パリのお花屋さん

パリのお花屋さん

パリの花にまつわる徒然日記

「パリのお花屋さん」のブログへようこそ。


パリ在住のフラワーデザイナー Akiko Usami が花&パリ生活のあれこれを気ままに綴ります♪


$パリのお花屋さん-パリの花屋インタビューバナー1



7月初旬、久ーしぶりにウェディングのお仕事をさせていただきました!

 

コロナ流行後、ウェディングをはじめお花のお仕事がガクッと減っていたので今回はいつも以上に張り切りましたキラキラ

 

ウェディングが行われたのはセーヌ川に浮かぶ船の上音符

 

テラスとビュッフェパーティーの行われた会場をお花とグリーンで飾りました。

 

芍薬がラストシーズンでぎりぎり間に合ってよかった照れ

 

当日に綺麗に咲いてくれましたハート

 

 

 

だいぶ前になりますが、自分のウェディングパーティーもセーヌ川のバトーにて行ったので少し懐かしくもあり・・キラキラ

 

 

バトーウェディングの写真はこちらにて下矢印

 

 

http://www.akiko-usami.com/2021/07/n458/

 

 

7月に入ったというのにこちらはあまり夏らしくないお天気が続いております。あじさい

 

先日花市場にて素敵なオールドローズを見つけたので、そちらを使ってフラワーレッスンを行いました!

 

 

 

1件目は定期フラワーレッスンを受講してくださっているパリ在住の日本人の方。

 

前回は初めての花束作りにもかかわらず早速完璧なスパイラルで花を組んでいただきましたので、今回は”ジャルダンスタイル”にトライしていただきました!

 

夏のガーデンの草花を束ねたようなナチュラルな仕上がりになりましたキラキラ

 

 

2件目は海外に住むお姉さまより誕生日プレゼントということで、妹さまとその娘さまがいらっしゃってくれました。

 

ずいぶん前にお問い合わせいただいたのですが、コンフィヌモン(外出規制)などを経てやっと催行できました!

 

 

 

 

 

お花が大好きで明るい素敵な親子と、おしゃべりしながらの楽しいレッスンとなりました音符

 

(フランス語でのレッスンは久しぶりだったのでちょっと緊張しましたが・・あせる

 

 

この季節、道を歩いていても満開のバラがあちこちで見られますピンク薔薇

 

先週からやっと初夏らしくなってきて花たちもここぞとばかりに咲き誇っておりますキラキラ

 

 

 

近所の公園にはバラ園が併設されていて、毎年この季節に見に行くのですが、先週末に友達家族と行ってきました!

 

さまざまな品種のバラがいい香りを放っておりました照れハート

 

 

一重のバラもブルー音符

 

 

満開の花を見るとつい立ち止まって見とれてしまいます。

 

あと1,2週間でしょうか?堪能したいと思いますピンク薔薇

 

 

 

5月も中旬だというのに、まだまだ日中でもジャケットは手放せずひんやりとした気候が続いています・・・あじさい

 

長かった冬を思うとそろそろもう少し暖かくなってくれてもいいのでは・・と思わずにはいられませんえー

 

それでもフランスではコロナ下の規制が段階的に緩和されてきているのでポジティブな方向に進んでいるということにしましょう!!

 

ストップしていたお花のお仕事も、少しずつですが動き始めましたクローバー

 

今までやってこなかった新しいお仕事に挑戦していこうかと試みておりますキラキラ

 

 

気づけば芍薬の季節がやってきていましたピンク薔薇

 

今年はマリアージュ(結婚式)の規制もあるので、あまり触れる機会もなさそうです・・・

 

 

おまけ: 先日ヴァンセンヌの森を散歩していやら、白鳥の雛に出会いましたラブラブ

 

暖かくなったり、寒くなったりと気温差の激しい今日この頃ですクローバー

 

フランスはまだロックダウン中なので移動に規制があったり、お店が閉まっていたりと春の訪れを感じつつもなかなか解放感が感じられませんが・・・ これから快方に進むよう祈るばかりですお願いキラキラ

 

 

このご時世家にいることが増えましたが、だからこそお花のパワーや癒し効果を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

ご自分でおうちで上手にお花を活けたり、ブーケを束ねられたら素敵ですね♪

 

ということで、フラワーレッスンをPRしましたところ、ロックダウン明けに何件かフラワーレッスンのご予約をいただきました!虹

 

今から楽しみです音符

 

 

日本とフランス間でのオンラインライブレッスンも受け付けております!!

 

 

 

ロックダウン中のパリ圏ですが、家から10㎞以内なら移動はできるということで・・(パリの直径が約10㎞なので移動は結構自由なのです)、

 

もうすぐ日本に帰国してしまうフローリストのケンちゃんに会いに行ってきましたコーヒー

 

ケンちゃんの仲良くしている他のフローリストさんもたくさん来ていて

「はじめまして!」

「かなりひさしぶりだね~」

「こないだはどうも~」

いろんな挨拶が飛び交いましたキラキラ

 

みなさんそれぞれパリでお花の仕事をされていて、みなさん頑張ってるな~と改めて関心する一方で、コロナ化でいろいろと大変なこともありますがそれをネタにしながらたくさん笑いました♪爆  笑

 

 

 

新しい素敵な出会いもあり、逞しく生きている同業者のみんなの姿をみていたらたくさんのエネルギーをもらいましたキラキラ 

 

 

↑写真は4年前妊娠中にけんちゃんにお手伝いしてもらった時カメラなつかし~・・照れ

 

またみんなで集まれるのが今から楽しみですビックリマーク

 

 

2月に2週間のスクールバカンスがありました。

 

フランスは学校のバカンスが多いので毎回どうしようか悩みの種でもあるのですが、今回は友達ファミリーのお誘いを受けてオレオン島へ行ってきましたチューリップ黄

 

パリから車で約5時間半、フランス西の大西洋側に位置する島です。

 

この季節ミモザが見ごろで島のあちこちで見られましたキラキラ

 

 

2月ということもありお天気もそこまで期待しないで向かったのですが、1週間の滞在中のほとんどがいいお天気で、みんなでサイクリングをしたり、海であそんだり、子供たちはポニーに乗ったり・・・音譜

思いがけずバーベキューもできました晴れビール

(まさかと思って日焼け止めクリームを持っていかず、ばっちり焼けてしまいましたグラサン

 

 

島にはお店もほとんどなく(マルシェやスーパー、パン屋など最低限のお店はあります)、コロナを忘れることのできる環境で、子供たちも砂浜や自然のなかで思い切り遊ぶことができましたキラキラ

 

こんな素敵な提案をしてくれた友人に感謝です照れ

 

 

 

そして今週末はパリ近郊のヴァンセンヌの森へ遊びに行ってきましたクローバー

 

キラキラとまではまだ言えないですが、春の息吹がちらほらとみられました♪てんとうむし

 

桜の一種でしょうか?

 

足元をよく見ると小さなスミレも咲いていました。

 

 

 

まだコートは手放せない気候ですが、自然界には確実に春の訪れを感じますチューリップ赤

 

先日約1年ぶりにフラワーレッスンを開催しましたキラキラ

 

日本からいらした今回のお客様。

 

コロナ渦の中でも、「パリで花の勉強をしたい!」という希望をあきらめずに突き進む姿勢は素敵ですねキラキラ

 

 

 

大輪のラナンキュラスをメインに、白と薄いピンクのやさしい雰囲気のブーケを制作しましたピンク薔薇

 

 

 

カフェもレストランも閉まっているのでなかなか友達に会うこともできませんが、

 

フローリストの先輩が桜の花を持って遊びにきてくれました桜

 

 

いろいろ愚痴ったり、笑ったり・・、大事です、こういう時間コーヒー

 

一足早い春のお届け、ありがとうございますラブラブ

11月の第二回目のロックダウン以降、12月頭には花屋は営業可能になりました。

 

かき入れ時のクリスマスシーズン、街のお花屋さんは例年に比べては劣るかもしれませんがクリスマスツリーやデコレーションの設置など忙しくしている様子でしたDASH!

 

年始になり市場に行ってみると・・、なんだか閑散としていて並ぶお花の量もガクッと減っていましたダウン

 

卸のスタッフに様子を聞いてみると、1月に18時以降の外出制限が出されて以降客が一気に減ってしまったとのこと。。

 

確かにこの時期夕方18時には家に帰らないとなので、友人宅にお招きされてお花を持っていくこともないし、だいたい仕事後にお花を買うヒマもないだろうあせる(まだまだデスクワークが続いていますしPC

 

花屋さんにも苦しい時です。。

 

 

それでも旬の明るいミモザが満開にキラキラ 

 

 

クリスマスローズもかわいいラブラブ

 

 

最近はこんな染め(?)のチューリップも出回っているんですね~目

 

 

また早くこの市場に活気が戻ってくることを願います!!虹