メルマガ配信しています。

ブログには書けない事を書いています!

ご登録は↓
こちらから♪

 

 

ふんわりリボン ふんわりリボン ふんわりリボン

 

 

ほんの少しの間募集していた

2024年度多読コースのウエイティングリスト

ですが、定員に達しましたので

募集を終了致しました。

2年ぶりでしたあんぐり

次回は未定ですが、

空きが出れば募集するかもしれないですパフェ

 

 

2023年英検1級に合格し

今、TOEFLの勉強をしている

私自身の勉強の記録や

大人の方に有益な勉強法を

書いています♪
大人のやり直し英語配信中

 

 

ハートさくらんぼ乙女のトキメキ

 

メルマガにしか書けない事を書いています。

ご登録よろしくお願いいたしますキラキラ
こちらから♪

 

 

ラズキッズの絵本を読んでいるとアメリカの小学校の様子がよく分かります。

 

Level T Sadie's incredible essay (ネイティブ3年生レベル)

の絵本を読んでいると、アメリカの小学3年生、エッセイの課題が

凄い事が分かりますビックリマーク

 

エッセイを書く上で注意する事

 

ピンクマカロン信頼のおける情報を元に書いているか?

 

ピンクマカロンエッセイを書く上で情報収集する際、色々な情報を元にしているか?

 

ピンクマカロン誰が情報を書いたのか、専門家なのか否か?

  そして偏見を元に書かれていないか?

  何かを売る為に書かれていないか?

 

ピンクマカロンウエブサイトの拡張子に注意を払う

 

等々

 

エッセイを書く際、その主張になる根拠を提示し、

その根拠は誰によって書かれているか、偏見的に書かれていないか

等がとても重要になります。

 

これ、小学3年生のエッセイですよゲロー

 

日本の学校で作文を書く際、もっとぼわっとした

緩い感じですよね。

その根拠は何か等そんな事考えていないと思いますゲッソリ滝汗アセアセ

 

日本には情が深い文化が根付いており、論理的に何かを説明するのが

苦手なんだと思います。

情動的なんでしょうかね滝汗

 

このエッセイを書く際のプロセス一つとっても

日米の違いが色濃く出ています。

 

アメリカの、論理を核に話を展開し、

根拠がとても大切だと言う事を分かっていれば

英語の話し方も変わりますよねキラキラ

 

ラズキッズでは色々な事が学べますニコニコ

 

image

 

 

ストーリーズでは

生徒さんの様子や

学習法などを流していますウインク

クリックはこちら♪下矢印

💗instagram💗

 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ   


にほんブログ村   

 

 

●現在、月1多読通学コース(ラズキッズ)の生徒様募集終了致しました●
その他のお問合せはこちらから☆   

 

 

 

大人のやり直し英語のブログはこちら♪

☆~~~~~~~~~~~~〜〜〜☆

★英語教室 みたむら★

ホームページ

英検、英語のレッスン

お問合せはこちらから☆   

☆~~~~~~~~〜~~~~〜〜☆