パリのお花屋さん

パリのお花屋さん

パリの花にまつわる徒然日記

「パリのお花屋さん」のブログへようこそ。


パリ在住のフラワーデザイナー Akiko Usami が花&パリ生活のあれこれを気ままに綴ります♪


$パリのお花屋さん-パリの花屋インタビューバナー1



 

パリ8区のレストランウェディングのお仕事でした。

 

黄色・オレンジ・ピンク・紫・・・春カラーをたっぷり詰め込みましたキラキラキラキラキラキラ虹

 

チューリップ、ラナンキュラス、ライラック、スイトピー・・・ヒマワリ

 

ふんわり伸び行くイメージで制作しましたが、作りながらポジティブなエネルギーをたくさん吸収させてもらいました照れキラキラ

 

 

 

春のお花畑のイメージですヒマワリ

 

 

 

 

4月はバタバタの1か月でした!!

 

結婚式のお仕事がいくつか重なり、うれしい悲鳴を上げていましたびっくりあせる

 

中でもパリ郊外でのお城にてセレモニー用のアーチを手がけたり・・・キラキラ

 

 

 

 

お天気が心配でしたが、無事に屋外で開催されましたハート

 

 

カスミソウたっぷりのモダンなデザインはウェディングプランナーさんと相談して制作しました。

 

ディナー会場は、ゴールドとIkebana風アレンジをコラボさせましたピンク薔薇

 

 

ハードな期間でしたが、これから始まるマリアージュシーズンに向けていいスタートが切れました!!

 

 

先月パリの会場にて結婚パーティーの装花を手がけました。

 

今回のテーマは”エキゾチック”キラキラ

 

新婦さまがカンボジア出身ということで、伝統的なダンスのスペクタクルが行わられるということでした音譜

 

普段使わないトロピカルなお花をたっぷり活け込み、カラフルな仕上がりにしましたヒマワリ

 

 

2月には珍しく、ウェディングのお仕事をさせていただきました。

 

寒い週末でしたがお天気がよくてよかったですキラキラ

 

白とブルーを基調にしたお花、気分も爽やかになり花選びも制作も楽しかったですあじさい

 

 

今回は個人的にも少し感慨深いお仕事でした照れ

 

というのも、今回初めて買い付け、配達 (セッティング)を一人でこなしたのですビックリマーク

実はフランスでの運転にどうしてもビビッていましてなかなか踏み切れず・・・ ついに購入した家庭用の車をあえてオートマ車(フランスではマニュアル車が主流)にして、地道に練習をしていたのですあせる

 

ランジス花市場までは車で20分くらいなので、ここ最近は車で行けるようになっていたのですが(やっぱり便利!)、今回パリ近郊のレストランウェディングのお話をいただき思い切って自分で運転していきました車 (前もって下見がてら試運転はしましたw)

 

 

ウェディングの緊張感プラス運転のストレスでなかなかハードな週末になりましたあせる

 

でも達成感はひとしおですキラキラ

 

(おまけ:娘にモデルさんをお願いしました♬)

 

そして翌日は息つく間もなく6月のバトー(船)ウェディングの下見と打ち合わせへ!

 

 

 

アメリカからわざわざやってきたカップルとの打ち合わせ。

 

かなりつたない英語でいろいろと確認してきました。

 

この日もきっと大忙しな一日になりそうです照れキラキラ いまからワクワクですラブラブ

 

 

昨年12月になりますが、パリでビーガン料理のお仕事をしているMaison The Licoとのコラボレーションのお仕事をしましたキラキラ

 

彼女の作る料理は私も大好きで、年末にティスティングパーティーを開催するとのことで声をかけてもらいました音譜

 

来年決まっているマリアージュ用に購入した新しいアーチの土台を使って、彼女の料理の並ぶテーブルの上にお花を飾りました。

 

 

 

お花はお料理を邪魔しない温かみのある暖色系を選びましたヒマワリ

 

大物はやはり活けていて楽しかった!!

 

パーティーに参加したお客様からとても嬉しいお言葉を数々いただきうれしかったです照れ

 

アーチ作りの改善点もあったりと、有意義なコラボ企画でしたお願いキラキラ

 

 

カメラお花の写真はサイトにて掲載しています。↓キラキラ

 

 

あけましておめでとうございます鏡餅キラキラキラキラキラキラ

 

2022年、新しい年を迎えましたね!

 

去年は前年に引き続きパンデミックの影響が強く残る年でしたね。

 

マスク、ワクチン、自粛、自宅隔離、・・・・ あまり楽しくないワードが多かったですが、今年こそは収束の方向へ進んでいってくれることを祈ります!お願い

 

そしてイベントや結婚式が自粛モードでしたのでおととし去年とお花の仕事も停滞しておりましたが・・・、今年はすでにたくさんのご要望をいただいておりますビックリマークビックリマーク(ありがたいです照れ

 

楽しそうなプロジェクトも多く、今から楽しみですハート

 

今年はいつも以上にたくさんのエネルギーを注ぎ込み、ワクワクしながらやっていきたいと思いますキラキラ

(でもマイペースをあまり崩さず、プライベートもエンジョイしつつ音譜

 

どうぞ2022年もよろしくお願いいたしますキラキラ門松

 

 

長年使っていたカメラを思い切って買い換えました!!カメラキラキラ 

 

いいものを作って、それをしっかり残すこと(写真にて)の大切さは近年ますます実感します。 

 

私のようなブティックを持たないアーティストにとって、SNSは大切なPRの場になっていることは確かです。 

 

フランスに限らず、海外から注文のDMをいただくことも珍しくなくなってきました。

 

そしてもともと私は写真を撮ることが好きです音譜

 

そこで新しいカメラを使うようになってから↓lこんな風にお花一輪一輪と向き合っています♪ピンク薔薇

 

 

 

1枚目:アネモネの後ろ姿の色気ハート 

 

2枚目:バラ”イヴピアジェ”のつややかさキラキラ

 

私なりに映してみました。

 

こんな風にお花と向き合う時間は私にとってとてもワクワクする時間です照れ

 

 

10月に一通のメールをいただきましたメール

 

内容は私のインスタグラムを見てぜひお花を習いたい、とのこと。

 

今までIkebanaやWafuka(和風のアレンジ)のレッスンはほぼしたことがなかったのですが、このご時世にも関わらず遠く南仏から熱い便りをいただき、2日間のスペシャルレッスンを開催することになりましたキラキラ

 


今回のレッスンのためだけにはるばるパリまでやってきた彼女の強いモチベーションに私も刺激を受けましたキラキラ

 

 

 

彼女と一緒に初心に戻りながらお花を活けられたことは、私にとってもとてもいい経験になりました。

 

そしてこのスペシャルレッスンは次回へと続くことになりますニコニコクローバー

 

カメラお花の写真はサイトにて掲載しています。↓キラキラ