今回は嬉しいお知らせ回です!

本日より大阪は茨木のギターショップ「茨木六弦堂」にてフィガロ弦の取り扱いを開始していただきました!

更に!今回の「茨木六弦堂」さんは何と!

フィガロ弦の全色、多テンションのバラ弦売りをしてくださっています☆

現在フィガロ弦をお取り扱い頂いている店舗では赤、青、黄色の【推奨組み合わせセット】を販売していただいていますが店頭にてその他のテンションを置いて頂いているのは【茨木六弦堂】のみ(2018年6月28日現在)です!

6弦をフィガロの青のハイテンション、5弦4弦を黄色のミディアムテンションといった組み合わせも可能です。

好きな組み合わせを好きなだけ購入できる。。。

是非お好みの組み合わせを店主の 南里一雄さんにご自身がお持ちのギターとの相性相談をしながら見つけてみてください☆

茨木六弦堂ホームページは此方!→ http://rokugendo.com/ 

日は「演奏会行ってきました報告」の回です!

 

去る8月31日大阪のフレット楽器ヤマサキにて行われた

 

猪居 亜美 (Inoi Ami)‐ 山下 俊輔 (Shunsuke Yamashita) デュオコンサート

に行ってきました!

 

亜美さんの演奏は何度か聞いた事があったのですが山下さんの演奏を聴くのは初めてでした。

 

演奏会自体はミニコンサートの体でしたが蓋を開けてみればコッテリ1時間以上あり演奏も楽しいトークもてんこ盛りでした☆

 

山下さんの演奏は”聴いてる君らも一緒に楽しんだり一緒に感じようぜ”といった素晴らしいものでした。

 

「リズム感等を養うのに他のジャンルの演奏家と揉まれるのは大事なことだよ」と仰っておられましたがそれはまさにそうだと感じました。

 

エレキギター、アコースティクギター(ここでのアコースティックギターは123弦が金属弦のアレです)の始祖たるクラシックギターなのですから実際何でも弾く事が出来る事、また、クラシックギターのギター本体や弦が持つ独特の”まろみ”を活かしていけば21世紀においても多くの人に愛されていく楽器であるとの思いを強くすることが出来ました。

 

打ち上げ時は私が車などというツマラナイ乗り物に乗っていったせいでお酒を飲むことが出来ませんでしたが是非次回は山下さんに「高知流の呑み方」を教わりたいと思っております!

 

山下さん、亜美さん素晴らしい時間を有難うございました!