婚活コンサルタントの永田眞希です。

 

 

 

 

去年、スピード結婚した

ある女性がいます。

 

 

その女性は35才でしたが

資格のいる職業に就いた

キレイな人だったので

 

 

何の苦労もなくスッと結婚できる

ラッキーな人だと思っていました。

 

 

でも最近、その女性が

実はものすごく婚活に苦労し

ものすごく努力してきた

過去があることを知りました。

 

(毎週婚活パーティの掛け持ち

大手結婚情報サービス入会)

 

 

それを知って「やっぱりそうか…」

とすごく納得したのです。

 

 

婚活を始めたら

すぐに結果が出る人も

いるかもしれませんが、

 

 

そういう人は

恵まれているように見えて、

実は見えないところで

苦労したり

人一倍努力したり

我慢を強いられたりと・・

 

 

過去にものすごく

エネルギーを放っています。

 

 

そう思って、

これまでにスピード結婚した人を

思い起こしてみました。

 

 

すると確かに・・

 

 

・若いころに両親を亡くし

弟を親代わりとして育ててきた女性

 

 

・身体にハンディキャップがあり

何十回断られても

自分から申し込みを続けた女性

 

 

・学生時代とても厳しい部活にいて

青春時代に全く遊んでない人

 

 

・家督を継ぐため祖父の養子になり

仕事を辞めて本家に引っ越した男性

 

 

・過去の結婚で挫折を味わったバツイチさん

 

 

・妹が障がいを持っているので

自分は親に甘えられなかった、などなど…

 

 

過去に「大変でしたね」といえる

経験をされている人が多いと気づきました。

 

 

婚活って、ある意味では過酷です。

だけどこれまでの人生で、

もっと過酷な経験をしていたら 

婚活を大変だとは感じないのかも

しれませんね。

 

 

単に苦労することが偉くて

苦労知らずで恵まれてきたのが悪い

ということではありません。

 

 

ただ、どんな時も

放ったエネルギーが時間差で

自分に戻ってくるのが

人生の原則だと思い出したのです。

 

 

もしも今、あなたが

婚活でなかなか結果が出ないなら

今こそエネルギーの貯め時です。

 

 

ただ不安になったり

面倒で立ち止まったり

嫌気がさして愚痴ったりせず

 

 

仕事も人間関係も大切にしながら

今できることをコツコツと

積み上げていってください。

 

 

この鬱々とした時期から

自力で立ち上がったあなたに惹かれる人が

いつか必ず現れます。

 

 

この期間に貯めたエネルギーが

いつか形になって戻ってきます。

 

 

目に見える結果は、表に出ない部分を

どれだけ大切にしてきたかに比例しています。

未来のために今、頑張りましょうね!

 

 

今日は自分に言い聞かせながら書きました^^;

 

 

ちなみに、

去年スピード結婚された女性は

最終的には弊社の結婚相談所に

入会されました。

そのお友達が先日入会されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント登録の特典

『過去の出会いが教えてくれる

理想の人と相思相愛になる

ワークシート』をプレゼント中

 

 

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

 

Instagramもフォローよろしくお願いします

 

 

婚活コンサルタントの永田眞希です。

 

 

 



 

 

先日、31才の女性から
こんなご相談がありました。

==============


「この前 初めて会った彼とは
すごくフィーリングが合って
電話でもLINEでも会話が弾みます。


だけど会うたび私服がダサくて
気持ちが萎えていきます。
いい人だけと別れようかと悩みます」

===============



ありますよね・・
相手の服装にガッカリすること。

 


好きになりかけていただけに
余計、悲しくなります。

 


恋と結婚は違うと分かっていても
やっぱり外見って大事です。


とはいえ、
フィーリングの合う相手は
そうそう現れないので
今すぐ別れるのは
ちょっともったいない!

 


・・そこで彼女には、
2つの方法をお伝えしました。


【その1】


まずは手っ取り早く
彼と一緒にお買い物です。


ファッションに興味のない人に
くどくど言っても何も変わりません。


似合いそうな服を見立ててあげて
カッコいい自分を彼の脳裏に
しっかり焼き付けてもらいましょう。


【その2】


自分の中にも
彼と同じ「種」がないか
よ~く観察するのです。


「人は鏡」というように、
相手に感じる嫌な面は
実は自分の未熟さを
映している場合があります。


彼に感じた
「ダサくてだらしなくて
気持ちが萎える」という状態、


もしかして彼女の中にも
思い当たることがないか
胸に手を当て考えてもらいました。


すると彼女はしばし絶句し、
「私、彼のこと言えないかも…
帰ってすぐ掃除します!」と。
どうやら自分の部屋が
だらしない状態なんだとか^^;


自分が気づくと相手も気づきます。

 


その夜、
「俺、アイロン買ったんだ」
と彼から連絡が来たそうです。

 


不思議ですけど
そういう仕組みなんです。


自分が変われば相手も変わる。
この潜在意識の仕組みを応用した

【過去の出会いが教えてくれる
理想の人と相思相愛になるための
ワークシート】
を実践して
素敵な相手を見つけて下さいね。


永田眞希 公式ラインの
ご登録特典として
お受け取りいただけます。

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

 

Instagramもフォローよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

~結婚披露宴 司会 実績2000組の

アナウンサーが導く~

『なぜか結婚できない40代からの

おしゃれな婚活』

 

 

コンサルタントの永田眞希です。

 

 

 

 

 

 

『結婚はしたいです。
でも心のどこかで
男性との肉体関係が
怖いと思っています』




40代の女性から

こんなご相談がありました。



過去に嫌な経験をしたり
身体的なコンプレックスが
あったり

男女関係の経験が一度もない

…という人も

肉体関係が怖く感じますよね。


 

実は同じような悩みを持つ人は
意外と沢山いらっしゃいます。



今回は体の関係が怖くて
前に進めない時に
まずやって欲しいことを
お伝えしますね。

 

 


この仕組みが分かると
少し心が軽くなると思います。



いくら結婚したくても
結婚したい < 肉体関係を避けたい
と思っているなら
結婚は無意識に遠ざかります。



だって結婚(体の関係)したら

「どうせまた辛い思いをする」
「きっと失望される…」
「だから結婚したくない!」

と自分に暗示を掛けているからです。



普通は、
そんな状態から抜け出そうと
男性とのトラウマや
身体的コンプレックスを
早く解消したいと頑張りますが



実は順序が逆で、
============
行動を変えるより
心の中の言葉を止める方が
先なのです。
============



人は不安を煽る言葉を浴びながら
前向きな発想はできません。

 

 


まずは心の中の
不安な言葉を止めてから
直接の原因になっている
出来事を解消させましょう。



それには2つの方法があります。



【1】怖さをしっかり感じる


 どんな結果になるのが怖いのか?
 最悪どうなりそうで怖いのか?
 一度しっかり感じることで
 恐怖心はだんだん薄れていきます。




【2】誰かに話す

 「話す=放す」というように
  胸の内を誰かに話すことで
  心は軽くなります。
  すると視野が広がって
  何が本当の解決法なのか
  見えてくるかもしれません。




「過去の出会いが教えてくれる
 理想の人と相思相愛に
 なるためのワークシート」を
 受け取られた方は
 60分の無料カウンセリング
 をご利用いただけます。


 男性への怖さを解消する
 糸口を一緒に見つけましょう。


 公式LINEの【お友達登録】から

お受け取りくださいね。

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

 

Instagramもフォローよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

婚活コンサルタントの永田眞希です。

 

 

 

 

 

 

今年の夏は結婚相談所への

入会者さんが多く

プロフィール写真の撮影会も

フル稼働でした。

 

 

 

もうすぐ40歳の誕生日を迎えるEさんの撮影

 

 

 

みなさん

コロナのステイホームが

きっかけで

結婚したい気持ちに

火がついたそうです。

 

 

一見ネガティブな出来事が

背中を押してくれることって

ありますよね。

 

 

 

 

さて、今日は婚活中の男性から

 

 

 

『婚活をしても

女性と上手くいかないし、

職場の人間関係も

順調とはいえない。

そもそも自分には

長所なんかない

ダメ人間としか思えないです』

 

 

 

そんな悲痛な声が届いたので

ご紹介します。

 

 

 

仕事も恋愛も上手くいかないと

日常に喜びがないし

誰からも必要とされないみたいで

そんな時は何もかもが

嫌になりますよね・・。

 

 

 

実は女性と上手くいかないのも

職場での不調和も

根っこは同じで、

 

 

 

・幼少期の親子関係や

・成長過程で傷ついた出来事や

・ずっと言えずに我慢してきたことが

今に繋がっています。

 

 

 

この仕組みを知って

仕事も恋愛もシフトチェンジする

ヒントをお伝えしますね。

 

 

 

 

 

 

例えば、

子供の頃 父親が仕事人間で

ちっとも自分と遊んでくれないから

父親のことを嫌いになったとします。

 

 

 

すると成長してからも

学校の厳しい先生や

部下を無視するワンマンな

上司に出会うと

その姿に父親を重ねて

否定したくなるのです。

 

 

 

否定は否定で戻ってくるので

なぜかその上司から

辛く当たられたり

職場の人間関係が悪くなって

仕事の意欲も失せてきます。

 

 

 

これを解消するには

童心の頃を思い出して

 

「本当はこうして欲しかった」

「それが叶わなくて寂しかった」

 

と、当時 言葉にできなかった

怒りや寂しさをもう一度しっかり

思い出してみるといいのです。

 

 

 

子供の頃、思いきり泣くと

ケロっと元気になったように

大人になった今も

感情を吐き出すことで

心が浄化され元気になります。

 

 

 

すると大人目線で当時を振り返り

子供の自分には見えなかった

ことが見えてくるかもしれません。

 

 

 

当時の父親も

厳しかった先生も

ワンマンな上司も

不思議と見え方が変わり、

否定や攻撃の気持ちが止まります。

 

 

 

すると自分への否定や攻撃も止まって

仕事にも女性との関係にも

いい変化が起きてきます。

 

 

 

とはいえ男性の感情解放には

専門知識が必要です。

「自分なんてダメ人間」と

自分を責めて苦しい時は

下記の結婚相談所リンクから

無料婚活相談をご利用ください。

 

 

 

 

 

 

ただいま公式LINEのお友達登録で

「過去の出会いが教えてくれる

理想の人と相思相愛になるための

ワークシート」をプレゼント中です。

ぜひ、受け取ってください♪

 

 

 

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

 

Instagramもフォローよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

~結婚披露宴 司会 実績2000組の

アナウンサーが導く~

『なぜか結婚できない40代からの

おしゃれな婚活』

 

 

コンサルタントの永田眞希です。

 

 

 

 

先日、こんなお話をお聞きしました。

 

 

=====================

 

最近、自分より年下の人が
どんどん結婚していき、

 


「何年も婚活しているのに
どうして自分は
上手くいかないんだろう」


「このままずっと
結婚できないんじゃないか」
って腹立しくなります。


でも「かわいそうな人」って
思われたくないので、
ムリして明るく振舞ったり
平気なフリをしてしまいます。


最初の頃は夢も希望もあったけど
今は婚活する気力も失せて
結婚がすごく遠くに感じます。

=====================

 


幸せそうな人を見ると腹立たしい。
だんだん婚活が虚しくなる。
本当は泣きたのにムリして強がる…


私も人に弱みを見せたくない
タイプなので、
お気持ちが痛いほど分かります。


こんな気持ちを抱えながら
婚活を続けている方は
とても多いと思うので、


今回は、
『心は泣いているのに
それを我慢して苦しい人』の
対処法について書きますね。


「上手くいくには順番があるんだ」
って安心してもらえると嬉しいです。





ところであなたは
婚活が上手くいかない自分は、


・人より劣っている

・恥ずかしい

・自分は必要とされない、と


「うまくいかない自分」に
過剰になっていませんか?


もしそうだとしたら
それは周りの声ではなく


自分で自分を責める声なので
とっても苦しいと思います。


まずはその声を止めるため、
次のことを
紙に書き出してみてください。



あなたは周りの人に

・何て言われるのがイヤですか?


・どう思われるのが辛いですか?


・もし結婚できないとしたら
 何が一番怖いですか?


書き出した言葉を掘り下げて、
寂しさ・みじめさ・怒りなど
湧き出る気持ちを
しっかり感じて欲しいのです。


泣いてもいいし怒ってもいい。
思いきり落ち込んだって
いいんです。


感情は液体のようなもの。
火をつけて沸騰させると
やがて気化して無くなります。


ネガティブな感情も
しっかり感じきると
だんだん消えていくので
心配いりません。


私たちは、ネガティブな感情に
向き合いたくなくて
つい本音に蓋をしてしまいますが、


いくら感じないようにしても


「寂しい・・」
「認めてもらいたい」
「自分ってダメだ・・」


という気持ちは、

なくなっていないのです。


その気持ちを抱えたまま
婚活をしても、


心の穴を埋めてくれる人を
探してしまうので


相手は無意識に
「奪われる」ことを察知して
あなたから離れていきます。



それに気づかず

出会いの数を増やそうと頑張っても

なかなか上手くいきません・・。

 

 

まずは出会いを探す前に
自分の弱い気持ちを
自分でしっかり受け止めて、

フラットな自分になっておいて下さい。



すると自分の良さにも気がつけて
もっと自分が好きになるし、
どこで何をしていても
自然に魅力が溢れ出します。

 

 

良いご縁はそんなとき、
勝手に近づいてくるのです^^





まずは今日から5日間
自分でできる
マインドエクササイズ

「100%ワガママになれば
120%幸せな結婚ができる」で

心を柔らかくしておいてくださいね。


無料メール講座はこちらからどうぞ。


 

 

受信エラーの場合は

お手数ですが直接ご連絡ください。

felice.labo.konkatu@gmail.com

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

 

Instagramもフォローよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

~結婚披露宴 司会 実績2000組の

アナウンサーが導く~

『なぜか結婚できない40代からの

おしゃれな婚活』

 

コンサルタントの永田眞希です。

 

 

 

 

先日、43才の女性から

こんなご相談がありました。

=======================


付き合っていた男性と、

ちょっとした言葉の行き違いで

気持ちがすれ違い、

フラれてしまいました。

 


それが2月のことで、

まだ気持ちを引きずっています。


でも年齢のこともあるので、

パーティに参加して

新たな人と出会ったり、

 

 

知り合いから紹介してもらって

何となく出会いはあります。

 


でも、

好きだった人の影を追ってしまって、

 

 

その人を越える人に出会えるのか?
好きになってもフラれるのではないか?

 


自分が追いかけるばかりで

苦しくなるのではないか?


そんな気持ちがグルグル渦巻いて

焦りや不安でいっぱいになります。

=======================

 


いくつになっても失恋は辛いです;;

 

 

若いころに比べると

出会いのチャンスも減ってくるので、

その人との未来を心のどこかで

期待もされていたことでしょう。


その分だけショックも大きいはずです…。


だけど、どんな出来事もそうですが、

ショックな出来事が起きた時には、

思いっきりヘコむ方がいいんです。

 


おもいっきり泣いて、

落ち込むところまで落ち込む・・

 


その時は辛いですが、

感情はしっかり感じきると

体から離れていくという性質があります。


辛さに向き合わず、

感情に蓋をしたままだと、

 

 

心の中で消化できないまま、

いつまでも元カレが住み続けるので、

いくら新しい男性に出会っても

中途半端になります。


酷なようでも一度おもいきり泣いて

自分の心の痛みを

自分でしっかり受け止めたら

きっといいデトックスになるはずです。



 

 

そしてそのあとは、

積極的に出会いの量を増やすこと!

 


40代であれば、

定期的な出会いの環境をつくるため、

結婚相談所に入ってもいいし、

 

 

異性との出会いが期待できる

サークルに入るのもいいですね。

 


ある意味、

失恋の痛みを消してくれるのは、

新しい恋です♪


ある意味、失恋は

「この人は運命の人ではありませんよ」

と教えてくれているようなもの。


大好きだった彼も、

本当に相性が良ければ

言葉の行き違いだけで

別れたりはしないでしょう。


自分に自信がなくても、

いつも追いかけてばかりの自分でも、

今が何歳であっても、

あなたにちょうどいい人は必ずいます!



未来のパートナーは、

あなたが一歩を踏み出してくれるのを

どこかで待っていますよ。


40代女性の優しさと包容力が、

今の不安定な世の中では

男性の大きな支えになります。

 

ぜひ自信をもって一歩を踏み出してくださいね。

 

 

結婚相談所は素敵な40代男性の宝庫♪

ぜひ読んでみてください^^

 

 

 

こちらは無料でお受け取りいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

 

Instagramもフォローよろしくお願いします

 

 

 

 

婚活コンサルタントの永田眞希です。

 

 




29才のAさんからこんなご相談がありました。


-------------------


街コンや結婚相談所で出会って、

1対1でお会いした方々は人柄も良く、

自分を大事にしてくれそうな

優しい方々でした。


でも「職場にこんな人いたらいいなぁ」

とは思うのですが、

それ以上には思えず

「良い人」で終わります。


中には、

出会ったその日に髪を触られたり、

手を繋がれたり、

お付き合いもしていないのに

泊まりで温泉に誘われたりして、

とっさに「嫌」「気持ち悪い」と

思ったこともあります。


それでも、会い続けるうちに

異性として見ることができるものでしょうか?

こんな自分の気持ちを

変えなきゃいけないのでしょうか?


結婚は妥協と聞きますが、

何を妥協するのか分からなくなって

婚活が苦しいです。


-------------------

 

「出会ったその日に髪を触ったり、

手を繋いだり」なんて、

気持ち悪いのを通り越して、

そもそも人との距離感が分からな過ぎで

常識に欠けていますよね。

 

 

そんな人は【即お断り】でいいと思います。


ただ・・

街コンや結婚相談所で出会って

結婚する人も沢山いらっしゃる中で、



むしろ自分ばかり

「ヘンな人」に出会ってしまうのには、

コチラにも原因があるのかもしれませんね。


今回はその原因について書いてみます。

 

 

「引き寄せの法則」って

聞いたことがあると思います。


信じられないかもしれませんが、

自分に起きることは

全て自分が引き寄せています。

 

 

類は友を呼ぶというように、

目には見えなくても

自分が発している周波数と同調する

人や出来事が集まっています。


今の仕事も、仲良しの友達も、

これまで付き合った人も、

その時の自分に相応しかったから

目の前に現れ深く関わってきました。


では、A子さんが婚活の場に行くと、

なぜそんな目に遭うのでしょうか?



それはおそらく・・

 

 

婚活がイヤだったからではないでしょうか?


実はA子さんには好きな人がいました。

でも両想いになるのは難しそうなので、

その人を忘れるために

ムリして婚活の場に出かけていました。


「他にいい人がいれば…」と思いながらも、

内心では「彼を諦めたくない!」

「彼よりいい人なんているはずない」

「なぜ無理して婚活しなくちゃいけないの!」

と心が泣いていたのかもしれません。


もしそうだとすると潜在意識は

彼を諦めなくてもいいように、

いや、

彼がますます素敵に感じるように、



わざとヘンな男性と出会ったり、

本気になれない人に出会ったり、

婚活が嫌になるような出来事を

起こしたのかもしれません。


そこでA子さんにはこうアドバイスしました。


『人は古いものを抱えたまま、

新しいものは手に入らないので、

まず婚活を始める前に

勇気を出して好きな男性との関係を

ハッキリさせてください』


『そして結婚相手は自分の鏡なので、

心の中で自己否定していると

自分を丸ごと認めてくれる相手に

出会えないから、



自分のいいところも悪いところも

含めて自分を好きになってくださいね』


それから1ヶ月・・

 

 

彼女は思い切って好きな人に告白し、

結果は残念でしたが、

長年の想い(重い)を手放せたことで

心が軽くなったそうです。


ついでに

「いつも正しくいなくては」

「いい人でいなくては」

という古い考え方も手放してもらい、



「完璧な人はいない」

「人に頼ってもいい」
「正しいより嬉しい方を選ぶ」

 

 

という新しいルールを作って

日々実践してもらったところ、

こんな連絡を頂きました。


------------

先日決めた新しいルールを

毎日実践していたら、

周りの人と話すことが

以前より楽しく感じられるようになり、

楽に生きられているように感じます。


そして、新ルールとほぼ同時に

『こんな人と結婚したい!』

と心から素直に思うことを、

寝る前にノートに箇条書きしています。


前は理想ばかり掲げていましたが、

今はその中でも、

自分の身の丈にあった厳選(?)した

5、6個をほぼ毎日書いています。


書き終わると、心がルン♪となり、

その状態のまま寝ています。

 

 

それも影響しているのかは分かりませんが、

数週間前の落ち込んだ気持ちが

大分なくなり、

婚活について前向きになりました。


今は結婚したい!いや、結婚する!と

自然と思うようになりました。

 

 

そして、

2021年〇月〇日(31歳の誕生日)

までに結婚する!と思っています。

------------


良かったですね~^^


人は自分に許可が出ていないことは

口に出せませんから、

ちゃんと私に宣言されたA子さんは

きっと31才までに結婚するでしょう。


あなたが素直に幸せな結婚を望めば、

自然にその方向へ向かいます^^


もし婚活が苦しいと感じる時は、

自分を見えないルールで

がんじがらめにしているのかもしれません。


まずは無料メール講座で

心を解きほぐしてくださいね。

 

最初の一歩を踏み出すお手伝いをします。

『100%ワガママになれば120%幸せな結婚ができる!』

 

 

 

 

 

~結婚披露宴 司会 実績2000組の

アナウンサーが導く~

『なぜか結婚できない40代からの

おしゃれな婚活』

 

 

婚活コンサルタントの永田眞希です。



何年も婚活しているのに
今だにいい人がみつからない。


誰と会ってもピンとこない。
また会いたいと思えない。


私は本当に結婚できるの?


私を好きになってくれる人、
私が好きになれる人は
本当に現れるの?



カウンセリングではこのような声を
よくお聞きします。


手応えのない婚活は疲れるし
焦りの気持ちも強くなりますよね。


そこで今回は、
「結婚できる気がしない時の考え方」
について書いてみます。


ちょっと想像してみてください。



もしわが子が難病だったとして、
その治療に莫大なお金が掛かるとしたら
その子の親は治療を諦めるでしょうか?
お金が貯るまで治療を待つでしょうか?


おそらく、
親はどんな手を使っても
治療できる道を探すと思うんです。


それと同じで
「何があっても絶対に結婚する!」と
心底思っていたら、
今より強く本気スイッチが押されます。


言い換えると今は
「結婚したいけど、もし結婚しなくても
さほど困らない状態」と
言えるのかもしれませんね。


「周りが結婚しているから」
「このままじゃ出会いがないから」
「そろそろ年齢が・・」

それも結婚への立派な動機ですが、
それより、もう一度しっかり
「ゼッタイに結婚したい!!」と、
自分の心に火をつけてみるのも大切です。


それにはあなたが心の底から、


「やっぱり結婚したいな」
「絶対に叶えたい!」
「何があっても諦めない」


そう感じるような強い動機を
思い出してみるといいですよ。


あなたが結婚したい本当の理由は何ですか?


絶対的な安心感?

奥さんって呼ばれること? 

結婚指輪をはめること? 

好きな人とずっと一緒にいられること? 

自分の家族ができること? 
 
親を安心させられること? 

公的書類に既婚者って書けること? 

苗字が変わること? 


立派な理由でなくていいんです。


あなたがそれを想像すると、
嬉しくて、安心できて、
思わずニヤニヤしてしまうようなこと
それが一番効果的です。


婚活中は相手の条件や
危機管理に偏りがちですが、
そんな計算だけでは、
女心にエンジンはかかりません。


理屈抜きに「そうなったらいいな♪」
と思えることを心に描いて、

 


気持ちがブレた時、
「あ、自分は〇〇な結婚をするために
婚活をしているんだった」と
思い出してください。


理性や我慢だけでは心折れますが
「それゼッタイ欲しい!」
と感情が動くものがゴールだと、
少々のことは頑張れるものです^^


まずは、あなたの
「ゼッタイ結婚した~い!!」
というタンクを満タンにしてくださいね。

 

 

 

 

~結婚披露宴 司会 実績2000組の

アナウンサーが導く~

『なぜか結婚できない40代からの

おしゃれな婚活』

 

 

コンサルタントの永田眞希です。

 

 

 

 

「結婚したいと思える人がいません!」

 

 

「また苦手なタイプの男性でした…」

 

 

そんな話をよくお聞きします^^;


色々調べて、オシャレして、

せっかっくの休日を婚活に費やしても、

いい人に出会えないのでは

やる気も失せるし、

だんだん焦ってきますよね。

 

いい人に出会えない理由は、

自分に合わない婚活をしているから!

とも言えますが、


実は、

【婚活で出会う相手には
自分の嫌な面が拡大されて映っている】

という仕組みも関係しています。


「人は鏡」というように 人は誰でも

同じ要素を多く持っている者同士でないと

長時間一緒にいることができません。

自分の家族や親友が良い例です。


といっても本物の鏡のように

ダイレクトに自分を映し出しすのではなく

自分では気づいていない

深い心の中の自分を映し出しています。

 

 

(自覚できる自分が全体の5%だとしたら、

自覚できない部分(深層意識)は95%あります)


例えばあなたの心の中に、

自分でも気づかない95人のキャラクターが

いると思ってください。

 

 

その95人の中には、

とっても素晴らしい自分もいれば、

尊敬できないダメな自分もいます。


婚活で出会う「いいな♪」と思う男性には、

自分の素晴らしい部分や、こうなりたい!

という理想の自分を映し出しています。


逆に「イヤだな!」と思う男性には、

自分の尊敬できない部分や

過去の未熟な自分を映し出しています。


・・ちょっと馴染みのない

考え方かもしれませんが、

 

 

婚活で出会う男性は

「今の自分」をチェックするための

バロメーターのようなものなのです。


じゃあ、素敵な自分だけを映し出すには

どうすればいいのかというと・・

 



 

 

それはシンプルに、

自分の良くない面は減らしていき、

良い面を増やしていけばいいのです。


例えば自分の深層意識に

95人の自分がいるとして、

 

 

依存的で働くことが嫌いな自分が

50人いるとします。

 

逆に働き者で生産的な自分は35人

 

どちらでもない自分が10人


自分が求める結婚相手は

『精神的にも自立していて、

働くことが好きな頼りがいある人』

なのだとしたら、

 

 

自分の中には95人中50人もの

怠け者キャラクターがいるので

自立した頼りがいある男性とは

なかなか出会えず、

 

 

出会えたとしても2~3時間で終わるか、

付き合ったとしても、

結婚には至らず別れてしまいます。


素敵な男性に自分のそばにいてもらうには、

依存的で働くことが嫌いな自分や(50人)

どちらでもない自分(10人)を、

一人でも多く生産的で働き者の自分に

変えていけばいいのです。


そのための簡単な方法は、

 

 

婚活で出会った相手に感じた想いや、

相手に言いたいセリフを

自分に向けて言うのです。


分かりやすくワークにしたので

これまで出会った相手を思い出いながら、

やってみてくださいね。

 

 

-------------------------
出会いの質が良くなるワーク
-------------------------



【1】
出会った相手が素敵だった場合、

相手に言いたい素敵な要素を

あなた自身も持っています。

その素敵な部分を紙に書き出し、

更に自分の中で増やしていきましょう。


【2】
その素敵な男性と自分の違いはなんですか?

この違いや差をクリアすることで、

次の出会いの質が上がっていきます。


【3】
苦手な男性だった場合、

相手に言いたいセリフは何ですか?

相手はどうするべきでしたか?

でも、実はあなたにもその要素があります。

そこが修正するべき点です。


【4】
その要素を自分自身に向けて書きましょう。

その課題をクリアすることで、

更に素敵な男性との出会いが待っています。


【5】
単純にルックスが苦手だと思った場合は、

・まだ結婚したくない

・まだそのタイミングじゃない

・どうせいい出会いはないという

思い込みがあるかもしれません。

 

 

結婚したいといいながら実は結婚への

デメリットを感じている自分がいないか

考えてみましょう。


【6】
次はどんな人に出会いたいか決めて

書き出してください。


【7】
あなたはその人のために何ができるでしょう?

貢献したいこと、貢献できることを

書き出してみましょう。

(大袈裟なことでなくてOK)


【8】
あなたの器で幸せにできる男性はどんな人?

男性といっても色々な性質の人がいます。

どんな男性だと

仲良く人生を歩んで行けそうですか?


------------------



婚活で色々な男性に会うたび、

このワークをすることで

自分の心の整理ができます。


同じエネルギー量の人同士が

結ばれるというのは自然の法則。


理想の人と出会うには、

まず先にあなたが

理想の人に近づけばいいのです^^


大変に感じるかもしれませんが、

頑張った分、

自分の幸せに直結するので

やり甲斐がありますよ。


ちなみにこのワークは【3】【4】【5】が

キモになりますが、

エッセンスが見抜けないと

変化は起きません。

 

 

一人で難しいときは
カウンセリングで

お手伝いいたしますね。

 

 

 

 

 

あなたの結婚を阻む理由は

他にもあります。

続きは無料メールレッスンでどうぞ♪

 

 

婚活コンサルタントの永田眞希です。

 

 

 

 



昨日、37才の誕生日を迎えた
婚活生さんがいます。


彼女が結婚相談所に入ったのは
今年の2月。


交際相手もすぐに見つかり
順調な交際でしたが、
相手男性の態度が煮えきらず
しびれを切らして自分から告白。


結果「ゴメン、友達ならいいけど…」
と、あえなく失恋(>_<)


だけど彼女は、


「恋愛に重きを置いても
 結婚にはたどり着かない。
 もっと自分に合った人を探します」


と言って、また淡々と活動しました。


そんなブレないマインドに、
「彼女はゼッタイ大丈夫だな」
と確信しました。


その直後です。
運命の男性から申し込みが来たのは。


そして彼女の37才の誕生日に合わせて
彼がプロポーズしてくれたそうです。


傷つくことを恐れない彼女の姿勢が
引き寄せたご縁でした。



・・・こんな風に、
サクッと結婚が決まる方には
ある共通点があります。


それは、
--------------------------
余計なエネルギーを使わない

--------------------------
ということ。



彼女にはたくさんの男性から
オファーがありましたが、
違うと思ったら、即お断りし



自分がいいな♪と思った相手には
躊躇せずアプローチをかけ
何度もフラれていました。


婚活で、
断ったり断られたりするのに
恐れを感じないのは、


彼女の中の判断基準が
ハッキリしていたからです。


欲しいものを得るための
エネルギーは使うけど


「相手に悪いから」とか
「フラれた自分はみじめだ」という
感情をあまり使わないので、


変にエネルギー漏れせず
結婚にたどり着くのが
早かったのだと思います。


とはいえ彼女のようなタイプは
少数派です。


少なくとも私は
そんなにドライになれず
結構うじうじ考える方です(笑)


もしあなたが私のように
他人の目を気にする
いい子ちゃんタイプだとしたら
きっと周りとの人間関係は良好でしょう。


でも、それも度を越えてしまうと、
常に自分を後回しにする癖がついて


「断るのは申し訳ない」
「条件が良いのにもったいない」
「断られて辛いけど我慢しなくちゃ」


と、


自分がどこに向かっているのか

何が自分の望みなのか
だんだん分からなくなってきます。


そんな時はシンプルに


Q、自分は本当はどうしたいのか?
と自分に質問してください。


「相手に悪い…」とか
「自分が正しいとは限らない」とか
そういうのは一切なし。


Q、自分はどうしたいのか?

Q、自分はどう感じているのか?


いつも自分にそう問うことで、

その答えをちゃんと聞いてあげることで
だんだん自分の向かう先が分かってきますよ。

 

 

本当は自分はどうしたいのか?

その答えに従うこと。

自分に遠慮しないこと。

 

 

これが結婚への流れを

加速させる一番の方法だと

5ヶ月で婚活を終えた
彼女が私に教えてくれました。


彼女も婚活の前はこのレッスンで
マインドセットしてもらいました。

 


無料メールレッスンは
こちらからどうぞ