4月は日本からスペインにいらした旅行者のアテンドが

結構忙しかった。長年こちらで日本人の方々のご案内を

しているけれど、皆様良い方ばかりで私のアテンドも

喜んでくださったのが殆ど。それが前回のお客様は年配の

ご夫婦だったのだけれど、奥方から初めて酷い評価を

いただいて正直びっくり、ショックでもあった。

随行中は全くそんなそぶりは見えなかったので。

 

×毎回ちょっとしたギフトを用意するのだけれど、あんな

ギフトなんていらないからお水が欲しかった、とか

(お水のサービスはしていません。皆さんお水はご自分で

お持ちになります、自分で買ってください!)

×車が小型車(古いけどベンツで走りが良い車)で腰が

痛くなったとか(大型リムジンでお連れするお値段は

いただいておりません。)

 

夕方のフライトだったから早めに切り上げて空港へ、

もう凄い人が並んでいる。そのまま置いてきても

良かったのに、私は一緒に列に並ぶこと1時間、

チェックインまで私がしたのに感謝の言葉もない。

 

一方ピンのお客様は、写真30代女性の一人旅、ドライバー

曰く「最高のお客様だった」と、とにかく感じが良くて

最初から最後まで私とドライバーのアテンドを喜んで

楽しんでくれた。長年やってきて双方がここまで極端

なのも珍しい。でも最後が超感じの良いお客様だった

ので凄く良かった。

 

 

昼間は夏に近い気候になった晴天の1日、孫姫二人がダンス

イベントでヒップホップを踊るので見に行った。地域の

いくつかのダンスクラスが合同で主催したイベント。

ダウン久しぶりの親娘孫の3世代フォト

アップ孫姫マアヤとミイヤ、二人とも真ん中柱の左側ダウン

こんなおばさん・おじさんダウンのパフォーマンスも

 

日曜日午後いっぱいのショーで出演者もいっぱいだから

見る人もいっぱいで中々の盛会だった。私は孫姫たちの出

番が終ったら、そのままダンスクラブへ直行!

フエンヒローラ恒例のインターナショナルフェリアが

始まった。5月1日から5日まで、今年は私は毎日行く。

否応なく自分の年を感じている身としては、もういつ

まで元気で踊れるかという思いもあったので。その

フェリア27ヶ国のカセタがオープンしているけれど、

私が行くのはドミニカとキューバだけだ。例年になく

今年はもの凄い人出である。ダウン1日

 

ダウン2日

3日ダウン大好きなキューバン男性と4日ダウン若い男性二人

 

今日は最終日踊り閉めである。ダンスの良いところは

双方年齢に関係なく楽しめるという点だ。踊るときは

しっかり自分の年齢は忘れているし、リードの男性も

そんなこと関係なくお相手してくれる。この踊っている

間の4分間の至福は、害のない麻薬みたいなものかも。

 

残念だけれど今日は最後の日、楽しみに行って来ま~す。