謎の受信機


フィオーレkomabaの 玄関脇にある 手裏剣謎の物体。
リノベーションされたインテリアのなかで、、
とりわけ昭和臭を醸し出す 手裏剣謎の受信機風の物体。
 
住人@フィオーレ駒場ゲストハウスのブログ



ある日ここから「ガピガピー」「ザザザーーー」
というようなロボット宇宙との交信音のようなものが、いきなり流れ出したガーン

住人@フィオーレ駒場ゲストハウスのブログ


叫びひょえ~~~~~~!!

っと、、、ガーンびっくりしたが、
よくよく思い出して見ると、

少し前に玄関のドアベルが接触不良かなにかで急に鳴らなくなった時、
「もしかしてこのレシーバーっぽいの関係あるかも!?」と思い、
側面にあるオレンジや黒のボタンのような部分を
ガチャガチャと押してみたのを思い出したえっ

ひらめき電球あーーーーーそうか

それがONになってて、なんかの拍子に鳴り出したというわけだった。

オレンジの部分を押し込むと音が止まった。。。

(本体に何も書かれていないため、それがONなのかOFFなのか、
 レシーバーなのか何なのか、、今も全然わからないけど汗


でも、もしかするともしかすると
やはりロボット宇宙と交信できそうなルックスであるのは確かである

走る人代々木競技場の横の広場って、いつもサーカスをやっている気がする。
あとマッスルシアター もあるし。
体育館やサッカー場にバスケコートもある し、
かなりの体育会系ゾーンですね

この紺と白がカッコいい仮設シアターが今公演中のサーカス演劇

住人@フィオーレ駒場ゲストハウスのブログ

東日本大震災の影響で公演中止していたKOOZA
4月9日から再開しているようでつね。
(中止していた分、期間が7月18日まで延長されるみたいです)

住人@フィオーレ駒場ゲストハウスのブログ

ロシアの塔みたいなカッコいい外観 ねこへび

サーカスの演技はバランス勝負だし、
余震がくると大変そうだけどガーン
みなさんお気を付けて。

余震対策

今回被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

3月11日に起きた東北・関東地方の大地震では
マンション9階のフィオーレ駒場も結構揺れて、
物がいろいろ落ちたりして
部屋の中がゴチャゴチャになり大変でしたしょぼん

交通機関が麻痺するなか、なんとか出先から戻ると、
一番先に家に帰っていたMちゃんが
割れたお皿とかコップやらを既に片付けてくれていました。

3人とも怪我もなく、ホッとひと安心。

各自のお部屋の片付けをしながら
余震対策をしなきゃいけない!ということで

部屋の窓ガラスにはプチプチシートを全面に貼り、
もしも割れても部屋に破片が飛ばないようにしました。

住人@フィオーレ駒場ゲストハウスのブログ



食器棚の棚の扉が開いて食器が落ちて割れたため、
棚には滑り止めシートを敷いて食器がすべらないようにして、
扉のガラス部分には、ぶつかっても割れないようにプチプチシートを貼りました。

住人@フィオーレ駒場ゲストハウスのブログ

住人@フィオーレ駒場ゲストハウスのブログ

取っ手の所には、揺れで開かないように
ヘアゴムを2重にして留めてあります。

その他、すべりそうな物には、滑り止めの処置をいろいろ施しました、、。

余震が結構あるので、用心に超した事はありませんもんねわんわん
みなさんも、お気をつけて