スッキリ片付く快適な部屋づくり 調布の整理収納コンサルタント 中川青子

スッキリ片付く快適な部屋づくり 調布の整理収納コンサルタント 中川青子

整理収納はお部屋をスッキリさせるだけではありません。元気な心と身体、家族の笑顔を増やす力、幸せを招く力があります。整理収納で心とモノを片付けて快適な部屋に。そしてインテリアや暮らし・人生も楽しみましょう。



調布の整理収納コンサルタント & ルームスタイリスト ・プロ 中川青子(せいこ)です。

 

あなたは楽しい夏休みを過ごされましたか?

 

私の夏休みの一番の思い出は鳥取にある三朝バイオリン美術館に行ったことです。三朝と書いてミササと読みます。

 

バイオリンの数え方が「丁・チョウ」なので、恥ずかしながら、私はサンチョウバイオリン美術館だと思ってました爆  笑

 

 

バイオリンは、こんなパーツからできています。

 

 

敷地内には鳥取ヴァイオリン製作学校があります。。

4人の生徒さんが日夜バイオリンのつくり方を学び、ヴァイオリンのレッスンもしているそうです。

 

 

壁には使う場所に使うモノが置いてあり、どこもキチンと片付いています。

 

 

この学校の理念は「心を高めて、技術を鍛える」。

館長さんの願いは、技術と知識を高めるのと同時に自分自身の心を鍛えて職人として成長してほしいということ。だから、5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)にも力を入れているのだそうです。整理収納の意識がココにあり嬉しかったです。

 

私は、この学校で作られたヴァイオリンを弾かせて頂きました。

演奏は下手ですが、ヴァイオリの音色が澄んで美しく,、作った人の心意気を感じました。

 

 

 

調布の整理収納コンサルタント & ルームスタイリスト・プロ 中川青子です。

兵庫県の旅を終え東京に戻る車の中から不思議な光景を見ました。

あなたはここに何がいるのか直ぐに分かりますか?目を凝らして田んぼの中を見てください。


田んぼの中から顔を出すシラサギ!
首だけ出してかくれんぼ?
なんとも微笑ましい風景ですね。
調布の整理収納コンサルタント & ルームスタイリスト・プロ 中川青子です。

火曜日の朝、5時に家を出発して長野道で高山市に到着しました。


放浪の天才画家「山下清」の原画展を見ました。人と触れ合う写真や彼の描いた絵や陶磁器が沢山所蔵されています。作品は素朴で質素だけれど感性豊かで心がほのぼのします。

館内は写真が禁止でしたが、こちらは写真オッケーのエリア。昭和のモノが集められ懐かしい〜!

三種の神器。冷蔵庫、テレビ。


掃除機、洗濯機、タライもおります。


こちらはビクターの犬と赤ポスト、鉄人28号。


炊飯器やジャー、かき氷器。ビスコは今も健在。


最後を飾るのは私のなりきり山下清です。
お馴染みの麦わら帽子を被り、リュックを背負いました。


彼は人々からオニギリなどの差し入れを頂き、16年間放浪生活を続けたそうです。

何でも一生懸命好きなコトを続けていくと道が拓けるものですね。私達も頑張りましょう!




調布の整理収納コンサルタント & ルームスタイリスト ・プロ 中川青子(せいこ)です。

 

最近、スマホスタンドを使い始めました。

 

 

日中はリビングのサイドテーブルの上を定位置にしています。

 

 

 

スマホスタンドは縦置き、横置きにも対応します。

素材はアルミ。タブレットを置いても倒れない安定性があり安心です。

 

 

 

充電する時は和室の畳の上が定位置になります。

 

 

バイオリンの音を録音したり動画を撮影する時は角度を調整して使っています。

 

 

あなたはスマホの直置きでモノに紛れてしまうことがありませんか?電話をかけて探すなんてことがある方は、スマホにも定位置を設けてあげましょう。

毎日使う物にこそ定位置があるとモノを探さない生活で快適に笑顔で暮らせます。

 

 

調布の整理収納コンサルタント & ルームスタイリスト・プロ 中川青子です。

昨日は、オズとも子さんの出版パーティに行って来ました。とも子さんは心理学の先生で「ストーリーでわかる!他人に振り回されない心理学」という本をお書きになりました。


私の整理収納の師である、大橋わかさんとのトークショーもあり、沢山の方で賑わいました。


とも子先生の計らいで、初めて会った人と気楽に話せるミニイベントがあり、会話も、お料理やお酒も楽しめました。


ところで、私のもう一つの目的は前に住んでいた目黒の西小山を訪れることでした。
パーティ会場が武蔵小山で私が30年前に住んだ西小山の隣駅です、

駅に降り立つと西小山の駅前はすっかり様変わりしていました。


私が住んだマンションの通りは商店街が立ち並び、とても便利で住みやすい街でした。


唯一覚えていたのが、このカーテンと絨毯を売っているお店です。ここでカーテンと絨毯を買ったのですが、面影がそのまま。嬉しかったです。


マンションはこの商店街の突き当たり。以前は階下がスーパーでしたが、今はメガネスーパーと保育園が入っていました。 



向かいの八百屋さんは、カフェのような佇まいに。昔はザルからお釣りを取り出すような安くて活気のある八百屋さんでした。


目的の場所に行って整理収納の仕事やパーティ、時間があれば、ちょこっと寄り道!
寄り道はいくつになっても楽しいですね。

ら調布の整理収納コンサルタント & ルームスタイリスト・プロ 中川青子です。

先日、三谷結子さんのディナーショーに行って来ました。

場所は表参道あるロアラブッシュというフレンチレストラン。佇まいが素敵です。


三谷さんはオペレッタの女王と呼ばれ、現在はウィーンにお住まいです。とても美しく力強い声で観客を魅了しました。


伴奏は安達朋博さん。
先日のG20で中丸美千繪さんの伴奏をつとめられた実力派です。


そして、ヴァイオリンは私の先生である柴田恵奈さんが演奏しました。
可愛らしくて華奢なのに、正確な指使いで本当に心を打つ美しい音色を奏でます。ウットリ。


音楽も整理収納も人に生きる元気と笑顔をもたらしてくれますね。

調布の整理収納コンサルタント & ルームスタイリスト・プロ 中川青子です。

私は要らないモノができると人に譲るかリサイクルショップを利用します。リサイクルショップは我が家から徒歩5分、思い立った時に行けるから重宝しています。

最近、使いすぎて持ち手が取れそうになったグッチのバッグと夫のバッグ2点をリサイクルショップに持ち込みました。すると5000円になりました。

こちらの和のバッグはお茶の先生をしている友達にあげました。


そして、こちらの刺繍糸は布遊びが大好きなテニスのコーチに差し上げました。布と刺繍糸を取って付きのボックスに入れたら、「こんなボックスも欲しかったの〜。」と、とても喜んでくださいました。


自分が使わなくなったモノでも、他の人の元で喜んで使ってもらえれば嬉しいですね。

手間をかければメルカリやフリマなど自分の好きな方法もあります。

自分に合った方法で要らないモノを手放してみてはいかがですか?





調布の整理収納コンサルタント & ルームスタイリスト・プロ 中川青子です。 

 
あなたの家の中には、小さくて邪魔にならないけれど、使わないモノってありませんか?
 
爪切り、耳掻きなど。
いっぱいあるけど誰のモノか分からないので捨てられない。一度、家族にどれを使っているか聞いてみると良いですよ。自分が買ったことすら忘れているなんてこともあります。
 
我が家は二人なのでお互いに自分の使いやすい爪切りや耳掻きを定位置に収納しています。
 
そして、要らないアクセサリーなどもありませんか?小さいから、そのまま引き出しに眠っている。
高かったモノもあるし、いつか使うかもしれないという理由でとってある。
しかし、それらが絡んだり、ゴチャゴチャして、使いたいモノが取り出しにくい!
 
先日、私はマイブームを過ぎているアクセサリーを売って来ました。
 
貴金属K18おまとめ  6,9gZ で  ¥19.920 でした。
私が思っていた以上のお小遣いとなりました。
 
ブランドのアクセサリー、クリスチャンディオールやソニアリキエルなどはまとめて50円でした。
 
貴金属は片方だったり、切れていても、時代遅れでも価値は残っています。
 
 
誰かが使ってくれたり、また溶かして違うデザインに生まれ変わると思えば、要らないアクセサリーが手放しやすくなります。貴金属は意外に値段がつき、ちょっとしたお小遣いに なります。
 
大きい、小さいに関わらず使わないモノを手放すとスペースがあき、モノが取り出しやすくなります。
 
要らないモノでお小遣い稼ぎ、あなたもやってみてはいかがですか?
 
調布の整理収納コンサルタント & ルームスタイリスト・プロ 中川青子です。

町中で薔薇を見かけるこの季節、私は心がウキウキします。あなたはどうですか?

我が家のベランダにも薔薇が咲いています。
『ボレロ』フルーティな香りがします。


私は薔薇を庭で楽しみ、その後、花瓶に挿して部屋で楽しみます。


しおれてきたら花びらを摘み取り、ポプリとしてトイレの狭い空間で香りを楽しみます。
余すことなく愛しい薔薇を楽しみます。


以前、ローズファーマーの後藤みどりさんがやっている小松ガーデンを訪問しました。

その時、私は薔薇を3鉢育てていました。小松さんのお父様から、うちの3LDKのベランダでは3鉢は多すぎる。「あなたは欲張りだね」と言われてしまいました。

私が薔薇を買えば、お店が儲かるのに。。。
あえてお父様は苦言を言い、薔薇の立場に立った物言いをしてくださいました。

そういえばベランダを歩く度に薔薇のトゲに呼び止められていました。

それから台風でダメになっても薔薇は買わずに我慢しています。風通しも光も行き渡り、薔薇もノビノビ、他の花も気持ち良く咲いています。


お部屋に適正量があるように、ベランダにも花の適正量がありました。

戸棚の中、引き出しの中、ちょっとゴチャゴチャしてきたなと思ったら持ち過ぎかもしれません。適正量を見直してみてはいかがですか?

要らないモノを減らして、自分の管理できる適正量にする。収納を整えると使いやすくなる、見た目も良くなる。「いつか片付けなきゃ!」から解放され心もお部屋もスッキリします。



調布の整理収納コンサルタント & ルームスタイリスト・プロ 中川青子です。

昨日は渋谷のNHK ホールに コンサートを聴きに行って来ました。



葉加瀬太郎さんと古澤巌さん、高嶋ちさ子さん、3大ヴァイオニストの競演でした。

「君の瞳に恋してる」「情熱大陸」「ムーンリバー」などお馴染みの曲を次々と熱演されました。間近で聴くヴァイオリンはそれぞれ音色が苦い、迫力があり、私は夢のような時間を過ごしました。

高嶋ちさ子さんの毒舌や3人のコミカルな会話が楽しく、あっと言う間のコンサートでした。

CDを買ったので葉加瀬太郎さんの握手会に参加できました。葉加瀬さんの手はふっくら柔らかです。


1995年頃、葉加瀬太郎さんはセリーヌ・ディオンさんと競演しています。
私は友達と静岡に「To Love You More」を聴きに行きました。実に葉加瀬さんと24年ぶりの再会です。小さな子供なら大人になりますね。

あれから葉加瀬さんは世界的にビッグになられて素晴らしいです。


映画で「雪の華」を見ましたが、実際に聴くとヴァイオリンの音色が美しく、ウットリ。また聴きたくなりました。

会場に向かう途中咲いていた薔薇。こちらも夕闇の中で美しくひかり輝いていました。