帯締学園 生徒会会計トレーディングルーム

帯締学園 生徒会会計トレーディングルーム

はてなブログで公開中の「アトランティスの亡霊」に登場する架空の大使館 兼 学園の「帯締学園」生徒会が運営する会計トレーディングルームと言う設定にしてみました。


 ∩ ∩
(=^x^=)

昨夜の部屋んぽで、アルミのトンネルからこんにちわの図♪

 

"極" と "恵" の在庫が減ってきましたので補充しました。

 

比較してみたら、"極" には複数の形状があるようです。 

短めのヤツが今までの "極" すこし長いめのが今回の "極"。

そういえば、前回のはパッケージがピンクだったような・・・。

しかし・・・さすがに新しいと色も濃いですねぇ。

 

左が、"極"  右が "恵"・・・続けて読むと、"極悪" と脳内変換されてしまう不思議。

ヘスティア嬢は、 "恵" の方が好みですね。

    

 

 

本日のテラス探検は、しばらく外へ出るのを躊躇していましたが、そのうちしぶしぶ外へ出ていかれました。

    

 

あっという間に舞い戻ってきました・・・。  温かい部屋でまどろむ図♪

 

 ∩ ∩

(=^o^=)



ここからは、
あくまで私のトレードに必要な情報をとりまとめたものですので、ご参考は自己責任で・・・。

どう言うワケなのか、トレード系とか精神系からのフォロー申請が多いです。
申請は自由ですが、交流がない限りはこちらからはお返しのフォローはしません。
なので最初から相互フォロー目的の方は、
どうせ自分からお願いしておきながら数日か数週間で勝手に解除しやがるので
下心のあるフォロー申請が目的である場合は、最初からお断りしております。





さて来週はどんな週になるのかな???


本日でEU諸国はサマータイムが終了します。
EU諸国は今年でサマータイムは廃止され、来年からはサマータイムはありまぜん。


--------------------------------------------------------------
●2時間足による 10/26付近の超短期予報です。
--------------------------------------------------------------
今週の課題としていたBB標準線の維持に失敗したものの
底堅く推移し、リスクとして想定していた74.*台を失うには至りませんでした。
その後は揉み合う展開となり降下してきた雲を自然上抜けしています。

来週の課題も引き続きBB標準線の維持とします。

今週の長期予報圏にてBB標準線を回復させ、雲上空の制空権も回復させており
このままBB標準線を維持できれば200MAへのトライも期待できそうです。
しかし戦線の維持に失敗した場合は雲も下抜けるリスクとなり注意です。


上値の超短期予報は75.056付近(BB第3標準偏差 10月24日時点)
下値の超短期予報は74.240付近(BBマイナス第2標準偏差 10月24日時点)




--------------------------------------------------------------
●4時間足による 10/26~10/27付近の短期予報です。
--------------------------------------------------------------
今週の課題としていたBB標準線の回復に難航し、
予報期間中は同ラインを巡る攻防が続きました。
現在はこのBB標準線を回復させ、雲へトライ中です。

来週の課題はBB標準線の維持とします。

同ラインは時間経過とともに上昇しますので、ここを維持できれば
降下してくる雲の下限攻略が期待できます。
しかし戦線の維持に失敗した場合は
BBマイナス第2標準偏差にまで攻め込まれるリスクとなり注意です。


上値の短期予報は74.978付近(BB第3標準偏差 10月24日時点)
下値の短期予報は74.161付近(BBマイナス第2標準偏差 10月24日時点)


--------------------------------------------------------------
●8時間足による 10/28付近の中期予報です。
--------------------------------------------------------------
今週の課題としていたBBマイナス第1標準偏差の回復に難航し、
予報期間中は同ラインを巡る攻防が続きました。
しかし現在はBB標準線を攻略して反対側のBB第1標準偏差にて交戦中です。

来週の課題はBB標準線の維持とします。

多少失速したとしても同ラインさえ防衛できればMACDの買いサインは維持され、
さらには時間経過とともにBBプラスバンドの下押し圧力は弱まりますので
雲へアタックする足がかりとして期待できます。

ただBB標準線の維持にしくじった場合は
BBマイナス第2標準偏差にまで攻め込まれるリスクとなり注意です。

上値の中期予報は75.339付近(雲の下限 10月24日時点)
下値の中期予報は74.149付近(BBマイナス第2標準偏差 10月24日時点)


--------------------------------------------------------------
●日足による 10/29~10/30付近の長期予報です。
--------------------------------------------------------------
今週の課題としていたBB標準線の回復ままならずに
BBマイナス第1標準偏差での防衛戦が展開されました。
リスクとして想定した200MAにまで攻め込まれるには至らず底堅く推移しており
MACDの売りサインも縮小に転じています。

来週の課題も引き続きBB標準線の回復とします。

同ラインにまで戦線を押し戻せれば、雲の下限の回復も期待できますが、
しかしBB標準線の回復がままならなければ
BBマイナス第2標準偏差も失うリスクに晒されます。

また雲のねじれ通過が予定されており、通過前後での戦況の急変には厳に警戒が必要です。


上値の長期予報は75.849付近(BB第1標準偏差 10月24日時点)
下値の長期予報は74.024付近(BBマイナス第2標準偏差 10月24日時点)



--------------------------------------------------------------
MT4のチャートでは
--------------------------------------------------------------

今週の課題としていたBBマイナス第1標準偏差の防衛に難航しましたが
なんとか同ラインにて戦線を維持しています。


来週の課題もこのBBマイナス第1標準偏差の防衛とします。

現在も同ラインを巡る攻防が展開中ですが、
ここを防衛できればBB標準線回復の期待は継続します。
しかしBBマイナス第1標準偏差を維持出来なければ
BBマイナス第2標準偏差も失うリスクも継続しており注意です。

雲のねじれを通過しますので通過前後での戦況の急変には厳に警戒が必要です。






--------------------------------------------------------------
当面のフィボによる下値目標値は以下の通りとします。
--------------------------------------------------------------


3月19日    59.911    【Lo】
8月31日    78.457    【Hight】
で引いたフィボでは
        
161.8%    89.918    
100.0%    78.457    
76.4%    74.080    ←目標ライン(達成)
61.8%    71.372    
50.0%    69.184    
38.2%    66.996    
23.6%    64.288    
0.0%    59.911    


---------------------------

フィボExpansionによる上値目標ライン
■        フィボExpansion        (MT4チャート)
A        9月24日    73.972    【Lo】
B        10月9日    76.520    【Hight】
C        10月20日    74.202    【Lo】
                
        COP61.8    75.777    ←目標値ライン
        OP100    76.750    
        XOP161.8    78.325    
        XOP261.8    80.873    

---------------------------

フィボExpansionによる下値目標ライン
■        フィボExpansion        (MT4チャート)
A        8月31日    78.457    【Hight】
B        9月24日    73.972    【Lo】
C        10月9日    76.520    【Hight】
                
        COP61.8    73.748    ←目標ライン
        OP100    72.035    
        XOP161.8    69.263    
        XOP261.8    64.778    


--------------------------------------------------------------
●週足レベルでの、数ヶ月の超長期の見通しは・・・。
--------------------------------------------------------------
BBマイナス第1標準偏差にまで攻め込まれ、MACDの売りサインも拡大しています。
BBのマイナスバンドが急上昇しているので底堅い展開が期待できるものの
BB標準線回復に手間取るようなことがあるとMACDの売りサインは拡大しますので
雲にまで攻め込んでくるリスクが拡大しますので警戒は必要です。


--------------------------------------------------------------
●一方で豪ドルストレートは。
--------------------------------------------------------------
今週の課題としていたBBマイナス第1標準偏差の維持に成功し、
期待通りBB標準線を攻略しましたが、雲下限回復には至りませんでした。


来週の課題はBB標準線の維持とします。
同ラインを維持できればMACDは買いサインに変化し、
BBの上値余地も次第に拡大しますので雲の下限攻略も期待できそうです。

しかし戦線を維持できなければフィボFanの下限を下抜けるリスクとなり注意です。
















--------------------------------------------------------------
●世界情勢はというと・・・。
--------------------------------------------------------------
まず最初にお断りから・・・。
ここからの記事は、一切予言ではありません。
人生相談的な妙なメールや銘柄等の相談とか送りつけてこないで頂けると助かります。
私にはそんな力もありませんので、
投資関連の投稿ではコメントを投稿できないようにしております。


さて、
武漢コロナウィルス騒動ですが
相場は早くも回復しています。
ただ、実体経済としては中国の経済が大きく下振れており、
これにより懸念していたとおり、全世界が景気後退に突入する展開となっています。

さらには、武漢コロナの責任を追求/賠償する動きや
パンデミックのどさくさにまぎれて軍拡を推し進めたりと
世界情勢は不安定化しており貿易に絡むと市場へも影響しますので、
それを踏まえた上で市場を観察できるように成長できれば皆様も大したものです。

いよいよアメリカ大統領戦が最終段階となってきました。
メディアは民主党候補優勢を報じていますが、
今の日本を取り巻く情勢を考慮すると、なんとしても現職大統領に勝ってもらわないといけません。


また世界各地で火山が噴火し、ここ日本でも火山や地震が増大しています。
これらは大きな自然災害の引き金となるリスクもあり、
引き続き突発的な相場変動にはいつも以上に厳として警戒が必要です。

最近は太平洋側の海底でスロースリップが観測されているらしく、巨大地震には要注意です。



さて、
これは台風進路と同じで、あくまでリスク管理のための予報ですので、
絶対この値になると言う予言ではありませんので、その辺のところを宜しく。
それから材料発生にはどうにもこうにどないもなりません・・・。


でわでわ。


■蛾の様に加齢に舞い、虻なようなものに刺される♪

By Fire Otaku Trader

 

今日は湿度が低くいので、防湿庫を開放して、滅菌システムの調整を行いました♪

 

これは照度連動型電源装置。

周囲の明るさに応じて、設定した時間のあいだ電源を on にする装置です。

暗くなったら自動的に4時間だけ、庫内の LED照明 を点灯させるのに使用しています。

なぜ、このような装置をとりつけたのかと言うと、せっかく防湿庫に保管しているというのに、

中か真っ暗だとよく見えないからです。

もしかしたら最新式の防湿庫であれば照明装置がついているのかもしれませんが・・・。

 

 

 

 

 

 

で、左上のセンサーが遠赤外線センサー。

これは、遠赤外線はガラスを通さない性質を利用して、ガラス扉が開いた時に人間の遠赤外線を

感知するように配置しており、扉が開くと、滅菌灯が5分間点灯して、さらには滅菌した空気を庫内に循環させるためにファンを回すしくみとしました。

右側にある黒い箱は遠赤外線を関知した際に駆動させる電源等あれこれを収納しています。

配線がむき出しだと見っとも有りませんから・・・。

 

滅菌灯が点灯している図。

 

これが庫内の空気を循環させるファン。 

これと同じものが最上段の棚にも設けてありカメラの収納庫にも滅菌した空気を循環させています。

 

α100が置いてあるところが一番紫外線が強烈に照射されるところなので、

今後の配置を考えねばなりません。

 

最上段には直接滅菌灯の光が届かないようにしています。

防湿庫の滅菌システムは、あくまで扉を開閉した際に侵入してきた雑菌やカビなどを絶滅させるのが目的ですので、カメラやレンズへの滅菌処理は、DIYしたグローブボックス内の滅菌システムで行っています。

 

 

 

さて、今日のご飯はいつものたこ焼き♪

飯でない時点でご飯ではありませんが・・・。

メッセージも付いてきます。

8個入りのハズなのに、最近は1個オマケでつけてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ∩ ∩
(=^x^=)

今日は北風が吹いてちょっぴり肌寒い一日ですが、元気よくテラスに飛び出して

ガリガリと木を削るヘスティアさまなのでしたぁ♪

    

 

しかし、あっという間に領地に舞い戻ってくると、ヒーターの前でぬくぬくする図。

 

テラス側の城門を開放しているというのに、ヒーターの前に張り付いて身動きしなくなりました。

 

ウサさんだって、寒いところよりも温かいところがいいに決まってるのでし!!


 ∩ ∩
(=^v^=)


昨日も、期待通りに直近高値を更新しました。
やや押し戻されましたが、それでもBB第1標準偏差を維持して今週を引けています。
このまま同ラインを維持できれば、まだまだ直近高値の更新のチャンスは継続します。

しかしこのまま失速した場合は、BB標準線にまで押し戻されるリスクは継続しますが、
BB標準線さえ下抜けなければ底堅く推移できそうです。



週足では
サポートラインとして機能しているBB第1標準偏差を防衛できれば、まだまだ上値を狙えそうですが、
MACDの買いサインが縮小しつつあり、さらにはBBも爆縮していますので上値の重い展開が想定されます。

ドル建て日経平均

■日足


■週足

週明けはBB第1標準偏差を維持できるかに注目♪


どう言うワケなのか、トレード系とか精神系からのフォロー申請が多いです。
申請は自由ですが、交流がない限りはこちらからはお返しのフォローはしません。
なので最初から相互フォロー目的の方は、
どうせ自分からお願いしておきながら数日か数週間で勝手に解除しやがるので
下心のあるフォロー申請が目的である場合は、最初からお断りしております。

 

 

 

先週の結果

今週の結果

今週の課題としていたBBマイナス第1標準偏差の防衛に難航しましたが
なんとか同ラインにて戦線を維持しています。


来週の課題もこのBBマイナス第1標準偏差の防衛とします。

現在も同ラインを巡る攻防が展開中ですが、
ここを防衛できればBB標準線回復の期待は継続します。
しかしBBマイナス第1標準偏差を維持出来なければ
BBマイナス第2標準偏差も失うリスクも継続しており注意です。

雲のねじれを通過しますので通過前後での戦況の急変には厳に警戒が必要です。

先週の結果

今週の結果

今週の課題としていたBBマイナス第1標準偏差の維持に成功し、
期待通りBB標準線を攻略しましたが、雲下限回復には至りませんでした。


来週の課題はBB標準線の維持とします。
同ラインを維持できればMACDは買いサインに変化し、
BBの上値余地も次第に拡大しますので雲の下限攻略も期待できそうです。

しかし戦線を維持できなければフィボFanの下限を下抜けるリスクとなり注意です。

先週の結果

今週の結果

今週の課題としていたBB標準線の維持に失敗し、
警戒していた雲のねじれ通過のタイミングで失速すると、
リスクとして想定していたBBマイナス第2標準偏差は軽々と突破されており
BBマイナス第3標準偏差にまで攻め込まれる展開となりました。


来週の課題はBBマイナス第1標準偏差の回復とします。

目下BBマイナス第2標準偏差にて交戦中ですが、
BBマイナス第1標準偏差にまで回復できれば
降下してくるBB標準線と雲の下限へトライする足がかりとして期待できます。

しかしBBマイナス第1標準偏差の回復がままならななければ
時間経過とともに下値余地が拡大しますので
フィボFanの下限に沿う形で段階的に下値を切り下げる展開に注意です。

先週の結果

今週の結果

今週の課題としていたBB標準線の回復に成功し、
期待していたBB第1標準偏差への再アタックを示現してこれを攻略し、
雲上空の制空権回復に向けてアタック中です。


来週の課題はBB第1標準偏差の維持とします。

同ラインの維持に成功すれば、
時間経過とともに上値余地が拡大しますので
OP100.0%の上値目標ラインをクリアし、直近高値更新へのトライも期待できます。

しかしBB第1標準偏差の維持に失敗した場合は、
BB標準線にまで攻め込まれるリスクとなります。

先週の結果

今週の結果

今週の課題としていた雲の下限回復に成功し、
一時は期待していたBB第1標準偏差にまでの上値をクリアしてきましたが
戦線の維持には至らずBB標準線にまで押し戻されています。


来週の課題はBB標準線の維持とします。

同ラインを維持できれば雲上空の制空権回復が期待できますが
BB標準線の維持に失敗すれば雲の下限を下抜け
BBマイナス第2標準偏差にまで攻め込まれるリスクとなりそうです。

先週の結果

今週の結果

今週の課題としていたBB標準線の維持に成功し
期待していた雲上空の制空権回復を示現したものの
戦線の維持に難航しており現在も雲上空の制空権を巡る攻防が展開されています。


来週の課題も引き続きBB標準線の維持とします。


多少失速したとしても、BB標準線を維持できれば
同ラインは雲上空へ抜けてきますので
そのまま雲上空の制空権回復が期待でき、フィボFan下限回復も期待できます。

しかし戦線の維持に失敗した場合はBBマイナス第1標準偏差にまで攻め込まれるリスクに注意です。