魂こがして

魂こがして

 ボクサーのように闇切り開け!  魂 焦がして!


「魂こがして」・・・最愛のROCK BAND「ARB」の代表曲。


 

テーマ:

 

浜田省吾 「J.BOY」

1986年9月4日発売

1枚目

    1. A NEW STYLE WAR
        (作詞・作曲:浜田省吾 編曲:浜田省吾 古村敏比古 板倉雅一)
    2. BIG BOY BLUES
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:板倉雅一)
    3. AMERICA
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:町支寛二)
    4. 想い出のファイヤー・ストーム
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:江澤宏明)
    5. 悲しみの岸辺
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:江澤宏明)
    6. 勝利への道
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:古村敏比古)
    7. 晩夏の鐘
        (作曲:浜田省吾、編曲:江澤宏明)
    8. A RICH MAN'S GIRL
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:江澤宏明)
    9. LONELY-愛という約束事
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:板倉雅一、浜田省吾)
    10. もうひとつの土曜日
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:板倉雅一)

2枚目

    1. 19のままさ
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:町支寛二)
    2. 遠くへ - 1973年・春・20才
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:板倉雅一)
    3. 路地裏の少年
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:浜田省吾、古村敏比古)
    4. 八月の歌
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:町支寛二)
    5. こんな夜はI MISS YOU
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:町支寛二、高橋伸之)
    6. SWEET LITTLE DARLIN'
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:板倉雅一、古村敏比古)
    7. J.BOY
        (作詞・作曲:浜田省吾、編曲:板倉雅一、江澤宏明)
    8. 滑走路 - 夕景
        (作曲:浜田省吾、編曲:板倉雅一)

 

今年発売30周年という事で再販など、再び盛り上がっている「J.BOY」。

今でもヘビロテのアルバムです。

発売した頃は高校生でした。

通学のWALKMANでよく聴いていましたが、今でもヘビロテのアルバムです。

ライブの定番曲も多いしね。

傑作というべきアルバムです。

 

 

 

 


テーマ:
乃木坂46 「アンダーライブ at NIPPON BUDOKAN」
2015年12月17日
東京・日本武道館



ついにアンダーライブに参戦。
しかも武道館。

チケット争奪戦に敗れ続ける中、なんとか武道館でチケット入手!

ノンストップや全員センターなどアンダーならではの企画が盛りだくさんで
とても楽しいライブでした。

最後、永島さんの卒業発表というサプライズがあっったりして驚きました。
終了後に武道館を背にする群衆には重い空気が漂ってました。
モヤモヤする何かを抱えて帰路に向かいました。
だから、翌日の公演も観たかったです。






テーマ:
やっぱり放置

もう今年もあと一ヶ月。

早い。
年取るごとに早く感じる。


さて、前回の記事が2月の「3rd Birthday Live」@西武ドームでした。

で、今年は他にというと・・・。

8月に

乃木坂46「真夏の全国ツアーFINAL」@明治神宮野球場に行きました。
然もアリーナ、前の方という良席でした。

それから原宿で
「すべての犬は、天国に行く」を観劇。

5月パシフィコ
9月幕張

なんか乃木坂イベントばかりの1年でしたね。
というのも、今年はももクロちゃんたちは地方行き過ぎでしょ。

4月福岡
8月静岡
12月軽井沢
って・・・。

だから、大みそかの豊洲は行きたい。
でも3000キャパって、宝くじより当たらない?

ちなみに12月は乃木坂の武道館と恒例の横道魂です。
相変わらずジャンル無茶苦茶だけど・・・。




テーマ:


2015年2月22日(日) 西武ドーム
乃木坂46「3rd YEAR BIRTHDAY LIVE」

過去に何度も西武ドームは行ってるけど、
こんな季節に用なんて、ほとんどないからね。

とにかく寒かった。
よくもまあ、こんな季節の半屋外施設を選択しましたね。
しかも全曲披露の長時間ライブに。

開演お昼の12:00。
終了19:30過ぎ・・・。

メンバーのみんな。
スタッフの方々。
一緒に参戦したファンの方々。
大変お疲れ様でした。

でもさすがに7時間もあると充実感が半端ないですね。
サプライズや感動や笑いやら、色んなことがあった一日でした。

あの寒さの中、歌衣装のままステージで踊り続けたメンバーのみんな。
鼻水垂らしたっていいよ。
お腹の貼るカイロが見えたっていいよ。
それもあの寒さを象徴してていいんじゃない。
何年か後に3周年の時は寒かったね。なんて思い出話が出来るでしょ。

新曲「命は美しい」
いい曲です。
ダンスもカッコイイ。

そして、この日一番の感動は「乃木團」。
更に演奏が上達してて驚き。
しかも自分たちの「ぐるぐるカーテン」まで演奏するなんて、
一番の驚きでした。

出来れば翔やんに曲作ってもらって、オリジナル演奏も観てみたいですね。
とにかくあしゅのドラム最高です。

複数アーティストが出るフェスの長時間は経験あったけど、
単独グループの長時間は初めてでした。
すごく良かったです。疲れたけど。

これってやっぱりDVD出ないのかな・・・。








テーマ:
横道坊主「横道魂2014→2015 30th ANNIVERSARY SPECIAL in TOKYO」
2014年12月28日(日)
渋谷TSUTAYA O-WEST
Suport Bassist:林田正樹、永渕英男 Guest:伊東ミキオ(kbd)



年末恒例の「横道魂」に今年も参戦しました。
例年と違って今年は賑やかだった。

橋本 潤さんのいない横道って想像付かないくらい素晴らしい4人だったから
サポート入れてどうなるのか、少し気になりましたが、
そんな不安は全く受け付けないくらい最高のライブでした。

潤さんがいなくてちょっと切なさもありましたが、
今年のツアーを支えてくれた永渕英男さんが良かったです。
スリルの映像では見たことありますが、初めて生で演奏を見て一気にファンになりました。
メチャメチャかっこいいです。
雰囲気が好きだな。
潤さんは、クールな感じだったけど永渕さんのとても熱い演奏も横道に合ってて、これも「有り」と思いました。

そして初代ベーシスト林田正樹さん。
懐かしかったです。
あの頃の横道が蘇りました。
初期の頃の楽曲も多く、とても嬉しかったです。

キーボードを入れての楽曲も新たな雰囲気で聞き応えありました。
最後、義人さんに掲げられたCRASHステッカーのベースを見て号泣しちゃいました。

4時間越えの怒涛のライブ。
終了後はどっと疲れて駅まで足が重たかったけど、すごく満足な気分で帰りました。
底冷えする程寒い渋谷でしたが、火照った体には、気持ち良かったです。






テーマ:
ももいろクローバーZ
ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会 ~Shining Snow Story~

2014年12月24日 さいたまスーパーアリーナ




今年3回目のももクロライブに参戦。
ももクリ初日。
演出、構成、セットリストも含めて、とても良いライブでした。

国立、日産と続くと、玉アリでも狭く感じてしまう贅沢を味わってきました。
狭いといっても玉アリの500LVって凄いことなんですが・・・。

今回はアリーナ席だったけど、欲を言えばスタンド席のが良かった。
やはり人の頭でステージはほとんど見えず。
モニター中心で観てました。
まあチケット当選しただけでも喜ばしいことなんですけどね。

その代わり、トロッコ(?)で場内を回った時は、めちゃめちゃ近くて興奮しました。
一回しか回らなかったのがちょっと残念。
有安さんってばホントに小さいのね。

「にやっ」って流行らそうよ。
すごいよ百田さん。
言葉にして言うと本当にニヤニヤしちゃうんだね。
焦燥してる時とか使えば、和むでしょ。


3時間30分。
素敵な時間を過ごせました。
メンバー、バンド、パフォーマー、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

紅白曲に参加できてうれしかったです。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.