勉強が大好きになる フライングキッズのブログ

勉強が大好きになる フライングキッズのブログ

 どんどんできるようになるから面白い!そうなれば、「やめろ」と言っても勉強する子供の出来上がりです。
 このフライングキッズのブログでは、私の想いを日々つづらせていただきます(#^.^#)

お待たせしました!




フライングキッズの勉強が大好きになるブログ!


満を持して再開致します(#^.^#)


乞うご期待!


フライングキッズは、私1人で教えている小さな教室ですので、現状、せっかくお問い合わせをいただきましても、通常の月4回のレッスンでご案内できる枠がなく、申し訳なく思っております。

フライングキッズは、独自の右脳を使ったメソッドで、生徒さんに勉強を教えています。

やればやるほど報われる勉強、学校でも塾でもテストで点が取れるので、生徒さん達は、自ら進んで勉強に取り組むようになります。

以下、フライングキッズ流の勉強法で勉強した生徒さん達の快挙を自慢させてください。

⭐️幼稚園年長さんから通ってくれている小学校5年生のA君。


今回のSAPIX6月マンスリーテストでα2から、

α1クラス✨に昇格‼️
算数の偏差値67.7、理科68.2を叩き出してくれて、4教科偏差値も見事65.5を取ってくれました。

算数は、小学校低学年から予習シリーズで先取りの勉強をして来ました。

パワーアップトレーニングで鉄板の計算力とミスしないメンタルを身につけ、SAPIXに入塾しました。

⬇️今回の6月マンスリー算数

最後の難問は解けなくても、途中、取れる問題は絶対落とさないことを徹底してきた成果です‼️

マンスリーの前、髪の毛を切りに行った時も、美容院で貸してくれるiPadで映画を観るのではなく、SAPIXのテキストを自らの意思で広げて覚えるべきことを覚えていたとお母様が話してくださいました。

正しい努力は必ず報われます。

正しい努力とは何か?

をフライングキッズでは教え続けています。


⭐️幼稚園年長さんの11月からフライングキッズに通ってくれている小学校2年生日吉丸君(仮名)

小学校編入試験、もしくは中学受験を視野に勉強を進めています。

今回、全国統一小学生テストにチャレンジ。

算数110点、国語134点を取ってくれて、2科目偏差値62.6,

小学校1年生の時に、6月10級(小学校1年生レベル)満点合格、11月には9級(小学校2年生レベル)に138点で合格、3月には算数検定9級(小学校3年生レベル)も合格していて、今回は漢検8級(小学校3年生レベル)にチャレンジ。まだ結果待ちですが、合格点は楽々取って来てくれたようです。⬇️

⬆️小学校1年生の6月 漢字検定10級 満点合格


現在小学校2年生の日吉丸君、算数は、小学校4年生の勉強を始めているので、この夏休みには、予習シリーズを始めます。

理社の基礎知識のインプットもこの夏休みに徹底したいと思っています。

夏休みの自由研究は、日吉丸君の大好きな歴史人物カード作りをしたいと考えています。

全国統一小学生テストで、全国上位50位を本気で狙っていきます。


⭐️月2回の単発レッスンで通ってくれている小学校3年生男子K君


K君は、クラブチームに入って本格的にサッカー⚽️に取り組みながら、来年2月のSAPIX入塾テストではαクラス合格を目指しています。

通常レッスンの空きがなく、またサッカーのスケジュールも忙しいことから単発レッスンという形でフライングキッズに通ってくれています。

毎週来れない分、お母様にフライングキッズ流の勉強のさせ方を伝授して、お母様が私のお伝えしたことを真摯に受け止めてお家での学習を頑張ってくださいました。

全国統一小学生テストで、算数117点、偏差値64.2‼️

国語は、まだ教えきれていないので、偏差値60越えは出来ませんでしたが、夏休みの課題として、これから国語も伸ばしてあげたいと思っています。それでも、漢字検定は頑張ってくれて、小学校3年生でありながら、小学校6年生レベルの5級を受検。練習の段階で、初めての問題でも満点近く取れていたので、合格間違いなし。


⭐️私立内部進学の小学校2年生3名

私立小学校に合格して、今後内部進学で中学に進む生徒さん達は、これから中学受験をする日吉丸君とは別メニューになります。

全国統一小学生テストも受けなくていいと思っています。

その代わり、通っている小学校で、丁寧に勉強する癖をつけて、トップの成績が取れるよう指導します。

当然、先取りの勉強もしてもらいます。

剣道の試合があった1名を除いて、2名が、漢字検定8級(小学校3年生レベル)を受検。

学校では、先生に「字が丁寧で綺麗‼️」と褒めていただいているそうです。


フライングキッズでは、徹底的に基礎から丁寧に勉強することを教えます。


クソみたいな字(失礼‼️)を書く子はいません。

丁寧に美しく字を書くことを教えるからです。


⭐️小学校受験に挑戦する幼稚園年長さんでも100ます計算が楽々こなします。



今、もし、あなたのお子さんが、勉強に取り組んでいるにも関わらず、点数が取れない、結果を出せないとしたら、それは、努力が足りないからではなく、そもそも勉強の仕方を知らないのです。


ダメなやり方で、いくら長時間勉強させても無駄です。

勉強しても結果が出ないから、勉強に心が向かないのです。


フライングキッズは、確実にすぐに結果を出せる勉強法を教えます。


小学校受験でも、私立の内部進学生でも、中学受験生でも、中学生でも、やり方を教えてあげた結果、奇跡のような逆転劇が起こります。


SAPIXで万年Aクラスだった小学校6年生は、フライングキッズに夏休み前に入会して、7ヶ月で中堅中学に合格、中学ではクラストップの成績を取る子に変身しました。


大手塾に通い、家庭教師もつけて真面目に中学受験にチャレンジしたのに、全部落ちて、2月に失意のどん底でフライングキッズに入会したM君は、進学先の区立中学校でトップの成績を取り、読書感想文も学校代表になり、佳作の賞状を貰いました。高校受験の第一志望校は日比谷高校‼️


終始、自慢話のようになってしまいましたが、勉強にはやり方があります。


初めにもお話したように、私1人でやっている小さな教室ですので、学校のある時には、なかなかレギュラーでいらしてくださっている生徒さん以外にお時間を取ることが出来ません。


この夏休み、単発レッスンのお申し込みを受け付けることにしました。

たった1回の単発レッスンでも、たっぷり4時間、フライングキッズ流の右脳を使った勉強法の秘密を全力でお教えします。


特に、中学受験を考えているお子さんがいらっしゃるお母様には、声を大にしてお伝えしたい。


難関校を目指す為には、出来れば小学校1年生からの準備が必要なんです。遅くても小学校2年生からの準備が必要。


また、中学に入って、全く勉強についていけないと焦っている中学生も、なるべく早く勉強のやり方を教えてあげたいと思ってます。


いくら、

勉強しろ‼️

勉強しろ‼️

と言っても無駄なんです。


彼らは勉強のやり方がわからないのです。


フライングキッズは夏休み単発レッスンは、それぞれの生徒さんに全力で向き合い、勉強法を教えます。


必ず報われる勉強法です。


1人でも多くの子供達を幸せにしてあげたい。

私は、日々、そう思って生きています。

どうぞ、この夏休み、今までのお悩みを打破してください。


読書感想文、自由研究のお手伝いもさせていただきますが、代行とは全く違い、一緒に取り組むことで、生徒さん自身に力がつくやり方でサポートさせていただきます。


この夏休みが立ち直りのチャンス、飛躍のチャンスです‼️



フライングキッズ夏休み単発レッスン

平日 (4時間)13:00〜17:00 

レッスン料金 44,000円(税込)

土日祝 (4時間)13:00〜17:00

レッスン料金 55,000円



フライングキッズホームページ



お問い合わせフォームよりご連絡ください。

その際、お困りのこと、日程ご希望、ご質問などお知らせくださいましたら、誠心誠意お答えさせていただきます。


日程につきましては、ご希望の日程をお問い合わせフォームのコメント欄でいくつかお知らせください。

ご希望を伺った上で、調整、ご相談させていただきますので、よろしくお願い致します。


この夏休み、奇跡を起こしましょう‼️





今年の漢字検定の日程は6月19日です。

フライングキッズの得意分野は、漢字脳を開くこと。

私の息子は、幼稚園入学前から漢字と友達になって、小学校入学前には小学校で習う漢字をほとんど読めて書けていて、小学校4年生で漢字検定2級(高校卒業レベル)を取得。

フライングキッズの生徒さんも幼稚園年長さんで漢字検定9級取得、小学校3年生で5級(6年生レベル)に楽々合格して来ました。

そんな秘密を過去のブログで書いています。

もうすぐ漢字検定の今、リブログさせていただきます。



特に中学受験を考えているお子さんをお持ちの方、漢字は必須です。

是非、ブログを参考になさって漢字脳を開いてあげてください。


過去のブログなので、単発レッスンの日程が過去のものになっていますが、現在もお問い合わせいただけましたらご予約いただくことが出来ます。

日曜日の午後、単発レッスンをご用意しています。

フライングキッズは漢字検定攻略に自信があります。

今からの勉強で間に合います。

是非、フライングキッズ流漢字検定攻略で合格を目指してください。


さ2022年4月24日(日)

フライングキッズの看板犬であるケアンテリアのきづな(11歳)と、JKC訓練競技会にデビューしました。



7年越しの夢だったJKC訓練競技会。


そもそも7年前、きづなとの絆をもっともっと強くしたいと思う気持ちから、訓練競技会を目指し、訓練競技会でたくさんの生徒さんを入賞させているドックスクールBPの大桃明人先生に教えていただくことにしました。


訓練競技会、すぐには出られるとは思っていませんでしたが、大桃先生は、「訓練競技会でしっかり作業出来るようになるまでは頑として出さない」というお考えの先生です。


例えるなら、鬼滅の刃の鱗滝左近次。



「岩って切るもんだっけ?」


という炭治郎の気持ちがわかる日々。


毎朝、5時起きでの自主練、大桃先生に指導していただきながら、練習を重ねて来ました。



年2回の訓練競技会、今回こそは!という期待は、毎回見事に外れて、出してもらえない年月が過ぎていきました。
でも、私は諦めないと決めていました。
正しい先生の指導を受けていれば(これが大切)、必ず夢は叶うと考えていたからです。
大桃先生の指導を受けている、たくさんの先輩方が、この上ない努力の末、素晴らしい結果を出していらっしゃることも心の支えでした。


訓練を始めて7年の今回、渋々ではありますが💦大桃先生から「出してみましょう」というお言葉をやっといただきました。


迎えた4月24日(日)訓練競技会当日。
朝3時半起きで4時半出発で、会場の埼玉県吉見に。
いかんせん、夢にまでみた訓練競技会デビューに、私の緊張は半端なく、本番に臨みました。



⬆️出陳直前、不安げな私の表情、でも、きづなはしっかり私を見てくれてます。


家庭犬初等科CD1という一番簡単な種目です。
きづなは、立派に私の指示を聞いてくれたのですが、指導手である私はもうトンチンカンで恥ずかしい限り💦


それでも、きづなは、しっかり私の指示を聞いてくれて、ノーミスで作業してくれました。





⬆️招呼 10メートル離れて、呼ばれるまで待ち、呼ばれたら全速力で走って来て、横につきます。


⬆️脚側行進 紐あり、紐なし 

指導手の横にピタッとついて歩きます。


結果は3席をいただきました。



私自身は反省しきりのデビューでしたが、念願の訓練競技会に参加することができて、心から幸せに思いました。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
明日から、また、きづなとしづくと、訓練楽しみたいと思います。


正しい先生の指導を受けて、真摯に努力すれば必ず夢は叶います。


私は、フライングキッズのきっこ先生として、生徒さんの夢を真剣に応援し、結果を出すことに全力で責任を持って向かっています。


犬にいろいろなことを教えることと、子供の教育は似ているところがあります。


犬に分かりやすく指示(コマンド)すること、出来たら褒めること、出来なかったら(やらなかったら)やるまで忍耐強く教えること。
教える時に決して感情的にならないこと、怒るのではなく、教える。忍耐で。


きづなもしづくも訓練を喜びます。訓練は愛だからだと思います。
訓練の時間は、犬だけをみて、一緒に走って褒めて、私も汗だくです。
それが犬にとっては幸せな時間なのです。


私はフライングキッズの生徒さん達にも、同じように教えています。

私は不機嫌になることはありません。

厳しいことはあっても、怒ってはいません。

それは、生徒さんにしっかり伝わっています。


フライングキッズの生徒さん達も、嬉々として勉強してくれています。


犬と子供の未来が違うところは、犬は一生飼い主に服従、子供は自立していきます。


自立の途中で、教えなければならないことは、犬の訓練に近いところがあると私は考えています。


約束やルールを守ってからの、自主性です。
世の中では、子供の自主性を伸ばすことのみフィーチャーされているので、皆様が子育てに悩むのだと思います。


訓練されている犬は、リードを離しても安全です。(東京都条例でリードは離してはいけないことになっているので離しませんが)


子供も、しっかり躾けておけば、子供をルールでがんじがらめにしなくとも、子供を自由にしてあげることが出来ることを、私は保護者様に伝え続けています。


とは言え、私も大桃先生に言われたことが、簡単には出来ません。
生徒さんや、保護者様が、私に言われた通りに出来ないことがわかるのも、大桃明人先生との訓練で学んだことです。


訓練競技会は、年に数回、犬が元気でいる限りチャレンジ出来ますが、小学校受験、中学受験などは一発勝負‼️


今、フライングキッズには真っ直ぐに開成を目指す小学校5年生と、麻布を目指す小学校4年生がいます。

2人とも、生徒さん自らの強い意志で勉強に向かっています。

小学生なのに、ブレずに夢に向かう姿勢に、私は感動しています。

私は、彼らを心からリスペクトしています。


教えていて胸が震えることさえあります。


私は、必ずこの2人の夢を叶えます。


通ってくださっている生徒さん全員に対して、責任を持って全力でワクワクしながら教えています。

そのくらい、素晴らしい生徒さんが通ってくださっているんです。


フライングキッズのきっこ先生として、愛💗全開で生徒さんに向かうことが出来るのは、きづなとしづくとの訓練で学ぶことが大きいことをお伝えしたくて、久々にブログを投稿させていただきました。


きづなとしづくと訓練は、息子と麻布を目指していたあの懐かしく幸せだった日々と重なります。


皆様にも、幸せな中学受験をしていただきたいと考えています。





中学受験戦士のご両親への檄文

明後日は、2月1日。
東京で中学受験の火蓋が切って落とされます。

オミクロン株のウイルスが猛威を振るうコロナ禍の今、中学受験本番を迎えるお子さんをお持ちの皆様を思うと、どんなにかご心配か、私も胸が苦しくなります。


でも、そんな今だからからこそ、中学受験生の保護者に問う。

あなたの仕事は何ぞや。

我が子が、今までの努力が報われて合格出来るのか?
出来ないのか?

否‼️

その心配をすることはあなたの仕事ではない。

今こそ、今だからこそ、冷静に親としての仕事をして欲しい。

受かる、受からないなどと、今さらくだらないことに頭を使うべきではない。

明日の交通の状況を見極め、地域によっては、万一、雪になった場合も想定して、タイムスケジュールをもう一度綿密に確認。

必要ならお弁当の用意、水筒には暖かい飲み物を用意。

天気を見て、もし、足元が悪いようならば、現地までは長靴を履いて行き、正門の前でいつもの履き慣れた靴を履かせよう。

その際、替えの靴下は必須。

繰り返すが、悪天候の場合、時間には十分余裕を持って出かける。

受かる、受からないなどと二の次。

親として、脳細胞の全てを使って、我が子が試験会場で実力を発揮できる為には、今、何をすべきかを考える。

それが親の役目。

大げさな励ましや、声掛けはしない。

親が堂々としていることが大切。

親は、笑顔‼️笑顔‼️そして強気‼️

戦い抜く為、一人で戦場に向かう子供の背中を、あなたは、自信を持って送り出してやって欲しい。

胸が潰れそうかもしれない。

でも、あなたは大人なのだから。

笑顔‼️笑顔‼️強気‼️

今までの努力は決して裏切らない。

そして、最後にもう一つ、伝えたいこと。

明日の出来を、お子さんに聞くことはしてはいけない。

まだ、受験する学校があるとしたら、終わったことを蒸し返すことはしないで欲しい。

平常心でこの受験を乗り切ってください。

合格したとき、お子さんが、

「本当に頼り甲斐のある親だった。」

そう思える親をやり切ってください。

そして、今からでも出来ること。

お家の玄関とトイレをピカピカ✨に掃除してください。

私は神様がいると思っています。

あなたのお子さんの運を引き寄せる為。

そして、保護者であるあなた自身の心を落ち着かせる為。


不安でしょう。

心配でしょう。


わかります。

ただでさえ不安な中、このコロナ禍の中学受験。

よくぞ、健康で受験当日を迎えました。

それだけでも、天晴れ‼️


私も22年前、息子の中学受験を体験しました。

心配のエネルギーはお子さんにそのまま伝わります。


だから、心配せずに笑顔でトイレを磨いてください。


応援しています。

頑張れ‼️
努力は決してあなた達親子を裏切らない。



⬆️一生忘れない麻布中学合格の日🈴209番