モデル撮影会ファン東京

モデル撮影会ファン東京

モデル撮影会フィエットのブログです。

Fillette - フィエット -  スタッフブログ

2008年1月23日モデル撮影会フィエットをオープンいたしました!!

2010年7月までは、なかざわっちとヨッシーがやってました。

ほしのさんも協力してくれてたみたいです。

2010年7月27日から小林です。

モデル撮影会フィエットは、目新しい視点とアングルで作画できる撮影会です。オリジナリティ溢れる撮影会を目指しています!!ラブラブ

6月、台湾に行ってきました。目的は、台湾で仕事をできないか、自分の目で確認するためです。
それから、一人で海外に行けるようになるための練習です。

昨年は、タイバンコクへ確認に行きました。その結果、タイバンコクでは仕事をすることを決めました。エネルギッシュな街です。でも、その時はビジネスパートナーと一緒だったので、全部その人にお任せの旅行でした。

前回、タイバンコクに行ったときは、タイの空港に着いてから、空港で一部両替を行ない、翌日街に出て、手数料が安い両替所をビジネスパートナーに教えてもらって両替しました。空港での両替は、手数料が高いみたいです。だから、現地に到着直後、必要最低限の両替にとどめたのです。





これはこれで、とても勉強になりました。

・空港での両替は手数料が高め。
・市街地では、両替所がいくつもある。
・市街地の両替所では、お店によって手数料が違う。
・空港・市街地いずれも、現金むき出しでの取引となり、周りの現地の人の目がとても気になる。
・並んでいることも多いため、早くしなければと焦ってしまう。
・焦っているから、両替後の現金の確認もおろそかになってしまう。

などです。
本を読んだり、人から聞いたのではなく、自分で体験したので、とても勉強になりました。





このような昨年のタイバンコクでの勉強を踏まえ、今年の台湾では、
「事前に日本で両替していけないものか⁇」
と考え、インターネットで検索してみたのです。
※LINEPAY外貨両替というサービスをネットで知ったのがきっかけ。





すると・・・

LINEPAY外貨両替だけでなく、
・マネーバンク
・ゆうちょ銀行
・外貨両替ドルユーロ
これらの業者があることがわかったのです。





私が調べた結果、

ゆうちょ銀行は信頼性が抜群に高いものの、手数料が高めでした。
⇒選択肢から消えた。

LINEPAY外貨両替は、イメージに反して、やや手数料が高めでした。知名度が高いので安心だったのですが、こちらも選択肢から消えました。

残る業者は、
・マネーバンク
・外貨両替ドルユーロ
だけとなりました。





結論から言うと、手数料はマネーバンクの方が少しだけ安かったです。
でも、ホームページの親しみやすさから、今回は外貨両替ドルユーロを利用する事にしたのです!!
※手数料の差が少なかったから。




外貨両替ドルユーロを利用して思ったことは、

・速い!!
・思ったより簡単。
・手続きの都度、自動送信されるメールが親切で分かりやすい。
・手数料が安い!!

などです。




出発前に日本で外貨両替できたので、現地での無駄な時間や、お店探しのストレス、現地での周りの目などのストレスから、一切解放されました!!




帰国の際も、日本に帰ってからゆっくり、外貨を日本円に戻しました。
だから、帰国便に乗る前に、あわてて日本円に戻す必要もない。
※最低利用金額に注意。





次回以降、勉強のために他の業者も利用したいとは思っていますが、現時点で間違いなくおすすめできる、