Sir Paul McCartney!

テーマ:
Sir Paul McCartney! 😲😊in Liverpool ♥

リバプールのパブでヘイジュードを歌った時はもう号泣ものです。

何年も前に亡くなった主人とリバプールへ小旅行した時を思い出します。街中がビートルズでほんとに楽しかった。









------------------------
八か月ぶりの更新です。おかげ様でロンドン生活もすっかり慣れ、ダラム時代と変わらず多忙に過ごしております。猫たちも元気です。(梅は昨年すい臓炎になり治療中です)主人の弟も白血病で先月亡くなり、義母も脳卒中で倒れ、お見舞いに行ってきたばかりです。それ以外は変わりなく、充実した日々を送っています。やることが多すぎてブログを書いている余裕がまるでないのですが、また時間ができたら投稿したいと思います。

See you soon x

仕事が決まりました!

テーマ:

ロンドンに越してきて2週間ちょっと足らず。

 

片づけやら病院の登録に歯医者に早速でかけてみたり、就活も同時進行に行っていたのですが、なんと渡英してから6年も仕事にありつけなかったというのに、ロンドンに来て2週間足らずで希望のIT System Engineerの仕事が決まりました!

波に乗っているときはとんとん拍子に事が運ぶようで月曜日に1時面接、そして今日2次面接。結果は1週間ぐらいというお返事だったので、オックスフォードサーカスのジョンルイスでパソコンを見ていたらばサイレントモードにしていることを忘れていて、リクルート会社から留守電が入っており、正式に先方から正社員としてオファーをしたいと申し出てきましたとの留守電メッセージが入っておりました。
 

ほんとにミラクル!としかいいようがないです。インフラストラクチャーの仕事がしたかったのでまさにピッタリの条件の会社に巡り合えて本当にラッキーでした。

これで自分と猫達を養っていける。将来的に日本には帰るつもりはなくイギリスで骨をうずめるつもりでいるので、幸先のいい出だしに本当にうれしい限りです。


じつわロンドンに引っ越しを決めてから(前に住んでいた家のオーナーが家を売りたいと言い出したので不動産屋から2か月以内にでていくよう宣告通知を受けていたのでロンドンに引っ越するきかっけとなったのですが)そのおかげで今日まで、あらゆる奇跡が起こりまくりで、私の友人たちすら驚いておりました。

私もロンドンに引っ越しを決意した日からのミラクルは本当に認めざるをえません。旦那がずっと私のそばで見守ているのを感じずにはいられないのです。(そして友人たちもみな同じことをいいます)

 

とりあえず、嬉しいことがあったので書かずにはいられませんでした。

 

50歳を過ぎたこの年齢で、しかも数年も仕事をしていないブランクもあるにも関わらず雇ってくださったこの会社に本当に感謝です。

 

 

引っ越しました

テーマ:

すっかりご無沙汰をしておりました。

 

9/2に無事、主人の一周忌を迎えたこともあり、これを機にロンドンへ引っ越しいたしました。

 

9/27に引っ越したばかりなのでまだ段ボールに埋もれており、寝るスペースだけは確保しております…。

 

また詳細を書きたいと思いますが、まずは肩づけを優先したいと思います。

取り急ぎ、ご報告まで…。

 

 

{75E204AB-98A6-4408-A965-3594287F398C}