個のエネルギーを高め合うには

テーマ:

こんにちは

 

 

ヒーリングルームFikaFloraのゆかです。

今日もご訪問くださりありがとうございます。

 

 

お野菜たっぷりで美味しかったです宝石赤

 

 

だんだん冬至に近づいてきているので

今日の東京の日の入りは午後4時30分でした。

 

 

雨雲が近づいているようだったので

それで暗いのかなぁと思っていました。

 

 

日の入り時刻を調べたら

ずい分と早く夕暮れが訪れるようになっていたのですね。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

そういえば・・と最近を振り返ると

物事を行うにあたって個人で行うのではなく、

 

 

少人数であってもチームで取り組むことが

多いような気がしています。

 

 

それは、個人のことばかりではなく、

全体にとってどういう流れがきているのかを

メンバー全員が見ながら進むといった感じです。

 

 

リーダーが引っ張るにしても

圧倒的な存在感で

常に前を行くといったイメージではなく、

 

 

メンバーの誰かが前面に立つ時は

後方からアイディアを出してサポートをする。

 

 

メンバーの適材適所を見つけて

そこで力を発揮してもらうようにサポートをする

とか、そういったイメージなのです。

 

 

人生の先輩・後輩はもちろんあるのですが、

そこでお話を終えてしまうのではなく

 

 

小さい者には小さい者なりの視点もあって

それは大きくなった者にはもう気づけないこと

だったりもするわけです。

 

 

先日いただいたお便りの中で、

とても心に残るメッセージを

寄せてくださった方がおられました。

 

 

〈個〉のエネルギーは強いけれど、

お互いを消し合うこともなく、

むしろ包みこんで高めてくれるので

とっても居心地が良いです

 

 

もう、これなのです。

 

 

どこに行っても、これができているチームは

とてもしっかり安定しています。

 

 

進むべき先にしっかりベクトルを

向けることができています。

 

 

個人、個人は素晴らしいけれど

目指す先が自分のことだけに終始していては

 

 

あっちゃこっちゃに

それぞれのベクトルを向け合って

 

 

エネルギーを分散させるに

とどまってしまいますよね。

 

 

苦しいこと、大変なことは

できるだけ避けたいと思うのも

人間ですから当然あると思います。

 

 

でもそういった時に

悩んだり、直面した問題から逃げずに取り組む中で

チームで助け合い、補い合いながら進んでいけば

 

 

今度はそのチームに

希望の光や勇気、愛が生まれてくるのではないか

と思うのです。

 

 

はい、私も引き続き精進しますキラキラ

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

あなたもすっきりとクリアになって

2018年への意図を放ち一緒に扉を開けませんか

 

 

宝石赤初心者の方も大歓迎です!!

 

 

ベルクオーレ・カラー木原朝子さんの主催です

2017年【デトックス瞑想会】東京 講師:うささん

12月17日(日) 10時〜12時

https://ameblo.jp/asacoco8/entry-12317091369.html

 

 

鳥居 残2席です!!

ベルクオーレ・カラー木原朝子さんの主催です

チャネラーうささんと巡る神田明神参拝とメッセージ

12月17日(日) 13時〜14時45分

https://ameblo.jp/asacoco8/entry-12324906326.html

瞑想会終了後に開催します。 単独のお申込みも可能です。

 

 

ベル幸せチャネラーりえさんの主催です

2017年【デトックス瞑想会】名古屋  講師:うささん

12月10日(火) 10時〜12時

https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12314198353.html

 

 

鳥居 残1席です! お早目にキラキラ

ベル幸せチャネラーりえさんが主催します

12月10日(日) 12時30分〜15時くらい

うささんと巡る熱田神宮&2018年メッセージ

https://ameblo.jp/prema-shanti-rie/entry-12320835829.html

瞑想会終了後に開催します。 単独のお申込みも可能です。

 

 

↓こちらもポチリとお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ
にほんブログ村

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

 

感謝をこめて

 

ゆか