うどん県の中心で鉄を削る2

うどん県の中心で鉄を削る2

ついこの前まで職業はと聞かれたら
「自営業です」
だったのが
「会社経営者です」
になった町工場社長のブログです。

うちの工場で唯一の高速加工機のマツウラMX-850にある程度測定ができるようになる
「ブルームフォームコントロール」
というソフトを導入しました。

導入初日で基準球を測定しただけですが、
新しい機能にワクワクしてます。
いつもの三連休は仕事をしているのですが、今回は仕事も暇なので3日間休みにしました。
今時遠出するわけにもいかんので、近所に散歩に出かけました。


うちからだと意外に近いです。
ちなみに写真は息子が撮ってます。



1日目終わりました。
初めて面を貼るということをして見ました。
サーフェスCADは奥が深い❗
高速粗加工パスのオプションを追加導入しました。
早速テスト加工です。

エンドミルの側面を使って深く切り込む加工方法で、負荷制御しながら加工できるらしいです。
今から試してみます。
かもしれません。
主軸回転数12000のマツウラで今使っているのは、


430回転位です。
この機械を買った時にには
「これでうちも高速加工をやるぞ❗」
のつもりだったのですが、
いつの間にか来る仕事は耐熱合金にシフトしてしまい、
「マツウラでなくても良かったか?」
なっております。


不良品にならないように慎重に加工している時にちょっと考えています。