4/14    桷志田人工芝
vs 飛松FC 0-2





ボールを握られる時間や押し込まれる時間は多かったが、全員で粘り強く戦った。
守備の強度や粘り強さ、チーム全体でのスライドや連続性など、まだまだ改善点も多いが、着実に成長している。
攻撃では、縦パスやサポートの意識、攻撃の優先順位などTRしていることをチャレンジする意識は見られたが、細かい部分のミスも多かった。
パスの質やサポートの質、ゴール前の質など、もっと拘りを持ってTRしていかないと得点は奪えない。

前期は残り2試合。
選手たちの取り組む姿勢や意識は変わってきている。選手間での会話も増えており、少しずつではあるが、良くなってきていると思う!
これを継続させながらも、より基準を上げるにために全員で努力を続けていきたい。