.

.

.

Mid night  Express 「真夜中の野生」 「shobu’s fishing log 」より 究極の技は、 シンプルにならざるおえない。 究極の釣りの境地は、 研ぎ澄まされた単純化に行き着く。 食べ物でも、 様々な食材をコテコテに上塗りするものより、 シンプルな食材そのものの持つ生命を感じるものが、 結局美味い。 トッピングなど、余分だ。 トッピングが必要な理由は、素材が駄目だからである。 本物は、そのままで最強である。 偽物は、 化けの皮が剥がれないように、 上塗りし続け、 そもそもの原型原初がもはや分からない。 美味い麺に、具はいらない。 美味い肉に、ソースはいらない。 美味いものには、調理さえいらない。 ついでに・・、 美しい女性に化粧はいらない。 シンプルさの奥深さとは、 こういう事である。 釣りも、そうでなくてはいけない。 コテコテに上塗りした人生は、 シンプルな奥深き世界には決して敵わない。 上塗りが剥がれれば、そこには何もない。 いらない情報 いらない繋がり いらない道具 いらない思考 いらない言い訳 本当は、いらないものばかりだ。 気づいているだろうか。 釣りを欲する潜在意識には、 溺れかけて喘いでいる重い身体がある。 知識や、 常識や、 世間体や、 出世や、 見栄や、 罪悪が、 重くのしかかり、 既に、「何者か分からない自分」 を救済する為にある。 だから、 釣りは美しいシンプル化の中にいなければならない。 だが、 一つ注意が必要だ。 「シンプル」と「簡単」は、 イコールではない。 シンプルほど、 深く広く豊かで聡明な観察や判断が必要である。 常識に支配されず、 自らの手で研ぎ澄ませていく知性が必要になる。 釣りをする中で、 至るところに、そのチャンスは存在する。 ほとんどの人は、その事実に気づいていない。 自分の脳がカオスに渦巻くとき、 人は、釣りを欲する。 「シンプル」に戻りたいからだ。 釣り人よ。 美しくシンプルであれ。 混沌だけをばら撒く、情報に振り回されるな。 それは罠だ。 複雑そうなシステムを操り、 複雑そうな人間関係を泳ぎ、 複雑そうな情報を解読し、 複雑そうな顔で、さもやれてる演出をする。 そんなのは、全部嘘だ。 複雑そうなものが正しいと洗脳されているだけだ。 複雑が権威だと、偽善ぶる。 シンプルほど心地いいものはない。 シンプルほど充足した世界はない。 釣りのシンプルなデザインに一つ付け加えるとしたら、 イマージェントハンティングを取り入れてもらいたい。 この釣りには、 シンプルとは何かの意味がある。 削ぎ落とした最大化がある。 身をもって、そのことを体感してもらいたい。 本当にそう思っています。 あなたの釣りが劇的に進化する!(中級者の欄) http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?FF-JotatuClub ps. BILZY zone http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?bilzyzone ※BILZYとは、 「最もシンプルな技を、最も速く、もっとも的確なタイミングで放つ」 という意味を内包しています。 【フライフィッシング イデア】 「芸術であり、スポーツであり、哲学であり、ハンティングであり、祈りである」 私に聞いてみたいことなどありましたら、お気軽に連絡してください。 http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact フライフィッシング私的大全(もっと遠く、もっと広く!) http://www.flyfishing-japan.com/shop/  

大井です。

イマージェントハンティングのスクールの感想を頂きましたので、

皆さんにシェアーします。


ーーー

この度は、イマージェントスクールでは、

大変お世話になりました。


今回も、いつにも増して充実した中身の濃いスクールで、

とても楽しく参加させていただきました。


当日は、低気温、低水温、ライズ少なめ、

午後から雨など、厳しい条件の時間帯もありましたが、


大井さんのレクチャーのおかげで、

自分なりに納得のいく結果も出せて嬉しかったです。

(40〓のニジマスと、泣き尺でしたがコンディション抜群のイワナは、

特に嬉しかったです。)



正直、前回の参加だけでは、

自分が自然渓流などで結果が出ておらず、

懐疑的な部分や、イマイチ理解できていなかった部分もありましたが、

今回、参加させていただき、少しづつ魚を釣っていく中で、

改めて理解を深めることができました。




イマージェントライズハンティングの釣りを体験して、

改めて、フライフィッシングの楽しさ、奥深さを実感できました。

さらに自分のフライフィッシングの枠が広がる感じがして嬉しくなりました。



また、技術的なことはもちろん、

昼食後の休憩時にお聞きしたフライフィッシングに対する、

思考法や考え方にも目から鱗で感銘を受けました。



ただ、大井さんのフライフィッシングに対する

熱量のようなものに圧倒されてしまい、

内容全部を受け止めきれていないのが、正直なところです。



ただ、教えていただいた、

この考え方を本当に自分で実践すれば、

もう言い訳できないというか、

誰でもうまくなるしかないのではないかと思いました。

(本当にやるかやらないかは、自分次第だと思いますが・・・)




これからさらにフライフィッシングのいいシーズンになると思うので、

今回、学ばせていただいたことを自然渓流などで実践してみたいと思います。



良い釣果が得られれば、また報告したいと思います。

今回も、楽しい充実した時間をありがとうございました。


今後ともよろしくお願いいたします。




ーーー解説ーーー


回を追うごとに、

抽象化していく私の講義によく付いてきてくれていると思います。



細分化し分析していくことと抽象化していくことは、

結果的に同じ本質にたどり着きます。



今までの気付きを無駄にせぬよう、

言語化していくことが何より大切です。



最初は、


「上手く考えられない」

「面倒臭い」

「簡単で分かりやすい方が楽でいい」


などの思いに捉われ行動が止まることもあるでしょう。



しかし、その先にある「楽しさ、面白さ」に

気付くまでやってみて下さい。


楽しいから、面白いから続けられるのです。

やりたくなるのです。習慣化して体の一部になっていくのです。



世に高い価値を生み出す、

知力のある人間は、もれなくこのことを実践しています。

1000人いれば、1000人実践しています。


何故なら、そのことが最も大切なことだと分かっているから。


その行為にこそ、充実と幸福が内在していることを、

直観で分かっているから。



釣りによって知力が高められ、

そのことで釣りも飛躍的に上手くなっていく。



こんな夢のようなメソッドは、実際に存在します。


その一端を伝授しました。後はやるだけです。



※初回受講の方は抽象的な話ではなく、

イマージングのテクニックや考え方を具体的にお教えしますので、ご安心ください。



ーーーここまでーーー



イマージェントは、出現した、飛び出した、

などの意味があります。



似た言葉に、イマージェンシーというのがありますが、

これは、緊急とか急変などの意味があります。


この釣り方は、どちらの意味もあると思います。


スピード感が勝敗を分けますし、

向こう合わせではなく、こっち合わせで仕掛けていく釣りです。

待ちの釣ではなく、攻めの釣りです。



魚にとっても、水生昆虫にとっても、釣り人にとっても、

イマージェンシーな緊迫感のある釣りです。


こういうスピードに慣れていけば、

イマージェンシーな今の時代のスピードにも、

十分付いていけるし、更にはリードしていけるようになるはずだと

思うんですけどね。




ところで、

この釣りは、やはり釣れます。

初心者から脱皮して、

もっともっと釣りが上手くなりたい方には、

最高のテクニックであり、開眼できるメソッドです。





上手くなりたいと思う気持ちがあれば大丈夫。

後は、私に任せなさい。



「イマージェントライズハンティングスクール」

http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?FF-JotatuClub


参加待っています。











私に何か聞いてみたいことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact


フライフィッシング私的大全(もっと遠く、もっと広く!)
「Complete Angler」
http://www.flyfishing-japan.com/shop



 

大井です。


釣りのガイドをする人は最近増えていますよね。

まあ、今のこのご時世ですから、人気が出ているのでしょう。


地元の釣り人ならではの土地勘に基づく案内役。

それに付随した釣り方を教えながら、釣ってもらう。



ドライでもニンフでもウエットでも。

湖ならストリーマーですか。



その時期のその河川には、このフライがいい。

この狙い方がいい、と言う知識と情報が武器になります。

いい傾向だと思います。



一方、

私の場合は、ガイド業ではありません。

何でしょうね・・。

コーチングとか、ティーチングとか、

講師とか、先生とか、

色んな呼び方がありますけど、どれもいまいちしっくりこないのです。



釣りの技術的なことはもちろん主として教えますけど、

それ以上に、やはり、


何を観るか、とか、

何を感じるか、とか、

何を分析するのか、とか、

何故そうなのか?とか、


そういうことを教えたい訳で、釣りの中で。



なので、

敢えて言うなら、

釣りの、ブレインダンプコーチとでも言いましょうか・・・。



私には、

人の能力を見抜く力があると思います、普通の人より。

感性とか。



その人の才能や能力がわかるので、

その力を引き出してやりたい、という衝動がいつもあるのです。



実際、人間は自分のことを客観的には見れません。

自分は自分としてベタッと張り付いていて、

自分を自分から引き剥がすことは出来ないのです。

どうあがいても。



だから、人の力が必要なのです。


私が残念に思うのが、

自分を低く見積もっている人が多いということ。

つまり、自分には大した才能なんてないと。

釣りも、いつもぼちぼちで才能を感じないと。

釣りが下手だと。


そう、見積もっています、自分のことを。


言い方を変えれば、

「劣等感」

に、支配されながら釣りをし生きてる人が多いのです。



いや、

私もそうですよ。

自分のやれていない部分は分かっています、

ボンクラだと。ほんと。(苦笑)



で、何でしょうね私の場合、

それ以上にある種の自信というか、

他の人にはない感性があるとも、正直感じています。



自分自身を、冷静に客観視するのは実に難しい。

何故なら、人は自分がなんだかんだ一番可愛いですし、

だから、自分にとって都合のいい解釈をします。



都合の悪いものは、何かにすり替えて自分を正当化し守ります。

もしくは、無かったことにする。(笑)



バイアスがバリバリ掛かりながら、人は生きているのです。

釣りでも、まったく同じ理屈が存在します。



ユーロニンフでもイマージェントハントでも、

最終的にその人の釣りを決めるのは、


「感性」


です。



なのですが、

「考え抜いた先のひらめき」と、

「何も考えないひらめき」では、月とスッポンぐらい差があります



そもそも、

何も考えなければ、ひらめくこともないでしょうけど。



直感が鋭いとか、

直感に頼るとか、


それって、

結局、過去の経験や思考の先に感じるものであって、

何もないところからは、生まれません。



直感という言葉の意味が把握できていて、

初めて感じたりひらめいたりする訳で。



だんだん、何言ってるのか分からなくなってきましたので、

話を戻しますと、



例えば、

数を釣ることより、大物を釣ることより、


「狙い通りの釣り方で、思惑通り戦術通り、

自分のコントロール下で全てが完結し、

そして、釣るべくして釣った」



この時に、一番充足感がありますし、

アドレナリンとドーパミンが大量に分泌されて、

非日常的自由を強く感じますね。



魚が釣れれば、

その釣り方にこだわらず、釣り人は興奮するし、

満足感は得られます。



でも、

どんな釣り方でもいいのか?と言われれば、

そうではないですよね。



毛彫釣りでしか味わえない興奮がありますし、

満足感も高い。


だから、

みんな毛鉤釣りをしているのだと思います。



で、

毛鉤釣りの他にはない醍醐味をもっともっと高めて

クリエイティビティーを探求していった結果が、

その一つの結果が、


イマージェントハンティングに集約されていると私は思います。



つまり、

毛鉤釣りの持つ魅力を最大限凝縮させた釣りだと言えます。


狙い通り。

思惑通り。

魚の心理を突き、

全てを自分のコントロール下で完結する釣り。

賢い魚を逆張りしてフックセットさせる釣り。

狙った魚を仕留めていくハンティングとしての釣り。



だから、

満足度は最高に高い。



私の経験では、

毛鉤釣りの中で一番その面白さがあり、

自由度が高い釣りなのです。





釣りのブレインコーチ イマージェントハンティング
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?FF-JotatuClub


この釣りの考え方は、応用範囲がものすごく広い。

何がどう応用範囲が広いのか?

そこが肝であり、何より重要なのです。

その考えをぜひ取り入れてください。









【フライフィッシング イデア】

「芸術であり、スポーツであり、哲学であり、ハンティングであり、祈りである」



私に聞いてみたいことなどありましたら、お気軽に連絡してください。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact


フライフィッシング私的大全(もっと遠く、もっと広く!)
http://www.flyfishing-japan.com/shop/