親と子のつどい 募集は3月、7月、11月です♫
  • 15 Dec
    • 「かしこい子を育てる」ランチ会とおやつの講座 好評開催中♪

      11月にスタートした「かしこい子を育てる」シリーズ第1回目は、子どもに必要な栄養のお話と、食べ方のお話。特性ランチ付き第2回目は、おやつの考え方と選び方。おいしい試食もありどちらも、栄養の考え方の資料とレシピがついて、おいしく食べながら学べるとってもお得な会です当日の様子はこちらランチ会おやつの会第1回目は本日カフェ気分さんでのランチ会ローストビーフ丼が、おいしくて皆さんニコニコ学びも深く浸透します第2回目は、女性プラザさんの明るいスペースをお借りしての講座です一緒に分子栄養学を学んでいるお仲間でもある、「シナプソロジー」のインストラクターさんに、脳が活性化して効果的に学べる状態を作っていただきました3歳のお子ちゃまたちも、積極的に参加してくれました配布した資料の抜粋はこちら参加された皆さんからは、「楽しかった」「美味しかった」「家でもやっていきたい」「日ごろの食事やおやつの問題点がわかりました」「糖質オフの本を買って帰りました」「子どものおやつに対する疑問がすっきり」「レシピがうれしい」「自分の身体の栄養状態について知りたくなった」「おうちで食べるチョコは●●にします」、「市販のお菓子の糖分や成分、虫歯が気になっていたのでとても参考になりました」とのご感想がきかれました。後日談でも、「レシピのおやつをつくってみたよ」、「食べる順番を意識して実践しています」、「あたりめを持ち歩いています」、「早速ナッツを食べています」、とのご意見をいただいています。与え方やおやつの量など細かいところは お尋ねください試食の力もあって、今回、参加して即実践できる、伝わる講座となったようで、大変うれしく思います札幌feeling子育ての会では、2018年からも「かしこい子を育てる」たのしい講座♪開催していきますね来年最初の講座は「かしこい子を育てる」お孫講座~新生児・乳児のお世話の仕方~対象: 近々、お孫が生まれる予定の方 現在、孫育てをされている方おばあちゃんとママとでご参加されるのも良いですねおじいちゃまだけでも、お気軽にご参加くださいね詳細が決まりましたらお知らせ致します❤️

      3
      テーマ:
  • 14 Dec
    • 初めての親子レッスン♪第1回目の終了♡

      2017.12.08に行われた「初めての親子レッスンin円山」ママや赤ちゃんの体調不良のためキャンセルが多かったのですが、3組のママと赤ちゃんにご参加いただきました第1回目のレッスンスタートを応援してくれるサポーターも贅沢に勢ぞろい前半は、発達の視点での赤ちゃんのお世話の仕方日々の緊張を緩めるマッサージおなかと背中のタッチセラピー赤ちゃんの抱っこの仕方と安心の寝かせ方向き癖が心配、というベビーちゃんへのケアは、カリスマ訪問助産師のCHIKAKOさんがお手当で直してくれましたよアッという間に緊張を緩めてくれて、そのさりげなさに惚れ惚れ「日中はほとんど寝ない」と言っていたママが驚くほど、熟睡しておりました生まれつきの疾患でギプスをしているベビーちゃんへも、たくさんのタッチ心地よい抱っこの方法やリラックスできる抱っこの仕方をみんなで研究しました健やかな成長と発達をみんなで応援しますね後半は産前産後の身体ケアのスペシャリスト、小田島さんの整体ケア・エクササイズ少人数でしたので、お一人お一人のご体調をきいて、プチ・プライベートレッスンとなりました皆さんからの感想はこちらAさん「親子一緒に参加型のイベントを探してきました。だっこの仕方がわからず自己流で、これでよいのかと。抱っこして、布でくるんでまるくなると、こんなによく寝るなんて。家では昼間にほとんど寝ない子なのに...。家でも寝かせる体制やってみます。」「自分の身体のケアですごく伸びました!リラクゼーションでは夢の中にいました。自分の身体のメンテナンスが大事だと思いました。」Bさん「だっこの仕方など、正しい知識を身につけたいと思ってきました。赤ちゃんの神経の発達とお世話の仕方など、ここに来ないとわからなかったので、知ってみて、これからの成長が楽しみになりました。」「ママのケア、気持ちよくて気を失いそうになりました(笑)」Cさん「子どもの身体の緊張を緩めるケア、少しでも楽に過ごせるように家でもやってあげたいと思います。」「上にも子どもがいて、自分の身体と向き合う時間がなかった。集中して身体を伸ばしたり、ケアして気持ちがよかった。」次回は12月20日(水)10:00~12:00響きの杜クリニック 2階 ひびきホール「ベビーマッサージとおんぶと抱っこの楽しいレッスン」です日ごろお使いの抱っこ紐、おんぶ紐を赤ちゃんとママにとって心地よく安全に、発達を妨げないように使えるようにします。また、抱っこひもの選び方がわからない方には、講師の先生の抱っこひもでお試しができます冬のお出かけのお悩みも解消していってくださいね対象 : ママと赤ちゃん(生後1ヶ月から参加できます)参加費 : 3500円ブログを見て頂いた方は2000円お申し込みはfeelingkosodate2006@yahoo.co.jp件名「初めての親子レッスン参加予約」本文 ①参加希望日 ②氏名(ママとお子さま) ③お子さまの生年月日 ④緊急連絡先お電話番号 ⑤疑問・質問・お悩みがあればお聞かせくださいお問い合わせはこちらへfeelingkosodate2006@yahoo.co.jp

      3
      テーマ:
  • 29 Nov
    • かしこい子を育てる「子どもごはんとおやつの講座」~「おやつ」のお悩み解決

      かしこい子を育てる「子どもごはんとおやつの講座」先日の「かしこい子を育てるランチ会」では、ママさんたちに、食事のとりかたで子どもの状態が左右されるということに気づいていただきました。参加されたママさんたちからは、その日から子どものごはんを見直していこうという意欲や行動がみられて、とても有意義なランチ会になりましたよ第2回目は、食事と同じくらい「ママたちのお悩み」のタネである「子どものおやつ」をメインに講座を開催いたします今回は「おやつメインの講座」実際に、「おやつ」を試食しながら、なぜ子どもに「おやつ」が必要なのか、どんな「おやつ」を選んであげたら、子どもの心と身体、行動によい影響があるのかを知っていただきたいと思います。この考え方を理解すると◆こどもの「おやつ」に対して周りの人からあれこれ言われても悩むことが減りママの気持ちが安定します◆子どもの「イライラ・キレやすさ」が改善したり、落ち着きが出て遊びやお勉強への集中力がアップします◆子どもの「脳」の成長に必要な栄養について理解することができます内容:前回のランチ会の内容(食が子どもに与える影響・どんな食事を用意するとよいのかなど)に加えて、こどもがかしこくなる「おやつ」の種類とその根拠を学ぶことができます実際に子どもと一緒に「おやつ」の試食ができるので、その日の午後からお好みのものを取り入れて即実践できます日時:2017年12月9日 10:30~12:00会場:かでる2.7札幌市中央区北2条西7丁目1番 北海道立道民活動センター6階 女性プラザ内参加費:800円(おやつ・資料付き)お申込みフォームはこちらこくちーずhttp://www.kokuchpro.com/event/052f4f72fbe4a462c0c885cb768aaa74/************「かしこい子を育てるランチ会」ご感想自分自身と息子の○○オフをちゃんと考えなきゃと思います今日の○○制限のお話し、とても勉強になりました。おかずの質や食べ方を改めて見直す機会となりました。普段イライラしやすく、季節がら、○○を欲してしまいますが自分なりの○○制限でストレス軽減した育児をしたいと思いますありがとうございました。帰りに早速○○制限のレシピ本を買いましたお忙しいところ、今日も素敵な企画をありがとうございました。ぜひ試してみます!いつもためになる情報をありがとうございます。ありがとうございました。楽しい、おいしいランチ会でした。できるものから取り入れてみようと思います。【ご注意】今回募集の講座ではランチは付きませんのでご了承ください【特典】今回ご参加の方には、ご希望がありましたら資料のPDFファイルをデータでお渡しします。いつでもふりかえって確認できます(コピー・転載はできません)******************「○○が大好きなのに、制限なんてできるわけがない!」と、はじめに私は思っていました。でも、理屈を知ってトライしてみたら、案外やれて、身体がすごく楽なことを実感できました身体が楽だと、心も自然と安定することがわかり、心と身体は切っても切り離せない関係であることを再認識もしました我が家では、私が○○制限を実践しながらレポートをまとめている期間に、娘が「わたしもやる!」と言い出したので親子で一緒に実践をしてきました。いまでは、夜の時間帯でのみ○○制限を実践中。娘は多感なお年頃ですが、家庭でほとんど気持ちを乱すことがなく、主体的に落ち着いて、毎日の学習に取り組んでいます。自分で○○をコントロールして生活ができるということは、自分自身の心身の自己管理ができるという自信にもつながりますね講座のお申し込みはこちらのフォームからhttp://www.kokuchpro.com/event/052f4f72fbe4a462c0c885cb768aaa74/〇〇に当てはまる言葉は…?今話題の「糖質」ですご飯や甘いものを制限するなんて無理〜という方も、ぜひお話し聞いてみてね知らないで過ごすのは、もったいない

      12
      1
      テーマ:
  • 16 Nov
    • 初めての親子レッスン♪参加者さん募集中です(*^^*)

      新しいクラスのご案内です(*^^*)初めての親子レッスンin円山: 中央区 響きの杜クリニックにて12月 8日募集中「ベビーマッサージと親子の整体ケア・エクササイズ」12月20日募集中「ベビーマッサージとおんぶと抱っこの楽しいレッスン」このごろお出会いするママさんたち。「子育てを教えて欲しい」「私のやり方あってますか?」「間違ったことをして何かあったらこの子がかわいそう」と、お話しされる方がたくさんおられます■赤ちゃんの抱っこの仕方■あやし方・寝かせ方■母乳の量やミルクの量■離乳食の進め方や食べる量■抱っこヒモの楽な使い方■お肌のケア■ママの身体の痛みのケア■赤ちゃんとの遊び方■便秘の時にどうしたらいい?■お風呂はどうやっていれてるの?■向きグセはほっといていい?■寝返りをしません■寝てくれません■生活リズムどうしたらなどなど…そんな疑問・不安・お悩みを、ラクに楽しく解消していくための「らくらく子育て講座」を開催しますベビーマッサージをしながら、たくさんの子育てのコツやケアのポイントをお伝えする事ができるのは、11年間のママと赤ちゃんとの長〜いお付き合いのおかげです今年ご縁があって、円山にある響きの杜クリニックさんで、ママたちの疑問・不安にお応えする「らくらく子育て講座」を新しく開催する事となりました初めての親子レッスンを通じての新しい出会いを、心から楽しみにしていますベビーマッサージと子育て講座の二本立てのクラスなので、とても充実した2時間になると思いますそして、今月はみなさまへの感謝の気持ちを込めまして、特別価格に設定しましたぜひ、ご参加くださいね初めての親子レッスンin円山中央区 響きの杜クリニックにて日程と講座内容:12月 8日 10:00〜12:00「ベビーマッサージと親子の整体ケア・エクササイズ」12月20日 10:00〜12:00「ベビーマッサージとおんぶと抱っこの楽しいレッスン」対象 : ママと赤ちゃん(生後1ヶ月から参加できます)参加費 : 3500円ブログを見て頂いた方は2000円今回、らくらく子育て講座を担当して下さるお二人の先生のご協力にも心から感謝ですお申し込みはfeelingkosodate2006@yahoo.co.jp件名「初めての親子レッスン参加予約」本文 ①参加希望日 ②氏名(ママとお子さま) ③お子さまの生年月日 ④緊急連絡先お電話番号 ⑤疑問・質問・お悩みがあればお聞かせくださいお問い合わせはfeelingkosodate2006@yahoo.co.jpまたは、LINE@から

      10
      1
      テーマ:
  • 13 Nov
    • かしこい子を育てるランチ会 〜ママの「食」のお悩み解決

      ブログを見に来てくださってありがとうございます(*^^*)かしこい子を育てるランチ会は、おかげさまで満席となりました。キャンセル待ちの受付やお問い合わせにつきましては、feelingkosodate2006@yahoo.co.jpへご連絡下さい。または、LINE@へお友だち追加をお願いします♪優先的にご案内させて頂きます。****************かしこい子を育てるランチ会最終のご案内です残席が1席となりました参加をお考え中の方は、お早めにお申込み下さいね****************札幌feeling子育ての会のママのためのランチ会今話題の「本日カフェ気分」さんで開催します🎵東区にあるこちらのカフェ赤ちゃん連れ・ベビーカーでも安心して、ランチやスイーツを楽しめるお店で人気なのですが、12月からは予約がびっちりで、なかなか利用できなくなるみたいこのお値段でランチ会ができるのも、オーナーのご理解とご協力があってこそなのです開催については、こちらの記事をお読みくださいママのためのランチ会やママのためのおやつの会子育て講座や親子イベント今後も企画していきます優先的にご案内を希望される方は、LINE@のお友だち追加と当ブログの読者登録をしてみてください(*^^*)LINE@ の友だち追加はコチラ♪

      5
      テーマ:
  • 09 Nov
    • かしこい子を育てるランチ会 〜ママの「食」のお悩み解決

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*居心地の良いカフェで、美味しいランチを食べながら、最新の栄養学を学べるママランチ会ですお子様の年齢は問いません。赤ちゃん連れでもご参加頂けますランチ会後は、食が子どもに与える影響がわかり、どんな食事を用意するとよいのかを知ることができ、ママはイライラや不安から解放されて気持ちが楽になりますかしこい子を育てるランチ会日 時 : 11月21日 11:30〜13:00参加費 : 1300円場 所 : 本日カフェ気分札幌市東区北9条東8丁目2-6エテルナN9お申し込みはこちらからお申し込みフォーム クリックしてください♪カフェのイメージ画像です楽しく美味しくママ同士で学べます当日の担当は、『食』で北海道を元気にしたい!と願う助産師凸凹コンビです凹の私は、食の大切さと最新の栄養学の実践から、我が子の成績が伸びていくことを実感勉強の仕方が分からなくて、ハタから見てソワソワしていた1年前の娘…。今は「もう(勉強を)やめて寝なさい」と言っても、「やだ、やめない」と、粘る女子になりましたついつい、この栄養の考え方を「赤ちゃんのうちから知っていたらなぁ」、と思ってしまいますが、知った時が始めドキですね美味しく楽しく、親子で実践お申し込みはこちらからお申し込みフォーム身体は食べ物でできています。性格や運動能力、ホルモンの出方も栄養で左右されています。子どもや自分自身に「食」がどう影響しているかがわかると、とるべき行動がわかり、子育てのイライラや不安が楽になりますね

      8
      1
      テーマ:
    • 2017年12月コースの参加者さん数名募集します♪

      親と子のつどい 12月コースは、おかげさまで満席となりました。次回の募集は4月からのコースとなります。次回ご参加ご希望の方は、お早めにお問い合わせください(*^^*)12月より、円山の癒しの空間で新しくワンランク上のクラスをオープンしますので、そちらのクラスへのご参加もぜひどうぞ手稲区のつどいを修了された方にもオススメです✨いつもブログを読んでいただきまして、ありがとうございます(*^_^*)+++++++++++++++++札幌市中央区円山地区のベビーマッサージ&子育て相談はfeel助産院へプライベートレッスンお受けします♡ベビーマッサージ教室赤ちゃんのふれあい講座産後ケア抱っこが辛い、腕が痛い、腰が痛い、夜寝てくれない。。。が続く前にゆったり休んだり、子育てを学んだり、明日への活力を養いに、どうぞお越しくださいね。feel助産院はコチラ♪+++++++++++++++++手稲区での親と子のつどいは、4ヶ月コースとなります(*^_^*)募集は、4月コース、8月コース、12月コースの年3回となります。参加ご希望の方は、お早めにご予約ください♪LINE@はじめました最新情報をお届けしますhttps://line.me/R/ti/p/%40mzi5630u時々、お徳情報もお送りします♪♪♪親と子のつどい参加者募集♪♪♪月に1回 4ヶ月コースの、子育てをゆるく楽しむためのつどいです♪内容は「ベビーマッサージ体験+座談会」ベビーマッサージのあとは、子どもの病気や離乳食についての座談会、簡単な手遊び紹介などで、子育ての知恵を分かち合います。日時12月21日・1月18日・2月15日・3月15日14:00〜15:30(会場の都合により変更することがあります)基本的に木曜午後です♪4回参加できる方を募集❗️場所わたなべ小児科アレルギー科クリニック札幌市手稲区曙1条1丁目1-25対象生後2ヶ月くらいからハイハイ前(7ヶ月頃まで)の赤ちゃん(他月齢については要相談)
参加費 : 無料お茶と「きつねのオーブン」さんのお菓子付きです
お問い合わせお申込みEメール:feelingkosodate2006@yahoo.co.jp

参加ご希望の方は、件名に「つどい参加希望」と明記
①氏名
②住所
③緊急連絡先
④同伴のお子様のお名前と生年月日
を記入してお申し込みください。


お申し込み後、折り返しこちらから受付済みメールを返信いたします。
もしも4日以内に返信が無い場合は、再度ご連絡をください。
また、携帯電話の方は、パソコンからのメールを受信できるよう設定をご確認下さい♡
*****************参加されたママさんからのご感想楽しかった。4カ月でお互いの子どもの成長もみれたし、少し先の月齢の赤ちゃんたちをみて、次はこうなるんだ!とイメージを持てるのも良かった。
楽しかったので、これで終わるのはさみしくなる。また集まれる場が欲しいと思う。
少人数だったので、しっかり話せて相談もできて、雰囲気が良かった。
ベビーマッサージ、毎回勉強になった。少人数で和気あいあいで楽しかった。次のクールも参加したいくらい。
児童会館にも行ってみたけど、雰囲気に慣れず入れなかった。3人目でも、自分も子どもも交流したいと思っていたので、それができて楽しかった。

      1
      テーマ:
  • 04 Nov
    • 「かみさまとのやくそく」素晴らしい映画です。ただそれだけです。

      8月に「かみさまとのやくそく」の上映会を開催する、というミッションにであってから約3カ月。準備期間中はつまづきながら、でも、必然のような導きのもとに、2日間4回の小さな上映会が実現しました。たくさんの方のご協力を頂き、この映画を心待ちにしていた観客の皆さまとのご縁がつながりましたこと、お礼申し上げます。上映会では、感動の涙、癒されてもれる笑い声、暖かい拍手の締めくくり、優しさに溢れる空気感、4回の上映がそれぞれ違う空間を作り出していました。そして、気づきや癒し、許しや喜び、一人ひとりの方がそれぞれのメッセージを受け取り、自由に感じられているようでした。本当にこの映画の持つ力の素晴らしさに感動です至らない点の多い初めての上映会ではありましたが、観てくださった方々の感想には、喜びや感謝の言葉がたくさん書かれていました。「また観たい」「みんなに観てほしい」「伝え続けてほしい」「自分の職場で上映したい」そんなお言葉もたくさん頂きました。その日のスタッフ反省会でも「次回はもっと良い上映会をしよう!」と、ワイワイ楽しく盛り上がりました3日の現場スタッフとサポーターさんこの場をお借りしまして、観客の皆さま、上映会を盛り上げてくれたスタッフのみなさま、賑やかな子どもちゃんたちに暖かい目を向けてくださった大人の皆さま、ご協賛、ご協力をくださった皆さまに、心より感謝申し上げます。2日:響きの杜クリニック会場3日:積水化学北海道ユニバーサルデザインショールーム会場カップに入った幸せのシフォン✨今回お集まりくださったお仲間たち、本当に愉快で素敵な方ばかりでしたいろんな才能を見せてもらって、本当に、一人ひとり違うから集まった時にすごい事ができるんだな、と見惚れてしまうほどでした。映画のメッセージ、集まった方々の素晴らしさは、主催メンバーのよしさんが愛情あふれる素晴らしい文章でご紹介こちらを見てねhttps://ameblo.jp/frommtmoiwa/entry-12325318145.html相談専門助産院 あさよしゆうこ助産師 ブログ

      11
      テーマ:
  • 27 Oct
    • 親と子のつどい お問い合わせありがとうございます♪

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*今年で12年目になります、札幌市手稲区小児科クリニックでの親と子のつどい6〜8名の少人数制で開催しています4ヶ月で1クールの講座ですが、1回目からLINEでグループを作って、お写真の共有や意見交換で参加者さん同士でも交流していただくようにしています。4ヶ月が終わる頃にはママさんたちも仲良くなりますが、赤ちゃん同士も何となくお馴染みになって仲良く手を掴んでいたりします最近は、募集を開始する前から数名の方が参加の予約を希望されてお問い合わせくださいます。一応仮の予約を取らせて頂きますが、正式なお申し込みは前の月にブログでご案内をしてからとなります。募集開始のご案内は、今回からLINE@を利用する予定です親と子のつどいや、札幌feeling子育ての会からの情報をカンタンにLINEで受け取りたい方は、ぜひご登録くださいトークから個別のご対応も可能ですLINE@ご登録はこちらからお願いしますねまたは、こちらのボタンをクリニックしてね

      9
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 上映会の東区会場はこんな感じ♪

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*かみさまとのやくそく小さな上映会in札幌11/2 追加上映決定❗️【只今募集中】11/2 中央区 10:30【満席】16:30〜追加上映ご予約受付中!ーーーーーーーーーーーーーーーー11/3 東区 10:00〜 13:30〜ご予約受付中! ーーーーーーーーーーーーーーーー先週、積水化学北海道ショールームさんへ、詳細の打ち合わせに行きましたよ〜こちらの会場は明るくてとても広々と開放的この日は、イベントの準備をしているところで、可愛らしい風船などで賑やかになっていました。映画を観るスペースは多目的コーナー。参加される親子さんのためにフロアマットを用意してくださいました寝そべったりママのお膝に座ったり、眠ってしまっても大丈夫リラックスして鑑賞してくださいねそしてなんと授乳室も用意していただきましたお部屋のTVでも映画を流しますので、おっぱいをあげながらしっかり観賞できますので、ご安心くださいね帰りに、感覚統合ルームも見学していってねスヌーズレンルームも(保護者様の見守りのもとで)ぜひご体験くださいそしてね、ここだけのお話東区会場では、参加される大人の方へ、美味しいプレゼントがありますこちらは当日のお楽しみ*************11月3日(祝)  午前の部 9:30受付   10:00~上映 午後の部 13:00受付   13:30~上映会場:積水化学北海道(株) ユニバーサルデザイン体感施設 札幌市東区北37条東29丁目6-15 (無料駐車場完備)申し込みは https://goo.gl/bYQLpV こくちーず*************

      3
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 映画の上映会♪楽しく準備中です(*^^*)

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*かみさまとのやくそく小さな上映会in札幌近づいてきました♪今週は、響きの杜クリニックさんと、積水化学北海道ショールームさんへ、当日の打ち合わせに行きましたよ〜どちらもそれぞれ、個性的で素敵な空間です11/210:00〜開場・受付10:30〜上映開始響きの杜クリニック:ひびきホール見て見て!こちらの可愛らしいフォルムのスピーカー❣️素晴らしい臨場感でした映画には音楽はついていませんが、とても楽しみ赤ちゃん同伴席はお座布団で床に座れるようにしますね🍀後ろの方は、イス席で🍀響きの杜クリニックはとても落ち着く雰囲気です

      4
      テーマ:
  • 17 Oct
    • 「らくらく子育て実践法」ボディランゲージでわかる赤ちゃんの気持ち

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*札幌feeling子育ての会が提唱する幸せなママになるための「らくらく子育て実践法!」【赤ちゃんとお話ししよう!】赤ちゃん語がわかれば、子育てスタート時のお悩みの大半が解決前回のブログでは、「赤ちゃんの「ことば」は、泣いたり笑ったり、声を出したり、身体を動かすこと、と書きました。赤ちゃんは、何も出来ないようで、実はとてもおしゃべりです「ボディランゲージ」でたくさんの感情や意思、メッセージを伝えてくれています例えば、「泣くこと」「笑うこと」「まゆをひそめること」「目線をかえること」「声を出すこと」「からだを動かすこと」などで表現しています。ボディランゲージでわかる、赤ちゃんの「ことば」の代表的なものをご紹介しますね1.-1)ボディランゲージでわかる赤ちゃんの気持ち ①「笑うこと」「笑うこと」は、代表的な身体の表現であり、わかりやすくて、周囲の人たちを幸せな気持ちにしてくれる、万国共通のボディランゲージですね赤ちゃんは、ママのお腹にいるときから微笑んでいます。(ネット上のお写真をお借りしています)生まれてすぐに笑顔を見せることもありますが、これは「新生児微笑」「むしわらい」と呼ばれて、赤ちゃんの意思に関係なく無意識に本能的におこるものだといわれていますでも、意味なく笑っているわけではありません。赤ちゃんは【今】、気持ちよい、心地よい、満足している、という感覚があるから表情をつくる筋肉が動いているのです。(意図があるか、自覚があるかは別ではありますが。)実際、新生児期からよく笑う赤ちゃんは、日ごろから素敵に愉快で上機嫌なことが多いですね。赤ちゃんの微笑む顔をみたら、「今は上機嫌なのね」と、素直にそのまま受け取ってください少し月齢が進むと、表情がさらに豊かになります。目が合うと笑う・抱いてあげると笑う・おっぱいを飲みながら笑う・話しかけると笑う・・・という風に表現が豊かになります。相手と「ふれあい」「関わり」が生まれたときに、喜びの感情を表現するように笑います。自分以外の人との意図的なコミュニケーションのはじまりです。目を見て笑うようになったら、赤ちゃんの世界が、一気に広がった証拠です。赤ちゃん自身も、感動的に広い世界を楽しんでいることでしょう広がっていく世界を、優しく少しずつ深めて安心の土台を築いてあげてくださいね。ママと「目があったら微笑む」赤ちゃん。目が合うだけで、赤ちゃんを満たして幸せにしてあげられるなんて、こんなに簡単で素敵なことはないと思いませんか何度も何度も「目を合わせる・笑う」を繰り返すことで、ママと赤ちゃんの間には安心感が生まれ、愛着が深まり、基本的信頼(人を信じる力・自分を信じる力)が強固なものになります。授乳の時、スマホであまり必要のない情報をボンヤリと眺めるのをやめて、赤ちゃんのラブラブ視線をキャッチして、安心の土台を築いてあげてくださいね次回は、「眉をひそめる(にらむ)こと」について、お話ししたいと思います****************ブログ記事への「いいね」やコメント大歓迎ですご質問もお待ちしています****************

  • 16 Oct
    • 子どもの歯のお話 その③

      ーーーーーーーーーーーーお母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会ーーーーーーーーーーーー3人の男の子のママ歯医者さん晶子先生にお聞きしました子どもの歯のお話 その③3フッ素のお話フッ素という言葉を聞いたことがあると思います。市販の歯磨き粉にもフッ素配合、と書いてあるものもありますよね。歯の外側の一番硬い部分をエナメル質というのですが、フッ素にはそれを強くする働きがあります。フッ素を、効果的に使うには市販のフッ素配合の歯磨き粉や歯磨きの後に使うジェルは、歯医者さんでぬってもらうフッ素よりかなりうすいものです。その薄いものを毎日使って、ときどき歯医者さんで濃いものを塗ると効果が高いと言われています。3歳くらいまではぶくぶくうがいが上手にできないと思いますので、歯磨き粉ではなく、何もつけずに歯磨きをした後にフッ素配合のジェルを塗るとよいと思います。こちらは最後にうがいをしなくてもよいので使いやすいかもしれません晶子先生にご相談するには北区屯田ちだ歯科クリニックさんへhttp://www.senjinkai.or.jp/clinic/

      テーマ:
  • 13 Oct
    • 「らくらく子育て実践法」赤ちゃんの「ことば」って何?

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*札幌feeling子育ての会が提唱する幸せなママになるための「らくらく子育て実践法!」【赤ちゃんとお話ししよう!】赤ちゃん語がわかれば、子育てスタート時のお悩みの大半が解決前回のブログでは、「赤ちゃんの気持ちを理解して、対話をしていけば子育ては楽になる」、と書きました。では、実際に 赤ちゃんの「ことば」を理解してお話しするためには、どうすればよいのか?話さないのに「ことば」って何?と不思議に思いますよね。普段、助産院でお母さんたちにお伝えしていることをシェアしますね1.赤ちゃんの「ことば」は、泣いたり笑ったり、声を出したり、身体を動かすこと赤ちゃんはどのように「ことば」を伝えているのでしょうか?それは、「泣くこと」「笑うこと」「まゆをひそめること」「目線をかえること」「声を出すこと」「からだを動かすこと」などで表現しています心地よくうれしい時はにっこりするし、新生児だって声を出して笑います。泣き方だって痛いとき、眠い時、甘えたいとき、腸が動いていやな時、退屈してあきあきしちゃった時、と様々です。これらのサインを、あなたの赤ちゃんに「どうしたの?」「教えてくれる?」という気持ちで心からたずねていけば、しだいに何を伝えたいのかがキャッチできるようになります。早ければ2週間、普通に続けていれば2ヶ月もあれば言いたいことが手に取るようにわかるように、なるんです。コミュニケーション上手な赤ちゃんと、口下手(?)な赤ちゃん、個性はありますが、どの子もみんな、大好きなお母さんに気持ちをわかってもらいたくて、必死に、全身全霊でアピールしています「どうしたのかな?」と、教えてもらう気持ちで聞いていけば、表情や仕草から読み取れるようになるのですが、赤ちゃんと「お話しする」ときに気を付けてほしいことがあります。「どうしてそんなことするの??」「なんで泣いているのか分からない!!」と怒りや悲しみ、疑いの気持ちで思ったとたんに、赤ちゃんからの「ことば」=「サイン」はキャッチできなくなりますからご注意を。****************今週のママと赤ちゃん先日のお客さまは、とてもご機嫌で笑顔の素敵な2.5ヶ月のTくんとママ。だけどママは、「最近なぜ泣くのかがわからなくなってきたんです。。。」と、少し不安そう。3日前に激しく泣いて、何をしても泣きやまなかったから。と。赤ちゃんの泣く原因をいくつか説明すると、すぐにママは理解してくれました。そして、赤ちゃんと見つめ合いながらお話していると、とっても表情が豊かなので、「今こんな気持ちで聞いてるんですよー」「あ、今お返事をしてくれましたね」と、Tくんの気持ちや感情を解説しながら関わりました。ママはその解説にもすぐに納得してくれて、「そうなんだ〜!」「赤ちゃんてスゴイ〜」と、とても喜んでくれました赤ちゃんはいつも気持ちを上手に表現していて、ママはその仕草をちゃんと観察できていたんです。分からなかったのは、そのまま気持ちを受け取っていなかっただけもう本当に、「ママ大好き」のラブラブ視線を送りっぱなしのTくんでしたから、わかりやすすぎたのですが最後にお知らせhttps://ameblo.jp/feelingkosodate/entry-12317663269.html胎内記憶をテーマにした「かみさまとのやくそく」上映会を開催します何のために生まれてきたの?何だか辛い日々、私は何をやってるんだろう?自我が芽生えた我が子。この自我は何処からきたの?その答えを探しに来ませんか子どもたちの語る言葉からヒントが見つかるかも

  • 11 Oct
    • 幸せなママになるための「らくらく子育て実践法!」その.1

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*札幌feeling子育ての会が提唱する幸せなママになるための「らくらく子育て実践法!」今年、助産師になって25年がたちました。札幌feeling子育ての会は12歳これからは、お母さんたちとの交流と子育ての実践の中から培った「らくらく子育て実践法」をシェアしていきたいと思いますブログでは【赤ちゃんとお話ししよう!】赤ちゃん語がわかれば、子育てスタート時のお悩みの大半が解決というテーマから、シェアを進めていきたいと思います1.赤ちゃんの「ことば」は誰でもわかります「赤ちゃんの頭の中を見てみたい」助産師になってからの数年間、お母さんたちのそんな言葉を何度も聞いてきました。赤ちゃんの頭の中がどうなっているのか、何を思って、何を言わんとしているのか「赤ちゃんの考えていることがわかれば、お世話をするのが楽だろう」と、言葉を話さない赤ちゃんを前に、お母さんたちは感じるからでしょう。では、楽に子育てをしているママたちは、どうしているのでしょうか25年の助産師経験の中で気づいたこと、学んだことから、楽に子育てをするコツをいくつか発見しましたよ。1番目に大切なことは、赤ちゃんの表現する「ことば」を読み取り理解することです。赤ちゃんは「何もできない存在」「泣くことが仕事」といわれたりして、気持ちの表現はできない感情だってはじめは「快と不快」しかないなんて言われています。ひどい誤解だと思いませんか?(笑)赤ちゃんは賢くて豊かな感情と思慮深さを持ち、慈愛と思いやりに満ちた存在ですカメラを持つママを見つめる赤ちゃん赤ちゃんの表現方法は個性によって様々ですが、その表現方法の特徴を知ることで、誰でも赤ちゃんのことばを理解し、対話をすることが可能です赤ちゃんの「ことば」がわかれば、子育てのスタート時期のお悩みの大半が解決するでしょう。最後にお知らせhttps://ameblo.jp/feelingkosodate/entry-12317663269.html胎内記憶をテーマにした「かみさまとのやくそく」上映会を開催します何のために生まれてきたの?何だか辛い日々、私は何をやってるんだろう?自我が芽生えた我が子。この自我は何処からきたの?その答えを探しに来ませんか子どもたちの語る言葉からヒントが見つかるかも

    • 子どもの運動能力を保持するには

      *ーーーー*ーーーー*ーーーー*お母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会*ーーーー*ーーーー*ーーーー*札幌feeling子育ての会、12年目を迎えます♡これから1年の目標 とりあえず3つ(笑) **************🍀子どもの発達に関する連続講座を開催すること🍀ママと赤ちゃんの身体づくりの実践の場を増やすこと🍀明るく楽しくほっこりする場をつくること**************北海道の中学2年生女子の運動能力、全国ワーストワン…。中学・高校の運動部で、骨折や靭帯損傷、脊椎ヘルニア、本当に多いです😢アゴが割れたり、歯が折れたりも。身体を壊さず、思うように動ける身体づくりは、胎児期から歩くまでの期間にどう過ごすかが勝負です。もちろん、筋肉を作る毎日のお食事も。みんなで学んで、しっかり身に付けられますよう、どうぞ応援よろしくお願いします⋆。˚✩コチラの記事もぜひお読みください♡https://www.facebook.com/rikotomo/posts/1746791602050329

      3
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 子どもの歯のお話 その②

      ーーーーーーーーーーーーお母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会ーーーーーーーーーーーー3人の男の子のママ歯医者さん晶子先生にお聞きしました子どもの歯のお話 その②むし歯の菌はうつるの?生まれたての赤ちゃんのお口の中にはむし歯の菌は一切いないとされています。じゃあ、いつ、どこからむし歯菌が口の中に入ってくるの?と思いますよね。歯が生えていない赤ちゃんにはもともと虫歯菌であるミュータンス菌はいませんが、2歳半までに虫歯菌が家族からうつると、そのあとは一生、虫歯菌はその子の口の中に住み続けてしまいます。家族から赤ちゃんに虫歯菌がうつらないように、大人が噛んだものや食べかけのものを食べさせたり、スプーンなどを一緒に使うことはやめましょう。乳歯が虫歯になったって、どうせそのうち抜けるんだからいいんじゃない?そのあとで生えてくる永久歯、つまり「大人の歯を大事にすれば別にいいんじゃない?」って思いますか?まだ大人の歯が生える前のお子さんのレントゲン写真を撮ってみると、顎の骨の中では乳歯の根っこの真下に、それぞれ大人の歯のたまごが埋まっているのがわかります。大人の歯の卵は少しずつ成長して歯の形になりながら、自分の頭の上の乳歯の根っこを押し上げて、外に出ようとします。そうすると乳歯の根っこはだんだん吸収されて短くなってくるのでぐらぐらしてきて、そのうち抜けてしまいます。でも、抜けたときにはその下にすぐ大人の歯が来ているので、抜けたらすぐにその場所に大人の歯が生えてきます。ところが、まだ大人の歯のたまごが顎の骨の深いところにいるのに、まだ抜ける時期ではない乳歯が虫歯のために抜いてなくなってしまうと、そのとなりの乳歯が倒れたり寄ってきたりして、虫歯で抜いた乳歯が生えていたスペースを占領するようになります。そうすると、いざ大人の歯のたまごがようやく歯茎をやぶって口の中に出ようとしたときには、自分の場所を周りの乳歯が倒れこんだり寄ってきていて、本来生えるはずだった場所に生えることができなくなります。困った大人の歯は、仕方がないので頬っぺた側、つまり外側や、内側から、他の歯と重なるようにして無理やり生えてきます。そうするとどうなるかというと、大人の歯の歯並びがガタガタになってしまうんですね。つまり、乳歯はその下にある大人の歯が生えてくる時期まで、その場所をキープする役割を持っているので、抜けるべき時まで大事にしなければいけないんです。子どもの歯は、しっかりした永久歯を育てるためにも、大切にしなくてはならないのですね札幌feeling子育ての会では、歯みがきの習慣づけに困らないために、小さなうちから口腔マッサージをお勧めします赤ちゃんのための子育て講座などで、ご紹介しています

      テーマ:
  • 09 Oct
    • 2017年10月❤「札幌feeling子育ての会」は11歳になりました♪

      ーーーーーーーーーーーーお母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会ーーーーーーーーーーー2006年「子育て支援をライフワークにする」父が他界してまもなく、突然、降ってきた私の使命子育て支援の知識もスキルもなし。人脈も資金も、構想もマインドも、仲間もなし。何もないところからのスタートでしたが、「やり続けよう」という思い一つで、今月で11歳になりました手稲区で月に一度開催している「親と子のつどい」は、11年間で約300名のママと赤ちゃんにご参加頂きました✨感謝💝10月は、夫と娘の誕生月息子は9月私にとって、秋は何かが生まれるとき17歳の時、クラスに仲良くなりたい女の子がいて、初めて自分から、まだ友達ではない人に「手紙」を書いて渡しました。内容は、「友達になってください」ではなく、大好きなミュージシャンの話だったと思う。その返事をもらった時、あまりのうれしさと感動で、あふれる涙が止まらなかったことを思い出します。道東の、美しい夕陽と、優しい紅葉に彩られた通学路で、全身が震えるような体験をしたんです10代の後半、親友となった彼女からの惜しみない友情を与えられて、今の私があります人には魂がある。理屈ではない、内側から込みあがる感動。あの時、私は確実に、それまでの自分から生まれ変わりました。人は、生きている間に、何度も生まれ変わると思っています。それは、進化、向上、成長とも言えますが、あきらかにそれまでの自分とはまったく違う別人になるほどの変化なのです。今、私は「出産」が、女性にとって生まれ変わりのきっかけになると思っています。自分の「死」を悟った時にも、人は生まれ変わります。そして、出会いもまた生まれ変わるきっかけを与えてくれます。私はたった半世紀たらずの人生で、何度も生まれ変わりました生まれ変わるには、陣痛のような痛みを伴うことが多いかもしれません。けれど、その痛みが、新しい自分との出会いのためだと知っていたら、きっと怖くはない妊娠・出産・子育ての期間は、人が新しいステージに生まれ変わるための期間です。一人でのりきるにはつらい痛みを、助産師としてサポートしよう。これからは、地域の産前産後の専門家として、本気になって支援していこう。そう心に決めました。表も裏も、ゆるゆるふわふわな私ですが、決意は固い。そして、お仕事は、明るく楽しく、ほのぼのと******************ママが笑っていたら、赤ちゃんは幸せ「赤ちゃんたちは、ママの笑顔が見たくて産まれてくる」その事を たくさん伝えたい。******************12年目の札幌feeling子育ての会は幸せなママになるための「らくらく子育て実践法!」を伝えてまいります今年は、たくさんのママと赤ちゃん、ご家族と出会っていきたいと思います長くなりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございます最後にお知らせhttps://ameblo.jp/feelingkosodate/entry-12317663269.html胎内記憶をテーマにした「かみさまとのやくそく」上映会を開催します何のために生まれてきたの?何だか辛い日々、私は何をやってるんだろう?自我が芽生えた我が子。この自我は何処からきたの?その答えを探しに来ませんか子どもたちの語る言葉からヒントが見つかるかも

    • 子育て1人でがんばらないで。

      ーーーーーーーーーーーーお母さんがお子さんに育てにくさを感じる前にママとあかちゃんをサポート「わが子らしさ」を大切に自分らしく幸せな子育てを楽しむママになる札幌feeling子育ての会ーーーーーーーーーーーー子育ては1人でがんばらないで夫婦2人でがんばるものでもありません出産後にスタートする、24時間気の休まることのない子育て生活を「仮免許もとっていないのに、いきなり高速道路を走るようなものだ」と例えてくれた方がいます。feel助産院の産後ケア(日帰り型)では、お母さんと赤ちゃんの現状に合わせて、限られた時間の中ではありますが、できるだけ効果的なケアとサービスを提供したいと思っています。はじめにカウンセリングのお時間を頂きますが、どんな事でも遠慮なくお話しくださいね初産婦さんから、産後ケア利用後のご感想をいただきましたhttps://ameblo.jp/feel-mw/entry-12317956795.html****************4ヶ月を過ぎてのご利用、訪問型の産後サポートについては、自費でのご対応となります。いつでもお気軽にご相談くださいね相談料は無料です****************

      2
      テーマ:
  • 08 Oct
    • 親子イベント「かみさまとのやくそく」小さな上映会

      「かみさまとのやくそく」2017年 11/22017年 11/3どなたでもご参加頂けます札幌市内、中央区の産婦人科クリニックと東区の二ヶ所で、2日間にわたり、映画「かみさまとのやくそく」の小さな上映会を開催しますお一人でもご家族でも、ゆったりと鑑賞できるスペースを用意致しました。スタッフ一同、心を込めて準備中です胎内記憶と子育ての実践をテーマにしたドキュメンタリー映画です。胎内記憶とは お母さんのお腹の中にいたときの記憶や、その前の記憶のこと。 2~4才の子どもたちが話すと言われています。この映画には 音楽もナレーションもありません 。しかし、胎内記憶の聞き取り調査や子育ての実践を、カメラは丁寧に見つめます。研究者、教育者、医師が、子ども達と真剣に向き合う姿を先入観なく、ありのままに観てほしい。そして観客ひとりひとりが身近な子どもたちとのつながり方を考える時間を共有してほしい、そんな思いで作られた映画です。胎内記憶や前世記憶のこと、 知らない方も、知っている方も、 ありのままの映像から、 ご自分の大切な 何かを感じていただけると思います。上映会情報・ご予約はこちらから(*^^*)子どもたちは何のために生まれてくるのか自分は何のために生まれてきたのか子どもたちの語る言葉から感じてみませんか 主催:NPO札幌feeling子育ての会 協力:積水化学北海道(株)一般社団法人マモルコ相談専門助産院 あさ産後ケア feel助産院協賛:一般社団法人 マインドデザイン協会出張専門の助産院 Hugねっと母乳と育児の相談室 ひだまり助産院後援:札幌市札幌市教育委員会北海道新聞社

      4
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。