シャガの花

テーマ:

音譜<6月の活動場所>音譜

 1日・・・城址公民館研修室

  8日・・・城址公民館研修室

 15日・・・本町公民館 視聴覚音楽室

22日・・・本町公民館 視聴覚音楽室

29日・・・本町公民館 視聴覚音楽室

 

 

ついこの間ゴールデンウィークだと思ったら、もう梅雨入りした地方もあるようですね晴れ雨

初夏というより、真夏のような暑さが続いたと思ったら、ヒーターが恋しくなるような肌寒い日が交互に来て、体調管理がなかなか大変ですね~プンプン

 

前回、合唱祭の曲目に「さびしいかしのき」の短縮版を追加したことをご報告しましたが、やはり時間がぎりぎりになってしまうため、当初決めたの通り、「小譚詩」と「瑠璃色の地球」の2曲となりました。

「瑠璃色の地球」は少しテンポを落として、一つ一つの言葉を大切に歌い上げます。

 

同じメロディでも歌詞によって歌い方が全く違うこと。わかっているようで、まだまだ声を出すことだけに一生懸命になってしまい、とても難しいのですびっくり

カラオケなら自分の失恋ハートブレイクしたときの気持ち???など思い出して歌うところでしょうかはてなマークコーラスとなると、皆が心をあわせなければなりませんから…

 

ゴールデンウィークに、栃木県大田原市の黒羽に行ってきました。最近では都市部ではほとんど見かけませんが、立派なこいのぼりがあちらこちらで悠々と泳いでいました。

私の実家、参院では、ひな祭りや端午の節句は旧暦で祝うので、私の記憶の中では6月のイメージですがカブト

 

 

吉永小百合さんのJR東日本のCMを見たことがある方もいらっしゃると思いますが、4月からのデスティネーションキャンペーンでは、小百合さんが栃木の各地を巡っています。

今は日光ですが、その前の訪問地が、松を芭蕉が「奥の細道」で最も長く滞在したという黒羽でした。

今回は、CMのロケ地雲巌寺ではなく、近くの大雄寺に行ってみました。

大雄寺を訪れたのは2回目ですが、ちょうどシャガの花の季節で、薄紫の花があちらこちらに群生し楚々とした美しさを楽しませてくれました。

子供のころ住んでいた古い家の庭にたくさん咲いていたのを、ふと思い出しました。

 

芭蕉が心惹かれたのもうなずける、静かな中にも独特な雰囲気を持つお寺でした。

近くには芭蕉の館などもあり、時間がなくいけませんでしたが散策コースもありました。

次回はぜひ訪れてみたいものです。

 

 

いよいよ合唱祭まで1か月余り!

仕上げの時期です音譜

 

練習の見学はいつでも大歓迎です!

 

連絡先

堀内 090-1541-0624

 

 

 

 

 

小譚詩

テーマ:

音譜<5月の活動場所>音譜

 11日・・・城址公民館研修室

18日・・・城址公民館研修室

25日・・・市民会館いわつき写真室

 

                            我が家のミニバラ、一輪目が咲きました(*^▽^*)

 

 

7月7日の合唱祭に歌う、最終の曲目が決まりました音譜

 

当社は「小譚詩」と「瑠璃色の地球」の2曲の予定でしたが、2曲合わせても持ち時間の9分よりも少し短いので、せっかくの発表の機会を生かすため、「さびしいかしのき」の短縮版も歌うことに!

 

いよいよ仕上げの時期です!!

 

小譚詩については、ずいぶん前にブログでもご紹介させていただきましたが、練習を重ねてきて、歌詞が不思議なだけに表現がとても難しい曲だと痛感しています。

 
 

   一人はあかりをつけることができた

   そのそばで本を読むのは別の人だった

   静かな部屋だから低い声が

   窓の外までよく聞こえた

   みんな聞いていた

 

   一人は明かりを消すことができた

   そのそばで眠るのは別の人だっ

 

広い部屋の中でそれぞれ別のことをする人たち

 

    幾夜も幾夜も同じように過ぎていった

 

そんな中、突然風が叫び、塔の上の雄鶏が何かを知らせます

 

 
     兵士(ジャック)は旗を持て、ロバは鈴をかき鳴らせ

 

 戦いの知らせでしょうか???

 

     それから朝が来た 新しい朝が来た

 

 

新しい朝は、新しい時代の訪れにも聞こえます。

でも、また夜が訪れます。

そして…

 
     その部屋はからっぽにのこされたままだった

 

 
ここで曲は突然に終わります。あの部屋にいた人たちはどこに行ったのでしょうか。
新しい朝が来て平和が訪れたのかという期待の半面、だれもいない部屋が「からっぽ」で残されたことに不安と感じます。
 
詩の作者、立原道造は24歳で夭折したそうです。
若い詩人の心の中を知るのは難しいですが、私たちの歌で、聞いて下さる方たちの想像を掻き立てることができれば
素晴らしいでしょうね音符
 
小学校の時の国語の授業で初めて詩を勉強し、しばらくの間、いろいろな本で読んだ好きな詩をノートに書き留めていたことを思い出しました鉛筆
小譚詩についていろいろ読んでいるうちに、その、ノートの赤い色までよみがえってきましたドキドキ
 
コーラスに参加することで、歌を歌うことだけでなく、日々の忙しさの中で忘れていた気持ちを思い出すことができるのはとてもうれしいことですよねラブ
 
皆さんの参加を心からお待ちしています!
 
 
 

連絡先

堀内 090-1541-0624

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

コーラスに参加することで、歌を歌うことだけでなく、日々の忙しさの中で忘れていたことを思い出すことができるのはとてもうれしいことです。

 

皆さんも

 
 
 
 
 

 

春よ、来い

テーマ:

音譜<4月の活動場所>音譜

 6日・・・本丸公民館リハーサル室

13日・・・本丸公民館リハーサル室

20日・・・本丸公民館リハーサル室

27日・・・本丸公民館リハーサル室

 

 
 
 

新しい年度の始まりの今日も、春真っ盛りの素晴らしいお天気になりましたコスモス

街の中をピンク色で染めてくれた桜ブーケ2も、埼玉ではもうほとんど葉桜に…

新緑の季節ももうすぐですね!

 

以前、冬にすっかり落葉した街路樹を見て、常夏の国から来た人に「なぜ枯れた木を切らないでほおっておくの?」と

聞かれたことがあります。

一年中緑クローバーの生い茂る国に生まれ育った彼女にとっては、春になると、また若葉が芽吹くなんて想像もできなかったんでしょうね。

四季のある国に生まれたことは幸せだなと思う一方で、季節の移り変わりが、時の過ぎるのをさらに早く感じさせるのは歳のせい?

でしょうね~照れ

 

来年計画しているル・フルールの初めてのコンサートで歌う予定の曲の中にも、春をテーマにした曲が2曲ありますが、春の曲といえば、冬の寒さの中で春を待ちわびる歌が多いですね。

 

松任谷由実さんの「春よ、来い」は、ユーミンの曲の中でも3番目の大ヒット曲で皆さんもおなじみの曲だと思います。

去っていった恋人にまた会いたいという思いを、春への思いにに例えているのでしょうか。

そして、その春は「遠き春」で「まだ見ぬ春」なのですラブラブ

 

春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに

愛をくれし君の なつかしき声がする

 

春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき

夢をくれし君の まなざしが肩を抱く

 

4月です!

何か始めたいと思っている方、ぜひ、ルフルールに一度見学にいらっしゃってください!ドキドキ

 

連絡先

堀内 090-1541-0624

 

 

 

 

 

 

春一番

テーマ:
テーマ:

音譜<3月の活動場所>音譜

 2日・・・本丸公民館リハーサル室

9日・・・城址公民館研修室

16日・・・本丸公民館リハーサル室

23日・・・本丸公民館リハーサル室

30日・・・城址公民館研修室

大宮第2公園の梅林 ほぼ満開でしたラブラブ (3月3日)

 

かすかに春の足音が聞こえてきたかな、と思っていたら、3月は春の嵐から始まりました。

まだまだ寒い日もありますが、厚手のコートを少し軽めのコートに替えただけで、なんだか少し心も軽くなったような…。

あいにく花粉症の方たちにとってはしばらくつらい日々が続きますよねカゼ

 

今年の合唱祭では、「小譚詩」と「瑠璃色の地球」を歌うことになりました。

 

「瑠璃色の地球」

以前から、聖子ちゃんのヒット曲には色がつくタイトルが多いイメージがありました。確かに、ネットで調べてみたら、色のつくタイトルの歌といえば、この曲を思い浮かべる人が多いようです。(私の主人は迷わず「赤いスイートピー」でしたが…赤薔薇

ガガーリンの「地球は青かった」という言葉は有名ですが、半世紀近くたった今、より鮮明な衛星写真で見る美しい地球は瑠璃色というほうがぴったりするかもしれません。

 

岬に立って二人で海を見つめている美しい光景富士山が浮かんでくる、素敵な歌詞ですが、ただロマンチックの恋人たちの歌ではなく、

 

争って傷つけあったり

人は弱いものね

だけど愛する力も

きっとあるはず

 

と、平和に対する想いともとれるようなフレーズや、

 

一つしかない

私たちの星を守りたい

 

と地球への愛をうたっていることで、この歌がいろいろな場面で長い間歌われているのかもしれません。

 

 

7月の合唱祭に備えて、音取りが少しずつできた曲は細かいところのご指導も始まりました。

一つ一つの言葉を大切に歌うこと、一つ一つの音の発声に気を付けることで、曲の印象が全く違うことを改めて確認しながら

練習に励んでいます音譜

 

ぜひ、私たちの仲間になりませんかラブラブ

 

見学、いつでも大歓迎ですキラキラ

 

連絡先

堀内 090-1541-0624

 

ふるさと

テーマ:

音譜<2月の活動場所>音譜

 2日・・・本丸公民館リハーサル室

9日・・・城址公民館研修室

16日・・・城址公民館研修室

23日・・・市民会館写真室

 
連日最低気温は氷点下、記録的な寒さが続いています
先日の大雪が解けきらないうちに、天気予報にはまた雪のマークが…雪
今度は、積もらないといいですねー
 
 
 

今日は我が家から撮影した日の出の風景です。雪景色で普段とは違った趣が…

現実は趣などとは言っていられませんけれどねー!!

降雪が予想されていて早く帰宅したのに帰りの電車は都内からなんと2時間半、次の日の朝も通勤に2時間半と、いまさらながら雪に弱い都市の生活を痛感したのでした…地下鉄

 

コンサートで歌う予定の曲の中から、今日は嵐の「ふるさと」をご紹介したいと思いますドキドキ

私事ですが、次女が嵐の大ファンで自然と嵐の番組を見ることが多かったのですが、じっくりと歌を聴いたことはなく(ごめんね!)

「今度嵐の曲を歌うよ!ふるさと、知ってる?」と聞いたら、「もちろん!」と一緒に歌ってくれました。嵐のコンサートの最後にみんなで大合唱する曲なんだそうです音譜

 

めぐりあいたいひとがそこにいる

やさしさ広げて待っている

 

山も風も海の色も ここはふるさと

 

コーラスで歌ってもとても美しい曲で、数十年前に離れた故郷を思い出し、歌うたびにちょっぴり涙ぐんでしまいます。

一つの歌のテーマを心を一つに歌い上げるのもコーラスの喜びですが、テーマは一つでもそれぞれの思いをこめてコーラスで歌うことにも、また格別の素晴らしさがあると感じます音符。そんな思いを、聞いて下さる皆さんにも伝えられるように歌えたらいいですよね!

 

今月、私は1度しか練習に参加できませんでした。すみません…

娘たちの結婚、引っ越しと忙しいけれどうれしいことが続きました。

そんな中、次女の家にいた18歳の猫、さつきが天国に召されました猫。生まれて間もなくてんかんの持病があるとわかり、ひどいときには一日に何度も発作を起こし目もほとんど見えなくなって、猫らしい動きはほとんどできない1生でしたが、みんなにとてもかわいがってもらいました。

病気を発症したときは、すぐに死んでしまうといわれていたのですが、本当に長生きしてくれました。娘たちの結婚で安心して旅立ったのかなと思えてなりませんタラー

 

個人的なお話で申し訳ありません!

いろいろな事情でなかなか練習に出られなくても、ルフルールの皆さんは温かく迎えてくださいます!

ぜひ、私たちの仲間になりませんかラブラブ

 

見学、いつでも大歓迎ですキラキラ

 

連絡先

堀内 090-1541-0624

 

 

 

 

もう一度の春

テーマ:
テーマ:

音譜<1月の活動場所>音譜

 5日・・・城址公民館研修室

12日・・・城址公民館研修室

19日・・・市民会館写真室

26日・・・本丸公民館リハーサル室

 

 

明けましておめでとうございます

関東地方は穏やかなお正月で、我が家からも富士山がきれいに見えましたキラキラ

 

5日は今年初の練習でした音譜年が明けて、コンサートもいよいよ来年!!

少ない練習時間を有意義に使い、気持ちを引き締めて頑張りましょうと、皆で決意を新たにしましたウインク

 

5日の練習は、木下牧子シリーズの最後の一曲「もう一度の春」の2回目の音取りです。この曲で今回のコンサートに歌う予定の曲のすべての音取りが一応終わったことになりますが、半音のオンパレードでこちらも大苦戦!

 

まだまだ、歌詞の意味や音の美しさを楽しむ余裕はありませんが、英国の詩人クリスティーナ・ロセッティの詩には、訳詞であっても異国の雰囲気が感じられるのは、歌詞に出てくる私たちにはあまりなじみのない花の名前もあるのでしょうか。

 

病弱な作者が、もしかしたら、もう会うことができないかもしれない春を想い、もう一度会いたいと切に願う。

 

          もう一度春に会えたら

 

というフレーズが何度も出てきます。

 

そして、そんな悲観的になっている自分を元気づけるように、

 

         今日こそ楽しみ、そして歌おう

 

と終わるのです。

 

なかなか深い意味のある詩のようです。

これからどんな風に仕上げていくのでしょうね…ニコニコ

先生、よろしくお願いしますドキドキ

 

今日は成人の日。

メンバーのご子息、お嬢様も成人式を迎えられる方がいらっしゃるとお聞きしています。

お祝い新成人の方々、お家族の方々、本当におめでとうございます!!

 

今年もル・フルールは頑張って活動を続けていきます

 

皆さんのご参加を心からお待ちしていますラブラブ

 

連絡先

堀内 090-1541-0624

 

 

二十億光年の孤独

テーマ:

音譜<1月の活動場所>音譜

 5日・・・城址公民館研修室

12日・・・城址公民館研修室

19日・・・市民会館写真室

26日・・・本丸公民館リハーサル室

 

 

寒い日が続きますね雪の結晶

今年もあと1週間余り、12月も末ともなれば当然といえば当然なんでしょうけれど。

一年過ぎると、前の年の寒さ、暑さを忘れてしまうのは不思議ですね…

 

忘年会でカラオケに行ったり、年越しに紅白歌合戦を見たりして年末は歌に触れる機会も多いですね。

1970年、80年代の日本のポップスが、若い世代に人気だそうです。最近はやりの歌は歌詞がよくわからないものが多いのに比べ、当時の曲には、ドラマがある、そして、だれしも自分の人生に重なる部分があると、ジャニーズの若いメンバーがコメントしていたのにはちょっとびっくりです。

 

歌詞、といえば、今回のコンサート曲の中の1曲が谷川俊太郎作詞の二十億光年の孤独です。その歌詞は、同じ木下牧子さん作曲の小譚詩に負けず劣らず、なんとも不思議です。

 

人類は小さな球のうえで

眠り、起き、そして働き

時々火星に仲間を欲しがったりする

 

火星人は小さな球のうえで

何をしてるか僕は知らない

キリリ、ハララしているか…

 

宇宙はひずんでいる

それゆえみんなは求め合う

 

音取りの余りの難しさに、今回はそれぞれのパートで朝練!することに

もちろんまだまだですが、音が取れてくると、宇宙を連想させる歌詞を表現した不思議で美しい響きが少しずつ聞こえてきました。宇宙のかなたにいる?まだ見ぬ友に思いをはせる歌にも聞こえ、また、宇宙星空のひずみの中に暮らすことの不安を表現しているようにも聞こえます流れ星

 

どんどん膨らんでいくこの宇宙の中の小さな小さな球の上で暮らしている私たちの間でも、紛争や戦争が絶え何のは悲しいことだなあという思いもわいできます。

もしかしたら、仲間を欲しがっているのは火星にではなく、地球上の別の国のことなのかななどど思ったりもするんですが。

あ~、むずかしいビックリマーク

音が取れたら、どのようにして自分たちの歌にしていけるのでしょうか音譜

 

最近は練習する曲が多いので、ティーブレイクも短めですが、先週はメンバーの方のご主人が丹精込めて作られたサツマイモをみんなに蒸してきてくださって、おいしくいただきました!本当に甘くてほっこり!紅東と紅はるかの二種類を両方楽しませていただきました。ありがとうございましたニコニコ

 

 

クリスマスベル皆さん、楽しいクリスマスをお迎えくださいね!サンタクリスマスツリー

 

来年もル・フルールは頑張って活動を続けていきます

 

皆さんのご参加を心からお待ちしていますラブラブ

 

連絡先

堀内 090-1541-0624

 

 

 

秋深し

テーマ:

音譜<12月の活動場所>音譜

 1日・・・本丸公民館リハーサル室

8日・・・ 本丸公民館リハーサル室

15日・・・城址公民館研修室

22日・・・本丸公民館リハーサル室

29日・・・年末休み

 

銀杏の黄金色が街を包み、すっかり秋らしくなりましたイチョウ

というより、ここ数日は初冬のような寒さが続きますね…雪の結晶

 

先々週末、桜を楽しんだ見沼田んぼに久しぶりに出かけました。

圓蔵院の大イチョウが見頃とネットにあったので、ウォーキングの途中に立ち寄ってみることに。

住宅地の中にひっそりとたたずんでいるこのお寺には人影もなく、そのお堂の前に大きな銀杏がすっかり色づいた葉をつけた枝をのびのび伸ばしていました。

よく手入れされた庭には大きなしだれ桜も2本あり、春の華やかさにも思いをはせながら静かなひと時を過ごしました。

このイチョウと彼岸桜は、さいたま市指定天然記念物なんだそうです。皆さんも、是非一度訪れてみませんかハート

 

 

今年は、11月初旬には上京した母と娘たちとの軽井沢への小旅行での見事な紅葉、先週トレッキングで訪れた黒山三滝と、一足先に紅葉を楽しみました。何かとあわただしい日々の中で、ほっとするひと時でした。

 

軽井沢・雲場池

 

 

                                        黒山三滝

 

 

 

                                                           枝の上に散ったイチョウの葉が花びらのよう...

                                                         

 

 

 

 

 

 

練習ではル・フルール初のコンサートに向け、次から次へと新曲の音合わせで、2時間の練習時間があっという間に過ぎてしまいます。

今回から、歌う予定の曲を1曲ずつご紹介しますね!

 

さびしいかしのき

 

やなせたかしさん作詞の二部合唱です。

山の上に1本だけ立っているかしのきが、雲や風に友達になってくれるよう頼むのですが、みんな何も言わず行ってしまいます。

そして最後には残されたかしのきは寂しいことに慣れてしまう…

 

子供たちが巣立っていく年齢の私たちにとってはちょっぴり感傷的になってしまう歌詞なのですが(私だけでしょうか???)、先生のご指導でこれからどのように仕上げていくのか、楽しみです(*^▽^*)ドキドキ

 

新しい歌を少しずつ練習していますので、是非、見学にいらしてください!

ご参加をお待ちしています!?

 

連絡先

堀内 090-1541-0624

 

 

 

 

台風一過

テーマ:

音譜<11月の活動場所>音譜

 3日…おやすみ(文化の日)

10日・・・市民会館いわつき4階写真室(13時30分より)

17日・・・城址公民館研修室

24日・・・本丸公民館リハーサル室

 

一年で一番いい季節のはずの10月ですが、今年は関東は雨ばかりで、しかも冬のような寒さが続きました。おまけに季節外れの台風が2週間続けて週末に直撃とはガーン

 

 

今日は、台風一過の素晴らしいお天気になりました。

しばらく続いてほしいですねーニコニコ

さて、ル・フルールの初めての単独コンサート、2019年の初秋と決定しました!?

予定では、1部が皆さんがよく知っているポップス的な曲、2部が小譚詩などの合唱曲、3部がモーツアルトの百面相など、モーツアルトをテーマにした曲です。

 

歌ったことがある曲もありますが、ずいぶん時間がたっている曲もあり音合わせから始めています。

 

2時間の練習時間が、コンサート用の曲の練習であっという間に終わってしまいますウインク

 

歌っていて、楽しい曲、感動する曲ばかりです。

是非、皆さんのご参加をお待ちしています!!

 

見学はいつでも大歓迎!ご連絡お待ちしていますラブ

 

連絡先

堀内ますみ    090-1541-0624

 

 

選曲、始まりました!

テーマ:

音譜<10月の活動場所>音譜

 6日・・・本丸公民館リハーサル室

 13日・・・本丸公民館リハーサル室

20日・・・おやすみ

27日・・・ 市民会館いわつき4階写真室

 

 

 

 

 

 
昼間は夏のような日差しが照り付けて晴れ30度を超えるような日もありますが、朝晩はすっかり涼しくなりました満月
週末の散歩に、ちょっと遠出をして隅田川七福神巡りに出かけました。その中の1つは向島百花園内の福緑寺です。ちょうど萩のシーズンで萩祭りが開催されていました。楚々とした花ですから、派手さはなくても、葉の間から聞こえる虫の音とともに秋もみじの音連れを感じるひと時でした。各地で色とりどりの外来の花が咲き誇るのを楽しむのもいいのですが、道端の雑草を見ることも少なくなったこの頃では、たまには日本に昔からある花にゆっくりと思いを寄せてい見るのいいものですね。

 

2年後(?)のコンサートを目指して選曲を始めました!(まだ、詳細は決まっていませんが…)これまでの曲のリストを見せていただいたら、その数の多さにびっくり!一度は歌った曲とはいえ、時間がたっていたり、新しいメンバーが増えたこと、また、新しい曲も加わりますので音取りが大変です。でも歌う楽しさに加え、発表するという目的があるのはやはりいいものだと感じました。
 
いろいろなジャンルの曲で、これからの練習が楽しみです!
皆さんの参加を、是非お待ちしています!ニコニコ
 

連絡先

堀内ますみ    090-1541-0624