息子あるある

テーマ:
ドラえもんから台詞を頂戴したと思われる息子が

「お母さんが作る晩御飯は最高だよ!」

と言ってくれたので

「嬉しい!!ありがとう!!
結婚したら奥さんにもそう言ってあげるんやでー。嬉しいから。」

と言ったら

「僕は誰と結婚するんだろー」

「ねー誰やろねー」

「お母さんかな?」

「お母さんはあかんわー。
    もうてっちゃんと結婚してるし」

「えーー!なんでーーー!」

と肩を落とすてこういうことか!!
のお手本みたいに肩を落とし
うな垂れる息子

かわえーやないかーーーーーー!!!!
久々のブログです。

先日『帝一の國』おすすめ!


って2人の人から言ってもらったから
1週間レンタルしました。
6/30が返却日。

映画を借りると大概夫と観ます。
何回も観る派じゃないので夫といつ観られるか確認したら
29か30ってなって、
29は観られなかったので
返却日の30日になりました。

でもこどもの寝かしつけしてたら寝てしまい
起きたら7/1に日付が変わっていて
レンタルしたお店は
返却日の次の朝4時までが延滞料かからないので
0:30ぐらいから観はじめました夫と。
するとどうでしょう
始まるやいなや(as soon asの訳でしかみーひんような言葉使ってしまった)
うとうとしはじめたで夫。
ほんでトイレでも行くんかと思ったらさらーっと席を立ってそのまま帰って来んかった!!!
寝よったで!!!

ほんで観終わったの2:30

そっから夜中にチャリで返却に行きましたよ。

夫と日合わせた意味?
うん。全く。全くなかった!!

私だけなら違う日に早い時間に観られてたのに。

夫に対し全く怒りの感情とかもないし
寂しい、悲しいっていうのもなく
ただただ
あー人に合わすんやめよ
って大きな決意だけが私の中にどーんと来た。
映画の内容でもそう思うこともあって
私はもっと自分の都合の良いように過ごせばいーんやと思わせてもらった。
人は自分が思うほど自分のこと考えてくれてへんしな!!
↑これも投げやりになってるわけでも
なんでもなくて、ほんまにそうやし
そうあるほうが自然と思う。
だって自分を生きられるのは自分だけやし。

だから子どもに対してももっとゆるく行こうかと思った。
キチキチやってもあんまり誰の得にもならんかった。
習い事の宿題ちゃんとして欲しいって
親の自己満な。

うーん。
なんか言葉ではわかってたことやけど
すごく腑に落ちた。
自分が心地良い状態でいることが
周りのみんなにも良い!!
Yes!!!