俗物

ブンレツさんと朝食をとっていたところ、彼女の右腕に黄色いシミを確認し、目玉焼きがついたのかと思って指摘した。舐めたら苦かったようで、ブンレツさんは酷い顔をしている。起床して、まず自分や僕の前に植物へ水をやることが習慣になっていて、どうやらその時に渋か花粉かが付着したとのことだった。舌がしびれてきたといって大騒ぎし、もう二度としませんからと神頼みをする無神論者。人間の業を見た。