ピアちゃんのひとりごとブログ

ピアちゃんのひとりごとブログ

ぐんまフラワーパークの人気者。ピアちゃんのひとりごと。


テーマ:
アメジストセージ、だいぶ花穂が大きくなりました。
お客さんに昨日お問い合わせ頂きました。
現在はこんな感じです。⤵︎ウインク

 

 

 

 

 

ベコニアの花のドレス

shokopon 写真スポット(四季のエリア)

 

 

 
林間学校小学生に人気の 癒しのバランスアート照れ

やじろべえみたいなやつで〜す。
image
 
 
フクロウ好きの売店販売員おすすめボールペンぺーん

 

 

 


テーマ:
今週末ぐんまフラワーパークで、フル花市が開かれます。

切り花のアレンジや、アンティーク品など多数のショップが約40店舗出店します。

今回、なかなか出店して頂けない店舗さんを口説き落としたとか、、、。🙇🙇‍♀️

古花市代表者さん!やるじゃん👍


私もゆっくり見たいな〜〜。










テーマ:
今日は秋晴れですぅ~!!
 
 
 
 
アメジストセージ(サルビアレウカンサ) 紫の穂のような形状の花を付けるきれいなお花です。
花穂が付き始めましたので今月末か、来月上旬には素敵な紫の花が咲きそろうでしょう~♪。
周りには真っ赤なケイトウとピンクのベコニアで彩られていてすっかり秋のお庭です。
 
 
秋色を楽しんだ後はレストランはなみずきで、エディブルフラワー(食べられるお花)
のサラダうどんでお腹いっぱい~(^_-)-☆ 1,080円
 
食後のデザートは蕎麦甘味処さくらで葡萄🍇ソフト 500円を食べて休憩~ !(^^)!
大粒の甘~いブドウが入ってます💛
蕎麦甘味処さくらがお休みの時は農産物直売所で食べられますよ~。
 

ぶどう🍇は嫌いじゃないんですけど皮をむくのがめんどくさくてね〜。 

(*´ω`*) 

これはむいてありますので、私にもやさしい~。あはは。( *´艸`)

 

 

 

ちょっと食べすぎかしらん~(^^♪

 

 

 

 


テーマ:
車に詳しくない私ですが、
貴重な車の数々をご紹介いたしまーす‼️
いや〜、名前と写真を一致させるのが大変でしたよ〜〜(o^^o)

車好き男子は車にかぶりつきたいそう。

私にはよーわからんです!!

メーカーの方、情報が違ったらゴメンなさいアセアセ

 

 


初代マツダ

コスモスポーツ

10A982cc 

2ローターエンジン

(最高出力110ps

コスモスポーツは、1967年(昭和42年)5月にフロント・ミッドシップ2シータークーペモデルとして発売されました。

同時に世界初の実用・量産ロータリーエンジンを搭載したセミモノコックボディ車でもありました。

 

 

 


ポルシェ 911 

カレラ

当初より米国の連邦自動車安全基準 (Federal Motor Vehicle Safety Standard, FMVSS) のバンパー強度規定Std215に従った5マイルバンパーが装着されました。930型は本来ターボモデルを指すものであり、「ビッグバンパー」であってもNAモデルは1977年モデルまで901型のままである。

1978年にはNAモデルも930型となりました。

ボディの種類はクーペと脱着式のルーフをもつタルガの2種類。トランスミッションは当初915型と呼ばれるポルシェ内製トランスミッション(ポルシェシンクロ)を採用したそうです。

 

 

 

ダットサン 1000 セダン

210型のダットサン1000セダンは1957(昭和32)年に誕生。

オースチンとの技術提携で磨いた技術を駆使して独自開発されたダットサン110型の後継車です。

1958(昭和33)年に通称「豪州ラリー」に初参戦にしてクラス優勝と4位の結果を残し、ダットサンの優れた信頼性、耐久性を世界中に発信しました。日本の国情に合った小型車らしいスタイリングは先代110型譲りながら、カーブドグラス、メッキのサイドモールやフロントグリルなどでより洗練されたのが210型の特徴です。エンジンは新開発・C 型988?直列4気筒OHV で34馬力を発揮し、最高速度は95?/hに達しました。1958(昭和33)年10月には操縦安定性の向上を主とした改良版の211型へと発展します。

 

 

 

 

 

 


ダットサン ブルーバード

日産自動車は19598月、「ダットサン1000乗用車(210)」の後継車種となる「ダットサン・ブルーバード」を発売しました。

サスペンション形式が1000乗用車の4輪リジッド・リーフ式からフロントがダブルウィッシュボーン独立懸架式に変更され、操縦安定性や乗り心地が改善されました。優れたトータルバランスにより大ヒット作となり、同クラスの代表格的な存在となりました。

 

 




日産セドリック 

カスタム

1960(昭和31)4月、エンジン、シャシー、ボディーなど、新たに設計した純国産中型乗用車としてに発売されたのがセドリック(30)でした。車名は名作「小公子」の主人公セドリックにちなみ名づけられました。この車は縦目を横目に変更した後期型。

 

 

 

 

 

ダットサン 

フェアレディ2000

2代目

フェアレディ2000といえば、現在も発売されているフェアレディZの歴史の1ページを綴ったモデルであることは言うまでもない。当時の日本車としては最速となる205km/hに達する性能を有しており、国内のレースでも大活躍した。

ソレックスキャブレターを2基搭載したU20型」と呼ばれる水冷4気筒SOHCエンジンの排気量は1982cc、最高出力は145馬力をたたき出しました。

フェアレディ2000の発売当時の車両本体価格は96万円。

レースでは幾多の勝利を手にし、さらに気品溢れるデザインを持つこのクルマは、当時の若者にとって憧れの存在だったのだそう。

 

詳しくはぐんまフラワーパークHPへ


テーマ:

image

ピーーーーーーーーーッ、と汽笛までなります。

おじさんが運転手でで~~す💛💛

 

 

image

 

実行委員の中にSL好きのコレクターがいてミニSLに乗せてくれます!!

9月17日、22日、23日、24日の4日間限定(1回100円)お楽しみに~♪

 

その他にも私が見たことがない車 ロータリーエンジンのマツダコスモスポーツの展示もあります。

私には???な感じですけどね。( ´艸`)

 

 

ハートフルガーデン(鑑賞温室中庭)にて

HPぐんまフラワーパーク

 


テーマ:

ダリアが最盛期を迎えるこの時期に月明りのダリアコンサートを開催します。

今年はパークの名誉園長でもある

♪野に咲く花のように~♪♪

  でおなじみの『ダ・カーポ』のコンサートを

  予定しています。

9月16日(日)閉園後の17時から貸切にて

チケット好評販売中!です。

3,800円 (弁当お茶付)

 

 

イベント温室はサボテン展です。

↓こんなサボテン家の玄関に置きたいね!!

 

 

 

9月8日(土)~9月24日まで

~花たちが見た!昭和から平成時代~ 

   パークならでは昭和時代も花に絡めます!

昨年より更にパワーアップしました!!

50代後半以上の方は更に楽しめるかも♡♡♡

 若い方は歴史を感じるかもね~。

昔懐かしい車や、農具など多数展示します。

昭和展の実行委員会の人たちが、乗り回して自分たちで楽しんでますよ~。

(*’艸3`):;*。 プッ

 

その他、下記の日程で色々なイベント盛りだくさん!!

大人気!! 第三弾 熱気球体験も予定します!!

詳しくは HPぐんまフラワーパークを見てね!


テーマ:
こんにちは私がピアちゃんです。
 

秋色コリウスのハンギングバスケットが皆さんをお出迎え~♪♪
 
 
 
ここの写真📷スポットいいでしょう~♪♪ 
パークへ来たら、ここで記念写真パチリ💦
 
そこらへんにいる係員に『お~い!写真撮って~!』と
言ったら喜んで撮ってくれます💛
 
 

夏から秋にかけて長期で咲くカラフルなダリアと写真を撮ったら~♬

 

 

ミソハギの群生している池を抜けて~

 

 

 

日本庭園の飛び石を超えて~♪♪

 

 

 

そば甘味処さくらにて 一休み💛

 

 

 

image

夏季限定傘 完熟桃桃ソフト  ~売れきれご免土下座!!~

ごろりとした桃の果肉がいっぱい入った人気スィーツ ハートハートハートを召し上がれ。(500円)

 

桃ソフト終了です。大人気でした。

ありがとうございます。9/3

 

 

 

 

ほっと一息ついたところで日本庭園の北側にある 四季のエリアの

黄色い花のドレスで記念写真shokopon をパチリっ!!

 

 

 

更に北に進み、サボテン温室で子だくさんのトゲトゲ 『キンシャチ』を見に行こう。

 

 

 

 

背丈より大きいサボテン タンシウチワの花が咲いてます。

上を見上げないと見落とすよ~。おーい!

 

次回はこどもバージョンも作りますね~旗。 わくわく お楽しみに~♪♪

 

お問合せは ぐんまフラワーパークHPへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス