フラワージェンヌの花日記

フラワージェンヌの花日記

横浜のフラワーアレンジメント教室 「花くらぶフラワージェンヌ」のレッスン風景や講師のアレコレ

横浜の関内と馬車道 石川町で定期的にレッスンをしています。
生徒さん達のレッスン写真や様子などをメインに時々私の日常も 見て頂けたらと 想います♪

 

 

紫陽花のアレンジメント

今年はどこも紫陽花も開花が早かったようですね

 

 

お出かけできない方もフラワージェンヌで紫陽花を楽しんでいただきました

 

 

アレンジメントは

奥行き感がとても大事なので

いつも横からチェックさせていただいています

 

後ろがわのお花や緑が

仁王立ち 棒立ちみたいに

カチッとしすぎないよう

工夫するポイントもありますね

 

私は立っているので 

皆さんの周りをウロウロしながら

上から、横から そのポイントをチェックして

必要があればちょっとだけアドバイスさせていただきます

 

人のやり方に

口を出すのはなかなか難しい爆  笑

 

もちろん、大事なスキルやテクニックはありますが、、、

 

私にとって何よりも大事なのは、そのかたが どのお花を コレっと思ってそこに配置したか その理由があることを理解することです

 

なので、、

私ならそう配置しない、のではなく

おぉ、そうするのかぁ〜なるほど〜では これをこうしよう。。

 

とその時その場でどう導けるのか

これ、毎回本当に学ばせて頂いています。

 

 

幸い、

皆さんと同じく私はお花が好きすぎて、丸ごと花人生になっているわけなので、どうやら 皆さんと好きなところに共通点がある、ことが多くて。

 

 

 

 

共感ポイントはシェアしつつ

生徒さんと私、生徒さん同士が

お互いの個性を認め合える花仲間として テーブルについている時間がとっても幸せに感じます。

 

 

世界に一つだけの花のように

みんな違って良い。違うから良いのです。

 

 

 

 

週明けて、石川町クラスにも

週末の百合とトルコ桔梗を

1本ずつお裾分けしました。

綺麗なものはみんなでわぁっと言いたい

 

 

 

スモークツリーがないので

紫陽花が1本多かったせいか?とても 密なアレンジになりました

 

 

今月のレッスンはあと少しまだあります

 

引き続き 季節の花、季節の今を楽しみましょう。

金曜が最後の紫陽花になるかもしれません

 

 

金曜は 花の発送がありますので

週末用にお花だけ受け取りたい方、

体験レッスンも可能です

この仕入れ分に 便乗したい方は明日木曜の午前中くらいにご一報くださいね

 

 

 

 

 

 

7月のレッスンは

 

アトリエ

7月16日(金)17日(土)18日(日)

他追加します

 

 

石川町

7月27日(火)予定

 

 

 

 

 

お花のレッスン・体験レッスンのお申し込みは

お気軽にlineでメッセージをどうぞ

 

 

日程、締め切り、内容などの詳細はこちらを参照ください

6月のレッスンは紫陽花。重ねの色目を楽しみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式lineに友達登録してくださった方には

毎週日曜に

季節のお花についてビデオレターが届きます♫

 

 

 

フラワーギフト&フラワーアレンジメント教室

 

横浜/関内・馬車道

花くらぶフラワージェンヌ

 

 

 

 

週末のレッスン期間中ですが

生徒さんの作品をご紹介します

 

 

体験に来てくださった方のアレンジ(手前)と窓辺はアドバンス生のアレンジメント。

 

 

青み(〜紫)を強くしたかったのですが、

先週青い紫陽花を使ったので

青みのあるピンク色の紫陽花を使ってアレンジしていただいています

 

 

そして、

またまた(たまたまウインク

 

 

生徒さんのお洋服の色がお花とマッチしてたりして。

 

 

皆さんのモニターで色が変わると思うのですが

この色は、朱鷺色・紅梅色・珊瑚色、のどれにでも寄れそうな色合い

 

帯揚げにこんな色ありそうですね

萌黄色の緑の帯しめと合わせて、、、と 何年も着ていないお着物をふと思い出したりして。。コロナが落ち着いたら 着物でお出かけしたいな照れ 誰か一緒に行って欲しい!

 

 

 

さて紫陽花のネタに戻りますと、

「紫陽花」という「漢字」が使われ始めたのは平安時代という事を 今回知りました

 

しかも!

 

その平安時代には

お庭に植えた木々や花から染物を作り、それを衣類にしてきたんだとか。

和の色の名前は植物からとったものが多いのも納得です

 もしかして ちゃんとしたお家では庭師って人も平安時代には雇ったりしてたのでしょうか?? 興味シンシンです・

 

 

 

 

和文化(華道)や

お着物・お茶などに精通していらっしゃる方はとっくにご存知だったかもしれません。

 

 

生活に必須の「衣」が、植物と密接な関わりを持って暮らしが成り立っていたこと。

私は初めて今回意識して興味を持ちましたが

 

 

○身にまとう色や、文様(柄)も植物との暮らしから できたもの。

 

○季節を表現する色は自然から派生したもの。

 

 ということは、、、

 

 

 

お花(植物)に触れていること、外を歩いて四季折々の変化に触れることは「人間らしい生活そのもの」なんですね!

 

 

もちろん これは日本だけじゃなくて、どの地域・民族でも「色彩」は、その土地その地域の「人と自然との関わり」が深いという事だと思います。

 

 

 

生まれ育った土地の水を飲むと良い、と聞いたことがありますが、

 

 

自分が生まれ育った場所の色(テイスト)をベースに持つことは生きる上で大事な軸になるように思えました

 

話が壮大になりましたが爆  笑

 

 

今日は生徒さんの紫陽花のアレンジをいくつかご紹介しました。

皆さんのそれぞれの これはココ!が垣間見れて楽しませて頂いています。

 

 

6月のレッスンは月末まで続きます

これからおいでになる、オンラインでお受けになる方、

引き続き 季節の花、季節の今を楽しみましょう。

 

 

 

 

 

お花のレッスン・体験レッスンのお申し込みは

お気軽にlineでメッセージをどうぞ

 

 

日程、締め切り、内容などの詳細はこちらを参照ください

6月のレッスンは紫陽花で。重ねの色目を楽しみます

 

 

 

 

 

 

 

公式lineに友達登録してくださった方には

毎週日曜に

季節のお花についてビデオレターが届きます♫

 

 

 

フラワーギフト&フラワーアレンジメント教室

 

横浜/関内・馬車道

花くらぶフラワージェンヌ

 

 

 

 

 

今週末のレッスンのお花たち・

 

 

 

金曜の昼間の部に

久しぶりにいつものメンバーが揃って

懐かしい、と感じるほど

このコロナ禍が長い時間かかっていることを改めて実感しております

 

今日も

みんなを唸らせました爆  笑

 

 

 

 

自分で考える、悩む。

自分で花を手に取る。

かおりや触感を楽しむ

 

出来上がったものは自分だけのストーリーがある。

 

五感を鍛える花時間、、

楽しいです。

 

 

明日も引き続き

季節の花色と

季節の今を楽しみましょう。

 

 

 

お花のレッスン・体験レッスンのお申し込みは

お気軽にlineでメッセージをどうぞ

 

 

日程、締め切り、内容などの詳細はこちらを参照ください

6月のレッスンは紫陽花で。重ねの色目を楽しみます

 

 

 

 

 

 

 

公式lineに友達登録してくださった方には

毎週日曜に

季節のお花についてビデオレターが届きます♫

 

 

 

フラワーギフト&フラワーアレンジメント教室

 

横浜/関内・馬車道

花くらぶフラワージェンヌ