靴とか足とか脚とか歩き方とかのおはなし
  • 21Jan
    • 妊娠中に履きたい靴ブランドMAMMA

      MAMMAとは令和元年にデビューした、妊婦さんから子育てママのために生まれた靴ブランドです。初めてのたまごクラブ(2019年秋号)にも掲載しています◎ブランドを立ち上げたときに、妊婦さんと子育てママさんにアンケートを行いました。今回は「妊婦さん」にフォーカスします。なぜMAMMAの靴が妊婦さんに良いのか、アンケートをもとに書いていきます。【アンケート1:足や靴でのトラブルは?】1位 足がむくみ、今までの靴がきつい2位 しゃがんで靴を履けない3位 少し足がむくんだ妊娠してからの足のむくみ問題は、1位と3位を見ると個人差があります。妊娠中は全身に変化が生じるので、足元の「靴がきつい」悩みは解決するべきです。【アンケート2:妊娠中、こんな靴があったらよかった】1位 むくみを解消してくれる靴2位 手を使わずに履ける靴3位 転倒防止、滑りにくい靴ここでも「むくみ」というワードがトップに出てきました。2位の手を使わずに着脱できるというのは、お腹が大きくなる妊娠中期からの要望が多かったです。3位の転倒防止は、赤ちゃんを守る必須要素ですね。【アンケート3:妊娠中に履いていた靴】1位 スリッポン2位 フラット(ぺたんこ)シューズ3位 紐無しスニーカー実際に産婦人科に訪問した際に、リアル妊娠さんはスリッポンかフラットシューズを履いていました。アンケートの結果通りです。このことからMAMMA最初の商品ラインアップは2デザインに決めました!妊婦さんが好んで履くスリッポンとバレエシューズに①~③の要素を入れてMAMMAオリジナルシューズができあがりました。① むくみを解消してくれるW(ダブル)インソール機能を搭載しています。スリッポン足がむくんできて靴がきつくなったと感じたら、カップインソールを取り外します。靴本体にも低反発クッションが内蔵されているのでクッション性はキープされたまま! 体感としては、足長は変わらないのに1サイズ大きく感じるので、妊娠中のむくんだ足にぴったりです。バレエカップインソールの裏に、小さなミニクッションが貼りついています!面ファスナーなので簡単に取り外しが可能。むくんできたらぺりっと取り外してください。小さいけれど、ミニクッションの威力は絶大です。足入れが全然違います。また、むくんでいない時はインソールの中心、土踏まずが当たる位置に取り付けると、フィット感増して気持ち良いですよ◎「MAMMAの靴は妊娠中だけではなく、出産して足の状態が戻った子育て期まで、長く愛用してもらいたいよね」という先輩ママの発言によって生まれたWインソール機能です。メーカーの技術者と試行錯誤を重ねて、「見た目はシンプルだけど実は機能的」なWインソールができました!・・・ここから少し、中敷きのロゴのこだわりポイントを紹介します。MAMMAの中敷きロゴは、左右非対称のアシメトリーデザインにしています。左足はMAMMAの絵ロゴである葉っぱのモチーフ、右足はMAMMAのロゴです。お母さんらしいカラーの象徴である、優しいピンクの中敷きにレッドのロゴを組み合わせです。玄関先や病院、保育園などで靴を脱いでも、かわいらしくて上品なママを演出してくれます。② 着脱しやすいこれはスリッポン、バレエシューズ共に商品を見て頂けると一目瞭然!手を使わない、ハンズフリーで脱ぎ履きできるので、お腹が大きくなった妊婦さんや、おんぶに抱っこに忙しい子育てママさんも楽々快適です。③ 滑りにくい靴底スリッポン地面に接地するグレーの部分は、ブリップ力のある100%ラバーを使用。靴底の北欧調の柄は凹凸がついていて、滑りにくいです。底周りの白い部分は軽量素材のEVA。ラバーとEVAを組み合わせることで、軽量かつ滑りにくい靴底に仕上げました!バレエ100%ラバーで一体型にしたモールド底なので、屈曲性抜群!混合物が入っていないので、ラバー底でも軽量です。 ぺたんこ過ぎると逆に足が疲れてしまうので、ヒールの高さは踵部分で3cmに設計しました。ラバーは衝撃吸収もしてくれるので足が疲れにくいのもこの商品の特徴です!いかがでしたでしょうか?MAMMAの靴はカジュアルやフェミニンなどの幅広いコーデに合わせやすいようにシンプルなデザインですが、「妊婦さん」「子育てママ」「先輩ママ」からのアンケートをもとに、機能性にはこだわりと工夫がたくさん詰まっています。他にも防汚加工や抗菌消臭加工を施していて、価格は全て¥4,500+taxです。スリッポン・バレエともに4色展開しているので、シーン別に合わせてお選びいただけます。公式サイトにもMAMMAについて詳しく載っています。興味のある方、妊娠中で靴のお悩みを抱えている方はぜひチェックして下さい◎【公式サイト&オンラインショップ】https://www.fitpartner.jp/fs/fitpartner/c/mamma/MAMMAの靴は、贈り物にもぴったりなカーネーションカラーのパッケージボックスに入っています。パパからママへ「妊娠おめでとう」のプレゼントにもおすすめです。妊婦の皆さん、素敵なマタニティライフをおくって下さい◎

  • 09Jan
    • ハイブリッドウォーキングとは??

      なにそれ?よくわからないですよ!!そこで今回ハイブリッドウォーキングをピックアップしてみました。お時間があれば読んであげて下さいm(__)m2016年より、ハイブリッドウォーキングシューズの営業販売の担当になりました。所感ヤバい..........この見た目..........何このバネ..........重い..........これはさすがに厳しいというイメージが残っています(-_-;)しかし、有明ビックサイトで行われる健康博覧会やSPORTEC2017に出展した際、予想していたのとは異なり、来場されたお客様からご好評を頂き自信を持てたのを今でも鮮明に覚えています。展示会のブースで他のブースよりも一際目立つブースにしたのもあり、開催中に国際イベントニュースさんという、展示会を特化した新聞社に取材して頂き、初めて新聞に載る事が出来ました(笑)すっかり忘れていましたが、ハイブリッドウォーキングの紹介をさせて頂きます。ハイブリッドウォーキングは、踵部分にスプリングを搭載しています。スプリングを搭載する事により、着地して前に進む前進力を導きます。着地の際の、ひざや腰に掛かる衝撃をスプリングで軽減してくれますので、歩行の際、ひざ痛・腰痛でお悩みの方には最適です。衝撃を軽減するシューズは世の中にたくさんございますが、ハイブリッドウォーキングの凄いのは、ただ履いているだけで下肢(下半身)の筋力アップしてくれます。なぜ筋力がアップするのかというと!!2つ理由がありまして、1つ目は冒頭で『重い』と書かせて頂いておりますが、通常の運動靴であれば、200g~300gぐらいですが、ハイブリッドウォーキングは520g(25.5cm)です。重い靴は履きたくないというお客様が多いですが...。ハイブリッドウォーキングは歩行している時は、前に進む前進力がある為、重さを一切感じません。2つ目がスプリングの渦を巻いている弾性により、歩行の際自然とバランスを取ろうと無意識に下肢の筋肉を使います。2つの機能が自然と歩行時に行われ、ハイブリッドウォーキングを履いているだけで、下半身の筋力アップに繋がります。健康フェア出店での販売エピソードを紹介します!!50代夫婦と男性の母親3人様で、百貨店さんの催しの健康フェアにご来場頂きました。50代男性が、病気で自立歩行出来ない状態で奥様の肩を掴んで歩いていました。最初に履いてみて下さいとお勧めしましたが、男性のお客様は『何を履いても、何をやっても無駄だったから、大丈夫です』と頑なに嫌がり断られました。しか~し、ここで天使の声が舞い降りてきました。男性のお母様が『あんたね、これは何かの縁だから、黙って履いてみなさい!!母親の言う事が聞けないのかい』と一言、渋々ハイブリッドウォーキングを履いた男性が『ちょっと1周してきます』、面倒くさそうに歩いて行きましたが、戻ってきて不思議そうに『もう1周いいですか?』と、「どうぞ何周でも構いませんよ~」と一声お掛けし、戻ってきたら、ビックリするほどの笑顔で男性が『一人で歩けるのか分からない』と、その笑顔を見た、男性のお母様が私にキンキラのクレジットカードを渡してきて、『あの靴あのまま履いて行くから頂戴、私が出来る最後の子供孝行だっ』と一言声だけでなく、天使が降臨してきました!!素晴らしい感動的な現場を目撃してしまい、そういえば私の祖母もひざ痛でして杖で支えて歩いているのをふと思い出し、その日の仕事帰りに寄っていきました。私が普段から履いているハイブリッドウォーキングを手渡し「杖を持たないで、何も聞かず履いて歩いてみて」とお願いしてみました。やはり、私の祖母も笑顔で『なんで、この靴膝が痛くないの?』と聞いてきました。商品を軽く説明し、もちろん私も何も言わずに祖母の為にハイブリッドウォーキング購入し、翌日持って行きました。人は皆、良い事をした後、楽しかった後、美味しいもの食べた後、嬉しい事があった後は必ず笑顔になります。そんな笑顔に出来る靴ハイブリッドウォーキングは、沢山の人々の身体の悩みを解決してくれるかもしれません。色々な出展や販売を通じて悩みを持ったお客様と接したことにより、冒頭でのヤバい、この見た目、何このバネ、重いは全て払拭されました。今では、効果がヤバい、このフォルムが当たり前、バネが付いて良い、重さは気にしない、と私の心の中で変化しました。身体にお悩みの方、健康に意識した方、目立ちたがり屋の方、少しでも興味を持った方はお気軽にご連絡お待ちしております。ハイブリッドウォーキング公式ブランドサイトはこちらです↓https://www.hybridwalking.com/ハイブリッドウォーキング公式オンラインストアはこちらです↓https://www.fitpartner.jp/fs/fitpartner/c/hybridwalkingハイブリッドウォーキングを直接履かれてみたい方は、GINZA-SIX5階ワールドフットウェアギャラリーGINZA-SIX店にお越し下さいませ。東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F価値ある一歩が人生を変える~今までにない履き心地の良さと気持ち良さを楽しめます~                  Change your Life!!

  • 19Dec
    • 就活パンプスはマジカルステップス

       一年前に人生初めての就職活動を経験し、たった数ヶ月、されど数ヶ月でもうリクルートスーツとパンプスはこりごりだと痛感しました。大学の入学式の時に買った入学式用のリクルートスーツとセットで購入した黒のパンプスで就活に挑みました。私の就活は3月の情報解禁から7月末まで、頭から足先まで真っ黒の生活続きました。  面接が始まると、とにかくパンプスで都内を歩き回って、スニーカーしか履かない私にとってパンプスはひたすら辛かったのを覚えています。一足目は履きつぶして、私は店頭に並んでいたパンプスの中から二足目は楽なパンプスを求めてとにかくヒールが太くて安定しているものを選びました。それでもやっぱりヒールにはなれませんでした。今になって考えてみると足のどこが痛かったのか、実際覚えていません…。スニーカーloverの私にとっては「パンプスってこういうものだ」「みんな辛いのを我慢して履いているものだ」って決めつけていました。自分の周りの大学仲間もつらいつらいと言っていました。それが普通だと思っていました。就職活動って精神力も体力そして脚力も一度にたくさんの労力を使う時期だったなと今となって感じています。だからこそ、自分に合った足元(パンプス)選びが重要になってくるのではないでしょうか。就活生当時の私は世の中にたくさんの就活向けパンプスがあることを知りませんでしたが、今はたくさんの就活向けパンプスが出回っています。どれにしようか迷ってしまうくらいです。そんな就活生におススメしたいのが「マジカルステップス」!!!私のように普段スニーカーしか履かないよっていうあなたにお勧めしたいです。マジカルステップスの黒パンプス。履いてびっくり!スニーカーのようなふわふわ中敷き。ヒールがあるのに足が軽くて、しゃがんだり、立ったりしてもつらくない。まさにマジカルなパンプスです。サイズ展開も豊富で25cm3Eの私でも自分の足に合ったパンプスが見つかります。22cmからの展開でワイズは2E、3E、4Eと展開しております。足の幅が広い方、狭い方でも自分のぴったりサイズのマジカルパンプスが見つかります。 マジカルステップスは本当に履かないと良さがわからないです。もう一度言います。言葉では何とでも言えるのですが履いていただかないとわからないです。マジカルステップスのパンプスのこだわり抜いた機能性について次回詳しく書かせて頂きます。フィットパートナー公式サイト https://www.fitpartner.jp/

  • 18Dec
    • 足が大きくても可愛い靴が履きたい!!

      lafarfa shoes を始めて履いた時は今でも覚えています。新入社員として2019年春に入社して靴靴靴靴の日々が始まりました。私は25cm〜25.5cmの甲高幅広サイズで、自分に合ったサイズのオシャレパンプスやフラットシューズなどに出会ったことがありませんでした。 就活以外で履くようなオシャレパンプスは足長は合っていても幅が合うものは中々ありません。また甲も高いのでブーツなどは形状によってはきつくて詰まってしまうような事もありました。スニーカーでさえもレディースサイズのものだとサイズが無かったり、気に入ったものに出会えても、諦めざる負えない状況は日常茶飯事です。スニーカーでも私はメンズシューズを買うことも多々ありました。 このように私は大きいサイズの靴のブランドに関する知識は全くありませんでした。 そこで現れたのが「lafara shoes」です幅広の私でさえも少し幅が緩く感じるほどの余裕があり、履き心地抜群!初めてlafara shoes の4cmのヒールを履いた時は感動しました。まずはじめに、足が入る!次に、ヒールがあるのに楽!そして何より可愛い!の三拍子でした。一日4cmヒールのlafarfa shoes で過ごしても全然疲れなくて、また驚きました下にアップされているヒールを実際に履きました! この会社に入社しなかったらlafarfa shoesについてまた大きサイズの足でも自分に合う可愛いレディースシューズがあること知らなかったと思います。ですので、大きいサイズで悩んでいる女性の方々に少しでも発信していけたらと思っていますlafarfa shoesは大きいサイズで悩む女性に向けて、木型からこだわってこだわり抜いた多岐に渡る機能性と可愛いらしいデザインで展開しているブランドです。サイズは23.5cm〜26.5cmまで展開しています。足幅は4Eになっています。そして一番のポイントは、雑誌lafara の人気モデルももちゃんと共同で開発している点です またlafarfa shoes を愛用してくれているユーザーさんの悩みやデザインの要望など直接聴いてそれにお応えできるように商品を展開しているブランドです。lafarfa shoes はシューズ一つひとつにこだわって作っています。lafara shoesに詰まった沢山のこだわりについては次回より詳しく書かせていただきます!lafarfa shoes 公式ブランドサイトhttps://www.lafarfa-shoes.com/フィットパートナー公式オンラインストアhttps://www.fitpartner.jp/fs/fitpartner/c/

  • 16Dec
    • 家族中で大活躍!妊婦さん用に開発された靴

      妊娠して初めて気づく体の変化や悩み事って、実は女性全般に当てはまることなんだなぁと実感した体験談をひとつ・・・マタニティ先輩ママさんたちが開発した靴、MAMMAの話をうちのおばあちゃんにしたところ、むくみ足用にゆとりを持っているとか、転倒防止とか、脱ぎ履きしやすいとか「あたしたち世代にいい」とのこと。なるほどー。確かに!よくよく話を聞くと、年を取ってくると足幅がどんどん広がり、肉付きもよくなり・・・で、ワンサイズ大きい靴を履いているとのこと。でも足の長さ自体が変わる訳ではないので足長は大きすぎてしまう・・・足に合わない靴って、一番厄介。でもこの妊婦さん用シューズであればむくんだ足に合わせてあるのでその心配は解消できますよね!また、年を取ってくると足の筋肉が衰えてきます。いつの間にか足を上げる高さが低くなってしまっているそうです。昔と同じ感覚で歩いているつもりでも実は違ってしまっている。ちゃんと足を上げて歩き出しているつもりでいても実はそんなにつま先は上がっていない。それがつまづき転倒の一番の原因なのだそうです・・・寝たきりになってしまう一番の要因も転倒だというし・・・これは予防策を取らねば!筋肉トレーニングなどはもちろんですが、靴から変えていくのも気軽な手段かもしれません。雨の日とかもすごく滑りやすくなるタイルとかありますよねー。私世代でも「危なっ!」と思う瞬間が多々あるので、もっと上の世代ではなおのこと。。。靴が滑りにくくなってくれているだけでも少し安心です。うちのおばあちゃんはフィットネスクラブに入っているのですが、紐タイプのスニーカーはあえて選ばないそうです。「なんで?」と聞くと「脱いだり履いたりするときに手間取るのを人に見られたくないのよ」おー。プライド高いそんなところも気にする女性の気持ちにも応えてあげたい!そんなこんなの会話で、年を重ねた高齢女性たちの靴に対するお悩みも解消できる1足なんだと実感。このごろはおばあちゃん世代もユニクロ着たり、デニム履いたりカジュアル志向なファッションを好むのでバレエシューズやスニーカー風デザインもちょうどいいのかも!どんなコーデにも合いそうなシンプルデザインなので「次の敬老の日のプレゼント、これにしよう!」と決めちゃいました。どんな世代の女性の悩みも解消!”ママシューズブランド”MAMMA(マンマ)公式通販サイトもぜひチェックして下さい◎https://www.fitpartner.jp/fs/fitpartner/c/mamma/*参考ページ↓https://ameblo.jp/mamma-shoes/

    • 公園ママの靴えらび

      最近、台風とか豪雨とか天候が激しくなってきていますよね歯磨きやら片付けやらが全く習慣化しないのに、毎日公園に行くことだけは習慣化されているうちの子たち。そんな外に出れない日のフラストレーションと言ったら。。。そして外に出れるようになった日のはしゃぎようと言ったら。。。怪獣です。モンスターですオリンピックの100m走のスタートか!?と思うぐらいのロケットスタートで走り出します。前日の雨で地面がぐだぐだになっている公園を。。。もう、子供が汚れるのは仕方ないです。遊ぶのも汚れるのも彼らのお仕事みたいなものですから。でも、あたしは汚れたくないんですぅ!汚れ落ちない、とか嫌なんですぅ!スニーカーをよく履くのですが、生地のもの(コンバースみたいのとか)とかタワシで洗っても汚れが取れなくて。公園の泥を恨んでも仕方ないですが。。。ショック。。。きれい系な靴は濡れたタオルで拭き取るだけできれいになったりしますが、スニーカーとかってけっこう汚れ残りますよね。気軽に楽に履けるけど汚れには弱い印象。薄い色のスニーカーとかだと特に気にしてしまいます。なので、このMAMMAの「防汚加工」っていいなーと思いました。妊婦さん、子育てママさんの気持ちを代弁してくれるシューズです。自分の靴をゴシゴシ洗っている暇もないし、マタニティ期なんてそんな作業もしたくないぐらいだし。水にも強いので、急な雨とか水遊びにも対応してくれて、公園ママの強い味方ですね!今日も元気に外で遊びましょう!”ママシューズブランド”MAMMA(マンマ)公式通販サイトもぜひチェックして下さい◎https://www.fitpartner.jp/fs/fitpartner/c/mamma/*参考ページ↓https://ameblo.jp/mamma-shoes/

  • 27Nov
    • オフィスサンダル 気にしてますか?

      職場に到着すると黒色のオフィスサンダルに履き替える、という働く女性は多いかと思います。ランチタイムに外に出ると、他の企業さんから出てくる女性陣のオフィスサンダル着用率がとっても高いので、「あー、いろんな職場の定番お仕事靴なんだなぁ」とつくづく感じます。で、最近ちょっと気になったのが。。。ある会社に初めて商談にお伺いしたところ、ご担当者として現れた女性の足元が長年履いてサンダルのベルトが伸び切ってしまったようなオフィスサンダルで、その伸び切ったベルトの間から真っ赤な5本指靴下がずずずぃーっと見えていて。。。お洋服は気を使っていらっしゃる風なのに足元が。。。最初にお会いした印象が顔の印象より赤い5本指靴下の印象しか残っていない、という初顔合わせを体験しました。いやぁ、見られてるものですね~。足元は気を抜きがちになってしまいますし、「オフィス履きなんてスリッパみたいなものだしなんでもいいよねー」といつの間にか自分に言い聞かせてたり。自分も気をつけなきゃな、と考えさせられた良い体験でした。毎日履く靴なので靴の痛みも早いですし、社内で履く靴なので油断しがちですが、だからこそ気を使わないといけないのかもしれませんね。毎日会っていると変化は感じにくいですが、久しぶりに会う人はやたら年取っててビックリ!する・・・みたいなのと一緒でしょうか(苦笑)慣れってコワイ。気を付けよっとお仕事パンプスがメインのマジカルステップスですが、安定感があり、足裏に沿った中敷き形状のオフィスサンダルが人気です。「美しく歩く」ことをコンセプトとしているブランドですので、少しでも上品に、失礼なく、お客様をお迎えするのにお役にたてればと思います。格が上がるオフィスサンダル、人気です★マジカルステップス★歩き方や立ち姿を美しく、がテーマのパンプスやサンダルのブランド。オフィスでステキに歩きましょう!https://www.fitpartner.jp/fs/fitpartner/c/magicalsteps/

  • 19Nov
    • 足にまつわる流行語大賞 #kutooって知ってますか?

      2019年の流行語大賞にまでノミネートされている、#kutoo(靴と苦痛とME TOO運動からの造語)みなさんご存じでしょうか?私的には「大賞は#ONE TEAMでしょ」と信じて疑いませんが、女性が仕事などでパンプスの着用を強要されることを訴えるこの#kutooが流行語大賞にノミネートされることにまでなったことに驚いています。そのぐらい社会の流れに合ったワードなのでしょう。なぜCAさんはあの揺れる機内でヒールのパンプスを履いているのだろう?もし緊急事態になった場合あの靴では動きにくそう・・・なぜ就活女子は全員黒いパンプス着用なのだろう?採用時に個性を衣装で消してしまっては、後々採用後に問題が起こりそう・・・なぜ営業女子は当たり前のようにパンプスを履いて外回りしているのだろう?生産効率下げますよね。スニーカーなら1.3倍は多く回れるかも!たぶん私だけではなく多くの人が不思議に思っているものの、履く側としては、「だけどまわりがみんなそうしているから」という同調思想ですかね。そして履かない側としては、パンプスの苦しみなんて分かりゃしないので、「だって昔から仕事する女性はパンプスでしょ。見た目もいいし」またまた、痛くても、効率悪くても「私はパンプスを履きたいの!」というパンプス女子もたくさんいます。(ステキ!)「どちらがいい」「どちらが悪い」ではなく履く靴を選ぶ自由を与えてほしい。靴だけではなく、男性のスーツやネクタイ、女性のスーツ着用が当たり前の職場もまだまだ多数です。#KUTOOは#METOOからの派生であるために女性蔑視と取られがちですがそれだけではなく、「選ぶ自由」を個人に与えてほしい、という世の中の流れがパンプスというモノを通してあふれ出したのでしょう。マジカルステップスのパンプスはそんな仕事や就活でパンプスを着用しなければならない女性たちの苦痛を少しでも和らげようと開発された靴です。足あたりが柔らかい素材、動きやすいかえりの良いアウトソール、スニーカーのようなソフトな中敷き、外反母趾で悩む女性の足の痛みを少しでも和らげるオリジナルの靴木型、美しい歩き方を導き出すヒールやアウトソール形状。本当はパンプスを履きたくないけど、どうしても履かないといけない。。。こんな時代でも大多数はそのような環境でお仕事を日々がんばっているワーキングウーマン&ワーキングマザーばかりです。自由にお仕事靴が選べるようになるその日までは、マジカルステップスをお試し下さいませ。”歩き方が美しくなるパンプス”マジカルステップス公式通販サイトもぜひチェックして下さい★https://www.fitpartner.jp/fs/fitpartner/c/magicalsteps/

  • 18Nov
    • 妊婦さんはもちろん、世のむくみ女子にもこの靴!

      妊娠して体が変化するのはもちろん分かってはいましたが、分かっていながらも私が一番ビックリしたのが、「あ、足がゾウになった・・・」お腹が大きくなるのはもちろん分かっていましたが、足もこんなにーーー!そう、体重増加というよりはむくみですねぇ。驚きました。妊娠経験者同士で話をするとよくこの話になります。「マタニティ期、足むくみすごいよね」「そうそう!」妊娠前私はパンプス系を良く履いていたので、一通りのマイシューズは足が入らなくなりました(苦笑)私のファッション傾向からスニーカーという選択はほぼナシだったので、女子っぽいデザインで妊婦が履けるシューズはぜひほしいところ。また、お腹が視界をじゃましてくると靴を履こうにも玄関で格闘が始まります。「靴が見えない・・・どこ?」足で靴の場所を確認し、感覚で足を入れる。。。そこでサッと履けるかどうかってとても大事になってきます。そこでマンマシリーズのバレエシューズ誕生!むくみに対応するWインソール構造!中敷きを厚くしたり薄くしたりが自由自在なんです!朝のお出かけ時は靴がパカパカしてしまうのも怖いので、普通の中敷き。むくんできたなぁと思ったら中敷きを薄くする、ということができちゃいます。またバレエシューズって履き口が大きいのでささっと履けるからうれしい!先輩ママの声で開発されているのでかゆい所に手が届く機能いっぱいです。フェミニンコーデに合わせやすく、妊婦も安心して履けるデザイン。そうそう、こういうの欲しかった~。世の中デニムにスニーカーのお母さんたちばかりではないのよ~。むくみやすい妊婦用として開発されていますが、普通に足むくみに悩む女性たちにもおすすめですよね。一日中立ち仕事、とか一日中座り仕事の方の対策としてもWインソールは武器になりますねっ!座りっぱなし仕事のマタニティには尚におすすめ(笑)汗が発汗しにくくなってくる秋冬シーズンは浮腫みが激しくなってきますので、季節に合わせて履いてあげてもいいかも。世のムクミ女子、浮腫み対策にMAMMAバレエシューズお試しくださーい。”ママシューズブランド”MAMMA(マンマ)公式通販サイトもぜひチェックして下さい◎https://www.fitpartner.jp/fs/fitpartner/c/mamma/*参考ページ↓https://ameblo.jp/mamma-shoes/