風水住宅プラン

風水で住宅の新築・リフォーム・インテリアコーディネートを取り入れようと考えているあなたへ!
「風水住宅プラン」では、風水を取り入れた建築設計ができるようになる方法をご説明します。
建築知識のない方でも、風水を取り入れられるようになります。


テーマ:

先日、M県に風水鑑定のためのに出張してまいりました。
風水建築ラボで請け負う風水鑑定のフルスペック[風水建築設計(新築物件)]を御発注していただいたT様邸が完成したので、竣工祝いを兼ねて最終の風水鑑定をしてきました。
T様ご夫婦はお二人共20代後半と非常にお若いのですが、この年で家一軒を建てることが出来るというのは大したものだと思います。
ご自分達でも熱心に風水の勉強をされている方々ですので、私をしては非常に仕事がやりやすかったです。

[風水建築設計(新築物件)]の実地項目は以下のようになります。
①住居に対するご要望のヒアリング
②グーグルアース・グーグルマップ・ゼンリン地図を使用しての土地の風水環境調査
③現地での土地の風水環境調査
④複数の候補地から土地の選択
⑤外家巒頭の風水鑑定
⑥玄空大掛風水の風水鑑定
⑦水法の風水鑑定
⑧建設会社・設計事務所との打ち合わせ
⑨家族全員の四柱推命占い
⑩玄空飛星風水を中心に他の風水技法を織り交ぜた間取りの風水建築設計を提案
⑪配置図・平面図(間取り図)・立面図・外構計画の作成
⑫玄空飛星風水による間取りの風水鑑定
⑬擇日による工事着工日・地鎮祭・上棟式・入居日の選択
⑭丁張り(建築工事)の立ち会い
⑮建物完成時に風水の最終確認
仕事の内容は、風水師が建築設計事務所の業務を兼ねているようなものです。

因みに金額は¥500,000円(税込)で請け負いました。
「高い!ボッタクリだ!」と感じる人も多いでしょうが、純粋に建築士として設計を請け負えば約200万円の仕事内容になり、半年以上打合せを繰り返しますので、業務量とクオリティから考えれば非常に安価であるという自信があります。

今回設計に使用した風水技法は以下のようになります。
・外家巒頭(土地選び+外構計画)
・玄空飛星派風水(間取り図設計のメイン)
・内家巒頭(間取り図設計)
・四柱推命占術(喜用神を確認し内装計画に生かす)
・王公陽宅風水(採光計画)
・些子水法(内陽造作法)
・生旺墓水法(雨水枡)
・五鬼運財水法(浄化槽)
・擇日(通書擇日・薫公選擇日・玄空大掛擇日)
ということで、これでもか!これでもか!とうぐらい、多数の風水技法を駆使して風水建築設計を行っています。

続く。




 


風水ランキング
にほんブログ村 インテリアブログ 風水インテリアへ
にほんブログ村 ブログ王ランキングに参加中!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。