京都カルトナージュ教室~FLORAL LETTER BOX~です。

カルトナージュをはじめ、縫わずに作れるハンドメイド・プリザーブドフラワー

タッセル・カメリアなど少人数制でレッスンさせて頂いております。

 

ブログご訪問頂き、ありがとうございます。

 

 

レッスンの隙間時間を利用して空き缶リメイクされました。

 

 

空き缶にキルト綿をのせてぷっくりと!

松尾捺染さんの生地を持ち込まれました。

 

 

水貼りテープを入れておいたり、小物保管に便利です。

 

 

マカロンみたいになりますRose

 

カルトナージュの手法も入れながら簡単にリメイクできます。

カルトナージュレッスンの合間に作ってみて下さい。

 

 

 

 
 
 
 

京都カルトナージュ教室~FLORAL LETTER BOX~です。

カルトナージュをはじめ、縫わずに作れるハンドメイド・プリザーブドフラワー

タッセル・カメリアなど少人数制でレッスンさせて頂いております。

 

ブログご訪問頂き、ありがとうございます。

 

 

レトロ感たっぷりなおしゃれで素敵な小箱完成されました!

 

 

手のひらに乗るぐらいぐらいのかわいいアイロン型の小箱です。

ちょっとしたお裁縫道具など入れておかれるようです。

 

 

どれも小さな布でいろいろな柄が入っているのですが、全く違和感なくとてもマッチしています。

 

 

ふたは、はめ込みなのでずれ落ちることは、ありません。

かわいいですハート

 

 

生徒様の方がアンティークの持ち手とピッタリ合ってますねkurukuru+.

 

飾っておいても素敵な小箱です。

作ってみて下さいね。

 

来週24日木曜日、午前は、カルトナージュレッスン・午後からは、刺繍レッスン。

刺繍レッスンの方は、日本手芸普及協会・刺繍部門認定講師Yumiko.B先生です。

世界の刺繍を習われてこられ、不定期にカルトナージュでも活かせるような作品を教えて頂くことになりました。

今回は、基本のステッチを~。

ご興味のある方は、お問い合わせください。

 

 

 
 
 
 

京都カルトナージュ教室~FLORAL LETTER BOX~です。

カルトナージュをはじめ、縫わずに作れるハンドメイド・プリザーブドフラワー

タッセル・カメリアなど少人数制でレッスンさせて頂いております。

 

ブログご訪問頂き、ありがとうございます。

 

 

新年が明け、鏡開き・成人式も終わり、また今年もアッという間~だったねぇと毎日が平穏に過ごせたらいいなと思っています。

インフルエンザも寒くなってきてチラホラ耳にするようになりました。

今年は、うがいでなく、緑茶を飲む方が効果的とかマスクの扱い方などと新しい情報も増えてきていますね。

 

そんなマスク…必需品ですね。

生徒様もこちらのマスクケースを帰省される際の旦那様のご両親へプレゼント用に作られて画像を送って下さいました。

 

 

ロンドンの風景がとってもかわいいですおんぷ♪

 

 

レッスンで習われたことを応用してご自身でケースに合わせて作られました。

いろいろな作品を作られてきているので基本のオルゴールstyleは、シンプルで気持ちも新鮮になりますね。

 

 

内側は、ピーターラビットピーターラビット

淡いカラーでかわいい柄がたくさんpresent* 開けるのも楽しくなってしまいます。

 

頂いたご両親も何かしら?と嬉しくなられたでしょうね。

ご自宅用にもまた、作られるそうです。

出来上がったらまた、見せて下さいね。

 

 

 

 
 
 

 

 

 

京都カルトナージュ教室~FLORAL LETTER BOX~です。

カルトナージュをはじめ、縫わずに作れるハンドメイド・プリザーブドフラワー

タッセル・カメリアなど少人数制でレッスンさせて頂いております。

 

ブログご訪問頂き、ありがとうございます。

 

 

今月のプリザーブドフラワーレッスンは、第3水曜日。

2月は、バレンタインデーハートということでラブリーテイストハート

 

 

 

プティローズというローズ柄が入ったぷっくりとしたベースがかわいいです。

グラデーションが美しく、淡いカラーが癒されます。

 

 

来週のレッスン楽しみにしていますおんぷ♪

 

 

 

 
 
 

 

京都カルトナージュ教室~FLORAL LETTER BOX~です。

カルトナージュをはじめ、縫わずに作れるハンドメイド・プリザーブドフラワー

タッセル・カメリアなど少人数制でレッスンさせて頂いております。

 

ブログご訪問頂き、ありがとうございます。

 

 

昨日は、友達と3人で年明け一番、落語を聴きに行ってきました。

(もう一人は、この日から家族でシンガポール行き~)

 

 

今回は、初めての場所… 京都府立文化芸術会館。

御所の傍です。

 

 

今年の干支に合わせ「池田の猪買い」 「かぜうどん」

お弟子さんの桂優々さんの「開口一番」

鶴瓶さんのお弟子さんの笑福亭晃瓶さんの「ふぐ鍋」

昂瓶さんは、ラジオ番組にも出ておられます。

 

いっぱい笑わせて頂きました。

NHK・TVで雲田はるこさんの「昭和元禄落語心中」を岡田将生さん・山崎育三郎さん・大政絢さんたちが出演されていたドラマとっても良かったんですよ。

ドラマを見ながら、知っているお話があったりして共感が持てたこととお話の展開・いつのまにか引き込まれていったドラマでした。

年齢層高い中に私たちは、若い方?いえいえ最近もっと若い女性の方も増えています。

 

 

夏の独演会も特別発売だったのでチケットゲットしてきました。

噺家さんの流暢なお話とあの表現は、実に巧妙。

貴重な日本の伝統芸能のひとつですね。