札幌feeling子育ての会

親と子のつどい 募集は3月、7月、11月です♫
  • 13Jan
    • 心地よい「ねんねとだっこ」のお教室~生後1ヵ月からの産後ケア・円山教室 new!

      生後1ヶ月からの 「産後ケア・円山教室」 new !産後1ヶ月のころから増えてくるママさんからの相談事「だっこじゃないと寝てくれない」「おっぱいを上手に飲んでくれない」「反り返ってつっぱるので抱っこがしにくい」「手足が冷たく色が悪い」など、赤ちゃんの気がかりには理由があります。ママの身体がツライ時手首や肩・腰への負担が小さく赤ちゃんにとっても心地のよい抱っことねんねの方法があります。産後ケア円山教室は、札幌feeling子育ての会での12年間の子育て支援活動と、2016年からスタートした産後ケア事業の中で、ママと赤ちゃんから今いちばん喜ばれている、「発達の視点での赤ちゃんのお世話のコツ」について学んでいただける教室です。1回目は、赤ちゃんの身体の発達に合わせた抱っこのポイントと寝床のお話が中心となります。2回目は、だっこやねんねの時に身体が安定しやすいおくるみの方法と寝床のアレンジについてなどお伝えしていきます。3回目は、赤ちゃんの発達を妨げない、ママと赤ちゃん二人にとって心地よい抱っこひもの使い方や、布製抱っこひものご紹介をしていきます。札幌feeling子育ての会の母子向けクラスでは、赤ちゃんの成長と発達のお話しと、ご家庭ですぐにできる赤ちゃん体操のご紹介が好評です。「もっと早く知りたかった」「赤ちゃんとの接し方を学べて良かった」「赤ちゃんがこんなによく寝てくれるなんてびっくりです」赤ちゃんの世界は生後1ヶ月から4ヶ月までの間に、勢いよく広がっていき、心も身体も神経もどんどん発達していきます。「成長したい!自分の身体を使いこなしたい!」という赤ちゃんの意欲・伸びる力を妨げず、楽に自由に動き、想像力豊かに思考できる身体を育ててあげるためには、生まれてから歩くようになるまでの過ごし方がとても重要になります。「赤ちゃんはどんなふうに成長・発達していきたいのか?」がわかると、それを伸ばしてあげる関わりができるようになります。お世話のコツがわかると、子育てがより楽しくラクに、見通しをもってできるようになりますね。「赤ちゃんのことを知りたいな、もっと仲良く過ごしたいな、元気でごきげんな子どもに育てたいな」という方のご参加をお待ちしています担当はfeel助産院:やのねえりこ会場はキノトーン 円山札幌市中央区大通西28丁目3-30とても素敵な女性専用のヨガスタジオですhttps://kinotone.jp/ご予約はfeelingkosodate2006@yahoo.co.jpまで^^件名を「産後ケア・円山教室」参加希望とし、以下の①~④を明記してお申し込みください^^①ママとお子様のお名前②お子様の生年月日③連絡用お電話番号(教室に関する連絡のみに使用いたします)④お悩み・ご質問などお知らせ札幌feeling子育ての会の親子レッスンは春から再開の予定です春からご参加を希望される方は、お早めにお問い合わせくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございます

      14
      テーマ:
  • 14Dec
    • クリスマス会をします♪♪♪

      みなさんこんにちは🎄寒くなりましたが、元気にお過ごしでしょうか。2018年 札幌feeling子育ての会「クリスマス会」のご案内です♪ママ同士・赤ちゃん同士楽しく交流しませんか!ママのためのヨガ体験道産野菜のかんたん離乳食試食会(調理も体験できます♪)絵本で赤ちゃんとあそぼうどこでも遊べる人気のプレゼント付き🎁2018.12.1910:30〜12:30かでる2.7 6階北海道立女性プラザ交流フロア参加費:ママと赤ちゃん1組2000円です何かと忙しい師走ではありますがリラックスして楽しいひと時をお過ごしくださいねご予約・お問い合わせはこちらから以下を添えてお申込みくださいママのお名前お子さんのお名前と生年月日緊急連絡用お電話番号

      8
      テーマ:
  • 01Dec
    • プレママ・プレパパ産前産後のりきりセミナー「わくわくして過ごせます」

      第5回産前産後のりきりセミナー開催しました〜身体ケアのワークはプレパパさんが大活躍イタリア人のご主人は常に奥さまの肩や背中をタッチやマッサージで緩めてくれていますスキンシップや優しいタッチは妊娠・出産・子育てに必須のケアお腹の赤ちゃんに「気を向ける」ことの大切さも学びました子宮から地球上に生まれてくる赤ちゃんの世界もいのちの語り部よしゆうこさんから映像と動画を交えて心地よ〜くイメージを持たせてもらいましたよ子育て資金ミニミニ講座と赤ちゃんのお世話のレクチャーも毎回人気アンケートでは満足度100%の産前産後のりきりセミナーでした参加者7名でしたけど( ^^)人(^^ )参加者さんからのご感想ストレッチは家でもすぐできそう。いろいろ勉強になる事を知れてわくわくして過ごせます。妻も子もすこやかに過ごしてほしいなと思う。勉強になる事ばかりでためになった。ためになる事いっぱいで参加して良かった。赤ちゃんの世界の映像も感動してホロっときました。身体がほぐれて気持ちよかった。夫にも伝えます!母親教室など参加したことがなくはじめてだけど、とてもためになった。マッサージを2人でできるのが良かった。お互いにやっていきたい#少人数はアットホームな雰囲気で交流できるのでとても好き#産前産後のりきりセミナー#ママたちの知りたいことは「産後うつの予防・夫婦で仲良く乗り切る方法・体力的なこと・メンタル面・母乳のこと・赤ちゃんのお世話・食事と栄養のこと」#次回は2月2日栄養と子守唄(呼吸法)がテーマです♪

      7
      テーマ:
  • 20Nov
    • 2018年12月スタート 親と子のつどい参加者さん募集します♪

      🍀親と子のつどい🍀2018年12月コース参加者さんを募集します12月からのコースは満席となりました次回の募集は4月からのコースとなります春から参加を希望される方は、お早めにご連絡くださいね日程:12月20日 1月17日 2月21日 3月14日4ヶ月 1コース木曜日 午後2時から3時半まで2ヶ月から7ヶ月くらいまでのママと赤ちゃんお一人でもお友だちとご一緒でも、気軽にご参加頂けますつどいの詳細については、過去ブログをご参照ください 親と子のつどい参加者さんのご感想産後引きこもっていたけれど、参加してみて子どもと一緒に行動するきっかけになった。親子ともに仲良くなれてよかった♡ベビーマッサージや発達のことを教えてもらい、それを意識して関われるようになりよかった。同じような月齢のママと仲良くなれてよかった4回参加できて、同じ悩みを共有できたり発達のことがわかってよかった。何気ないことを気軽に話せる時間もあってリフレッシュできた。他の子たちの成長していく様子を見て楽しかった。日々慌ただしい中、ここの時間が癒しだった。また会えたらと思う。4ヶ月でそれぞれの個性も見えて悩みもいろいろ。2人目だと下の子に集中できる時間がなかなかとれなずここの時間や出会いは貴重です。お申込み方法日程:12月20日 1月17日 2月21日 3月14日4ヶ月 1コース14:00〜15:30(会場の都合により日程変更することがあります)基本的に第3木曜の午後です♪4回参加できる方を募集❗️場所わたなべ小児科アレルギー科クリニック札幌市手稲区曙1条1丁目1-25対象生後2ヶ月くらいからハイハイ前(7ヶ月頃まで)の赤ちゃん(他月齢については要相談)参加費 : 無料お茶と「きつねのオーブン」さんのお菓子付きですお問い合わせお申込みEメール:feelingkosodate2006@yahoo.co.jp参加ご希望の方は、件名に「つどい12月コース参加希望」と明記本文に①氏名②住所③緊急連絡先④同伴のお子様のお名前と生年月日を記入してお申し込みください。お申し込み後、折り返しこちらから受付済みメールを返信いたします。もしも4日以内に返信が無い場合は、再度ご連絡をください。また、携帯電話の方は、パソコンからのメールを受信できるよう設定をご確認下さい♡

      11
      テーマ:
  • 16Oct
    • 幼稚園のスタッフさんと 勉強会(*^^*)♪

      勉強会のご報告はるばる行ってまいりました〜浦河フレンドようちえんスタッフさんとの勉強会♪とてもフレンドリーで優しい先生たち浦河町は何とも海の綺麗な美しい町今回は、ようちえんのスタッフさんが札幌feeling子育ての会のホームページをみて、日々の活動に共感してくださったことから、勉強会にお招きを頂きました一度札幌まで親子レッスンに見学に来てくださって、すでにまんまる抱っこを実践されており、お母さんたちにも喜ばれているということでした園長先生ご家族。3カ月の赤ちゃんはすぐに「まるん」でご機嫌にまんまる寝床を使うとパパ、ママとしっかり目が合うので赤ちゃんは笑顔でお話しし始めます。お尻をまるめて足を動かす遊びもばっちり発達の視点での子育て支援のお話をしながらベビーマッサージをご紹介してママの体操、タッチや抱っこの体験からの 抱っこ紐の講習会グループワークも和気あいあいと盛り上がりました。「抱っこの意義とは?」さすが毎日園児たちと触れ合っている先生たちあたたかいスキンシップママと赤ちゃんお互いの安心心地よさを感じるものなどなどのご意見がでていましたよそして、園での子どもたちのご様子をお聞きするとつま先歩きになっている子どもさん転んで手が出ずに肩から転んで骨を折ってしまった子どもさんお昼に食べた物を飲み込むこともなく吐き出すこともできず、帰りの時間まで口の中に入れたままになっている子どもさんハイハイをしない、しても親指を使っていない子どもさんが、おられるとのことでした。カラダの気なる使い方はどこから来るのかな?がんばっちゃっているところや、うまく使えていないところはあるかな?などの視点で観てみると、子どもさんへの関わり方が変わってくると思います幼稚園の先生たちとの勉強会から私たちも多いに学ばせて頂きましたそのみかたや関わり方を、これからもご縁のある仲間とともに学んで深めていきますね帰りは夕焼けも楽しみました浦河フレンドようちえんは「裸足保育」をされていて、先生たちは布わらじをつくって使用されていましたよ!http://nakayoku.jp/melonfriend.html考え方にも深く共感します(*^^*)札幌feeling子育ての会へのお問い合わせはこちらまで feelingkosodate2006@yahoo.co.jp                   by やのねえりこ

      14
      テーマ:
  • 26Sep
    • すやすや親子レッスン 2018.9.26.

      心地よいだっことねんね赤ちゃんがよろこぶ発達遊び 本日の記載はスタッフ4「よし」です。今日は生後1ヶ月から参加できる子育てサークル的親子レッスン日でした。親子レッスンは毎月第4水曜日13時〜かでる2.7女性プラザで助産師4人で開催しています。主催は さっぽろfeelling子育ての会 協力は 北海道女性プラザ 詳細は文末に!なんと嬉しいことに今日はパパたち二人もご参加!抱っこが楽になるからだの体操↓あら、カメラ目線ちゃんがいますね発達を意識したお世話、まずはまあるく抱っこを練習そして、タッチを含めてたくさん遊びます。仲良しファミリー たくさんふれるときは片方ずつがいい時もあります。赤ちゃんの表情をみながら 嬉しそう?あれ?そうでもない?お互いに感じる感性も育ちます赤ちゃんの発達の段階に合わせて、抱き方や遊び方は変化して行きます先輩ママと赤ちゃんの成長の姿を見ると勇気づけられますよね!たくさん遊んで腰回りをやわらかくしておくと、あんよでも遊べて楽しそう!いつもまにか大先輩!この間までズリバイだったのに今日はハイハイ!わお!私たちもとっても嬉しいし励みと学びになります。ビジョン遊びも赤ちゃんたち大好きです♪あ、みんながねている枕が、赤ちゃんがすやすや寝てくれる赤ちゃん枕「まるん」親子レッスンに参加をしてくれた方でご希望の方には 「まるん」も販売しています。よく寝てくれて、向きグセ、絶壁も予防します視線もあるので遊びやすいの。遊んだあとはねんねです。ねちゃいました。今日だけじゃないよ。すやすや。ご参加くださるみなさまありがとうございます。パパたちからも「よかった!またきます!」なんてお言葉をいただいてスタッフ一同大感激!親子レッスンにはたくさんの喜びの声が寄せられます。ほんの一部をご紹介すると自分の子育てに少し自信が持て、とても大きな力になりました。友人もでき精神的にも楽になりました。うつ伏せ遊びなど、月齢や発達に合わせた遊びを学べるので、赤ちゃんがより安定して発育できたような気がします。皆さん本当に優しく、サポート体制もバッチリで、質問にもとても丁寧に答えてくださるので、本当に不安が少なく子育てが出来るようになりました。こんな感じで毎月親子レッスン開催中詳細です↓日時毎月第4水曜日13:00〜14:3010月24日、11月28日、この先はまた!*予定が変わることもありますので、日程はご確認ください場所かでる2.76階女性プラザ交流スペース参加費 2000円よくご相談のある「だっこひも」について使い方を詳しく学びたい方は15:00からの「だっことおんぶのレッスン」にご参加くださいお知らせ赤ちゃんの安眠寝床「まるん」をお持ちの方は、赤ちゃんの身体に馴染むようにフィッティングを行いますので、ご希望の方はご持参くださいご予約・お問い合わせfeelingkosodate2006@yahoo.co.jp件名に「はじめての親子レッスン参加希望」本文に①ママと赤ちゃんの氏名 ②赤ちゃんの生年月日 ③連絡先 ④質問・相談したいことを添えてご連絡ください

      20
      1
      テーマ:
  • 27Aug
    • 子どもの発達 講習会 「乳児さんの姿勢とお世話とあそび」

      みなさん、こんばんは最近ブログの更新ができていなかったのですがママさん、赤ちゃん、プレママ・プレパパさん、母子支援者の皆さんとの交流を楽しみながら活動しております活動の原点は札幌を大好きなママに笑顔でたくさんふれてもらう幸せな赤ちゃんでいっぱいの地域にしたいという想いです。ふれあい方はたくさんあります。でも「ふれあい方がわからない。」「赤ちゃんとどう過ごすと良いのかわからない。」というママさんが、とても多くなりました。分からなかったら1人で悩まず教えてもらいましょう。ママも赤ちゃんも、どちらも嬉しくなるふれあい方を、ママ同士でおしゃべりしながら楽しく学べたらもっといい。できたら心地よくて安心で将来の成長と発達の助けとなるふれあいを身につけてほしい。そんな気持ちで、私たちも日々学びながらお伝えする場をつくっていますママと赤ちゃんに喜ばれる発達の視点でのふれあい方。こちらの講習会で学べます札幌feeling子育ての会「親子レッスン」担当講師の信頼するお師匠さま野村千佳子氏より、直接技を学びます翌日からの子育て支援にすぐに生かすことができますよご案内・ご予約はこちらから9/7(金)18:30より会場は「ちえりあ」です

      15
      1
      テーマ:
  • 03Aug
    • 2018.8月コースの参加者さんを募集します♪

      🍀親と子のつどい🍀8月コースの参加者さんを募集します日程:8月23日 9月20日 10月25日 11月15日4ヶ月 1コース木曜日 午後2時から3時半まで2ヶ月から7ヶ月くらいまでのママと赤ちゃんお一人でもお友だちとご一緒でも、気軽にご参加頂けますつどいの詳細については、過去ブログをご参照ください 親と子のつどい参加者さんのご感想産後引きこもっていたけれど、参加してみて子どもと一緒に行動するきっかけになった。親子ともに仲良くなれてよかった♡ベビーマッサージや発達のことを教えてもらい、それを意識して関われるようになりよかった。同じような月齢のママと仲良くなれてよかった4回参加できて、同じ悩みを共有できたり発達のことがわかってよかった。何気ないことを気軽に話せる時間もあってリフレッシュできた。他の子たちの成長していく様子を見て楽しかった。日々慌ただしい中、ここの時間が癒しだった。また会えたらと思う。4ヶ月でそれぞれの個性も見えて悩みもいろいろ。2人目だと下の子に集中できる時間がなかなかとれなずここの時間や出会いは貴重です。お申込み方法日程:8月23日 9月20日 10月25日 11月15日4ヶ月 1コース14:00〜15:30(会場の都合により日程変更することがあります)基本的に第3木曜の午後です♪4回参加できる方を募集❗️場所わたなべ小児科アレルギー科クリニック札幌市手稲区曙1条1丁目1-25対象生後2ヶ月くらいからハイハイ前(7ヶ月頃まで)の赤ちゃん(他月齢については要相談)
参加費 : 無料お茶と「きつねのオーブン」さんのお菓子付きですお問い合わせお申込みEメール:feelingkosodate2006@yahoo.co.jp

参加ご希望の方は、件名に「つどい8月コース参加希望」と明記
本文に①氏名
②住所
③緊急連絡先
④同伴のお子様のお名前と生年月日
を記入してお申し込みください。


お申し込み後、折り返しこちらから受付済みメールを返信いたします。
もしも4日以内に返信が無い場合は、再度ご連絡をください。
また、携帯電話の方は、パソコンからのメールを受信できるよう設定をご確認下さい♡

      11
      テーマ:
  • 24Jun
    • 「かみさまとのやくそく」お母さんが幸せでいること

      「かみさまとのやくそく」小さな上映会in札幌と親子イベント楽しくほっこり終了しました昨日は上映会とイベントにご参加くださったみなさま、スタッフとしてご一緒くださったみなさま、本当にありがとうございました(*^^*)facebookやブログで、ご一緒くださった方々の投稿を読みながら楽しかった1日を振り返ることができて、2度も3度も嬉しいイベントでした❤️昨日のイベントは、これまで以上に楽しく準備し、当日ものびのびと過ごせて嬉しかった実は、これまで様々なイベントや研修会、交流会など実施してはおりますが、いつも一抹の不安を抱えながら、出来るかな、人は集まってくれるかな、喜んでいただけるのかな…と、ストレスも有りながらの運営だったりでした(;^ω^Aでも、今回の上映会と親子イベントは、不思議で素敵なご縁のつながりによって素敵な方々に囲まれて、安心して流れに委ねて開催することができました。アンケートからは、映画を鑑賞された方々の喜びの声がたくさん届きました。イベントでご一緒くださった方々からも嬉しいご感想をたくさん寄せていただきましたはじめて、「無理してがんばらなくても楽しめるイベントができるんだ」という事を本当の意味で体感でき、心から感謝をしています誰もがんばらなくて良い。楽しく無理なくできる事をシェアしあって自然と準備が整い、賛同してくれるお仲間が好きな事で出展し、目の前のお客さまへのケアを心から楽しむことで、相手を癒しながら自分も癒される。それを見ている他の人も、なぜかほっこり癒されるそんなイベント開催ができた事が、日々の活動を続ける中での大きな気づきでもあり学びでもあり、幸せな価値のある体験ともなりました子育ても、1人でがんばらなくて良い。できるだけたくさんの心ある方とつながって、声かけあって過ごしていけたら良い。子育て仲間の小さなコミュニティが地域にたくさん生まれて、その輪の中の誰かが少し辛い状況になっても周りのみんなで明るく癒していける。そんな子育てができる地域になったら嬉しい。「かみさまとのやくそく」からのメッセージ。子どもの願いは「お母さんが幸せでいること」お母さんが幸せにいるためにはどうしたら良いのか?答えはたくさんあるはず。子どもを囲んで、みんなで考えて、トライしていきたい。長いつぶやき、最後まで読んでいただきありがとうございます

      27
      テーマ:
  • 17Jun
    • 赤ちゃんの心地よい安眠寝床をママの手作りで♪ ワークショップ参加者さん募集中!(6月・7月)

      「赤ちゃんの安眠寝床=まるん」を手づくりするワークショップのご案内&参加者さん募集中♪いつも親子レッスンでご紹介している「まるん」は2人目ママさん、生後1~3ヵ月のママさんたちから大変喜ばれている育児用品です。【寝床の利用者さんからの声】・ずっと抱っこしないと寝てくれなかったのに、(初めての使用で)3~5時間まとめて寝てくれました。・(抱っこをやめて)置いたら泣く、ということがなくなった・首の動きがよくなった・どこにでも持ち運べるので、リビングから寝室へ移動するほか、里帰り先、ホテルなどの宿泊先にも持ち運べる・赤ちゃんが気持ちよさそう・たっぷり寝た後はご機嫌になる・おなら、うんちが良く出るようになった・家事をしたりお茶を飲む時間がとりやすくなった・向き癖がよくなった子宮の中にいた時のようにパパやママに優しく抱かれているときのようにまるい姿勢で寝られる寝床は、赤ちゃんにとって心地よく安心な環境ですまるんワークショップでは、基本の抱っこやねんねの方法もお伝えいたします。赤ちゃんのお世話の基本を知って、気持ちに余裕をもって「子育てを楽しみたい!」というプレママさん、ぜひご参加ください。プレパパのご参加も大歓迎です大切な赤ちゃんの心地よい「眠り」をサポートまるんワークショップ「赤ちゃんの安眠寝床をママの手作りで♡」赤ちゃんは生まれてからの1か月間は、1日15~16時間寝ているといわれる一方、寝付けない子はずっとママの抱っこで過ごしています快適であってほしい睡眠。向き癖や身体のねじれがあると柔らかい赤ちゃんのからだはその影響を受けやすいから気を付けて。 硬すぎる寝床だと、絶壁頭になってしまう。 柔らかすぎると窒息の危険。快適に眠ることができ、発達にもよい寝床は、ママの手で用意してあげることができます***************まるんワークショップ「赤ちゃんの安眠寝床をママの手作りで♡」日 程:6月23日(土曜日)13:00~14:45  終了いたしました!    6月27日(水曜日)13:00~14:45    7月25日(水曜日)13:00~14:45参加費:2500円+材料費2500円    会 場:かでる2.7 6階  北海道女性プラザ内 ミーティングスペースにて持ち物:お手持ちの裁縫セットをご持参ください(針・はさみなど)お申し込みはfeelingkosadate2006@yahoo.co.jp件名:○月○日まるんワークショップ予約本文:お名前・出産予定日・電話連絡先を明記の上ご予約ください***************6月23日ワークショップの様子

      10
      2
      テーマ:
  • 16Jun
    • 親子レッスン・赤ちゃんの寝床作りワークショップ 6月・7月 参加者さん募集中です♪

      【6月・7月の親子レッスン・赤ちゃんの寝床ワークショップ】参加者さん募集中♪6月23日  13:00~14:45 寝床ワークショップ6月27日 親子レッスン 13:00~14:30  だっことねんねとあそび 15:00~16:30  抱っことおんぶの親子レッスン (だっこひも体験・講習会)7月25日 親子レッスン 13:00~14:30  だっことねんねとあそび 15:00~16:30  抱っことおんぶの親子レッスン (だっこひも体験・講習会)6月27日と7月25日寝床ワークショップも開催予定です♡お問い合わせくださいね🍀「だっことおんぶのレッスン」についてきよちゃん先生の抱っことおんぶのレッスン大好評ですワイワイ楽しくレッスンしましょう日時:6/27 7/2515:00〜16:30会場:かでる2.7 6階 北海道立女性プラザ内参加費:はじめて参加される方 3000円リピート参加の方 2000円件名に「抱っことおんぶのレッスン参加希望」本文に①ママと赤ちゃんの氏名 ②赤ちゃんの生年月日 ③連絡先 ④質問・相談したいことを添えてご連絡くださいご予約・お問い合わせfeelingkosodate2006@yahoo.co.jp内容についてお手持ちの抱っこ紐の調整の他、スリングや兵児帯の体験レッスンが出来ます(スリング、兵児帯ははじめて!という方は、セルフで使用できるようになるには個別レッスンまたは、数回の親子レッスン参加をお勧めしています。)「おんぶ」は赤ちゃんの首がすわってからレッスンできます。首すわりの前は、お人形でのレッスンとなりますベビーラップの体験できます安全に扱えるようになるには個別レッスンをお勧めしています毎月第4水曜日開催予定♪

      6
      テーマ:
  • 14Jun
    • 鍼灸師さんによる不妊症と妊娠期のマイナートラブルへの治療法

      おはようございます🍀母子支援者向けの講習会と研修会を企画いたしました母子支援に関するたくさんの考え方やツールがあふれる中で、今年は基礎に立ち返り、基本的なところから学び、実践に繋げられるような1年にしたいと思っています未妊婦・妊婦さん治療の基礎講座のご案内です(*^^*)facebookで詳細をご案内しています♪https://www.facebook.com/100002160172636/posts/1721438834604772/

      5
      テーマ:
  • 08Jun
    • 子育て支援を続けることは。

      子育て支援をつづけること。私が子育て支援を続けていて嬉しいことは、赤ちゃんの笑顔を見ることができたり、お母さんたちが喜んでくださることなのですが、何より幸せだなと感じることがあります。子育て支援のお仲間に出会うことができて、その方々の想いを知るときにとても幸せを感じます。「あゝ、こんなにたくさんの方々のあたたかい想いに支えられて子どもたちは育っていくんだな。未来は明るいなぁ。」と感じるからです。子どもたちの幸せそうな笑顔には、周りの人を幸せにする力があります。悲しみから流す涙には、大人たちに「子どもを二度と悲しませたくない。」という強い思いを引き起こさせ、行動させる力があります。子どもの存在って本当に天からのお使いのよう。感情をそのままに素直に表現することは、すばらしい価値のあることなんです。このお仕事を続ける中で、嬉しさも、悲しみも、怒りも、全てが価値のあることと思えるようになりました。子育ての大切な時期に、私は一時、無関心・無感動・無価値観と失望の闇の中にいました。何のために生きているのか、何のために子どもを授かったのか、なぜこんなに苦しんで子育てをしているのか?二人目なのに、助産師なのに。いい大人なのに。。。分らないことがつらく、子どもを義務感で世話していることが苦しく、『こうやって追いつめられると虐待に走ってしまうんだ。このままではわたしもそうなってしまう。』と不安と怖れでいっぱいでした。「虐待する人の気持ちがわかってしまった。。。」と、自分にその可能性があると気づいてからは、気持ちは常に牢屋の中でした。「通報されたらどうしよう。。。」「いっそ、通報されたい。助けてほしい。」周りで見守る、私の家族もつらかっただろうと思います。ハードな仕事を任されて疲労していた主人にとっても、本当に悩ましいことだったと思います。望んで授かった二人の子どもなのに、妻がおかしなことになっている。あの時は本当にごめんなさい。自力ではどうすることもできなかった。助けを求めるということも、知らなかったから。そんな時期を過ごしたから、今の私がいます。つらい時期を抜けて、ギリギリの線を渡った先には、子どもからのたくさんの愛情をこめた労りと慈しみのプレゼントが届きました。頭をなでてくれたり、大好きだよといってくれたり、お手紙を書いてくれたり、とびきりの笑顔を見せてくれたり。へそ曲がりで偉そうな私の性格だから、はじめから「ママ、好き好き大好き」といってよい子にしていたら、「子育てはちょろい」と思って、「悩んでるお母さんって駄目ね」なんていう上から目線の嫌なヤツになっていたはず。自分に「寝ない・飲めない・泣き止まない」、というハードな日々を課して、お母さんに試練を与えて、母が悩んで苦しんでのりきったあとに、「これでもか」とご褒美をくれるなんて。今、子育てがつらいと感じているお母さんたちに言えることは、あなたは悪くない。ご主人も悪くない。泣き止まず、手がかかり、自分を苦しめるために生まれてきたの?と思えるような子どもとの日々を過ごしていたとしても、子どもは悪くない。子どもはお母さんへの信頼と愛情しかないんです。わが子の姿を見て、「子どもは本当にお母さんを選んで、お母さんのために生まれてきてくれる。」と感じています。そして、どの子も、「お母さんを幸せにする」というミッションを果たして、次の課題に進んでいくんだなぁ、と思っています。恥ずかしい告白をしてしましたが…。「子どもってそうなの?」と感じた方は、ぜひこちらの映画を観に来てくださいね子どもたちが語ってくれています。がんばってるお母さんが楽しめる親子イベントを同じ会場で開催しますので、こちらもぜひご予約はこちら⬇︎こくちーずhttps://www.kokuchpro.com/admin/e-5aa837ce22109069dc1629323fe49975/d-296217/改めて子育て支援を続けることは。自分が幸せになりながら、幸せなお母さんと子どもでいっぱいの地域をつくる。という自分のミッションにむかうこと。

      13
      テーマ:
  • 05Jun
    • パパの「産後うつ」は他人事ではないです。。。

      6〜7年前でした。東京で受講した産後うつに関する研修会で、「パパの産後うつが増えています。ママに少し遅れてうつになる。」と講師の先生からお聞きした時には、驚きました。そして周りを見てみると、、、本当にそう!あちらにもこちらにもうつのパパさんが。。。我が家も危なかった。。。2週間も休養とったことがある。。。そのことを知ってからはイクメンをブームにのせるのは怖いなぁと感じていたのですが、こんなに増えているんですね。ママのうつ、パパのうつは発症してしまったら回復に本当に長期間かかります。可愛いはずの子どもに可愛さを感じにくくなり、楽しいはずの子育てが楽しくなく幸せを感じにくくなる。子どものしあわせを願うなら、うつを予防するための準備と、産後の環境つくりを真剣に考えなくてはならないと、改めて感じてきております。メタボ予防と同じように、産後うつの予防に、会社単位で取り組んでくださ〜い!私たちもがんばります‼︎https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180605-00015494-otonans-soci

      5
      テーマ:
  • 06May
    • 抱っことおんぶのレッスンをしましょう♪

      抱っこ紐を使うときの身のこなし方普通にできるものなの?抱っこ紐からの転落事故をなくすためにどんな注意が必要なのか、前回の記事へアドバイス頂きました🙏ありがとうございますhttp://dakkohimo.jp/drop_caution西川明子さんよりhttps://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20150204-OYTEW57789/加藤静恵先生よりそう。抱っこ紐からの落下事故については、何年も前から注意喚起されているけど、事故は減らないのです。これって難しいことなのかな?と思って自分も抱っこやおんぶで生活してみましたよ〜抱っこの体験がリアルにできるようにトイザらスの赤ちゃん人形のひざ関節を作り詰め物を替えて体重を調節きよちゃん先生から兵児帯抱っこを習い素敵〜なブルーとグリーンのディディタイも身にまとわせてもらった〜しかし、わが家ではザンネン、晒しの帯何だか腕もムチムチだし、ちょっとテンション下がりますが。。。こちらの兵児帯抱っこ3キロの赤ちゃん(人形)を抱いていることを忘れてしまうほどの軽さと、密着度の心地よさ赤ちゃんを抱いて過ごす時間は、長すぎると赤ちゃんの身体の発達のためによくありませんタイマーを30分にセット洗濯物を畳んだり、しまい込んだりうーん床にあるものを取るときはしっかり美しくしゃがむけど、ヒザの高さくらいのものを取る時は、腰を二つ折りにして取ろうとする赤ちゃん、水平…ママの身体のことをアレコレ言う前に、自分でも身に付けないとね私たちのすることをお手本に、ママたちは視覚で学んでいますから視覚学習。無意識のうちに刷り込まれるからこそ意識していかなくてはねそして、30分でおろしてあげるのって、なかなかな手間なのかも。調子よく家事してるし、気持ちよく寝てるのにおろすのもなぁ、なんて。思っちゃうかもね抱っこ紐安全に心地よく赤ちゃんのためになるように使えますようにきよちゃん先生の抱っことおんぶのレッスン大好評ですワイワイ楽しくレッスンしましょう日時:5/23 15:00〜16:30会場:かでる2.7 6階 北海道立女性プラザ内参加費:はじめて参加される方 3000円リピート参加の方 2000円件名に「抱っことおんぶのレッスン参加希望」本文に①ママと赤ちゃんの氏名 ②赤ちゃんの生年月日 ③連絡先 ④質問・相談したいことを添えてご連絡くださいご予約・お問い合わせfeelingkosodate2006@yahoo.co.jp内容についてお手持ちの抱っこ紐の調整の他、スリングや兵児帯のレッスンが出来ます「おんぶ」は赤ちゃんの首がすわってからレッスンできます。首すわりの前は、お人形でのレッスンとなりますベビーラップの体験できます安全に扱えるようになるには個別レッスンをお勧めしています

      17
      テーマ:
  • 05May
    • 抱っこ紐から赤ちゃんが落ちるのは。。。

      抱っこ紐から赤ちゃんが落ちる落下事故そんな事ある??って思うけど「落としたものを拾おうとした時に、赤ちゃんを落としそうになった‼︎」というヒヤリハットはたくさんのママたちが経験しています。西松屋の抱っこ紐に肩ベルトがついたそうです誰もが知ってるエルゴにも、少し前から命綱?がつきました抱っこ紐の会社では、いろいろ工夫をしてくれていますが、落下事故を減らすには、使用する私たちも対策を考えなくてはなりません。ママと赤ちゃんの身体を何年も見続けてきて…赤ちゃんが落ちない所作を身につけること赤ちゃんを抱いている時の身のこなし方を見直すことが必要だと考えています。私たち、普段のしゃがみ方はどうなっているでしょうか。久しぶりのクイズですしゃがむ姿勢どちらがキレイですか?(こちらのサイトからお借りしましたhttps://magico.store/style/1706/)図2ですね普段 図1のようにものを拾う方要注意です美しい仕草や身のこなしは、身体の構造や運動機能の面からも理にかなっていて、身体に負担をかけず安全な動きです赤ちゃんを抱いていても同じ①足を前後にずらし②腰を落としてしゃがみ③立つ時も背筋を立てた状態でまっすぐすっと立つ(背中を丸めて下を向かない)これが身についていたら、赤ちゃんを頭から落とすことはありません西松屋のコマーシャル佐藤江梨子さんは美しいけど、動きに違和感を感じませんか?https://m.youtube.com/watch?v=2d8fxFiZmmI赤ちゃんは水平姿勢から急にぐわんっと縦にされて軽いムチウチになっています(頭に手を添えてはいますけども)首を保護してあげる必要のある時期に、過負荷をかけませんように「守りまショルダー」もいいけど、「守ろうネック」もつけてほしい

      3
      テーマ:
  • 02May
    • はじめての親子レッスン2018 参加者さん募集中です♪

      はじめての親子レッスンinかでる2.7定期開催スタートしますテーマはだっことねんねとあそびのレッスン赤ちゃんの1日の過ごし方最初の数週間の赤ちゃんのお仕事は、ねんねとだっことおっぱい。そしてうんちとおしっこ赤ちゃんは、お母さんのお腹の中の無重力の世界からこの世に生まれてきます。重力のあるこの世に少し馴染んできたら、これからヒトとして育っていく上で、身体を自由に使いこなしていくために「あそび」が大切になってきます「はじめての親子レッスン」では、赤ちゃんのためにママがお家で出来る関わり遊びをたくさん取り入れていきたいと思います〜心地よいだっことねんね〜〜赤ちゃんがよろこぶ発達遊び〜赤ちゃんの発達の段階に合わせて、抱き方や遊び方は変化して行きます生後1ヶ月から参加できる子育てサークルとして、楽しく通いながらレッスンして頂ければと思います赤ちゃんがすやすや寝てくれる赤ちゃん枕「まるん」の使用方法についてもご紹介しますねよく寝てくれて、向きグセ、絶壁も予防します日時毎月 第4水曜日13:00〜14:305月23日、(満席となりました)6月27日、7月27日、8月22日9月26日、10月24日、11月28日、、、*予定が変わることもありますので、日程はご確認ください場所かでる2.76階女性プラザ交流スペース参加費 2000円お知らせ赤ちゃんの安眠寝床「まるん」をお持ちの方は、赤ちゃんの身体に馴染むようにフィッティングを行いますので、ご希望の方はご持参くださいご予約・お問い合わせfeelingkosodate2006@yahoo.co.jp件名に「はじめての親子レッスン参加希望」本文に①ママと赤ちゃんの氏名 ②赤ちゃんの生年月日 ③連絡先 ④質問・相談したいことを添えてご連絡ください

      8
      1
      テーマ:
    • 第2回♪ すやすや☆すくすく赤ちゃんの睡眠講座「夜泣き予防・解消」編

      先日、第1回目の赤ちゃんの睡眠講座を開催しましたあっという間に満席となり、参加できなかった方がおられましたのでさっそく第2回目の講座を企画いたしました日時2018年5月30日(10:00~11:00)開催場所北海道立道民活動センター「かでる2.7」6階 女性プラザ(北海道札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル )参加費 1,000円(税込)定 員 10人(先着順)講 師 川口 リエさんすやすく☆スマイル<こどもの睡眠相談室coucou Luna>お申し込みはfeelingkosodate2006@yahoo.co.jpまで、メールでお願いします件名は「赤ちゃんの睡眠講座参加希望」とし、本文に①ママと赤ちゃんの氏名②赤ちゃんの月齢③ママのお悩み・質問を明記してお申し込みください

      1
      テーマ:
  • 01May
    • 産前産後のりきりセミナー 第2回目は6月9日♪

      次回の産前産後のりきりセミナーについてご案内…………………………………………2018年 6月 9日土曜日10:00〜12:00ミニ相談会 12:00〜只今、参加者さんを募集中♪…………………………………………北海道・札幌で出産予定のプレママ・プレパパさん対象です第2回目のセミナー内容はコチラ✨赤ちゃんの世界を感じてみよう♪【赤ちゃんの五感の発達について楽しく学びます💕】マイナートラブル改善♪整体ケア・エクササイズ体験会【産前産後のからだケアのスペシャリスト:小田島有貴子さんに出産と子育てに向けたからだの整え方を教えてもらいましょう】【その他】子育ての知恵とワザをご紹介。抱っこ紐の事や赤ちゃんのお世話の仕方、母と子の栄養のこと産後ケアのことなどご案内致します🍀具体的に知りたいこと、聞きたいことがあったら❓12:00からのミニ相談会でお尋ね下さいね(*^^*)お申し込みフォームはコチラ♪(こくちーず)*ご注意*当日の内容は変更することがございます。予約が必要となりますので参加希望の方は、申し込みフォームからご予約下さい。ご予約は妊婦さんご本人様からお願い致します

      4
      テーマ:
  • 28Apr
    • 「赤ちゃんの睡眠講座」夜泣きを解消・予防するには?

      赤ちゃんの睡眠に関するお悩みは、生まれてすぐの時期、4ヶ月になった頃〜、8ヶ月頃〜、1歳を過ぎた頃。。。母乳に関するお悩みと並んで、繰り返しきかれるお悩みの1つです。ねんねのトレーニングについては、ご依頼があれば数日通わせて頂いて、一緒に実践することはできるのですが、これまで書籍で勉強するしかなく、系統的、科学的に学んだことはなかったので、解消法・予防法というご相談にはなかなかお応えできませんでした。睡眠の問題は、ママも辛いけど、赤ちゃんにとっても解決したい問題だよね。いつからどのように対処していくのが良い?そんな時にお出会いしたのが、こどもの睡眠相談室クークールナ 代表 川口リエさんです。私も学びたいし、ママたちもきっと相談をしたいだろうなと感じて講座を依頼しました1歳までのお子さんをお持ちのママさん対象の睡眠講座あっという間に満席となり、5月に追加開催をお願いする程必要とされている講座です質問がたくさん丁寧にお応えいただきました当日のお話の内容については、お仲間のよしさんがまとめてくれたので、ご参照ください

      6
      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス