福岡の競のブログ

福岡の競のブログ

釣を通して出来た友人たちが僕の宝物です。「釣を愛する者にたちに国境はない」をテーマに釣り大会を催し、外国にも多くの友人が出来ました。これからも多くの釣り人と知り合い、人種や年齢、男女の区別なく友人を作っていきたいと思っています。


テーマ:
昨日は楽しい釣り。(=^ェ^=)


同行者は熊本の北村君。
彼とはFBで知り合い今回が始めての釣り。
(=^ェ^=)




今回渡礁した瀬は深島離れ瀬の中の瀬。


北に向かって左手に名礁ツバクロ。
右手はウスバエ。
 


ウスバエには
5人ほどが竿出ししてるようでした。




潮汐は大潮。
満潮が午前7時過ぎ。


今回は
北村君のお世話で渡船はフカシマ丸を使用。


深島は昔から魚影の濃いところで
古き時代から深島銀座と呼ばれていたよ。

 
朝ます目から10位時までは尾長狙い。
最初は磯際に見えるのを狙ったが口を使わないんだ。


一度だけ
20メートル付近に食い上がった尾長
矢引で誘って誘って・・・

来たっ
当たりを捉えて合わせを入れた。
ズッシリ重い感触。
だが、巻き取るスピードが尾長の走りに追いつけない。足元に突っ込まれて悲しいラインブレーク。

その後はさっぱり。
 
その間も北村君は順調に地グロを釣ってました。
(=^ェ^=)


仕方なく僕も見える地グロを釣ることに。


しかし、
釣り座が高いので
5メートルのタモだと座ってやっと届くんだ。




狙えばこんな良型が顔を見せてくれます。


深島は相変わらず魚影が濃いね。
浅棚にこんなグレが湧いたよ。
直ぐに7〜8尾をゲット。

狙えばいくらでも釣れる感じだったよ。



これは北村君のクーラーだ。
彼とは始めての釣りだったが、粘りは有るし、
釣りが上手いもんだ。(=^ェ^=)






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス