舞花-maihana-

舞花-maihana-

フラワーショップヤーミーのブログ


テーマ:

あと10mの急こう配を登れば、頂上だ。

ココを登り切ればその向こう側には、絶景が広がっているはず。

 

1週間の夏合宿の最終日、

身体的な疲労があっても合宿を終えた精神的な解放感と好天で、

気分は爽快。

身体は重くとも軽やかな気分で登頂。

 

…。

 

僕らがソコに見たものは

しばらく続く平原とその先に、また山。

 

もう少しガンバってみる?

 

だけど、

僕らは、諦めた。

 

ソコは、エベレストでも富士山でもない、

たかがダボスの丘だ。

 

だから、

僕らは、諦めた。

 

 

 

あれから30余年。

 

そんなこと、

僕は一体何度繰り返しただろう?

 

間もなく僕にも

“天命”が聞こえてくるころだけど…

 

 


テーマ:

神秘的で柔らかな包容力を持つカーネーション・ムーンダストの魅力は、

これまでも何度もお伝えしてきました。

 

 

サントリーフラワーズ()が、

「日持ちの良さ」「花の色の美しさ」「茎葉のすばらしさ」などなど

最高品質を保つ為に日常的に品質改善に努めており、

生産・収穫・鮮度保持から物流まで、徹底した一貫管理を行っている。

正にこだわりの逸品だ。

 

そんな逸品カーネーション・ムーンダストだから、

包むラッピングも逸品を用意しました。

 

 

国の重要無形文化財指定

ユネスコ無形文化遺産登録

小川和紙・細川紙

 

日本国内のみならず、世界に誇る埼玉県・小川町を中心とする伝統工芸品。

 

その工程をほどんど手作業で行う手漉き和紙。

一枚一枚心を込めてつくる小川和紙・細川紙

だからこそ機械生産のラッピングペーパーではない。

 

 

神秘的で柔らかな包容力を持つカーネーション・ムーンダストの魅力を

最大限に引き立てる奥ゆかしさがある!!

 

見た目の上品で高貴な美しさだけでなく、

その手づくりの温もりを伝える小川和紙・細川紙と

神秘的で柔らかな包容力を持つカーネーション・ムーンダストは、

互いの魅力を引き立て合い、その雅やかな美しさ、高級感で魅了します!!

 

 

 

そして昨日紹介した

狭山紅茶とCOPECOの砂糖不使用国産無添加ドライフルーツをブレンドしたフルーツティ。

 

 

上品で濃厚なコクの狭山紅茶と、

COPECO砂糖不使用国産無添加にこだわったドライフルーツのもつ甘味な風味は、

互いに引き立て合い、見た目の美しさと絶妙な味わいを醸し出します。

 

 

 

埼玉県の小川和紙・細川紙

埼玉県の狭山紅茶

埼玉県のCOPECO

 

それぞれが、それぞれの分野でこだわった逸品を

埼玉県のフラワーショップヤーミーでコラボした敬老の日限定ギフトです!!

 

 

サントリーのブルー系カーネーション・ムーンダストのミックスブーケと狭山紅茶のフルーツティーセット

https://store.shopping.yahoo.co.jp/yummy/md-0048.html

 

埼玉Loveなあなたにも!

それ程でもないあなたにも!

埼玉に馴染みのあるあなたにも!

埼玉に縁もゆかりもないあなたにも!

埼玉に全く興味のないあなたにも!

埼玉をキライなあなたにさえも!

 

自信を持っておススメする逸品です!!

 

今年の敬老の日は、9月17日(月)

 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/yummy/md-0048.html

 

ご注文はお早めに!!

 


テーマ:

緑茶=和もの

ウーロン茶=中国

紅茶=洋もの

 

何となくそんなイメージ!?

 

しかし、ご存じの方も多いと思いますが、

これらみんな同じ「お茶の樹」から作られている

製造加工方法(=発酵度)の違いによって種類が変わる。

 

 

りんごの皮をむいておいて放置しておくと褐色に変化してしまいますが、

これは酸化酵素の働きによるもの。

 

同様にお茶の葉の中にもの酸化酵素というものが含まれていて、

この作用が「酸化発酵」と呼ばれ、

完全に発酵させたものが、紅茶。

発酵させないものが、緑茶。

その中間が、ウーロン茶。

 

発酵度合いによって、色も味も異なる。

 

緑茶=不発酵

ウーロン茶=半発酵

紅茶=発酵

 

 

 「お茶の樹」も、それぞれに向き不向きがあったり、産地も異なるようです。

 

主に

緑茶=日本

ウーロン茶=中国

紅茶=インドやスリランカなど

 

ところが近年では、

紅茶の本場イギリスの高級食品小売業組合が主催する「グレート・テイスト・アワード」でも日本産の紅茶が最高の三ツ星金賞を受賞するなど、

日本産の紅茶が注目されています。

 

 

 

海外の紅茶に比べて苦みや渋みが少なく、甘くマイルドな味わいが国産紅茶の特徴。

 

元々日本人の口に合う国産だけあって、

和菓子や和食との相性も良く、

国産紅茶を利用したケーキやプリン、ロールケーキなど

スイーツとしても注目を集めています。

 

 

中でも日本三大茶と称される静岡茶、宇治茶、狭山茶。

「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」と謳われる狭山茶。

 

埼玉県の狭山で生産される狭山茶は、茶葉が厚く、甘く濃厚なコクのある味わいが特徴。

 

 

 

無農薬で育てられた茶葉を使用した狭山紅茶

 

 

 

「見た目より、味を重視」と言われる狭山茶ですが、

COPECOのドライフルーツをトッピングして、見た目もキレイ!!

 

 

狭山紅茶とCOPECO砂糖不使用国産無添加ドライフルーツをブレンド。

 

 

その上品で濃厚な狭山紅茶と、フルーツのもつ甘味な風味が互いに引き立て合い、

見た目の美しさと絶妙な味わいを醸し出します。

 

 

敬老の日限定 狭山紅茶のフルーツティー 国産無添加ドライフルーツ入り 3種セット

サントリーのブルー系カーネーション・ムーンダストのミックスブーケと狭山紅茶のフルーツティーセット

 

今年の敬老の日は、9月17日(月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス