• 02 Mar
    • やっとデビュー

      日に日に暖かくなる感じがしてきた今日このごろしかし、天気予報で今日は寒くなると言ってましたがまさか雹が降るとか言ってなかったしーーーーこんばんは貧脚おやじです。 さて貧脚のくせにスモーカーな私。クラブでも唯一のスモーカー周りからはタバコやめればもっと登れるよとか楽に走れるよとか言われます。 確かにトラックでも200mTTで走ったあとは10分間動けません(;・∀・) 以前より禁煙には幾度となくチャレンジしてきましたパッチ、禁煙外来 せめて一酸化炭素だけでも減らそうと鼻タバコ、電子タバコなどなど しかーーーーーーしどれも長続きしません。 で、最近流行り?のIQOSにてを出しました。  ニコチンとりつつタールと一酸化炭素を減らす最後の手段ですよ。  今年のロードバイク最初のイベントまで約2ヶ月  どこまで肺機能が改善してくれるか楽しみです(続けばの話ですが・・・)

      7
      2
      テーマ:
  • 27 Feb
    • ペダリングを意識しての朝練参加

      2月もは東京マラソンも開催され、マラソンシーズンもよいよ終盤ロードバイクにハマって2年もランニングしてない私には寒さが辛いだけの季節も終盤でもうすぐ半袖ジャージが着れるロードバイクのシーズン到来。 その前になんとか少しでも速くなりたい貧脚おやじです。こんばんわ さて、先週のペダリング解析から引き足を意識しながらのペダリングを心がけながら日曜日にクラブの朝練に参加してきました。 コースは前回と同じ門司コース比較するには絶好のチャンス。 ショップ前よりR3を北上和布刈から新門司の第一高速区間は流して 大積から白野江のアップダウン区間2つ目の登りでアタック。 後からヒタヒタと追いつてくる気配を感じながら何時もなら諦めるところを踏み直し白野江への下りでなんとか逃げ切り成功 まぁまぁペダリング効率出てます。 白野江のコンビニで補給。クラブ員唯一の喫煙者の私はニコチンも補給。 続いて10%超えの斜度がある大積の登りここも入り口からアタック しかし、中盤で意気が上がり、一人、二人トパスされ4番目で頂上を通過  ここから田浦までは少しマータリ区間 新門司海浜公園から高速区間の始まり(私にとっての高速区間)海浜公園で最後尾に付けていたので気づいたときには先頭は既にスイッチONフェリーターミナル付近でようやく合流追いつくのに脚を使ってしまいました。 新門司で先頭集団から千切れながらも踏み直し、なんとかブリッジを試みるがここから恒見〜吉田と更にヒートアップ区間に入っていくので先頭集団との差は開くばかり結局一人旅ですわ。 休憩ポイントには5・6番手で到着自分なりには高強度の走行でした。 さて、引き足を意識したペダリングの結果ですが下死点での法線方向へのベクトルが心持ち減少ペダリング効率も前回より平均2〜3%アップしました。 (画像はその上の文章区間の平均ペダリングモニターの画像です) まぁ、パワーだけでも速くならないし、効率よくてもパワーがなけりゃ一緒だし、自然相手だし、人間相手だし、何より自分。 そんな感じの朝練でした。 

      6
      テーマ:
  • 24 Feb
    • ご無沙汰&新兵器投入

      めっちゃ時間が空いての投稿です。もうみんなから忘れられてるよな〜(T_T)でも、自転車ライフは満喫している賓脚おやじです。 さて、最後の投稿が去年の7月あれからも自転車はバージョンアップは確実にしていますが今回ついに パイオニアのペダリングモニターSGY-PM910VL&SGX-CA500を導入(左のみなのは予算とQ-Ringの関係で) パワーメーターは以前からステイジーズを使っていましたがパワーよりペダリングの可視化が非情に興味があり導入。 ショップにクランクアームを預けて2週間ほどで帰ってきました。 速攻取りてけしてもらって帰り道に計測したのが因みにQ-RingのOCPは4 完全に踏み遅れています。orzどこで力が入り、どこがロスしているのかこれが知りたかったのですよ。 で、これを参考に色々とセッティングをやってみました(主にQ-RingのOCPですが) 次にOCPを2にしてローラーで測定  180度付近の下死点で踏み込むのが少し減りましたがペダリング効率が悪い。 何故か???210度以降のペダリングの力が青く表示されていますこれは推進力につながって無い力だそうです ってことは引き足が全然出来ていないんですよ 逆に右足の負荷になっているってこと これを踏まえてOCPを3にして引き足を意識しながらクラブの朝練で計測してみました。  まぁ一番いいところのデーターですが270度付近まで推進力に繋がるペダリングができていますし青い矢印がありません。 確かにこの日の練習ではR班の方も一緒に走っていたんですがそこそこついて行けたし、平坦ではアウター・ハイでもまだ軽く漕げていました。 いや〜〜ペダリングモニター楽しい。 これからもこれを活用していろんなデーターと比較して速く、遠くに走れるようになるといいな  

      3
      テーマ:
  • 28 Jul
  • 16 May
    • 潮風に吹かれて、志賀島ライド。

      5月14日 晴れ 北の風 1,39m/s久しぶりに嫁を連れてトランポで志賀島にポタリング。いつもの雁ノ巣レクリエーションセンターに到着して開口一番”暑い”時間はまだ午前10時なのにすでに20℃越えてました。サクサクと準備を整えて出発。休日で、お天気もいいからか海の中道も交通量が多いい。(後でわかったのですが14,15日と海の中道で野外音楽イベント【CIRCLE'16】が行われてたみたいです。) 風もさほど強く感じず志賀島へ渡り、島を左周りで海岸線に出ると眩しいぐらいの空と海の青。その中にジェットフォイルが白波を立てて進む。そんな玄界灘を見ながらゆっくりと海岸線を流します。 途中、嫁の坂練で斜度10%がところどころある汐見公園へ上るも、意外と千切れずついてくる。嫁も最近はチョコチョコ上りを始めたのでその成果かな?一休憩後、下り島の東側へ出る。 左回りだと南下になり、北風が吹いていたので追い風となる。普通に漕いでても速度は時速30km/h、35km/hと上がり潮風をまといながらの追い風サイクリングはすごく気持ちいい。 1周を終えてサイクリスト定番のシカシマサイクルさんで休憩。休憩後、いつもならこれで雁ノ巣へ帰るのだが、何かもったいなくてもう一周することに。2周回した後に雁ノ巣に戻るのだが、志賀島から雁ノ巣に戻る道がすごく長く感じる。何回来てもやっぱり長い。 志賀島ライドが気持ちいいから余計に長く感じる。今回の帰り道でした。 

      11
      テーマ:
  • 12 May
    • ツール・ド・国東2016

      記事の日付が前後しますが先週行われたツール・ド・国東2016の参戦記です。  午前3時。 もちろん外は真っ暗。空も雲で覆われています。天気予報は雨しかも南南東の風11mと暴風の予報だがまだ雨は降っていない。これから大分まで南下してツールド国東に参加。 午前5時 受付に一番近い駐車場に到着。東の空が少し明るくなってきた。 コンビニで買った朝食を取りバイクとジャージを準備する 今日のジャージは初めて袖を通すBlueGrassのジャージ。なぜかちょっと恥ずかしい。バイクもDi2に換装して初めてのまともなライドと初めてづくしだがなぜか天気だけは去年と同じようになりそうだ。受付を済ませて会場をウロウロしていると知人の姿がちらほら見えてきた。 フッティングでお世話になっている元競輪選手のY氏、大分のBさん福岡組も続々到着。チームメンバーも見つけDNSかコース変更かなどワイワイと雑談。NHK BSで放送されている”チャリダー”のうじきつよしさんも走られるみたいで知り合いのお子さんがインタビューを受けていました。そんなスタート前まったく去年と同じように開会式が始まるころに雨が降り始める。このまま雨だけで済んでくれと祈りながらスタート地点へ並ぶ。 午前9時Aコースより順次スタート雨は止まないが雨量は多くない。スタート直後は街中をパレードラン町中を過ぎてしばらくは大きなアップダウンもなく最初の給水ポイントは16km過ぎだし悪天候で水分もへってないのでスルー。しかし、ここからお山の中へ幸いに風の影響はなく、斜度との闘いだけで済みそう。 そんな山の中をすすみ”この坂を上り切ったらお昼”というスタッフさんの声に励まされ最後のダンシング下りを調子よく下ってたら休憩ポイントを危うく通過しそうになった 汗・・・昼食は、かしわ飯のおにぎり・から揚げ・タケノコの煮物・豚汁など去年のCコースは外で雨で濡れた体が冷えて凄く寒く食事処ではなかったが、今年のBコースは建物の中暖かいお汁をいただきながらゆっくり補給できました。これからゴールに向けては南下道は海岸沿いで平坦基調だが向かい風との闘い。海岸線に出ていきなりハンドルを取られ思わずクリートを外し止まってしまう。ヤバい、このまま前へ進めるのだろうかと思ったが進まなければゴールできない。 まじに暴風。インナーローでやっと前に進むぐらいトンネルの出入り口はさらにヤバイ状態。 そんな暴風域が大分空港近くまで続き、そこからまだ風はあるがまともに自転車が前に進めるようになった。 南下で下降したAvを戻すべくケイデンスを上げゴールへ向かいます。 途中CコースのKさん、Aさんも抜いちゃって何とかゴール。 今年はマジ死にそうな天候でした。

      4
      テーマ:
  • 11 May
    • もう直ぐ3週間

      爆風に見舞われたTD国東からは1週間が過ぎました。タイトルに3週間は何かというと禁煙です。チームに入ったり、パーツ代等考え禁煙に踏み切ったわけですが、いきなりスッパっと辞めれればいいのですがそうもいかずに電子たばこをプカプカしています。巷にはニコチン入りのリキッド等売られてるみたいですが、それを吸っちゃ意味がない。自分が使っているのは禁煙グッズでお馴染みのパイポの電子パイポ➕純国産リキッド最近は人が吸ってても気にならないし逆に臭いが嫌になりましたね。これで非喫煙者だい。速く走れるようになるかな?楽にお山登れるようになるといいな

      2
      テーマ:
  • 08 May
    • GW最終日

      GW中に雨のTD国東、晴天のリハビリライドを経て、今日はBG朝練。コースは高速トレインができる門司コース。しかもR班が3名も参加され、さらなる高速化が予想される事態。和布刈手前のR199までは病み上がりのNさんが先頭を引き、いつものペース。和布刈から裏門司に入りよいよR班が先頭を引き始めます。白野江のコンビニで休憩。そして、一山越えての平坦な高速区間。ぐんぐんトレインの速度が上がりす。柄杓田のコーナーから中吉田のスプリント区間。今回は柄杓田で掛けられたので、中吉田もトレインについていきます。先頭には絡めないものの、中吉田の休憩ポイントには前方でゴール。いつもならこの後はま~たり帰路につくのですが今日はそうもいかずそこそこの速度でR10を北上して私は途中で離脱。そして帰宅後はリアホイールのフリーの音が気になったので分解して、注油。これで日曜日はサザエさんを見て終わりです。

      5
      テーマ:
  • 13 Apr
  • 07 Apr
    • 準備

      今日の九州地方は雨模様午前中雨は南から生ぬるい風と雨でじっとり。午後から小雨になると気温も下がり肌寒く感じた。しかし、夜になり予報通り雲の切れ間が見えてきた。暖か雨なったし、そろそろチャリ通でも始めようかともいミドリガメビアンキをタワーよりおろし通勤仕様に変更。タイヤ、ホイールをakusiumu&コンチ25Cに変え、ツールボトルと空気入れを装着。ここで以外と便利そうなのが某雑誌の付録であったハンドルポーチ。ここに簡易スタンドとクリートカバーが難なく入る。これで完成。明日の朝、路面が乾いてたらいいな。それと、今年最初のサイクルイベントツール・ド・国東のゼッケンが届いた良いよシーズンインって感じがしてきた。

      14
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 激走‼️記録大会

      3月に入り春本番かと思いきや、寒かったり、暑かったりと気温差の激しい北九州。そんな中、週末は雨予報なので、先週の土曜日はメディアドームの記録大会に参加してきました。これは、年に一度競輪選手を目指すアマチュアの方々と私も参加し出した、北九州スポーツクラブの合同でのトラックレーサーのエリートと一般、ロードバイクジュニアエリートと一般で200mと1000m(ジュニアと女子は400m)のタイムトライアル。ガチなTTですよ。(^_^;)開会式の後トラックを一周歩いてウオームアップ。その後はエリートの200mからスタート。2コーナー付近からスタートし、1周アップのあと、バックストレートよりフライングスタート。決め手はアップの最後、1コーナーからバンクの上側を走りを2コーナーからスタートラインに向けて下りていくときにどれだけ速度を乗せられるかです。ストレッチをしながらエリートの走りを見学します。まぁ~これが速い‼️ライン取りも流石。12秒は当たり前。一般のトラックレーサーも12秒から13秒前半タイムが速いので直ぐに終わり、私の出る、一般ロードのスタート。8番目ぐらいのスタート順番以外と早く順番が回ってきて、気を落ち着けるまもなくスタート。結果200mTT 14’22”で 7/16人と微妙なタイムですがなんとか自己ベストを更新。一般ロードの後はジュニア。小学生ぐらいの子供達もめいいっぱいペダルを漕いでました。次は1000mスタンディングからスタートのトラック2周半です。このスタンディングスタートが苦手なんですよ。サドルの後ろを支えてもらうんですが、体幹が弱いのか、どうしてもフラフラしてしまいます。結果 1:29'06" で8/15人で中間賞を頂きました。景品は自転車ばかり乗らないで、自分の足で歩けということでしょうか?ww全員の計測終了後は、フリー走行とトラックのゴミ拾いで無事終了。外もいいですがトラックも楽しいです。

      2
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 肉体改造できるかな?

      50歳を超えてつくづく体力の回復が遅くなたのを実感している今日このごろ。マラソンをしていた時は色々とサプリメントや機能ウエアなどにお金かけていましたで初心者ながら10km 43:27 第17回北九州ひびきマラソンハーフ 1:47:11 シティマラソン福岡2009フル 4:47:05 下関海峡マラソン2009と、そこそこなタイムで走れたのはサプリメント等のお陰と今でも思っています。ロードバイクを初めて4年そろそろバイクやパーツも落ち着いてきたので肉体改造に再度挑戦してみようかなと思いこれを買ってみました。マラソンしていた時は練習後必ず飲んでいたプロテイン五十を過ぎて効果が出るか疑問ですが再度挑戦です。しかし、直ぐ後ろから”タバコまめれば?”っという声が大きいのはスルーです。

      15
      テーマ:
  • 14 Feb
    • トラック爆走

      13日土曜日朝から雨。しかし、今日は雨でも走りますよ。(・ω・)ノ■ ッパりどこを走るのかといいますと北九州メディアドーム!!!そ、小倉競輪が行われているペドロドームです(n‘∀‘)η ヤァーッホォー先月から参加して、今回は2回め。今回も講師にJ'sFactory代表ので元競輪選手の林さん(自分はこの方にクリート調整、フッティングをしていただいています。)今回はレース形式をたくさん取り入れ200mmハロンの後は各自のタイミングで5,6人揃えばスタートするスクラッチレースを行いました。200mハロンは前回より少しタイムが縮まり14'95"スクラッチ1回めはビリッケツ2回めはなんとか3か4位(ここは僅差なのでわかりません。)ハロンとスクラッチは短距離なので思いっきり回すので終わった後は大腿筋がつり気味でしばし座り込んで動けない状態。しかし、トラックレーサーの方々は早い200ハロンは12秒台がほとんど:(;゙゚'ω゚'):最初と最後に個人練習で自由にトラック走れるんですがその時にトラックレーサーに付いて行っても半周ついていけません。ここでの練習は落車、車や人、路面状況を気にしなくていいのでペダリングに集中でき、高速&集団走行のいい練習になります。北九州近辺で興味のある方は参加自由ですので是非参加されてみてはどうでしょうか?日程などは、北九州メディアドームスポーツクラブのHPhttp://westroad240.blog.fc2.comやJ's FactoryのFacebookページhttps://www.facebook.com/jsfactory.school/?fref=tsで告知されていますの参考にしてください。

      7
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 青空の下

      11日建国記念日北九州地方は晴れの予報。休日で、しかも晴れるとなればじっと家の中にいられない貧脚おやじ。今年未だに走れず、Newシューズが来てウズウズしている嫁と志賀島へトラポン。雁ノ巣に到着すると暑いぐらいの気温の中レクリエーションセンター周辺は菜の花が満開。準備していると、1台また1台と志賀島へ向かうロードバイク。準備も済み、海の中道へ出発。海の中道で数台パスして志賀島へ突入。東周りでま~たりペダルを回します。海岸沿いは日差しと潮風でちょー気持ちいいが福岡市内は霞んでいました。休暇村手前の坂では先に上って折り返してみると坂の苦手な嫁が初心者らしき男性二人をパスして上ってきました。(@_@)そして休暇村で見覚えのあるアンカーもしやと思ったらワッキーさん。ちょいとお話ししてシカシマサイクルへ向かいます。休憩後、汐見公園まで嫌がる嫁を言い聞かせ上ればこれまた絶景さらにここでマナブ君と合流。汐入公園をあとにして登ってきた反対の道を下り志賀島をもう半周。マナブ君は渡船で市内に渡り、ショップ巡りに行くというので西戸崎までご一緒して、残るもどり道は行きはヨイヨイ、帰りは途方もなく長い海の中道を雁ノ巣までペダルを回します。走行距離:39.56km1:54:03Av:20.8km/hMax48.9km/h

      10
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 午後からボッチでライド

      日曜日朝練に出ようと早起きすると路面が光る。ドヨーンとしたまま仕方なく土曜日にトラックを走るミドリガメビアンキを整備。以前よりリアのディレーラーの調子が悪いのでエンド金具周りを点検。ほんの少しだが曲がっていたので修正。これでいい感じになったよ。整備が終わり、お昼前。外は日が差してきたのでジャージに着替え出陣準備。このままビアンキで出ようと思ったが、ボトルゲージとかつけてないのでWilierで出発。外は以外と風があり、思うようにスピードが上がらないので心拍数は上がります。いつもの芦屋海浜公園で休憩ここから青の道を波津海岸へ次はストラバでTT区間ここも向かい風ながら、自己2番目のタイムで通過。宗像道の駅で折り返すのですが、道の駅はひとが多いので手前のベンチで休憩。帰りはまーたりペダルを回しますが、流石カーボン追い風と相まって、30km/h巡行。芦屋に戻ったら路面はビチャビチャ若松に向かうほど今降った感じで水しぶきがお尻を直撃。汐入の里からいつもは北海岸を走るが、このまま行けば雨雲に入ると判断して八幡に進路変更。これが良かった。路面も濡れてなく濡れずに帰宅。91.73km3:47:45Av:24.2km/hMax:46.5km/h追記帰ったら、猫娘が勉強していました。

      11
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 1月のまとめ的な・・・

      新年早々Blogをさぼっていましたが1月もおわったのでまとめ的なものを1つ昨年知人に譲っていただいたコスカボSL前所有者がスッテカーをはいでいました。こんな状態マビック信者の私は許せずいつものショップで保守部品で販売されてたスッテッカーを取り寄せてこんな感じになりました。さらに今年は新しいカテゴリーに挑戦トラックです。小倉競輪場が月に1回バンクを解放してロードやトラックレーサーが走れるのですよこれに初めて参加最初は怖くて下のほうをチョロチョロ入ってましたが元競輪選手のY氏にご指導いただき後半はバンク中央でも走れるようになりました。サンク練習の最後は200mTTと200mTTのタイムが同じような方々とでスクラッチレース。200mTTは15秒35スクラッチレースは3位と初めてにしては良いほうかな?これで味をしめ、ミドリガメビアンキ号を保安部品等を外してトラック専用車に変更中スプロケットも今は12-25Tですが、何れ12-23Tにしたいですね。そしてBlueGrassの朝練にも相変わらず参加中今年は新年一発目の三社参りから参加皆さんと一緒に安全祈願をしていただきました。と今年も走り始めました。2月からはいろんな大会やイベントの申し込みが始まりますね。今年はどれに参加しようかな?

      10
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 三社参りRide

      あけましておめでとうございます。って七草も終わってるのにちょ~遅い新年のご挨拶になりました。そんな11日今年の初Rideではないのですが(走り始めは3日にやっちゃいました)ショップチームの練習会には足掛け3年顔を出しているんですが今年は初めて『新年三社参りRide』に参加してきました。10:00にClickに集合その後妙見神社に向かうのですがいきなり壁坂平均13% 最大20% by ガーミンこんな坂があるなら軽量ホイール履いてきたのに~~って言ってもしょうがないのでダンシングで登り妙見神社へ次は葛原神社へここでおしるこいただき参加者の皆さんと安全祈願をしていただきました。残るは宗像神社(宗像大社じゃないよ)参拝後何処かで昼食の予定でしたが総勢13名となれば入るところもなく現地解散自分はとりあえずClickに戻りある物を注文して帰路へ走行距離:34.71km平均速度:19.8km/h

      7
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 自分好みへ

      Wilierのシェイクダウンが終わりチョット落ち着いた貧脚おやじです。先週のサイクルスクールは取り敢えずタイヤ,ホイールのみ交換して走ってみましたが、やはり気に入らない点が出てきたんで明日のライドに向けて変更しました。まずは駆動系やはりノーマルクランクでは速度がイマイチ乗らない。コンパクトクランクとノーマルクランクでは同じケイデンスだとどのギア比でもノーマルの方が1km/hチョット速い。ので、ビアンキより52/36Tとステイジーズを移植。さらにブレーキよくなったとはいえやはり105プアです。これもビアンキよりBR-6800を移植。おかげでビアンキはフルノーマルに戻ってしまいました。それとサイクルスクールでご指摘いただいたステム。デフォは90mmで、自分もチョットコクピットが狭いかな?と思っていましたがもう10,20mm伸ばしても大丈夫とのことでしたのでFSAのSL-Kの110mmに交換さてこの仕様で明日のライドはどんな感じになるのかな?

      10
      2
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 11月のまとめ的な・・・&

      怒涛の11月を終えたひん脚おやじです。さて、11月は大分クリテリウム観戦にはじまり、新城幸也ファンの集い、糸島でのオータムサイクルフェスタ。止めは志賀島サイクルスクールとほぼ毎週何かしらのイベントに参加してきました。大分クリテでプロの凄さを実感し、ファンイベントで新しい仲間ができサイクルフェスで100万オーバーのバイクを試乗。サイクルスクールでフッティングをしていただくという非常に内容の濃いい月でした。が 一つもやもやがありました。今年はケガもなく(去年は落車で左ひじ骨折)、夏場の天候もよくいい調子で乗れていたのですがどこの練習会やライドに行っても周りはカーボンフレームばかりアルミフレームは私ぐらいなものなのでカーボンフレームを夏ぐらいから物色はしていました。ミドルグレードのフレームのみ購入してコンポは乗せ換えの予定でした。しかし、そこに輪をかけて”カーボンは疲れないよ”と悪魔の囁きがありサイクルフェスでは候補に挙がっていた、スペシャライズドのヴェンジとターッマックを試乗ほかにもオルベアとTIMEのスカイロンと高級車試乗したものだから物欲爆発サイクルフェスの帰りに嫁がお世話になっているショップに寄ったのが運命。最初はラピエールで相談していましたが、ふと見上げるとWiliere GT-R Teamのフレームが・・・これがまたカーラーリングが好みステム、ハンドル、シートポストはFSAでWiliereのロゴ入りと超ミーハー使用ですがデザインが良い。で、58系 105で組んだお値段を聞くと予算以下ほぼ心は決まりましたがとりあえずその場は我慢。しかし心は決まっていたので翌日におねがいしま~す。と購入先週の水曜日に無事納車そして先日の志賀島サイクルスクールでシェイクダウンなので先に書いたフッティングはWiliereでやっていただきましたてな内容ですが嫁が先にネタばらししているので個別の感想なり内容はまた後日アップしますね。

      10
      2
      テーマ:
  • 02 Nov
    • おおいたサイクルフェス

      なんとか夏を乗り切った貧脚おやじです、こんばんわ。ずいぶん間が空いた更新となりましたがその間も週末はなんとか走ってました。そして九州でも朝晩が肌寒く感じ出した11月おおいたサイクルフェス2015が開催。11月1日に開催される「いこいの道クリテリウム」の観戦に行ってまいりました。まずはプロチーム予選ヘアピンでカメラを構えて待ちます。スタートして間もなく4コーナーを立ちあがてくる選手たちストレートからのブレーキング、そしてヘアピン。ものすごい勢いで突っ込んできます。こ、こ、これが本当のレース???ヘアピンを曲がりコーナーの立ち上がりで自分のすぐ近くで選手達が通過するとギアをシフトする「ガチャ」その音と同時に踏み込んで加速。凄い風圧!!とシャーとういうチェーンの後を残し選手達がホームストレートに消えていった。コーナーを立ち上がるNeilpryde – Nanshin Subaru Cycling TeamのGuezet Bruno選手その後はただただ唖然!シャッターを押すのも忘れていました。P1予選の後は栗村さんがMCで新城幸也さんのトークショーエリート1にBGの方が出場されてたので見たかったのですが、トークショーと重なり見れませんでした。午後からプロ決勝これは3コーナー出口で構えます。ここは2コーナーから立ち上がって、下ってきての直角コーナーレース開始直後は集団でしたが、中盤になり先頭争いが始まると宇都宮ブリッツエンがトレインを組みコントロール。ラスト数周で1名逃げましたが、最後は捕まり宇都宮ブリッツエン1-2フィニッシュでレースが終了しました。いや~本物のレースは凄い!!の一言同じように走れるわけではありませんが良い刺激になりました。

      16
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。