「年間100万人生まれる」 お子ちゃまが、「年間300万人生まれる」 ようになったら …? | フード食ビジネス 専門家 経営コンサルタント 飲食店 活性化 プロデュース 太田耕平 札幌 北海道 ファインド ブログ

フード食ビジネス 専門家 経営コンサルタント 飲食店 活性化 プロデュース 太田耕平 札幌 北海道 ファインド ブログ

飲食店,ブランディング,QC活動,PDCA活動,食ビジネス,フードビジネス,専門家,研究所,集客,売上不振,サービス業,開店起業開業サポート,人事制度改革,ファインド,札幌,太田耕平,札幌,北海道 コンサルティング,有限会社ファインド


テーマ:



とても単純に …
政治家になったつもりで
考えてみます (笑)

これから生まれる
子供1人に対して …

「1ヶ月間2万円」 を
国が支援 (18歳まで) する!

いま現在、日本では、1年間で
約100万人が生まれているので

これを 「300万人」 へと
いっきに 「3倍へと」 増やす!

これを、5年間繰り返せば …

日本の人口は
今現在のペースよりも
「1000万人」 多くなることになります



この政策で …
必要な費用 (税金) は

年間 「7200億円」 です

ハコ物などの公共事業に
かけている費用 (税金) や

年金積立金管理運用独立行政法人
(GPIF) が、ギャンブル (投資) で
負けている、日本の年金用資金 …
「5兆3000億円」 から見れば

「7200億円」 は
まったく、高くないと思います!

もちろん、すでに生まれている
現在の子供たち (18歳まで) への
新たな支援も考えなければ
不公平となるので …

さらに、増えた子供を
受け入れる保育園などの施設も
充実させなければいけないので

「一筋縄では行かない」
… とは思いますが

人口を、増やしていかない限り

そして、他国からの移民を
今後も受け付けないのであれば …

今のままの、人口の推移では
日本は、経済的に 「崩壊」 します!



さて、現在の …
日本の 「国家予算」 では

とっても、わかりやすく
「おおざっぱ」 に書くと …

毎年 「100兆円」 の支出で
国の運営を、まかなっています!

100兆円の支出の内訳は
これまた 「おおざっぱ」 に書くと
(その方が分かりやすい)

 A. 75兆円の
   「国民&国内企業」 へのサービス

 B. 25兆円の 「借金の返済」

ということで、借金返済ではない
「国民&国内企業」 へのサービスに
使える 「75兆円」 のうち

どこかで 「7200億円」 を削減して

 ※ 75兆円に対して
   わずか 「1%にも満たない金額」

その資金を
お子ちゃま 「300万人プロジェクト」 へと
使用する!

政治家さんや、役人さんは
「しがらみ」 や、「横のつながり」 を
「凝視しすぎて」 いて …

本来の目的を
見失なっているような気がします!

まさに …
「木を見て、森を見ず」
 ↓ ↓ 

2016 サービス業
「活性化ツール」 各種






 ブログランキング・にほんブログ村へ

札幌の外食ビジネス専門家 有限会社ファインド 太田耕平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ