FLEURINE -フルリーヌ

FLEURINE -フルリーヌ

フレッシュフラワー・アーティフィシャルフラワー・プリザーブドフラワー・リボン・バッグ・アクセサリー スクール



前回は桜を生けました。

今回は
セッカヤナギ
ドラセナ




セッカヤナギの枝の動きには力強さがあります。
ドラセナはよく使いますが、今回のものは長さもあり、赤が濃いので、とても相性が良く仕上がりました。

カフェ ノストラ→


きのこは枯れてしまい、苔リウムとして飾っていたのですが、
またきのこちゃんが出てきました!



胞子が飛んで、こんなところからも。
かわいいです。


前回のは







最後はケースから顔を出すぐらいに成長しました。
そして全部カットして苔リウムとなっていました。
上手く行けば2〜3回ほど楽しめる場合もありますとのことでしたので、2回目楽しめています♪





本や、紙類…。
毎日処分してるつもりでも、どんどん湧いてくるー!
買いたい本が1冊あるので、いくつか本を見直します。


お花のレッスンのアイデアに山ほど購入した洋書。
今はネットで世界中の素晴らしいアレンジが見られます。
でも一昔前は、洋書でした。
高価でしたが、写真も素敵で、ついつい購入して何度も何度も眺めていました。




海外に行ったら必ず買って送っていました。

本棚いっぱいだった洋書。これだけにしましたが、もう少し減らさないと。


今日届いたパソコン類。
この箱一つのためにこのダンボールと、紙。

片付けているそばから続々届く紙、紙、紙。

昨日も百貨店のイベントでかわいい輸入ペーパーや、レターセットなど目移りするほどありましたが、買っちゃだめー!とぐっと堪えて帰ってきました。




娘、マカロンの季節のコーナーより。

昨日2月19日は二十四節気の「雨水」。

気温が上がり、雪が雨に変わり、氷が溶けて水になるころ。

古くは農耕の準備を始める目安とされてきました。

 

この雨水にひな人形を飾り始めると、良縁に恵まれるといわれています。

 

 

 

七十二候では「土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)」に入ります。

地を覆っていた霧や雪が解け大地が潤い始めるころ。