

「小学校受験がトラウマで・・・・」

などとくだらないことを言わないて、未来に目を向けてください。

フライングキッズの得意分野、小学校入学準備講座、受付を開始しています。

小学校入学前に、勉強大好き❤になる勉強のやり方をお教えします。

私の一番の得意分野。


今から始めれば、小学校入学前の2月に漢字検定10級(小学校1年生レベル)、4月には算数検定11級(小学校1年生レベル)に合格することもかのう。


昨年の生徒さんは、漢検、数検、どちらも入学前に満点合格🌸して、私立小学校に入学しました。

さぁ、未来に目を向けましょう。

小学校受験、小学校入学はゴールではありません。
 
これから始まるのです‼️

今、あなたが、もし、少しがっかりしていたり、暗い気持ちでいるとしたら、すぐにご連絡ください。

あなたの悲しい顔を、やる気満々ご機嫌ママには変えて差し上げます。

勝負はこれから‼️

大丈夫。私がついてます!!!


合格した皆様おめでとう㊗️ございます❣️

そうでない皆様も、さぁ、新しい気持ちでワクワク勉強を始めましょう‼️

公立の小学校でトップを目指せばよいではないですか。
進学した学校でトップを目指せばよいのですよ。
お楽しみはこれからだ❣️

あなたの心を前向きにするのが、私の仕事です。




小学校入学準備講座
「進学する学校で一番になろう大作戦」

090-7179-8308   小畑希久子

いつでもご連絡ください。必ずあなたの力になります。
1回3時間の無料体験レッスン、是非お申込みください。
入会するかしないかは置いておいて、これからの子育てのヒントになれば、私は満足なのです。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス