蜂坊主のブログ

蜂坊主のブログ

ルアー・フライの釣りがメインのブログです。

Ameba Owndとアメブロを連携運用しています。
Ameba Owndへは、サイト上部のHome Profile などの表示をタップorクリックしてください。

テーマ:
先日の事ですが

フェイスブックフレンドがフライ釣行され

ルアー(スプーン)を二個口に付けた虹鱒を

フライでキャッチされたポストアップが有りました。
フェイスブックフレンドから許可を頂き写真を使用しています。

たまにこんな事も有るでしょう!?

しかしながら写真のルアーのフック部をアップでよーく見ると

右側のルアーのフックにはバーブが有る様な…


中禅寺湖で陸っぱりから釣りをしていると

湖底のラインにルアーが絡み

湖底に沈んでいたルアーを良く回収します。

回収するルアーの約9割がバーブが立っています。

フライもたまに回収するのですが同様です。

中禅寺湖の釣りは
遊漁においては、毛ばり釣り及びルアー釣り以外の漁法を用いてはならない。
釣針はカエシの無い釣針以外のものを用いてはならない。 
上記事項はヒメマス、ワカサギを除く。
中禅寺湖漁協HPより抜粋

姫鱒・ワカサギ釣り以外はバーブレス(バーブを潰す)がレギュレーションに明記されています。

湖底から回収されたルアーやフライにバーブが有るのは

姫鱒を狙っていてロストされたのでしょうか?

それとも是が非でもキャッチしたいから

他の魚種を狙っていてもバーブ有りを使用して

姫鱒を狙っていると言い逃れしているのでしょうか?

レイクトラウトを狙っていて

レイクトラウトはバレやすいからバーブ有りを使用しているのでしょうか?


写真は先日手漕ぎボートフライにて釣れたレイクトラウトですが

フックが歯の硬い所にフッキングしていましたのでキャッチ出来ましたが

唇?顎?の後方の薄皮の柔らかい部分にフッキングしていたらバレていたかもしれません。

レイクトラウトはベイトを横喰いするタイプです。
レイクトラウトが吐き出したワカサギの食み跡を見てください!

ルアーを横咥えしますので

口の横にフッキングする確率が高い魚種です。

薄皮の柔らかい部分にフッキングすると

薄皮が切れてバレやすいのがレイクトラウトです。

バーブが無いと抜けやすい!

では有りません!

根本的にバレやすい魚種だと理解して欲しいです。

湖底から回収するバーブが有るルアーは

中禅寺湖で釣りを初めた初心者が多いと思っています。

スライドスプーンにスイベルが付いてなかったり

自作して付けたスイミングフックが

どうみてもベテランが使用するフックでは無いからです。

C&Rで魚が増えて釣れる様になり

中禅寺湖に訪れるアングラーは年々増えています。

湖底から回収されるルアーもその分増えています。

バーブ有りを使用してロストして

他のアングラーが回収してバーブが有るのを見る

恥ずかしいと思いませんか?

C&Rを前提として解放されている中禅寺湖(姫鱒・ワカサギを除く)

素晴らしい自然環境の中

多くのアングラーに中禅寺湖の釣りを

楽しんで頂きたいと思っていますが

マナーを守って釣りをして欲しいです。




テーマ:
1ヶ月振りの中禅寺湖修行に行って来ました。

この日は中禅寺湖漁協55周年記念で無料開放されていました。

Twitterのフォロワーさんと現地待ち合わせをして

目覚ましをセットして家で仮眠を取りました。

目覚ましをセットした時間は12:00と12:15分

電話が鳴りどこに居ますか?と…

起きたら1時25分でした!(汗)

目覚まし鳴らないですよね!!

0:00と0:15にセットしなきゃ!!

慌てて着替えて中禅寺湖に遡上しました!

2時45分に越後屋さんに到着
チケットと記念品を頂き

本日の同行者が待つポイントへあしあと

中禅寺湖が初めての方が2名居ますので

釣り開始まで釣り方や誘い方を教えて

4時から実釣開始

小さな当たりは有りますがのりません。

グググッてルアーを咥えている当たりに巻き合わせを入れてものらず!!

グンッてティップが一回だけとか

岩に当たったのか魚の当たりなのか?

判断に苦慮する微かな当たりに翻弄されました。

レクチャー中もグンッてティップが入る当たりが初心者に出ましたがのらず!

針掛かりしてレイクトラウトをキャッチして欲しかったですね~!
お昼ご飯をコタンさんでチキンソテーを頂き

午後の作戦を練りポイント移動

移動したポイントは満員御礼

んじゃ次のポイントへと移動するも

やはり満員御礼

無料開放は流石に人が多いです!!

結局睡眠を取らずに来た同行者は午後は竿を出さずに帰られる事に…

途中から同行された方と結局元のポイントに戻りました。

午後も小さな当たりのみでヒットせず
満喫しましたルンルン

久しぶりの釣行で腰がかなり痛くて

終了時間前に上がりました。
この景色を見たくてずっといました。

途中から同行されたTwitterのフォロワーさんと

香楽で夕食を食べました。
安定のレバー定食

いつ行っても混んでいますね~!!

翌日に55周年記念で頂いた姫鱒の塩焼きを15日に亡くなった父親にお供えして
お昼ご飯に頂きました。
父親に中禅寺湖で釣った姫鱒を食べさせたのが

確か2009年か2010年に手漕ぎボートフライで釣れた姫鱒・本鱒を食べさせたのが最後です。

美味い😋って言って食べてたなぁ~!!

仏教の教えでは49日が過ぎるまで殺傷はいけない事と言われていますが

親父が瀬戸大橋の架橋工事で香川県にいた頃に

漁師さんから古い漁船を購入して釣りをしていたほどの釣り好きでしたのと

肉や魚を食べるし

野菜も生き物ですので

σ(・ω・`)は、気にせずに釣りをします。

賛否両論有るでしょうが…


σ(・ω・`)にとって釣りは生き甲斐です。

釣り無くしては生きて行けません。

釣り馬鹿の遺伝子は親父譲りです。

久しぶりの中禅寺湖に今回は坊主でしたが癒されました。

中禅寺湖でお会いした皆さん

一緒に釣りをされた皆さん

ありがとうございました!

また中禅寺湖でお会いしましょうね~!


では、またね~(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪


テーマ:
アウトラインが完成したランディングネットをオイルフィニッシュ(亜麻仁油)します。

ランディングネットの仕上げは通常

ウレタンフィニッシュ

セルロースフィニッシュ
(クリアのラッカーなど)

ルアーの被膜処理と同じです。

今回のランディングネットには
ワトコオイル(亜麻仁油)を使用して仕上げます。
塗り込んでは磨き&乾燥を繰り返し処理します。

高級家具やバンブーロッドのオイルフィニッシュなどに亜麻仁油は使用されています。

バンブーロッドなんかは30日繰り返し処理するとか…
時間は掛かりますが木材の保護と艶が出ます。

乾燥硬化すると樹脂化します。
小出し保存していた亜麻仁油ですが、保存状態が悪く樹脂化してしまいました。

亜麻仁油を塗布して磨き&乾燥を繰り返していたら

オイルフィニッシュの途中ですが網を仮セットしてみたい衝動に…
手元に有ったフライのバッキングライン30lbを使用して網を仮セットしてしまいました。
網を接続する糸のガイド溝は無くても良いかな?と思っていましたが

実際にセットしてみるとガイド溝は有った方が良いですね!
1ヶ所だけ目幅がおかしく目がひっつめてしまいました。

本セット時にはグリップ側にセットします。
全体像です。
網部の縦内径は66.5cm

横内径最大部は39cm
全長97.5cm

網部の深さは約70cm

メーターレイクも掬えますね!


ネットを留める糸のガイド溝を有った方が良いと彫りました。
彫刻刀で掘っては
30lbのバッキングラインの切れ端を渡して深さを確認して彫り進め
彫刻刀を握る親指には豆が出来ました。


現在リメイクしたランディングネットは網をセットせずにオイルフィニッシュ作業中です。


今回のリメイクを振り返ります。

使用した工具類

大鍋(グリップ外し)

携帯カセットコンロ(湯沸かしと焼き目に使用)

鉈(ナタ 竹の切り出し&整形)

ハンマー(ナタを叩き竹を割りました)

ヤスリ(中目 グリップの整形&フレーム枠の整形)

クランパー(圧着接着に使用)

シャコマン(C-クランプ 圧着接着に使用)

ビニール紐(枠フレームの整形に使用)

キリ(フレームの下穴空けに使用)

電動ドリル(フレームの穴空けに使用)

彫刻刀(網止め糸のガイド溝に使用)

2液エポキシ(圧着接着に使用)

亜麻仁油(ワトコオイル オイルフィニッシュに使用)


新たに購入したのは
シャコマン3個 108x3=324円 DAISO
キリ 108円 DAISO

建仁寺竹垣用竹 168円 カインズホーム

出費600円

工賃プライスレス(笑)

なるべくお金を掛けずに

家に有る物をフル活用して

リメイクに挑戦しましたが

リメイクして思った事は手間が掛かる!

ランディングネット職人さんの大変な作業を味合わせて頂きました。

大型のネットが高価なのも頷けますね!

作業に有ったら確実に楽な道具は

ベルトサンダー

ホールソー


枠フレーム整形時に有ると綺麗な形に作成出来る
枠フレーム型

圧着接着用のシャコマンも、もっと有った方が良いですね!

グリップのY字ヘッド部の竹フレームとの圧着接着が密着接着出来ていませんのでクランプ方法に課題が残りました。

次回のリメイクには、あて木を作成してしっかりクランプ出来るように対策したいと思います。

次が有る?(予告?)

ランディングネットの初めてのリメイク挑戦

手間を惜しんでしまって結構雑な仕上がりに成りましたが色々と勉強出来ました。

簡単そうですが時間が掛かる地味な作業がかなり有りました。

楽しめました。

ワンオフのバンブーフレームランディングネット

細部を良く見られると恥ずかしい出来ですが自分で作成すると出来が悪くても感慨深いです。

工具類を揃えて細部まで拘り

網も自分で編んだ一品物をいつか作成したいと思いました。

取り敢えず渓流用の古いランディングネットが手元に有りますので

オールバンブーのランディングネットを拵えたいと…網は有りますので!

完成するのはいつに成るかは…

via Bee's Fishingcraft
Your own website,
Ameba Ownd


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス