風水住宅プラン

風水住宅プラン

風水で住宅の新築・リフォーム・インテリアコーディネートを取り入れようと考えているあなたへ!
「風水住宅プラン」では、風水を取り入れた建築設計ができるようになる方法をご説明します。
建築知識のない方でも、風水を取り入れられるようになります。


テーマ:

皆さん、「頭文字D(イニシャルD)」という漫画をご存じですか?
しげの秀一氏の作品で、1995年~2013年にかけて「週刊ヤングマガジン」で掲載されており、アニメ化・映画化もされています。
峠道において自動車を高速で走行させることを目的とする走り屋の若者たちを描いた作品で、アマチュアドライバーの主人公・藤原拓海(ふじわら たくみ)が関東各地の猛者との対戦を重ねながら、“公道最速”を目指していく姿が描かれています。
車好きの人からは、ある意味バイブルのような扱いを受けていた漫画です。
作中にメインで登場する秋名山(あきなさん)は架空の地名であり、実在しませんが、そのモデルは群馬県にある上毛三山の一つ、榛名山(はるなさん)です。

長い前振りになってしまいましたが、先月、群馬県の榛名山近くで風水鑑定を行ってきました。
伊香保温泉の近くと言えば分かりやすいですよね。
私の最寄り駅から鑑定先の駅までの移動は約6時間。
午前6時半に出発し、午後12時半に到着です。
ホント遠いですわぁ~

風水鑑定をご発注いただいたご夫婦の主体は奥様なので、駅から鑑定先への移動は奥様にしていただきました。
鑑定作業は境界線の方位確認のみなので、現地確認は僅か30分で終了。
GoogleMapを使用したネット上での方位鑑定と、現地での羅盤測定でのズレは僅か1度。
誰か「神業ですね!」と褒めてくださいませ(笑)

鑑定後、お客様に名物「水沢うどん」をご馳走になりました。
「水沢うどん」は讃岐うどん・稲庭うどんと並んで、日本三大うどんの一つとされています。
お店は水沢うどんと言えば1番最初に名前が上がる名店「大澤屋 第一店舗」さんです。
メチャメチャ美味しいかったですよ。

細麺ながら、弾力性があり、かつ喉越し抜群。
思わずお代わりさせていただきました。
舞茸の天麩羅も絶品でした。
僅か30分で鑑定終了では申し訳ないし、お食事もお客様の奢りでしたので、食事をしながら色々とサービス鑑定をさせていただきました。

話は前後しますが、大澤屋さんに車で向かう途中、凄い秀麗な形状の山を発見しました。
形状がラクダの二コブそのもののです。
奥様に何という山かを尋ねると「榛名山(はるなさん)」の一角だそうです。
後で調べてみると、榛名山群のひとつで雄岳と雌岳の2つの山からなる「二ツ岳」と呼ばれる山でした。

この二瘤ラクダの形状した山を地理風水では「天閥(てんばつ)」と呼びます。
天閥は筆を置く筆立てのような形をしていることから、文章を象徴し、官(高級官僚)を表します。
大貴とされる陰宅(お墓)において、このような案朝山(正面の山)をとることで、官(高級官僚)を一族から排出されるとされています。
現代風に言うなら、国家公務員とか大企業で出世する人が出ると言った感じでですかね。
また筆立ても象徴していることから、作家などの文筆家が輩出されるという意味も持ちます。

よくよく考えてみれば、漫画も文筆のひとつですよね?
長い長いネタ振りになりましたが、榛名山を舞台に描かれた「頭文字D(イニシャルD)」のヒットは、風水効果!かもしれません。
まぁ断言はできませんが(笑)

大澤屋さんで食事した後、観光がてら榛名山の峠に連れて行っていただきました。
奥様、優しげな顔して、バリバリの走り屋さんでした(笑)

私が隣に乗っているのでユックリ走っていただいたのですが、この峠を走っている車は皆速いですね。

軽自動車でもガンガン煽ってきますから。

事故を起こさないように気をつけてくださいね。


お別れする直前に、ご主人さんがわざわざ名物焼きまんじゅうまで買ってくださいました。
味噌が効いてて、これも美味しかったですよ。
仕事でお金を頂いているのに、お食事と観光させていただいて、何だか申し訳ございませんでした(笑)

夜は、高崎名物のホルモン丼を食べてしましました。
風水鑑定鑑定30分、食事の時間3時間......

また太っちまうな( ̄▽ ̄;)




 

どくしゃになってね! アメンバー募集中 ペタしてね

 

 


風水 ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス