親と子のつどい 募集は3月、7月、11月です♫
  • 21 Oct
    • 映画の上映会♪楽しく準備中です(*^^*)

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*かみさまとのやくそく小さな上映会in札幌近づいてきました♪今週は、響きの杜クリニックさんと、積水化学北海道ショールームさんへ、当日の打ち合わせに行きましたよ〜どちらもそれぞれ、個性的で素敵な空間です11/210:00〜開場・受付10:30〜上映開始響きの杜クリニック:ひびきホール見て見て!こちらの可愛らしいフォルムのスピーカー❣️素晴らしい臨場感でした映画には音楽はついていませんが、とても楽しみ赤ちゃん同伴席はお座布団で床に座れるようにしますね🍀後ろの方は、イス席で🍀響きの杜クリニックはとても落ち着く雰囲気です

      2
      テーマ:
  • 17 Oct
    • 「らくらく子育て実践法」ボディランゲージでわかる赤ちゃんの気持ち

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*札幌feeling子育ての会が提唱する幸せなママになるための「らくらく子育て実践法!」【赤ちゃんとお話ししよう!】赤ちゃん語がわかれば、子育てスタート時のお悩みの大半が解決前回のブログでは、「赤ちゃんの「ことば」は、泣いたり笑ったり、声を出したり、身体を動かすこと、と書きました。赤ちゃんは、何も出来ないようで、実はとてもおしゃべりです「ボディランゲージ」でたくさんの感情や意思、メッセージを伝えてくれています例えば、「泣くこと」「笑うこと」「まゆをひそめること」「目線をかえること」「声を出すこと」「からだを動かすこと」などで表現しています。ボディランゲージでわかる、赤ちゃんの「ことば」の代表的なものをご紹介しますね1.-1)ボディランゲージでわかる赤ちゃんの気持ち ①「笑うこと」「笑うこと」は、代表的な身体の表現であり、わかりやすくて、周囲の人たちを幸せな気持ちにしてくれる、万国共通のボディランゲージですね赤ちゃんは、ママのお腹にいるときから微笑んでいます。(ネット上のお写真をお借りしています)生まれてすぐに笑顔を見せることもありますが、これは「新生児微笑」「むしわらい」と呼ばれて、赤ちゃんの意思に関係なく無意識に本能的におこるものだといわれていますでも、意味なく笑っているわけではありません。赤ちゃんは【今】、気持ちよい、心地よい、満足している、という感覚があるから表情をつくる筋肉が動いているのです。(意図があるか、自覚があるかは別ではありますが。)実際、新生児期からよく笑う赤ちゃんは、日ごろから素敵に愉快で上機嫌なことが多いですね。赤ちゃんの微笑む顔をみたら、「今は上機嫌なのね」と、素直にそのまま受け取ってください少し月齢が進むと、表情がさらに豊かになります。目が合うと笑う・抱いてあげると笑う・おっぱいを飲みながら笑う・話しかけると笑う・・・という風に表現が豊かになります。相手と「ふれあい」「関わり」が生まれたときに、喜びの感情を表現するように笑います。自分以外の人との意図的なコミュニケーションのはじまりです。目を見て笑うようになったら、赤ちゃんの世界が、一気に広がった証拠です。赤ちゃん自身も、感動的に広い世界を楽しんでいることでしょう広がっていく世界を、優しく少しずつ深めて安心の土台を築いてあげてくださいね。ママと「目があったら微笑む」赤ちゃん。目が合うだけで、赤ちゃんを満たして幸せにしてあげられるなんて、こんなに簡単で素敵なことはないと思いませんか何度も何度も「目を合わせる・笑う」を繰り返すことで、ママと赤ちゃんの間には安心感が生まれ、愛着が深まり、基本的信頼(人を信じる力・自分を信じる力)が強固なものになります。授乳の時、スマホであまり必要のない情報をボンヤリと眺めるのをやめて、赤ちゃんのラブラブ視線をキャッチして、安心の土台を築いてあげてくださいね次回は、「眉をひそめる(にらむ)こと」について、お話ししたいと思います****************ブログ記事への「いいね」やコメント大歓迎ですご質問もお待ちしています****************

  • 16 Oct
    • 子どもの歯のお話 その③

      ーーーーーーーーーーーーお母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会ーーーーーーーーーーーー3人の男の子のママ歯医者さん晶子先生にお聞きしました子どもの歯のお話 その③3フッ素のお話フッ素という言葉を聞いたことがあると思います。市販の歯磨き粉にもフッ素配合、と書いてあるものもありますよね。歯の外側の一番硬い部分をエナメル質というのですが、フッ素にはそれを強くする働きがあります。フッ素を、効果的に使うには市販のフッ素配合の歯磨き粉や歯磨きの後に使うジェルは、歯医者さんでぬってもらうフッ素よりかなりうすいものです。その薄いものを毎日使って、ときどき歯医者さんで濃いものを塗ると効果が高いと言われています。3歳くらいまではぶくぶくうがいが上手にできないと思いますので、歯磨き粉ではなく、何もつけずに歯磨きをした後にフッ素配合のジェルを塗るとよいと思います。こちらは最後にうがいをしなくてもよいので使いやすいかもしれません晶子先生にご相談するには北区屯田ちだ歯科クリニックさんへhttp://www.senjinkai.or.jp/clinic/

      テーマ:
  • 13 Oct
    • 「らくらく子育て実践法」赤ちゃんの「ことば」って何?

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*札幌feeling子育ての会が提唱する幸せなママになるための「らくらく子育て実践法!」【赤ちゃんとお話ししよう!】赤ちゃん語がわかれば、子育てスタート時のお悩みの大半が解決前回のブログでは、「赤ちゃんの気持ちを理解して、対話をしていけば子育ては楽になる」、と書きました。では、実際に 赤ちゃんの「ことば」を理解してお話しするためには、どうすればよいのか?話さないのに「ことば」って何?と不思議に思いますよね。普段、助産院でお母さんたちにお伝えしていることをシェアしますね1.赤ちゃんの「ことば」は、泣いたり笑ったり、声を出したり、身体を動かすこと赤ちゃんはどのように「ことば」を伝えているのでしょうか?それは、「泣くこと」「笑うこと」「まゆをひそめること」「目線をかえること」「声を出すこと」「からだを動かすこと」などで表現しています心地よくうれしい時はにっこりするし、新生児だって声を出して笑います。泣き方だって痛いとき、眠い時、甘えたいとき、腸が動いていやな時、退屈してあきあきしちゃった時、と様々です。これらのサインを、あなたの赤ちゃんに「どうしたの?」「教えてくれる?」という気持ちで心からたずねていけば、しだいに何を伝えたいのかがキャッチできるようになります。早ければ2週間、普通に続けていれば2ヶ月もあれば言いたいことが手に取るようにわかるように、なるんです。コミュニケーション上手な赤ちゃんと、口下手(?)な赤ちゃん、個性はありますが、どの子もみんな、大好きなお母さんに気持ちをわかってもらいたくて、必死に、全身全霊でアピールしています「どうしたのかな?」と、教えてもらう気持ちで聞いていけば、表情や仕草から読み取れるようになるのですが、赤ちゃんと「お話しする」ときに気を付けてほしいことがあります。「どうしてそんなことするの??」「なんで泣いているのか分からない!!」と怒りや悲しみ、疑いの気持ちで思ったとたんに、赤ちゃんからの「ことば」=「サイン」はキャッチできなくなりますからご注意を。****************今週のママと赤ちゃん先日のお客さまは、とてもご機嫌で笑顔の素敵な2.5ヶ月のTくんとママ。だけどママは、「最近なぜ泣くのかがわからなくなってきたんです。。。」と、少し不安そう。3日前に激しく泣いて、何をしても泣きやまなかったから。と。赤ちゃんの泣く原因をいくつか説明すると、すぐにママは理解してくれました。そして、赤ちゃんと見つめ合いながらお話していると、とっても表情が豊かなので、「今こんな気持ちで聞いてるんですよー」「あ、今お返事をしてくれましたね」と、Tくんの気持ちや感情を解説しながら関わりました。ママはその解説にもすぐに納得してくれて、「そうなんだ〜!」「赤ちゃんてスゴイ〜」と、とても喜んでくれました赤ちゃんはいつも気持ちを上手に表現していて、ママはその仕草をちゃんと観察できていたんです。分からなかったのは、そのまま気持ちを受け取っていなかっただけもう本当に、「ママ大好き」のラブラブ視線を送りっぱなしのTくんでしたから、わかりやすすぎたのですが最後にお知らせhttps://ameblo.jp/feelingkosodate/entry-12317663269.html胎内記憶をテーマにした「かみさまとのやくそく」上映会を開催します何のために生まれてきたの?何だか辛い日々、私は何をやってるんだろう?自我が芽生えた我が子。この自我は何処からきたの?その答えを探しに来ませんか子どもたちの語る言葉からヒントが見つかるかも

  • 11 Oct
    • 幸せなママになるための「らくらく子育て実践法!」その.1

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*札幌feeling子育ての会が提唱する幸せなママになるための「らくらく子育て実践法!」今年、助産師になって25年がたちました。札幌feeling子育ての会は12歳これからは、お母さんたちとの交流と子育ての実践の中から培った「らくらく子育て実践法」をシェアしていきたいと思いますブログでは【赤ちゃんとお話ししよう!】赤ちゃん語がわかれば、子育てスタート時のお悩みの大半が解決というテーマから、シェアを進めていきたいと思います1.赤ちゃんの「ことば」は誰でもわかります「赤ちゃんの頭の中を見てみたい」助産師になってからの数年間、お母さんたちのそんな言葉を何度も聞いてきました。赤ちゃんの頭の中がどうなっているのか、何を思って、何を言わんとしているのか「赤ちゃんの考えていることがわかれば、お世話をするのが楽だろう」と、言葉を話さない赤ちゃんを前に、お母さんたちは感じるからでしょう。では、楽に子育てをしているママたちは、どうしているのでしょうか25年の助産師経験の中で気づいたこと、学んだことから、楽に子育てをするコツをいくつか発見しましたよ。1番目に大切なことは、赤ちゃんの表現する「ことば」を読み取り理解することです。赤ちゃんは「何もできない存在」「泣くことが仕事」といわれたりして、気持ちの表現はできない感情だってはじめは「快と不快」しかないなんて言われています。ひどい誤解だと思いませんか?(笑)赤ちゃんは賢くて豊かな感情と思慮深さを持ち、慈愛と思いやりに満ちた存在ですカメラを持つママを見つめる赤ちゃん赤ちゃんの表現方法は個性によって様々ですが、その表現方法の特徴を知ることで、誰でも赤ちゃんのことばを理解し、対話をすることが可能です赤ちゃんの「ことば」がわかれば、子育てのスタート時期のお悩みの大半が解決するでしょう。最後にお知らせhttps://ameblo.jp/feelingkosodate/entry-12317663269.html胎内記憶をテーマにした「かみさまとのやくそく」上映会を開催します何のために生まれてきたの?何だか辛い日々、私は何をやってるんだろう?自我が芽生えた我が子。この自我は何処からきたの?その答えを探しに来ませんか子どもたちの語る言葉からヒントが見つかるかも

    • 子どもの運動能力を保持するには

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*札幌feeling子育ての会、12年目を迎えます♡これから1年の目標 とりあえず3つ(笑) **************🍀子どもの発達に関する連続講座を開催すること🍀ママと赤ちゃんの身体づくりの実践の場を増やすこと🍀明るく楽しくほっこりする場をつくること**************北海道の中学2年生女子の運動能力、全国ワーストワン…。中学・高校の運動部で、骨折や靭帯損傷、脊椎ヘルニア、本当に多いです😢アゴが割れたり、歯が折れたりも。身体を壊さず、思うように動ける身体づくりは、胎児期から歩くまでの期間にどう過ごすかが勝負です。もちろん、筋肉を作る毎日のお食事も。みんなで学んで、しっかり身に付けられますよう、どうぞ応援よろしくお願いします⋆。˚✩コチラの記事もぜひお読みください♡https://www.facebook.com/rikotomo/posts/1746791602050329

      3
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 子どもの歯のお話 その②

      ーーーーーーーーーーーーお母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会ーーーーーーーーーーーー3人の男の子のママ歯医者さん晶子先生にお聞きしました子どもの歯のお話 その②むし歯の菌はうつるの?生まれたての赤ちゃんのお口の中にはむし歯の菌は一切いないとされています。じゃあ、いつ、どこからむし歯菌が口の中に入ってくるの?と思いますよね。歯が生えていない赤ちゃんにはもともと虫歯菌であるミュータンス菌はいませんが、2歳半までに虫歯菌が家族からうつると、そのあとは一生、虫歯菌はその子の口の中に住み続けてしまいます。家族から赤ちゃんに虫歯菌がうつらないように、大人が噛んだものや食べかけのものを食べさせたり、スプーンなどを一緒に使うことはやめましょう。乳歯が虫歯になったって、どうせそのうち抜けるんだからいいんじゃない?そのあとで生えてくる永久歯、つまり「大人の歯を大事にすれば別にいいんじゃない?」って思いますか?まだ大人の歯が生える前のお子さんのレントゲン写真を撮ってみると、顎の骨の中では乳歯の根っこの真下に、それぞれ大人の歯のたまごが埋まっているのがわかります。大人の歯の卵は少しずつ成長して歯の形になりながら、自分の頭の上の乳歯の根っこを押し上げて、外に出ようとします。そうすると乳歯の根っこはだんだん吸収されて短くなってくるのでぐらぐらしてきて、そのうち抜けてしまいます。でも、抜けたときにはその下にすぐ大人の歯が来ているので、抜けたらすぐにその場所に大人の歯が生えてきます。ところが、まだ大人の歯のたまごが顎の骨の深いところにいるのに、まだ抜ける時期ではない乳歯が虫歯のために抜いてなくなってしまうと、そのとなりの乳歯が倒れたり寄ってきたりして、虫歯で抜いた乳歯が生えていたスペースを占領するようになります。そうすると、いざ大人の歯のたまごがようやく歯茎をやぶって口の中に出ようとしたときには、自分の場所を周りの乳歯が倒れこんだり寄ってきていて、本来生えるはずだった場所に生えることができなくなります。困った大人の歯は、仕方がないので頬っぺた側、つまり外側や、内側から、他の歯と重なるようにして無理やり生えてきます。そうするとどうなるかというと、大人の歯の歯並びがガタガタになってしまうんですね。つまり、乳歯はその下にある大人の歯が生えてくる時期まで、その場所をキープする役割を持っているので、抜けるべき時まで大事にしなければいけないんです。子どもの歯は、しっかりした永久歯を育てるためにも、大切にしなくてはならないのですね札幌feeling子育ての会では、歯みがきの習慣づけに困らないために、小さなうちから口腔マッサージをお勧めします赤ちゃんのための子育て講座などで、ご紹介しています

      テーマ:
  • 09 Oct
    • 2017年10月❤「札幌feeling子育ての会」は11歳になりました♪

      ーーーーーーーーーーーーお母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会ーーーーーーーーーーー2006年「子育て支援をライフワークにする」父が他界してまもなく、突然、降ってきた私の使命子育て支援の知識もスキルもなし。人脈も資金も、構想もマインドも、仲間もなし。何もないところからのスタートでしたが、「やり続けよう」という思い一つで、今月で11歳になりました手稲区で月に一度開催している「親と子のつどい」は、11年間で約300名のママと赤ちゃんにご参加頂きました✨感謝💝10月は、夫と娘の誕生月息子は9月私にとって、秋は何かが生まれるとき17歳の時、クラスに仲良くなりたい女の子がいて、初めて自分から、まだ友達ではない人に「手紙」を書いて渡しました。内容は、「友達になってください」ではなく、大好きなミュージシャンの話だったと思う。その返事をもらった時、あまりのうれしさと感動で、あふれる涙が止まらなかったことを思い出します。道東の、美しい夕陽と、優しい紅葉に彩られた通学路で、全身が震えるような体験をしたんです10代の後半、親友となった彼女からの惜しみない友情を与えられて、今の私があります人には魂がある。理屈ではない、内側から込みあがる感動。あの時、私は確実に、それまでの自分から生まれ変わりました。人は、生きている間に、何度も生まれ変わると思っています。それは、進化、向上、成長とも言えますが、あきらかにそれまでの自分とはまったく違う別人になるほどの変化なのです。今、私は「出産」が、女性にとって生まれ変わりのきっかけになると思っています。自分の「死」を悟った時にも、人は生まれ変わります。そして、出会いもまた生まれ変わるきっかけを与えてくれます。私はたった半世紀たらずの人生で、何度も生まれ変わりました生まれ変わるには、陣痛のような痛みを伴うことが多いかもしれません。けれど、その痛みが、新しい自分との出会いのためだと知っていたら、きっと怖くはない妊娠・出産・子育ての期間は、人が新しいステージに生まれ変わるための期間です。一人でのりきるにはつらい痛みを、助産師としてサポートしよう。これからは、地域の産前産後の専門家として、本気になって支援していこう。そう心に決めました。表も裏も、ゆるゆるふわふわな私ですが、決意は固い。そして、お仕事は、明るく楽しく、ほのぼのと******************ママが笑っていたら、赤ちゃんは幸せ「赤ちゃんたちは、ママの笑顔が見たくて産まれてくる」その事を たくさん伝えたい。******************12年目の札幌feeling子育ての会は幸せなママになるための「らくらく子育て実践法!」を伝えてまいります今年は、たくさんのママと赤ちゃん、ご家族と出会っていきたいと思います長くなりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございます最後にお知らせhttps://ameblo.jp/feelingkosodate/entry-12317663269.html胎内記憶をテーマにした「かみさまとのやくそく」上映会を開催します何のために生まれてきたの?何だか辛い日々、私は何をやってるんだろう?自我が芽生えた我が子。この自我は何処からきたの?その答えを探しに来ませんか子どもたちの語る言葉からヒントが見つかるかも

    • 子育て1人でがんばらないで。

      ーーーーーーーーーーーーお母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会ーーーーーーーーーーーー子育ては1人でがんばらないで夫婦2人でがんばるものでもありません出産後にスタートする、24時間気の休まることのない子育て生活を「仮免許もとっていないのに、いきなり高速道路を走るようなものだ」と例えてくれた方がいます。feel助産院の産後ケア(日帰り型)では、お母さんと赤ちゃんの現状に合わせて、限られた時間の中ではありますが、できるだけ効果的なケアとサービスを提供したいと思っています。はじめにカウンセリングのお時間を頂きますが、どんな事でも遠慮なくお話しくださいね初産婦さんから、産後ケア利用後のご感想をいただきましたhttps://ameblo.jp/feel-mw/entry-12317956795.html****************4ヶ月を過ぎてのご利用、訪問型の産後サポートについては、自費でのご対応となります。いつでもお気軽にご相談くださいね相談料は無料です****************

      2
      テーマ:
  • 08 Oct
    • 親子イベント「かみさまとのやくそく」小さな上映会

      「かみさまとのやくそく」2017年 11/22017年 11/3どなたでもご参加頂けます札幌市内、中央区の産婦人科クリニックと東区の二ヶ所で、2日間にわたり、映画「かみさまとのやくそく」の小さな上映会を開催しますお一人でもご家族でも、ゆったりと鑑賞できるスペースを用意致しました。スタッフ一同、心を込めて準備中です胎内記憶と子育ての実践をテーマにしたドキュメンタリー映画です。胎内記憶とは お母さんのお腹の中にいたときの記憶や、その前の記憶のこと。 2~4才の子どもたちが話すと言われています。この映画には 音楽もナレーションもありません 。しかし、胎内記憶の聞き取り調査や子育ての実践を、カメラは丁寧に見つめます。研究者、教育者、医師が、子ども達と真剣に向き合う姿を先入観なく、ありのままに観てほしい。そして観客ひとりひとりが身近な子どもたちとのつながり方を考える時間を共有してほしい、そんな思いで作られた映画です。胎内記憶や前世記憶のこと、 知らない方も、知っている方も、 ありのままの映像から、 ご自分の大切な 何かを感じていただけると思います。上映会情報・ご予約はこちらから(*^^*)子どもたちは何のために生まれてくるのか自分は何のために生まれてきたのか子どもたちの語る言葉から感じてみませんか 主催:NPO札幌feeling子育ての会 協力:積水化学北海道(株)一般社団法人マモルコ相談専門助産院 あさ産後ケア feel助産院協賛:一般社団法人 マインドデザイン協会出張専門の助産院 Hugねっと母乳と育児の相談室 ひだまり助産院後援:札幌市札幌市教育委員会北海道新聞社

      4
      テーマ:
  • 07 Oct
    • ママ歯科医の晶子先生より 子どもの歯のお話 その①

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーー子育って難しい?うちの子、育てにくい子なのかな?と感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会ーーーーーーーーーーーーーーーーーー札幌市北区屯田にある、歯科医院のママ歯医者さん:鈴木晶子先生から、「役に立つ子供の歯のお話」伺いました歯並びの話や乳歯と永久歯のお話を、4回シリーズでお伝えしますその①赤ちゃんの歯、いつごろはえてくるの?歯のおそうじはいつから?**************お話してくださったのは晶子先生3人の男の子のママです赤ちゃんの歯は、生後3~9ヶ月くらいに生え始めます。個人差もかなりあるので、多少前後しても心配しなくて大丈夫です。早い子も遅い子も、前歯から生えてくるのはみんな同じです。大体は下の前歯から生えてきますが、上の前歯から生えることもあります。いきなり奥歯から生えるということはほぼありません。前歯から奥歯へと順番に生えてきて、3歳までには乳歯の歯並びが完成します。歯が生えてくるのかな?というサインは、いくつかあるのですが、よだれが増えてきたり、ブーブーとつばを飛ばし始めたりし始めると、そろそろかな?という感じです。あとは歯茎が痒かったり違和感があるようで、ゴムのおもちゃなどをしきりにかじるようになったりもします。あとは、授乳しているときになんか固いものがあたる感触があって気が付くこともあります。赤ちゃんはお腹がいっぱいになってくると遊び飲みをすることがあって、乳首を噛んだりすることがあります。小さなかわいい歯が見えてきたら、歯のおそうじを始めてみましょう。赤ちゃんの歯磨きデビューは、まずはガーゼなどで歯の表面を拭くことから慣らしていきます。歯の本数が増えてきて、歯みがきにある程度慣れてきたら歯ブラシを使ってみてください。初めのうちは嫌がって泣いたり、歯ブラシを入れさせてくれなかったりとかなり苦労も多いかと思うんですが、歯みがきが楽しくなるような工夫があるといいですね。歯磨きが終わったら本を読む、という決まりにするとか、何かお子さんが喜ぶことが待っているというのもいいと思います。はじめは歯磨きを嫌がっても、諦めずに頑張ってください。嫌がるわが子に無理やり歯みがきをすることよりも、虫歯になって歯が痛くなって、歯医者さんで治療をしなくてはならなくなる方が絶対にかわいそうですよね。**************お知らせちだ歯科クリニックの無料セミナーがありますご興味ある方はお早めにちだ歯科クリニックでは、予約で託児をお願いできるそうですよママの歯のトラブルのご相談もご安心をhttp://www.implant-senjinkai.com/archives/001/201710/large-be4fad131fad649f6e4796e3da0ebce9.jpg

      2
      テーマ:
  • 05 Oct
    • 石狩市の子育てフェスタ♪

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーー子育って難しい?うちの子、育てにくい子なのかな?と感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会ーーーーーーーーーーーーーーーーーー今日は石狩市の子育てフェスタに行きましたよ〜北海道助産師会のエプロンをつけてハンドマッサージをしながら相談会をしました助産院を開業しているパワフルな先輩たちと一緒ですママさんたち、ハンドマッサージ&相談会をとっても喜んでくれてました「わぁ、ご褒美ですね」「どうしてこんなことしてくれるんですか」「緩みました〜」5分間のハンドマッサージだけでも笑顔が満開です相談は、冷え対策とか、肩コリ、恥骨の痛み、赤ちゃんの夜の寝る時間のこと、卒乳のこと、自宅分娩のことなどなどお一人お一人とお話する時間は短かったけど、子育て中のママの声、たくさん聴けて私たちも楽しみましたおひな巻き、スリングは、スタッフさんに大人気でしたいつも大活躍のマイドール

      2
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 子どもの成長 誇らしくてちょっと痛いね

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーー子育って難しい?うちの子、育てにくい子なのかな?と感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会ーーーーーーーーーーーーーーーーーー子どもの成長誇らしくて寂しくて❣️痛みでもあったhttps://ameblo.jp/feel-mw/entry-12316165172.htmlお仕事を学びに行ってタロットで泣ける気付きが降りてきたオドロキの体験(笑)早速タロットも学ぶので、タロットを使ったカウンセリングも出来るようになります。いずれランチ会を絡めてモニターを募集する予定でいるので、楽しみにお待ちくださいね~

      2
      テーマ:
  • 24 Sep
  • 18 Sep
    • ベビーマッサージ撮影会があるそうですよ♪

      ベビーマッサージ撮影会素敵なイベントですねこちらははーとBaby さんのイベントですhttp://s.ameblo.jp/rta-heartbaby/entry-12309142043.htmlこちらはイメージ画像です (Instagramから)【対 象】 2ヵ月~1歳ぐらいの赤ちゃんとママ【料 金】 3000円/3カット ・ 4000円/5カット【内 容】赤ちゃんソロショット・ママとのふれあいetc.【会 場】 トドックステーション清田センター(札幌市清田区平岡2条4丁目1-28)【申込み】 トドックステーションへ直接お申込みください。メールアドレスはこちら⇒  csap.tstation@todock.jp お申込みの際、赤ちゃんのお名前、月齢、ご連絡先、ご希望の時間帯をお知らせくださいね!はーとBbayへご連絡いただいても、対応させていただきます♪

      3
      テーマ:
  • 17 Sep
    • 親子イベント 「かみさまとのやくそく」上映会 企画しました☆

      札幌feeling子育ての会では、これまで、数年に一度、ちょっと背伸びをして、かなりがんばったイベントや研修会を企画してきましたイベントはいつも感動の内に終了するのですが、準備期間は本当にシンドかったので、なかなか次の企画ができていませんでした💧今回は無茶をせず、自分も参加者さんも、協力してくださる方も、みんながほっこりと楽しめるイベントを開催したいと思って企画を進めていますブログでの公開・募集は週明けになりますが、「また観たい」「うれしくなった」「観ることができて幸せです」との感想がたくさん寄せられている映画 『かみさまとのやくそく』 上映会を開催します小さくてアットホームな上映会をイメージしておりますので、ぜひ皆さん楽しみにしてお越しくださいねチラシの作成も、素敵な仲間とウキウキ作業****************札幌市 産後ケア事業のデイサービスツライ、不安、痛いを緩めてラクに楽しく自分らしい子育てを応援育児のスタートが不安、体調が不安定、睡眠時間がとれない、赤ちゃんのお世話の仕方がわからない…。など、出産後、育児等の支援が必要な方を対象に産後ケア事業を実施いたします。feel助産院****************

      2
      テーマ:
  • 11 Sep
  • 10 Sep
  • 08 Sep
    • 過保護って? 見守りと黙認

      子育てコーチのふっちゃんのブログから、子育ての姿勢を確認甘えさせる と 甘やかす過保護 と 過干渉放任主義 と 放置の違いなど、いろんな場面で討論されますよね。言葉の定義も大事だけど、言葉の意味づけが重要なのではなくて、「子どもの可能性を伸ばすにはどう関わるか?」の視点が大切なのかな、と思います。経験を奪わない可能性を伸ばす環境を与える発達を促すふれあいをもつチャレンジを応援するいろんな言い方ができるけれど、親は子どもの経験を見守ること、充分にやり切れる環境を整えることなんだよね。子どもの経験の中には、好ましくないこと、危険なこと、悪いこともいっぱい有るし、ケンカをしたり人を傷つけたり、失敗も山ほど。。。でも、出来事を1つ1つジャッジするのではなく、自ら進んでチャレンジする体験はたくさんさせてあげたい。ハラハラ、ドキドキするけど、見守ることが親のつとめ(もちろん悪いことは悪いと伝えますよ!文句も言いますし…かつてはお尻も叩きましたし…)今月21歳になる息子を前に、昨日、私の妹が言ったこと。「〇〇さぁー(息子の名前)、良く20歳まで無事に生きてきたよね」(2回繰り返して言った!笑)少しやんちゃで楽しいこと好きな男子。女3人の姉妹で育った私にとっては謎な生き物。大きな事故に合わず、行方不明にもならず、勉強はできなくても体育は得意で自慢、タバコも深酒も絶賛体験中だけど。ちゃんと生きてます。失敗の後には、「俺、学んださ。」「俺って、失敗しないとわかんないんだよね〜。」とか、言っていたりもした。そっか、学んでるんだ。親として、チャレンジを「見守る」の修行と、(悪いとわかってても)「目をつぶる」という修行をしているんだわ、私。と、子育ての基本を確認した、子育てコーチの記事でしたチャレンジと失敗の経験は続く…

      7
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 赤ちゃんのスキンケア入浴

      赤ちゃんのスキンケアを知ろう北海道助産師会のスキンケア研修会に参加しましたよ講師は山梨大学 小児科専門医杉山 剛先生新しい「スキンケア沐浴法」昨年初めて知り、衝撃的でした保湿をする前の赤ちゃんの沐浴法、そのものが見直されているんですね🛀新生児期の湿疹や将来的なアレルギーの発症。ケアによって予防できるんですねお母さんたちの悩みの多い皮膚のトラブル。「予防のためには、多職種連携が大事。これからは、多職種連携が必要な時代です。」と、お話しされていました。赤ちゃんが生まれる前の妊娠期に、ママとパパに知っておいてもらいたいことの1つです

      3
      テーマ:

プロフィール

らくらく子育て

性別:
女性
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
ママが笑っていたら、赤ちゃんは幸せ♡ 「赤ちゃんたちは、ママの笑顔が見たくて産まれてくる」 ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。