勉強が大好きになる フライングキッズのブログ

勉強が大好きになる フライングキッズのブログ

 どんどんできるようになるから面白い!そうなれば、「やめろ」と言っても勉強する子供の出来上がりです。
 このフライングキッズのブログでは、私の想いを日々つづらせていただきます(#^.^#)

お待たせしました!


フライングキッズの勉強が大好きになるブログ!

満を持して再会致します(#^.^#)

乞うご期待!

緊急事態宣言が解除となり、小学校が始まりますね。

中学受験を目指しているお子さんをお持ちのご家庭では、先の見えないこの状況を不安に思われていることと思います。

コロナ休校の間、勉強は進みましたか?

学校の宿題は、中学受験を目指して塾に行っているお子さんだったら、さほど難しくないことと思いますが、だからこそ、わかりきったこと、例えば学年相当の漢字ドリルなどに時間を取られることに閉口してしまう場合もありますね。

しかし、これは私の持論ではありますが、小学校の勉強を疎かにして、中学受験の成功はないと思うのです。

特にトップ校を目指しているのなら、学校の宿題はサクサクとこなしつつ、効率よく塾の勉強も出来なければなりません。

コロナ休校中、開成や灘、麻布の子達がどのように過ごしていたか?


京都でのフライングキッズのセミナーや個別レッスンにご参加くださったお子さんのお母様から、シェアしていただきました記事が以下です。

開成・灘・麻布の生徒たちが過ごした休校期間のすごさ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200527-00000015-pseven-soci.view-000


息子の母校 麻布中学・高校


以下、麻布の生徒がコロナ休校の間にしていたことを、前述の記事から引用します。


⭐️ 生徒の自主性を重んじる校風で知られる麻布中学・高校(東京都港区)では、平秀明校長が休校前、生徒にこんな言葉を送った。

〈英国の生んだ偉大な科学者アイザック・ニュートンは、学生時代にペストの流行で大学が閉鎖となり、ロンドンから離れた郊外でゆとりある思索のなかで万有引力の法則を発見したと言われています。諸君に与えられたこの時間をぜひ有意義に過ごしてほしいと思います〉(麻布のHPに掲載された「生徒諸君へ」より)

 校長のメッセージを受け、生徒は様々な活動に取り組んだようだ。同高校3年の洪克樹さんは「麻布生によるビジネスプラン大会」を自ら企画し、オンラインで開催したという。

「僕は今年4月下旬、世界で起業学習プログラムを提供する『DECA』のビジネスプラン世界大会に日本代表として出場するはずでした。新型コロナ感染拡大で大会は中止になりましたが、世の中の問題を解決するビジネスを考えた経験は、とてもためになりました。僕以外の麻布生でもできるのではと思い、校内でビジネスプラン大会を企画したんです」


 参加学生の募集やチーム分け、ビジネスプランの作成、起業家や会計士による審査まで、すべての過程はオンラインで行なわれた。

 5月2日の本大会に参加したのは高校生13人と中学生1人。最優秀賞は発起人である洪さんのチームだった。

「新型コロナでは靴にも注意すべきというアメリカの研究を踏まえ、紫外線によって靴を殺菌・消臭・乾燥する箱形の機械を開発し、ホテルにレンタル・販売するビジネスプランを立てました。開発費や人件費などのコストを踏まえ、5年後の利益まで計算しています。多くの日本のビジネスコンテストは商品ベースで買ってもらうことを考えますが、『DECA』は社会問題からビジネスを考えるという発想が特徴的です」(洪さん)

 

  

そうそう、麻布って、こんなふうに痺れる💗ことを与えてくれる学校なんです。

息子が麻布に通っていた時、麻布は、いかに学ぶことが面白いことか、悶絶するほど心が高揚することかを息子に教え続けてくださいました。


今、あなたは、勉強することが、夢と光と希望にダイレクトに繋がっていることをお子さんに教えられていますか?


もしくは、お子さんの通っている塾や家庭教師の先生は、勉強がこの上ない贅沢で甘美なものであることを教えてくださってますか?


勉強って辛いもんだと親が思っている限り、子供達は、やらされる勉強から抜け出せません。


勉強は、将来のためにやらなければならないもの⁉️

そうじゃない。


灘や開成や麻布の子達がどんな風にコロナ休校を過ごしていたか?


学ぶこと自体が喜びでなくては、私は中学受験はすべきではないとさえ思う。


勉強の楽しさを教えている塾も教室も本当に少ないと思う。


麻布は、息子に勉強の旨みを教えてくださった。


オールマイティでなくとも、かなり偏っていたとしても、物を知っている子はリスペクトされた。


アフターコロナの今、私は、子供達にそれを教えることに命をかけます。


フライングキッズの生徒さん達は、コロナ休校の間、勉強する意味を深く理解してくれました。


「学校や塾の誰よりも自分は勉強したと公言できる‼️」


胸を張って、そう言い切れるそうです。


先生冥利に尽きます。涙が出て来ます。


やりきった爽快感、達成感を一度経験すれば、子供達は自ら勉強に向かうのです。


それを教えるのがフライングキッズです。




5月25日をもって、遂に非常事態宣言が解除され、首都圏でも学校が始まろうとしています。

学校によって差はあると思いますが、コロナ休校の間、家庭での学習をするように課題が出ていることと思います。

東京では、当初、5月7日には解除され、学校が始まるのではないかと思われていましたが、5月いっぱい学校がお休みとなり追加の宿題が来ている学校も多いようです。

夏休みのように、遊びと勉強のコントラストのない中、不完全燃焼での毎日。

ついつい、宿題も後回しになりがちですよね。

「宿題やなくていいの?」
「宿題やったの?」
のような声かけをしても、遅々として進まず。(T . T)

「もう学校始まっちゃうわよ‼️」

「え⁉️宿題、こんなにあるの⁉️」

と言う絶望。


「だから早くからやっておきなさいって言ったでしょ💢」



そんなやりとりが聞こえてきそうです。(笑)


もし、今の時点で、宿題が残っているとしたら、お母様は、怒ったり、呆れたりするのではなく、冷静に、残りの日程でどうしたら宿題が終わるか?を考えてあげてください。


まずは、リストを作る。


やったものは消していく。


私は、生徒さんがやった宿題には付箋を使って、「済」のハンコを押してあげています。

(学校に出すので、直接ハンコ押せませんからね!)





一つ一つ、丁寧に課題を終えていく快感を教えるいいチャンスです。


小学生の場合、そんなたくさんの課題は出ていないはずですから、今からでも間に合いますよ!


6月から新学期。


担任の先生が変わる学年もあることでしょう。


コロナ休校の間に、丁寧に勉強する姿を宿題で見せることが出来れば、先生の印象以上に、お子さんの自己肯定感が上がります。



コロナ休校の間、こんなにお子さんと一緒にいたことがないというくらい向き合う時間がありましたね。


コロナの完全な終息を願うばかりですが、学校が始まるまで、今しばらく、お子さんと密に(あ!三蜜は厳禁?⁉️)向き合ってあげてください。

勉強の出来る子の後ろには、100%、笑顔で賢く支えるお母様がいるということを私は知っています。

フライングキッズは、お母様にそんなことを学んでいただく教室です。

コロナ休校の間の勉強の遅れがご心配なお母様、勉強はやり方次第です。

特に、真剣に中学受験をお考えの低学年のお子さんをお持ちのお母様、大切なのは今です。

フライングキッズホームページのお問い合わせフォームから、お問い合わせくだされば、お悩みにお答え致します。


フライングキッズの生徒さん達は、このコロナ休校で素晴らしい伸びを見せてくれました。

勉強することの意味がわかった。
じっくり勉強に向き合えてよかった。
他の誰より勉強をしたと思う。

そんな有意義なコロナ休校を過ごしてくださったフライングキッズのお母様達に、私はスタンディングオベーション❣️です。


「夏の甲子園」の中止が決定しました。



中学高校と軟式テニスに青春を捧げた私。
盆も正月もなくテニスに打ち込み、高校2年、3年でインターンハイに出場。
高校3年生では東京都ランキング2位でした。
勉強もせずに真っ黒になってボールを追った日々。
全てはテニスの為に‼️
勉強もせず、そんな風に生きていたあの時、もし、インターハイが中止になっていたらと思うと、今回のコロナで、部活やいろいろな大会の中止を宣告された高校生の気持ちが痛いほどわかります。
大人になり、教育の仕事に携わっている今、そんな高校生に伝えたいことがあります。
今こそ、心を強く、今出来ることに全力で向かって欲しい。
その一つが勉強。
もちろん、勉強なんて手につかないほどの失意だと思います。
でも、絶望は何も生み出しません。
打ち込んでいた大好きなことが出来ない今、騙されたと思って勉強してみて欲しい。
意外と心が満たされるかもしれない。
昨今のトップアスリートの方々の中には、勉強の出来る方が多い。
高校が最後ではなく、あなたが打ち込んで来たものをこれからもやっていきたいのなら、今出来ることにベストを尽くそう。
筋トレ、自主練、そして勉強。
自暴自棄になることなく、心強く、未来に目を向けられる人間が未来のトップアスリートなのだと思います。
勉強は、必ずあなたを救います。

勉強しないで後悔している私からのエールです。

勉強しながらテニスも出来たこと、今、大人になってわかりました。

乗り越えよう‼️
一流になる為に‼️


朝日新聞の店頭で見た日刊スポーツの一面。



今こそ、大人が彼らの心を支えなければならないと強く思う。

この春、親も子も待ちに待っていた小学校入学🌸
ピカピカの1年生になって、毎日小学校に通うはずだったのに、辛うじて三密を極力避けた入学式の後、コロナ休校で小学校に通えないでいる小学校1年生のお子さんを持つお母様は、きっと不安な気持ちでいっぱいのことと思います。





でもね、ご安心ください。

もし、学校が始まっていたとしても、まだ今の時期は、毎年、自動車で言えば慣らし運転くらいのことしかしていません。

学校に慣れるために、学校内探検や、上級生のお兄さんやお姉さんとの交流、勉強らしい勉強が始まっていない時期です。

だから、お母様達に言いたい。

決して焦ったり、ご心配しなくても大丈夫です。

小学校がお休みになってしまったことは、子供のみならず、私達の命を守る為に仕方のないことです。

だとしたら、今、ご家庭で出来ることは、お子さんとの時間を楽しむことに尽きると思います。

新小学校1年生だと、まだ学校からの宿題もそれほど多くはないと思うので、まずは、しっかり横について、丁寧にやることを教えてあげてください。

決して、お子さんが自力で出来るなんて思わないでくださいね。

勉強しろ!
勉強しろ!

と言うコマンドは決して使わないでください。


フライングキッズでは、毎年、小学校入学準備のレッスンをしていますが、小学校1年生の勉強は、小学校受験を終えた年長時の11月に入会いただいて、サクッと4月の入学前に終わります。
今年小学校1年生の生徒さんは、1月の時点で、もう既に小学校1年生の漢字と算数の勉強を終えて小学校2年生の勉強を始めていました。


⬆️漢字検定10級(小学校1年生レベル)

漢字検定の勉強の仕方はこちら⬇️



コロナウイルス🦠の影響で、受検出来ませんでしたが、小学校入学前の2月の漢字検定は、受検していたら多分満点合格していたと思います。


え?
どうやって?

と思われた方は、フライングキッズ過去ブログに、いろいろなknow-howを書いて来ましたので、是非ご参考になさってください。

今回は、過去ブログには書いていなかった、算数の勉強に役立つサイトをご紹介します。

無料でダウンロード出来る算数のプリント「プリモン」がお勧めです。

http://www.ed2.city.yamato.kanagawa.jp/archive/primon/1nen.htm



さほど難しくなく、基本的なことを学ぶのにちょうどいい問題です。

この問題を、丁寧に1年分、お休みの間にお子さんとやってみてください。

色もカラフルで、楽しい気持ちでお勉強することが出来ます。

6年生までの問題がありますから、学年を超えた先取りにも最適です。


勉強の心配は、さておき、

小学校が始まってから、学校生活になじめるか?


と言うことですが、今、ご家庭で出来ることは、粛々と勉強の習慣をつけることと、お子さんの自己肯定感を上げること。


フライングキッズに通う生徒さんが口々に言うのは、コロナ休校の時間を、勉強しないで過ごしていたり、やっていたとしても、お母さんに怒られながら嫌々やっている子供が多い中、自分達はしっかり勉強している。


それが、今後の彼らの自信になっています。


コロナ休校のこの時間、お子さんをたくさん、たくさん褒めてあげてくださいね。


褒められている子は笑顔です。

笑顔でいるとお友達ができます。

お友達のいる子は、小学校生活が楽しくなります。


だからね、少しも心配することはありません。


子供の力は無限です。


怒られてばかりの子供の脳は萎縮するそうです。


「世界一受けたい授業」で武田鉄矢さんが仰っていた言葉が、私の心に残りました。


「未来の自分を支えるのは過去の自分だけ」


このコロナ禍の時代をどう乗り越えるか?


大人も子供も、今出来る自分のベストを尽くすしかありません。


フライングキッズは、不安でいっぱいのお母様を応援します。


あなたのお子さんは大丈夫だから、安心してください‼️


ただし、一つだけ条件があります。


あなたが笑顔でいられれば。


心配のエネルギーが、子育てに一番悪い影響を及ぼします。


ステイホームを笑顔でいましょう❣️








中学受験を目指すお子さんをお持ちのお母様
、コロナウイルス🦠の緊急事態宣言が延長されて、小学校も塾もお休みで、頭を抱えていらっしゃることでしょう。
学校からは宿題が出て、塾からも課題が出される中、お子さんの気持ちはなかなか勉強に向かず、お母様の焦りも、そろそろMAX💢

勉強しなさい‼️


と言われて机に向かっても、すぐに集中は切れ、勉強の絶対量が足りていない。(T . T)

この遅れをどうすれば埋められるのだろう?


とお悩みのお母様にフライングキッズの考え方をシェアさせていただきます。


まずは、お母様の不機嫌💢を封印してください。
このコロナ休校の間、笑顔でいることを自分に課してください。

無理?(笑)

ご自分のお子さんを勉強大嫌い❌にさせたければ、どうぞ不機嫌💢を撒き散らしてください。

もし、あなたが、あなたのお子さんを勉強大好き💕な子供に育てたいのであれば、笑顔でいることが必須です。

はい。修行です‼️(笑)

少なくとも中学受験を目指している子供達は、勉強しなくちゃならないことは重々わかっているのです。

でも、何から手をつけていいかわからないし、どんな風に時間を使えばいいかもわからない。

小学生だと、それが当たり前です。

このコロナ休校の時間こそ、本当は、この先の成績を伸ばす絶好のチャンスなのです。

お母様のやるべきことをわかりやすく説明しますね。

まずは、小学校から出されている課題を片付けさせてしまいましょう。

一度にたくさん子供に課すと、それだけで子供は追い詰められたような気持ちになってしまうので、一つ一つ、やるべきことのコマンドを出してあげてください。

今日の午前中、朝ご飯を食べた後、学校の宿題の算数のプリントに取りかかろう。

何枚出来そう?

うん、2枚ね。

じゃ、今からスタート‼️

わからないところがあったら、いつでもママに聞いてね!

受験生のお母様は、ついつい塾の課題を優先させてしまいがちですが、小学校の宿題が先です。

受験塾に通っているお子さんにとって、学校の宿題は簡単で面倒くさいだけのものかもしれません。


しかし、せっかくお子さんとの時間を与えられている今だからこそ、勉強の姿勢を正すチャンスなのです。


小学校の勉強を疎かにして、中学受験合格はあり得ません。

目の前のことにベストを尽くすことを教えてあげてください。

丁度、今回のコロナ休校は、4月の新学期からですから、新学年で担任の先生が変わるという学年もあるかもしれません。

慶應など、内申書の提出を課せられる学校を受験するお子様をお持ちの場合、特にこのコロナ休校は、学校の勉強をきちんとする習慣をつける大きなチャンスです。

学年を問わず、

通っている小学校で一番丁寧に宿題をやっていこう‼️

と、お子さんに話してあげてください。

そして、1枚ずつ、お母様がしっかり、やったことを確認して、間違えていたり、雑になっている箇所があれば、全て直して、満点にして学校に提出しましょう。


そして、1枚ずつ、手厚く、丁寧にこなしたことを褒めてあげてください。





日頃、お仕事をお持ちで、お子さんと一緒にいる時間がないお母様も、在宅で家にいる今がチャンスです。



フライングキッズでは、1枚1枚のプリントを、このくらい丁寧にこなすことを教えています。


そして、塾の勉強に関しては、持て余した時間で、こんな取り組みはいかがでしょう?


SAPIXの勉強サポート。

小学校新5年生の社会、貿易の勉強。

日本が世界各国から輸入している輸入品を覚えなくてはなりません‼️過酷(T . T)




そこで、こんなカードを作ってみたら、生徒さんは、あっという間に覚えてしまいました。

手をかけて教えれば、生徒さんは必ず応えてくれます。

覚えてもいないのにテストするから勉強が面白くなくなるのです。

覚えているからテストが面白い。

フライングキッズは、手をかけて生徒さんを育てています。



あ!ロシアの国旗🇷🇺を逆に貼ってしまいました。

この後、直しました!私も勉強になります!






フライングキッズは、手をかけて生徒さんを育てています。


その他、5年生は、そろそろ塾で歴史が始まる前に、こんな歴史人物カードも作っています。


ちなみに、小学校5年生の生徒さんの自筆です。
丁寧に漢字を書くから、頭に入ります。

きれいに書けているでしょう?

この後、これをコピーしてからバラバラにして、パウチをして、トランプとして遊びます。


16人分を制作中です。

自分のお気に入りの歴史人物16人。

歴史人物と友達になることが出来ると、めちゃくちゃ、この先学習する歴史が好きになります。


このまま、夏休みの宿題に提出することも出来て、一石二鳥。


憎きコロナウイルス🦠に与えられた時間を大切に使うか?

嘆くばかりで終わるか?


中学生の生徒さんの読書感想文の宿題の課題図書にとてもいいことが書いてありました。



第8の格言



今、目の前のことにベストを尽くしてください。


そして、お母様は、笑顔でコロナウイルス🦠に与えられたおこさんとの時間を大切に過ごしてください。


この時間をどう過ごすか?が、これからの受験に大きな差をもたらすと私は考えています。


みんなが遊んでしまっているであろう今、僕は、私は勉強してた。


そんな想いは、これから先の自分の自信になること、間違いありません。 


だからこそ、お母様は


不機嫌💢封印‼️


よろしくお願い致します。