新年度始まっています

テーマ:
またまた、久しぶりの更新となりました。

うちの研究室でも4月1日に研究室開きを行い、新年度がスタートしました。4年生達も自分のテーマが決定して、それぞれ就活にいそしみながらも研究をスタートしています。

今週土曜日からは前期の講義が開始され(うちの学部は土曜日授業が無いので、実質来週月曜日からですが)、また忙しい日々がやってきます。


 それはそうと、まったく関係の無い話ですが...
明日、2013年4月5日という日はとても珍しい日である、という記事をネットで見かけました。
なんでも26年ぶりのこと、とのことです。何が珍しいかというと...



















すべての数字が違う日付になる日、ということで、前回この条件が実現したのは1987年6月30日ということだそうです。(06月という書き方をしない場合)0も含めて異なる数字は1987年06月25日が該当。
何と次回、この条件が整うのは2345年06月17日と300年以上先のことなんですね。
AD

新4年生配属

テーマ:
先日、卒業研究の発表が終わったと思ったら、今日は来年度の新しい4年生の研究室配属の日でした。うちは厳密に成績順で希望を聞いてもらえるシステムになっていますので、学生さん達は今日希望通りの研究室に行けるよう、懸命に努力してきたことでしょう。
うちの研究室には配属最大の5名の学生さんが来ることになりました。第何希望で来てくれたのかはわかりませんが、決まったからには一年間(大学院を考えている人はそれ以上)、しっかりと研究をしていきましょう。
AD

卒業研究発表会

テーマ:
今日は、卒業研究の発表会があります。
4年生の人にとっては4月から取り組んできた研究の総まとめ。思うような結果が出たかどうかは別として(研究ですから上手くいくとは限りません)、上手く行くようにああでもない、こうでもない、と創意工夫をし、考えた経験はこれからの人生にとってとても貴重な経験になったことでしょう(また、なってくれないと困ります)。

 今年のうちの卒業生2人は、4月から社会人。こういう経験もおそらく最後になることでしょう。結果はどうであれ、胸を張って堂々と発表して欲しいと思います。
AD