フィールドライフ キャンピングカーパーク公式ブログ

群馬県渋川市にあるキャンピングカービルダー&ショップ、
フィールドライフ・キャンピングカーパークの公式ブログ。
年に数回行われる“友遊倶楽部”のキャンプの事や、
キャンペーン情報、新車・中古車情報から日々の出来事まで
様々なことをお伝えします。

<第3回ユーザー様限定RVパーク無料開放デー>


日時:2017年11月11日(土)・12日(日) 1泊2日

場所:RVパーク伊香保(キャンピングカーパーク内)

チェックイン:11日(土)15:00~


料金:ユーザー様 無料

※一度でも弊社でキャンピングカーまたはトレーラーを

ご購入された事がある方は全て無料です。

※ご家族・ご友人・お連れの方も1台1,000円で宿泊できます!

ぜひキャンピングカーオーナーのお友達もお誘いください!


お申し込みはフィールドライフ販売 担当:大石まで!

TEL:0279-22-4841
------------------------------------------------

<秋キャンプ2017 in 北軽井沢>


たくさんのご参加ありがとうございました!

次回は2018年春に開催予定です!

またのご参加をお待ちしております(^-^)


------------------------------------------------


テーマ:

いよいよ来週に迫って来ました東京お台場にて開催されます「お台場キャンピングカーフェア2017」!

先日お伝えした出展車両3台に加え、新型軽キャンパーが1台緊急追加となりました!

 

先日お伝えした出展車両3台の詳細はこちらから

 

追加となった出展車両がこちら!

新型軽キャンパー「COCOsmart -ココスマート-」!

 

低価格ながらポップアップルーフを実現した本格派モデル。

オプションのフロアベッドとサブバッテリーシステムを装備すれば、車中泊仕様に早変わりです!

 

<ココスマートの詳細な記事はこちら>

https://ameblo.jp/fieldlife/entry-12295420506.html

 

<ココスマートのWEBリーフレット(価格・仕様)はこちら>

http://www.fieldlife.co.jp/image/cocosmart.pdf

 

この新型モデル「ココスマート」がお台場にてデビュー!

軽キャンパーを検討中の皆様をお待ちしております!

 

それではお台場でお会いしましょう!(^^)/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の群馬はいい天気に恵まれて爽やかな陽気です!

そろそろ紅葉も楽しみな季節ですね。純也です。

 

さて、再来週10月21・22日に東京お台場野外特設会場にて開催される「お台場キャンピングカーショー2017」!

本日はその出展車両が決定しましたので、お知らせ致します!

二転三転ありましたが、下記の3台となりました。

 

●セミフルコンバージョン「SIRIUS -シリウス- 6.7」

(新車・販売可 ※納車時期 要相談)

マイクロバス「三菱ふそうローザ」をボディカットし、高断熱パネルボディで作り上げた1台。マイクロバスの乗り心地と走行性に、パネルボディの断熱性と居住性と併せ持っています。

 

今回は幕張メッセでも出展していた「6.7m」モデルを出展。ラウンジソファに大型冷蔵庫とラウンドシャワールームは、欧州モデルに匹敵する広さになっています。

 

一番の魅力は従来のモデルにはなかった「リア大型ガレージ」。庫内の高さと地上高の低さで、あらゆるアイテムを楽々と収納可能です。

 

●バスコンバージョン「SEED MC-シードエムシー-」

(新車・即納車可能)

こちらもマイクロバス「三菱ふそうローザ」ベース。断熱性を向上させるために新開発「オーバルヒートシステム」と家庭用エアコンを装備して、一年中快適に過ごせるモデルにしました。

 

レイアウトはコの字型ソファ+リクライニングチェアで、ダイネットを重視した贅沢仕様。キッチン廻りをフロント側に配置したことにより、より広々とした空間が広がっています。

 

リアのパウダー&クローゼットルームは着替えや収納としてはもちろん、ポータブルトイレを置いて簡易トイレルームにもなる広さです。大小様々な遊び道具がここに全て収納できます。

 

●軽キャンパー「バロッコ」

(新車・即納車可能)

ベースは「ダイハツ ハイゼットトラック」のスタンダード2WD/4AT車。重量バランスまで考慮して開発したことにより、同クラスの中では抜群の走行安定性があります。

 

高断熱ハイドロバックパネルボディ、防水テント付きエアロポップアップルーフ、撥水素材のシステムソファなど…上質な作りにこだわって、妥協せずに作り上げたモデル。

 

シンク、冷蔵庫、外部充電など標準装備の充実もさることながら、オプションによって多彩な装備をつけることが出来ます。お客様のこだわりにお応えできるセミオーダーシステムです。

 

以上3台を出展して「お台場キャンピングカーフェア2017」でお待ちしております!

受注増により納期が長くなりつつある中で、展示・即納車が購入できるビッグチャンスです!ぜひご来場ください!

 

お台場キャンピングカーフェア2017の詳細はこちらから

 

恒例の群馬・キャンピングカーパーク周辺スポットのご紹介。

今回は前橋市にある道の駅「ぐりーんふらわー牧場・大胡」へ行ってきました。風車が目印の緑豊かな道の駅です。

 

場内に入るとオランダ型風車がお出迎え。絶好の写真スポット。

 

牧場というだけあって、敷地はとても広いです。

せっかく来たので、場内をぐるっと散歩していこうと思ったら…

 

場内中央は予想外のアップダウン!地図で見るとすごく近いのに、歩くと結構時間がかかります。いい運動です。

 

アップダウンを乗り越えた先にはつぶらな瞳をしたロバや、

 

なぜかこちらを警戒気味なヤギがお出迎え(笑)

 

ネコにも遭遇できました。(偶然ですが)

 

長ーいローラーコースターや大型遊具もあって、お子さん連れも一日中楽しめます。

 

直売所や売店もあって、新鮮な野菜やキノコが買えます。

 

オススメは牧場ソフトクリーム。味は王道のバニラ。

 

ミニサイズでもこの大きさ。なかなかのお得感があります。

 

キャンピングカーパークから約30分!風車と動物とソフトクリームに癒される道の駅「ぐりーんふらわー牧場大胡」。

お店に来られる際にはぜひ立ち寄ってみてください、では(^-^)/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数日で朝晩が冷え込むようになって参りました。

そろそろ紅葉も楽しみになる季節ですね!純也です!

 

さて、今回から始まりました新企画(?)。

「スタッフおすすめ!キャンピングカーパークのこの1台!」

キャンピングカーパークに展示されている新車・中古車の中で、特にお勧めな特選車を不定期で紹介していこうと思います!

 

では、記念すべき第一回のモデルはコチラ!!

 

中古車・レクビィ社製「フリークス」です!

フィールドライフ製品はこれでもかという程このブログでお伝えしているので、このシリーズはあえてフィールドライフ製品以外をご紹介していこうと思います。

 

では早速、外見から見て行きましょう!

 

ベースはハイエースワゴン。やっぱりワイドボディにミドルルーフは格好いいですね。ボディカラーは人気のシルバーです。

 

日常使いする方には、ショッピングモールなどの多くの立体駐車場にも入るというのはポイント高いです。

 

ではスライドドアを開けて、中に入って見ましょう!えいっ!

 

まず目に飛び込んでくるのは大きなクローゼット。

引き出し、横開き、上開き…大小様々な扉がありますね。

では左上から一つ一つ開けて見ましょう。

 

ここは縦長のクローゼットと引き出し式収納。やはり収納スペースということでしょうか。しかし、その下を開けると…

 

おや?給排水タンクらしきポリタンクが二つ?そしてその隣は…

 

おおっ!引き出しかと思いきや冷蔵庫!引き出し式は初めて見ました。Dometic社製のコンプレッサー式なのでよく冷えます!

 

その上は引き出し収納。収納スペースが豊富ですね。取説類もしっかり入っていて安心です。…しかし、驚くのは次!

 

なんとシンク!これも引き出し式は初めて見ました!

その上は物が置けるようになっていて、洗剤やタオル、歯ブラシなど色々置けて便利です。よく考えられています。

 

最後は電子レンジ!こんなに多彩な装備が隠れているとは…。

もちろん1500Wインバーターでしっかりと動きます。

 

生活感が出てしまうキッチン周りをここまで上手に収めたモデルはなかなかないです。これならちょっと誰かに見せる時にもすぐ綺麗にできるので、人を招くのも楽しいですね。

 

ゲストを招いたらテーブルを囲んでみんなで食事や飲み会!

走行中も総勢8人が乗車できるソファで、みんなゆったり。

キャンパー仲間同士で食事を持ち寄ったりも楽しそうです♪

 

人数がいない時や小さいお子さんがいればお座敷に早変わり!

寝転がったりできるので、まるで家にいるようなくつろぎ。

 

テーブルを外せばクイーンサイズのベッド。大人3人、または大人2人+子ども2人なら寝られるぐらいの大きさです!

 

ソファの下は収納スペース。ここに寝袋や着替えなど大きめの荷物を載せておけば、リビングが広々使えますね。

 

更にはこんな場所にまで収納スペースが!寝る時に携帯電話を置いたり貴重品も隠しておけます。へそくりは…バレそうです(笑)

 

FFヒーターも装備されているので、これからの季節も安心。

出かける数時間前に車内を温めておくにも重宝しますよ!

 

カーテンの隙間から入ってくる冷気を室内に出さないという、レクビィさんのこだわりも健在。細やかな工夫で大きく違います。

 

ベッド展開も簡単!まず土台となる付属のポールを5本、ソファの間に組み込んでいきます。

 

次に両サイドのソファの背もたれを外します。ボタン2箇所だけなので、こちらも簡単に外れます。

 

 

最後に外した背もたれをポールの上に乗せていくだけ。簡単!

女性の方がやっても2〜3分もあれば出来ちゃいます。

付属のポールはソファの下にしまっておけるのでスッキリです。

 

こんなに素敵なハイエースキャンパー「フリークス」!

ぜひキャンピングカーパークでご覧ください!

中古車「レクビィ フリークス」はこちらをクリック

 

キャンピングカーパークのその他中古車はこちらをクリック

 

…というワケで「スタッフおすすめ!キャンピングカーパークのこの1台!」第一回はいかがでしたか?今後もオススメの特選車をブログで紹介していきますよ!お楽しみに!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

朝晩が冷えてきて、少しずつ秋っぽくなってきましたね。

過ごしやすい秋はどんどん出かけたいですね!純也です。

 

さて、先日は秋キャンプ2017 in 北軽井沢でした。

参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした!

 

北軽井沢のキャンプ場「アースマイルビレッジ」さんで、今回も和やかなムードの中楽しいキャンプとなりました!

詳細はまた後日写真が揃い次第ご報告しますが、とりあえず手元にある写真を何枚かご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何気なく撮ったスナップ写真で笑顔が多いというのは、とても嬉しいですね!みなさんが楽しんでもらえた様子が伝わります。

 

特に初参加の方が9組もいる中で、常連さんを中心に声を掛け合って和気あいあいとやって下さっていたのは、運営側として非常にありがたい限りでした!

友遊倶楽部のキャンプは、みなさんのご協力があってこそだと常々感じる今日この頃ですm(_ _)m

 

また後日改めて詳細をご報告します!それでは!

 

<<追記>>

当日、ヘッド車のトラブルがあったMさんのトレーラーですが、あの後すぐにディーラーで修理でき、その日の内に引き取りできたようです。

ご心配おかけしました。みなさんご協力ありがとうございました!(^-^)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、昨日に引き続き今日は「軽キャンパーが行く旅レポート」後編をお送りします!

軽キャンパーの旅レポート総集編 〜前編〜はこちらから

 

第2位 京都 市内・嵐山 パーク&ライド観光

この旅はサイクルキャリア大活躍の旅でした!

京都市内は駐車場を探すのが大変でその都度料金がかかってしまうので、一箇所に停めて自転車で観光をしました。

 

サイクルキャリアに自転車を2台積んで出発。

 

現地の駐車場に着いたら自転車を下ろします。立体駐車場に入れるのも軽キャンパーのメリットですね。

 

自転車で市内を観光。京都はどこへ行っても風情のある街並がすてきでした。

 

次の日は亀岡駅周辺の駐車場に車を停めて、電車で嵐山へ移動。

このパーク&ライドが京都観光ではお勧めのようです。

 

渡月橋を渡って漬物屋やオルゴール館を見学したり、

 

竹林の中を歩いて癒されました。外国人の方もたくさんいましたが、それも納得の場所ですね。風情があります。

 

キャンピングカーでの移動だけにこだわらず、自転車や電車も組み合わせると楽しみ方が広がるのを学んだ旅でした!

 

第1位 東北三県 岩手〜宮城〜福島の旅(4泊5日)

これは一番最初にした長旅だったので特に新鮮だったというのもありますが、やはり「こんなに自由な長旅できるキャンピングカーってすごい!」という衝撃が大きかった旅でしたね!

 

数年前に休日1000円で高速乗り放題になった時、果たしてどこまで行けるか、という事でひたすら北を目指しました。

 

本当は青森まで行こうと思ったのですが、帰りの事も考えて岩手で下車。適当に近くの観光スポットを探したところ…

 

まずは小岩井農場。動物と触れ合って、しぼりたて牛乳を飲み、

 

次に宮沢賢治記念館。「銀河鉄道の夜」や「セロ弾きのゴーシュ」など作品にちなんだ展示物がたくさん。

 

中でも「注文の多い料理店」の山猫軒で、実際に食事ができるというのは面白かったですね。

 

そのまま南下して宮城県。日本三景の一つ、松島へ。

 

フェリーに乗ると、カモメがこんなに近くに見られました。

 

続いて「利久」で仙台名物の牛タンを食べ…

 

福島では喜多方ラーメンを食べるという盛り沢山な4泊5日。

旅の途中で知り合った方が、後日群馬の展示場まで来てくれたという素敵な出会いもありました。

最後に泊まった道の駅で、妻が靴を外に脱いだまま置いていってしまったのも今となってはいい思い出です(笑)

 

いかがだったでしょうか?軽キャンパーでも「遠く」へ「長い」旅をすることは充分に可能です。疲れたら途中で休んだり泊まってしまえばいいのです。(^-^)

むしろ少し不便さを感じるぐらいの秘密基地感は、軽キャンパーならではの魅力でないかと思います。

 

今はRVパーク、道の駅、キャンプ場、日帰り温泉など施設が充実しているので、どこに出かけても困ることはないです。

食べ物はスーパーのお惣菜やコンビニでも買えますし、一週間以上の旅であればコインランドリーなんかも便利です!

 

みなさんもぜひ安全に気を付けて、楽しいシルバーウィークをお過ごしください!

 

さて今週末は「大阪キャンピングカーショー」!そして翌週末はいよいよ秋キャンプです!参加される方はくれぐれも体調には気をつけてくださいね!では!(^^)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末は天気にも恵まれて、展示場にもたくさんのお客さんに来て頂きました。ありがとうございます!純也です(^^)

 

さて、アメブロは各記事のアクセス数が分かるのですが、チェックしてみるとやはり「製品情報(新モデルや新オプション)」と「イベント情報(ショーやキャンプ開催)」の記事はダントツにアクセスが多いのがわかります。

 

しかし驚いたのは、それに次いで「軽キャンパーの旅レポート」が思っていた以上に多かった事でした!

特に一昨年書いた「バロッコ・美ヶ原の旅」は2年前の記事にも関わらず、ここ3ヶ月間の急上昇記事になっていました。

「バロッコ美ヶ原の旅」記事はこちらから

 

皆さん実際に軽キャンパーでどんな場所へ行けるのか、というところに非常に興味を持たれているようですね。

特に「軽キャンパーでどれだけ遠くへ(または長く)出かけられるのか?」というのは素朴な疑問かと思います。

 

そこで!シルバーウィーク直前の今回は、僕が軽キャンパーで行った遠方&長旅トップ5をご紹介したいと思います!

数年前の情報もありますので、ご了承ください(^^;

 

第5位 千葉 九十九里浜・犬吠埼(1泊2日)

関東の中で群馬から一番離れている千葉。その中でも更に端の九十九里浜でしたが、1泊2日で気軽に行くことができました。

 

道の駅「オライはすぬま」で一泊後、九十九里の海岸で遊んで…

(※砂浜は場所によって乗り入れ規制があります。ご注意下さい)

 

犬吠埼へ登り…

 

温泉に入り、海鮮を食べ…

 

帰りは太平洋を眺めながら帰ってきました。

 

日帰りできる距離であっても、一泊して朝から丸一日楽しんだり、疲れたら車内で休めるのはキャンピングカーならではですね!

 

 

第4位 信州 静岡〜山梨〜長野の旅(3泊4日)

これは犬連れの方必見、標高が高めの道の駅をめぐる旅でした。それぞれの道の駅に特徴があって面白かったですね。

 

この時はまだトライキャンパーに乗っていました。懐かしい…

 

道の駅「ふじおやま」は富士の湧き水が自由に飲めて、

 

「こぶちざわ」は温泉をはじめとした施設が充実!

 

「雷電くるみの里」には江戸時代の力士・雷電の銅像…等々。

道の駅をめぐるだけでも楽しい旅ができます。

 

その途中で、牧場やドッグランに立ち寄って、

 

最後はレンタサイクルを借りて軽井沢を満喫してきました。

山梨・長野は涼しい上にペットOKの店も多く、犬連れにはとてもありがたい場所でしたね!

 

第3位 岐阜 飛騨高山の旅(2泊3日)

遠出でしたが、目的地を絞っていったのでコンパクトな旅ができました。一箇所でゆっくりすると色々な発見があって楽しかったですね。

 

まずは行きの途中、道の駅「風穴の里」へ寄って、

 

天然の冷蔵庫といわれる風穴を見学。中は寒いぐらいでした。

 

「モンデウス飛騨位山」で車中泊。ここも涼しかったです。

 

そして、飛騨の里や高山の街を中心に散策した旅でした。

全体的に写真を撮り忘れたのが悔やまれます。

 

途中で寄った温泉「ひらゆの森」はあまりにも気に入ってしまったので、行きと帰りで二回入ったのを覚えています。

お気に入りのスポットを探すのも旅の醍醐味ですね!

 

明日は後編をお送りします!では!(^-^)/

軽キャンパーの旅レポート総集編〜後編〜はこちらから

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

朝からひんやりと涼しくて、もうすっかり秋ですね。

秋キャンプの北軽井沢が寒くないか心配な純也です(^^;)

 

最近「ブログやfacebookを見ました!」というお客さんが非常に増えたように感じます。

先日も自分が入社1年目の時に買ってくれたお客さんが8年ぶりぐらいに来てくれたのですが、子どもが生まれたことや今トレーラーを牽いていることもご存知でした!インターネットで便利になった分、悪いことの出来ない世の中になりましたね(笑)

 

さて、今日はオートローンについてのお知らせです。

なんと!キャンピングカーパークのオートローンが、

「新車180回まで 中古車150回まで」

となりました!これはもう業界最長です。

 

金利は変わらず特別優遇金利の「2.7%」が適用される上に、自由払い型のニューバジェットローンとなりますので、これはもう使わない手はないですね!

 

ニューバジェットローンの詳細はこちらをクリック!

 

尚、150回以上の場合は156回、168回、180回となります。その他は適用できません。また、156回以上は残金500万円以上のローンが条件となります。

 

ちょっとわかりにくいでしょうか。例を挙げてみます。

 

150回払いで200万円のローン → ○

156回払いで200万円のローン → × (500万以下のため)

156回払いで500万円のローン → ○

175回払いで500万円のローン → × (回数が適用外のため)

180回払いで500万円のローン → ○

 

という事です。詳しくはお気軽にお問い合わせください(^-^)

 

(例えば500万円なら現在展示中の新車「ポシェット」にオプションも付けられます!)

 

ちなみに180回払いで500万円のローンを組むと、

月々のお支払いは「33,812円」!

なんだかとても現実的なお値段になりました。

 

しかも自由払い型のニューバジェットローンなら、

「今は子育てでお金がかかっているけど、子どもたちが独立したら月々を40,000円にして早く返済してしまおう」

という一種の繰り上げ返済ができる訳です。

 

オートローンのシミュレーションはこちらをクリック!

 

(家族連れならこのマンボウイブも乗り出しおよそ500万円!就寝4名で広々です!)

 

ぜひお子さんがまだ小さくて一緒に遊べる今だからこそ、お金のことで諦めずに、楽しいキャンピングカーライフを始めてみてはいかがでしょうか?

 

そしてそんな子育て世代の家族にオススメの群馬・近隣スポット、今日は伊勢崎市「華蔵寺公園」のご紹介です!

当店より約40分の伊勢崎市にある遊園地つきの公園。

 

その名の通りお寺に隣接していて、広場や運動場もあります。

 

休日は家族連れが沢山やってくる人気のスポットです!

 

観覧車、ジェットコースター、メリーゴーラウンドなどなど…

 

全て70円〜350円で乗れる大変リーズナブルな遊園地。

 

キャンピングカーパークに寄った帰りにぜひご家族で遊びに行ってみてはいかがでしょうか?(^-^)

 

さて!来週末は「大阪キャンピングカーショー」!そして翌週は北軽井沢の秋キャンプ!楽しみながら頑張っていきます!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと気になるタイトルで始めてみました。

今回は、キャンピングカー中古車のススメです。

新車を製造販売している会社なのに怒られそうですが(笑)

 

通常、2〜4ヶ月程の納期がかかるキャンピングカーは、

「欲しい!」と思った時にすぐに手に入れることは難しく、

特にキャンピングカー人気が高まり、生産台数も増えた昨今、

弊社も含めやはりどのメーカーさんも通常よりも納期が延びて

しまっているのが現状です。

 

…しかし!中古車であれば、基本的には即納可能となっており、

最短で一週間程で納車できる車両もあります!

しかも、前オーナーさんが付けたオプション装備が付いているので、初めての方も迷うことなく快適に使えるのです。

 

(キャンピングカーパークの中古車展示の様子。毎朝スタッフがキレイにしています)

 

そこで、キャンピングカーを中古で購入するメリットをまとめてみましたので、購入を迷っている方はぜひご参考ください。

 

●価格が安い(お得に乗れる)

 

(軽キャンパーなら100万円台から。中には車両価格50万円以下も…!)

 

キャンピングカーに限りませんが、中古は当然価格が安いです。

中には新車の半値以下で購入できる車両もある程です。

 

車両を安く買えるという事は、それだけ旅の費用にお金を使えるという事でもありますし、奥様を説得しやすいという事でもあります(笑)

 

●納期が早い(すぐに遊べる)

 

(今なら秋の行楽シーズンにも間に合います。長く楽しめるのはそれだけでお得。)

 

上記の通り、キャンピングカーは基本的に納期が長めです。

しかし、中古車ならば欲しいと思ったらすぐに乗り出せます。

来月の連休に乗りたい!という事も中古車ならば可能です。

 

●オプション装備が充実

 

(人気のサイドオーニングを始め、ソーラーパネル、BSアンテナなどなど多数…)

 

もちろん車両にもよりますが、中古車は前オーナーさんが

「これは必要だろう」と思う装備を既に全部付けてあるので、

初めての方でも装備に迷うことがありません。

オプション装備は後付けも可能なので、ご相談ください。

 

●思う存分使える

 

(購入すれば自分だけの部屋。カスタムしてシアタールームにもどうぞ)

 

これは個人的な意見ですが、新車で購入すると当然室内が

非常に綺麗なので、汚さないように傷つけないように使う方が

多く、例えばお子さんがいたりすれば余計に気を遣います。

 

しかし、中古車ならば「中古だから元々汚れてたと思えばいい」

と家族全員が思う存分、気兼ねなく使うことができます。

ただし、壊してしまった場合は修理が必要なのでご注意を…。

 

●中古車でも売却価格は高め

 

(オートローンは150回まで可能。売却価格が高いから長めのローンを組む方も多いです)

 

キャンピングカーは中古相場が高いので、年式が古くなっても

乗用車ほど価格の落ちがありません。逆に言えば中古車を購入して売却する時にも、まだまだ値段がつくという事です。

 

そのため初めは中古車を買って使い勝手を知り、次はそれを下取りに出して自分に合った仕様の新車に乗り換えるという方も非常に多い車なのです。

 

●中古車でも故障が少ない

 

(キャンピングカーのベース車はバン、トラック、バスなど耐久性の高い車両がほとんど)

 

キャンピングカーは一般的に乗用車と比べ故障が少ないです。

なぜならばキャンピングカーのベースとなっている車両はバンや

トラックなどのいわゆる貨物車を使っています。

 

元々長距離や積載などハードに使う仕様の貨物車を、レジャーで丁寧に使うのですから車の故障は本当に少ないです。

 

あとはメンテナンスや消耗品の交換さえしっかりやっていれば、

20年以上乗ることも決して夢ではありません。実際にウチでも平成1桁台のオーナーさんは沢山いらっしゃいます。

 

(10m以上もあるこんなに大きな輸入モーターホームもメンテナンス可能です。)

 

…このようにキャピングカーを中古で買うメリットは多いです。

もちろんデメリットもありますが、キャンピングカーパークではその多くを出来る限り解消しています。

 

「中古車だから汚いかも…」

→車両入庫時に磨き仕上げ、クリーニング、イオン消臭をしています。納車前にもしっかりと洗車・清掃してお渡しします。

 

「中古車だから壊れているかも…」

→車両入庫時に車両とキャンピングカー部両方を整備・点検しています。車両によっては保証が付きますのでご安心ください。

 

「欲しい装備が付いていないかも…」

FFヒーターやサイドオーニング、ソーラーパネルなど…ほとんどの装備は後付けすることが可能です。ご相談ください。

 

(フィールドライフ本社工場。大きな修理や改造なども全て自社で対応可能です。)

 

このように中古車であっても、しっかりと修理・整備してお渡しできるのは、自社工場がある専門店ならではです。

もちろん上記以外の不安や心配があればお気軽にご相談下さい。

皆様が安心できるキャンピングカーライフをサポートします。

 

最後に秋の行楽シーズンに間に合う即納・特選中古車をご紹介。

ぜひ、群馬「キャンピングカーパーク」へご来店下さい。

<キャンピングカーパーク中古車情報>

http://www.c-park.jp/used.html

 

 

キャンピングカーパークには、新車&中古車の展示をはじめ、

パーツセンター、RVパーク、メンテナンスピットを併設。

購入後も楽しめるお店作りを目指しています!では(^-^)/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

涼しい気温と雨が続いてすっかり梅雨みたいですね。

そろそろスッキリした青空が見たい純也です。

 

みなさんは夏休みいかがお過ごしでしたか?

僕は先日までの夏季休暇で、長野の白樺湖に行ってきました!

 

湖周辺は標高1,400mと夏でもかなり涼しく景色も非常に綺麗

な場所で、真夏には最適の場所でした。

南側の駐車場には24時間安心の公衆トイレもあり、すぐ隣には

日帰り温泉「すずらんの湯」もあるので利便性も抜群。

 

湖のすぐ隣なので、少し歩けば目の前に広げるこの景色。

ボートやカヌー、釣りも楽しめる湖です。

 

他にも遊園地、ホテル、カフェなどがあってまさにリゾート。

天気も良かったので、非常に気持ちが良かったです。

 

駐車場も広く、トレーラーや大型車両でも安心。

当日も結構な数のキャンピングカーを見かけました。

 

室内の窓からもそのまま湖が見えるので、車内でくつろいでも

リゾート気分を味わうことができます。

 

近くにはキャンプ場やスキー場、美術館などの観光施設もあり、

その一つ「長門牧場」は入場無料で馬や羊と触れ合えたり、

トラクターに乗れたりと楽しい体験が出来ました。

 

場内はリードを付ければ犬OKで、一緒に入ることが出来ます。

レストランもテラス席はペット連れで入れました。

 

ウマ、ウシ、ヤギ、ヒツジ、アルパカ・・・など、様々な動物と

触れ合うことが出来ます。エサ(草)もあげらますよ。

 

締めは毎年行われる「白樺湖夏祭り花火大会」。

あいにくの雨でしたが、スターマインや水上花火など約一時間

大迫力の至近距離で楽しめました!

 

みなさんも是非、まだ間に合う夏休み最後の思い出に、

長野県・白樺湖に行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

そして本日、秋キャンプの申込締切日です!

台数的にはまだまだ参加できますので、締切日までに

間に合わなかった方もぜひご相談ください。では(^^)/

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

次回の秋キャンプ2017、開催日程と場所が決定しました!

日程は「2017年9月23日(土)24日(日) 一泊二日」

場所は群馬県・北軽井沢「アースマイルビレッジ」さん

となりました!今回も宜しくお願いします!

 

そこで、先日はお店の連休を使って、下見を兼ねたキャンプで

アースマイルビレッジさんにお邪魔してきました。

 

「軽井沢スノーパーク」というスキー場を夏季のみキャンプ場として利用している場所で、見渡す限りゲレンデの大草原。

標高1300mのとても涼しい高原です。

 

左側に見えるセンターハウスにトイレや炊事場があります。

トイレも洋式・水洗で非常に綺麗でした。

 

通常はこのゲレンデ付近でも宿泊できるのですが、

全体的に傾斜もあり台数的にまとまるのが難しいので・・・

 

 

秋キャンプでは、新設されたこちらのキャンピングカーエリアを

お借りすることになりました。平らでとても広いです。

 

せっかく下見に来たので、そのままキャンプ。

僕らだけだったので、ゲレンデ下のフリーサイトへ。

 

日中は日が当たるとさすがに暑いですが、標高が高いだけあって

曇った時や日陰は涼しく、夜はちょっと肌寒いぐらいでした。

 

色々な遊び道具を無料レンタルしてくれる広場があったり、

広々としたドッグランがあったり、なかなかの充実ぶり。

 

せっかくなのでストライダーを初体験させてもらいました!

ゲレンデを見上げる巨大ブランコもオススメです。

 

お風呂も併設するプレジデントリゾート軽井沢「相生の湯」が

大人540円・小人270円の特別料金で利用可能。

 

そして夜は晴れていれば満点の星空が見られますので、

天体望遠鏡をお持ちの方は是非お持ちください。

夜は冷え込みますので、暖かい上着もお忘れなく・・・。

 

その他詳細はキャンプのご案内ハガキを本日発送しましたので、

そちらをお読みください。届かない方はぜひご一報を。

 

キャンプ場のホームページはコチラから。

<アースマイルビレッジ>

https://www.earthsmilevillage.com

 

秋キャンプのお申し込み・お問い合わせについては今回も

「フィールドライフ販売 大石」までご連絡ください。

 

<フィールドライフ販売(キャンピングカーパーク)>

電話:0279-22-4841

メール:oishi@c-park.jp

※8/8〜8/15は夏季休業となりますので、留守電または

メールにてご連絡ください。16日以降ご返信致します。

 

たくさんのご参加をお待ちしております!

今回も楽しいキャンプを作り上げていきましょう!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。