FC大泉学園村 ~コーラがあればよい3~

FC大泉学園村 ~コーラがあればよい3~

FC大泉学園 関係者専用ブログです。

平成29年度 JA東京カップ 第29回東京都5年生サッカー大会中央大会
東京都 第4位!!(709チーム参加)




アメンバー申請される方は必ずメッセージにて、一言お願いします!!

クラブ員の方はもちろんOKですが、クラブ関係者ではない方の申請はお断り

させて頂く場合があります。(ニックネームではクラブ員の方か判断できません。)


東京都練馬区大泉学園を活動拠点とする少年サッカーチーム
「FC大泉学園」のチームHPはこちら↓


http://www.fcohizumigakuen2001.com

三井のリハウス 東京都U-12リーグ】 T2リーグ所属

公式サイトはこちらから!!

【プレミアリーグ東京U-11】 1部 所属

公式サイトはこちらから!!

FC大泉学園 公式Fecebookはこちら!!
https://www.facebook.com/fcohizumigakuen

「FCブログ学園~コーラがあればよい~」 はこちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/fcohizumigakuen/

「FCブログ学園~コーラがあればよい2~」 はこちら↓

http://ameblo.jp/fcogakuen/


テーマ:

 

この瞬間を見るために・・・

 

頑張らないチーム・選手のこの瞬間は訪れない。

 

子どもが良い想いをする経験だけが良い経験じゃない。

 

苦しい経験を良い経験に導いてあげるかが大人の役割・責任。

 

原因を外に探しているようでは大きな成長は望めない。

 

 

 

 

長く苦しい経験をした選手には必ず最高の瞬間が訪れる。

 

 

ではでは。


テーマ:
 
東京トップの高い壁
 
JA東京カップ 中央大会
2015年 ベスト8  0-2
2017年 3位決定戦  1-2
2018年 ベスト8  1-4
 
強いから仕方ない。
良い試合ができた。頑張った。
悔いが残らないプレーができた。
 
そう思っているうちは勝つことは難しい・・・。
 
 
ではでは。

テーマ:

image

 

いよいよ最終日。

 

ベスト8

FC OPUSONE、西原少年SC、JACPA東京FC、バディSC

FCトリアネーロ町田、FC85オールスターズ、杉並シーダーズSS

 

日頃から交流させて頂いているチームしかいない・・・

本当にいつもすごいチームの方々と 交流させて頂いているんだなと改めて実感。

 

さらに2015年、2017年に続き、3度目のベスト8となったが

過去2回の何れもJACPA東京FCと対戦・・・今回で3度目となったあせる

 

 

image

 

指導者もみんな顔なじみ・・・

ここで会えることは嬉しいですね照れ

 

特にオーパスのO監督、トリアネーロのW監督、FC85のTコーチとは

大会が始まる前から、4人のLINEグループでよく連絡を取っていて・・・

 

2次リーグも1チームもかぶらず

決勝トーナメントでもお互いが対戦しないというミラクルあせる

 

 

imageimage

 

JA東京カップ東京都中央大会 決勝トーナメント

1回戦 JACPA東京FC(14ブロック1位・小平市)  1-4  負け

 

1回戦で優勝候補JACPA東京FCと対戦し、

1-4で残念ならが敗れてしまいました。

 

強かった・・・けど

3日目で1番良いプレーが出来ていたようにも思います。

 

2ピリオド目で同点に追いついた時は

みんなの課題である「気持ち」の部分での成長を感じました。

 

1-2となった3ピリオド目。

 

子ども達の雰囲気から僅かな可能性は感じていましたが

開始早々に右サイドからスーパーゴールを許してしまい

さらに半分過ぎたところで、再び・・・

 

このレベルのシュートを打てる、決めてくるあたり

さすがJACPAの選手達でしたね・・・

 

 

うん、うん、うん・・・

 

でも、悔しかったなぁ・・・

 

 

image

 

JA東京カップ東京都中央大会 決勝トーナメント

5位決定戦 西原少年SC(13ブロック2位・西東京市)  2-0  勝利

 

5月に予選が始まって・・それから・・・

いよいよ最後となった5位決定戦・西原少年SC戦。

 

いつもご交流させて頂き、常に目標とさせて頂いているチームですペコッ

 

 

この試合3人の選手を入れ替えました。

 

1人目はジュンPイ。

当初は16人のメンバーに考えていましたが

練習、試合でのパフォーマンスが安定しなかったので

残念ながら外れてしまうことに。

 

しかし、練習での取り組む姿勢はすごく評価しています。

毎回パフォーマンスが安定しないのは・・・そこが課題です。

サッカー以外での面はどうかな?? 色々と見直していきたいですね。

 

 

2人目はカイSイ。

16人メンバーの不調と、カイSイ自身の急成長で

最終的に16人のメンバー入れ替えを考えていましたが

最終的には“経験”を考慮して、外れてしまいました。

 

技術的な面、プレーイメージはすごく良いので

あとは・・・やっぱり気持ちかな・・・もっと熱い気持ちを

プレーで表現できるといいねスマイル

 

 

3人目はイッS。

チームが中央大会に出れたのはイッSの力が大きい・・・

予選まではチームキャプテンとしてチームを支えてくれていましたが

怪我により離脱・・・1か月前に復帰するものの、コンディションが間に合わず

メンバー入りをすることができませんでした。

 

本人の出たい気持ちも痛いほど理解できていましたが

復帰してから、自分が思い描いているプレーとかけ離れすぎていて

練習で涙を流す場面も多々あり・・・

 

今後を考えると、今無理をさせる必要もない・・・

しかし、これまでの功績を考えると出してあげることがいいのか・・・

ず~っと考えていました・・・

 

 

今回はピッチ上ではなく、チームのために出来ることを考えて

大会に参加してもらうことにしましたが、

ここまで決して簡単な心境ではなかったと思います。

 

西原戦、正直、イッSが出て動けなくて

そこから失点してもいい、試合に負けてもいい・・・

 

そう覚悟してイッSをピッチに送りました。

 

 

ピッチで見せてくれたイッSのプレーは素晴らしいものでした。

 

本調子ではないものの、よく走り、気が利いたカバーリング。

 

イッSがいると、周りの選手の持つプレーする安心感が違いましたね。

 

 

いつもと違ったのは、いつも頼りっきりになっていた周りの選手たちが

イッSをサポートしようと一生懸命になっていたこと。

 

それはピッチ上の選手だけではなく、ベンチの選手も

イッSの1つ1つのプレーに対して声援を送っていました。

 

 

試合も2-0で勝利することができ、最後は良い終わり方

今後に繋がるゲームをすることが出来たと思いますキラキラ

 

 

image

 

JA東京カップ 第30回 東京都5年生サッカー大会は

東京都 第5位という結果で終わりました。

 

685チームものチームが参加しての結果です。

 

チーム力を考えると「5番目」ではないかもしれませんが

頑張れば5番目、それ以上に入れる可能性があることを自分達で示すことができました。

 

 

ここからジュニアサッカーの集大成の最後の1年に入ってきます。

 

来年はきっと6年生が大きなお土産を残してくれる。

 

想像以上に厳しい戦いが待っているので

これからのレベルアップは絶対です。

 

みんななら絶対にやれる。やらなきゃダメだ。

 

 

さて・・・すごく頑張ったと思うので、少し休んで

また、また勝負です。自分との。

 

 

image

 

都大会優秀選手にケイT & ケンT が選ばれましたビックリマーク

 

チビッコですが、2人にかかる期待は大きいゾグー

 

 

image

 

 

対戦して頂いたチームの皆様、ありがとうございましたビックリマーク

保護者の皆様、チーム関係者の皆様、ありがとうございましたビックリマーク

 

 

ではでは。


テーマ:

image

 

JA東京カップ東京都中央大会 2次リーグ

 

第3節 バディSC(5ブロック1位・世田谷区)  1-1

 

ここまで勝ち点4。

バディが6、立川九小が1、とんぼが0

 

引き分け以上でベスト8進出となる状況。

追い詰められている立川九小は勝つしかないので

ウチがこの試合負けると得失点差で敗退が決まる可能性が高い。

 

最後の相手はバディSC。

 

4年生時のフェアプレーカップ中央大会では0-4で完敗。

 

そして、先日のプレミアリーグU-11では1-1と引き分けだったものの

内容は押されまくりの・・・ウチからしたらラッキーの勝ち点1。

 

 

チームのプランとしては次に繋げるためにも

最低限の勝ち点を狙いながら、チャンスがあれば・・・といった感じ。

 

相手のハイスピード、ハイパワー、ハイプレスに対して

あまりにも分が悪すぎるので、出来る限り時間をかけてゆっくりゲームを進める。

それで相手がイライラしてくれたらOK・・・

 

 

試合は意外な方向に・・・

 

1ピリオド目。

ここのピリオドで耐えられるかが、この試合の全てのポイントだったが

レNの相手DFの裏パスにハーフウェイライン辺りから抜け出した

ソウT(よ)が追いかけるDFを振り切り、飛び出してきたGKを抜いてGOALビックリマーク

 

鳥肌の立つヒヨコスーパーゴールだったあせる

 

まさかのバディに先制点あせる

色んな意味でゲームプランが狂ってしまった(笑)

 

 

2ピリオド目、ここで2点目を取ることができれば

目標達成へ1つも2つも近づける可能性があったがノーゴール汗

 

 

そして・・・・

 

「ウチは(残り)12分で2点取られるような鍛え方はしていないぞ!」

っと、発破をかけて臨んだ3ピリオド目。

 

開始2分。

すご~くきれいに崩されて・・・

左サイドからGKノーチャンスのパーフェクトなゴールを許すドクロドクロドクロ

 

ぅおーーーーーーーーいっビックリマークあせる

 

 

これまた・・・あまりにも早い失点に3ピリオド目のプランが崩れる泣き1

 

残り10分・・・勢いづく相手を止められるのは厳しいと思った。

 

反対側のコートでは立川九小がゴールを重ねていて

あと1点・・・負けたら敗退が決まる状況。

 

 

その後、半分でコートチェンジしての残り6分。

 

コーナーキックからのピンチの連続など多々あったが

ベンチからも自然とみんなの大きなで後押しし、

何とか全員で体を張って守り切り、1-1で試合終了ビックリマーク

 

 

1日目に続き・・・苦しみ抜いて・・・本当に苦しかった・・・

 

決勝トーナメント進出!!

 

 

image

 

みんな良い笑顔ねー

 

同じ会場のもう1つのグループも最後の1試合まで

勝ち抜けのチームが決まらない混戦状態。

 

さらにもう1つの会場でもあのチームが敗退するなど・・・

やはり中央大会、2次リーグは何が起こるか分からないあせる

 

まあ、ウチが勝ち残ったのもそうなんだけど・・・^-^;

 

 

image

 

ベスト16目標だったチームが、最終日に・・・。

 

“3日目の空”を見る権利を得ました。

 

客観的に見ても決勝Tに残った中でも、チーム力は1ランク下。

それでもここまでこれたのはチーム全員の力と

応援してくれているサポーターの皆さんの力ですねおねがい

 

 

対戦して頂きましたチームの皆様、ありがとうございましたビックリマーク

保護者の皆様、他学年の皆様、応援ありがとうございましたビックリマーク

 

 

ではでは。


テーマ:

image

 

2次リーグ。

ここまででベスト16。

 

今回の目標はチームの力も踏まえて「ベスト16」であったので

1つ目標は達成しているところだけど・・・

2次リーグの3試合を、ただの良い経験で終わらせたくないし

可能性があるなら1つでも上を目指していく・・・

 

ここからはほとんどが格上のチーム。

っが、ウチは・・・特にU-11チームはその方が戦いやすい。

 

しっかし、本番になっているっていうのに

16人・・・3ピリオド目のメンバーが決まらない。

 

「8人」は予定していたものの

当日の子ども達の表情、そして1,2ピリオドのプレーを見て

迷いが生じてしまっている・・・汗

 

うーん・・・5年生だなぁ~って感じ笑い泣き

 

 

image

 

JA東京カップ東京都中央大会 2次リーグ

 

第1節 立川九小SC(10ブロック1位・立川市)  0-0  ↑写真はとんぼ戦

 

「3ピリオド」を どうやって上手く使って戦うか。

昨日の帰りの車の中ではコーチ3人で色々と作戦を練った。

 

その結果、1ピリオド、2ピリオドのメンバーを変えた。

 

立川九小SCとはこの学年も低学年からお世話になっていて

お互いに手の内は知り尽くして状態。

 

1ピリオド目はウチは手堅くいく感じだったが

思いのほか攻めれる状況も多かった。

 

2ピリオド目はこの試合勝負をかけたピリオド。

チャンスを作るものの、得点入らず0-0。

 

そして、3ピリオド目・・・

半分過ぎたあたりからコーナーキック、フリーキックを多く獲得することができたが

精度を欠いて決めることができず・・・

さらに、左サイドからの折り返しが抜けて、逆サイドのコータR-がフリーで

決定的な場面があったが、それも相手DFのブロックに阻まれてしまうノーゴール汗

 

0-0で試合終了。

 

勝ち点1。これをどう考えるか。

 

しかし、過去2度ベスト8入った時は

初戦を落としているだけあって、初戦の勝ち点1って大きいなぁ~って思いました(苦笑)

 

 

第2節 FCとんぼ  1-0(7ブロック1位・新宿区)  1-0  勝利

 

初戦引き分けているだけに負けられない2戦目。

 

が、7ブロック予選でヴィトーリア、暁星、Bonosを倒して

勝ち上がってきている強豪チーム。

 

夏にわかみやSS招待大会で対戦させて頂いたが

あの時にいなかったメンバーがいる・・・

 

1ピリオド目はやや押し気味に試合に入ることができたが

中央の長身選手にボールが入ると、一気にやられる緊張感もあり。

 

0-0。

チームとしてはプラン通り。

 

2ピリオド目。

この試合もここが勝負のピリオド。

 

このピリオドは終始相手を押し込むことができたかなと。

それでも今大会オフェンス人は良くない。

冷静な判断、積極的な突破があまり見られない。

 

そんな中、訪れたチャンスはコーナーキック。

ケイTの素晴らしい~キックにケンTが見事に合わせて先制ビックリマーク

 

 

3ピリオド目・・・特に終盤はピンチの連続あせる

コーナーキックのこぼれをドフリーで打たれた時はオワタと思いましたが

GK ヨウノスKが足を出して間一髪のスーパーセーブチョキ

 

そのまま逃げ切り、1-0で勝利ビックリマーク

 

 

ではでは。


テーマ:

image

 

2回戦 vs 富士見丘少年蹴球団(4ブロック2位・杉並区)

 

2-1 勝利

 

立ち上がりから動きが悪く、1ピリオドで先制されてしまう苦しい展開。

先々週の茨城遠征・アンつくとのTRMの動きはどこへ・・・。

 

2ピリオドからはやや押し気味で試合を進め

ライSイのフリーキックから同点に追いつくものの

3ピリオドでも機動力の高い相手のサイドバック、

技巧派の中盤の選手に苦しめられ一進一退の攻防。

 

残り約1分のところでコーナーキックのこぼれを

ソウT(ひ)が決めて逆転に成功するものの・・・

 

直後のキックオフで相手に攻め込まれ

ゴール前での攻防から、ボールがゴールへコロコロと・・・

 

オワタと思いましたが、GKチャージ?の笛でノーゴールあせる

 

何とか・・・苦しみ苦しみ抜いて2次リーグ進出を決めました汗

 

 

勝利はしたものの、正直、富士見丘さんには申し訳ない気持ちで一杯でした。

試合内容も富士見丘さんのものでしたし、最後のプレーもウチのミス・・・

審判の判定にウチが助けられただけです。

 

これもサッカーといえば、サッカーかもしれませんが・・・

戦ったチームの想いも大切にして、頑張ろうと改めて決意しました。

 

 

image

image

image

 

 

富士見丘少年蹴球団の皆様、ありがとうございました!!

保護者の皆様、応援&引率ありがとうございました!!

 

 

ではでは。


テーマ:

image

 

いよいよ待ちに待った東京カップ中央大会。

 

ここの場所に来ると、昨年の思い出が今でも鮮明に蘇ってくる・・・

 

早いなぁ~もう1年経つのか・・・

 

 

image

 

ウチの試合は第6試合・・・午後からになるので

開会式までは他チームの試合を観戦&応援。

 

 

image

 

出た~!!

会いたかったプレグレッソ稲城TCFのU監督!!

 

怖い・・・(笑)

 

 

image

 

今大会のポスター&パンフレットの表紙。

 

 

 

image

 

去年のベスト4チームの試合の写真が載っています。

 

8番・・・マヒRおめでとう~(笑)

 

 

image

 

開会式の会場、観客席に行くと

JACPA東京のN先生、Sコーチにお会いすることができました。

 

「ラーメン食べに行くけど行く?」 と誘って頂きましたが

自分にそこまでの心の余裕が無かったので・・・あせる

 

 

image

image

 

予選から参加685チームの代表の48チーム。

 

どこも強豪ばかり・・・

 

さあ、始まるぞ~!!!

 

 

image

image

 

 

ではでは。


テーマ:

 

『ジュニアサッカーを応援しよう!』から

取材を受けました記事の第6弾・最終回ですねー (10/5)

 

育成、指導者とは。4種、3種、2種と続いていく問題。解決策は…?

/指導者座談会6【9月特集】

https://jr-soccer.jp/2018/10/05/post102398/

 

 

ついに最終回となりました。

 

Nさんは前々から親しくさせて頂いておりますが

Sさんは今回交流させて頂いて「指導者の価値」について

しっかりとした考えがあり、とても共感しました~スマイル

 

やっぱりまだまだ指導者って社会的に職業として認められていない・・・

しかし、指導者が育っていかないと、子ども達も成長しない。

 

これからもずっと抱えていく問題ですね・・・。

 

 

ではでは。


テーマ:

image

 

メンタル走~2年生編~

 

1位 コウG

2位 Rイ

3位 コタロU

4位 アオT
5位 ハルT
6位 ハルK
7位 ケイT
8位 ライK

 

本日はいつものやり方から変更してショートトラック5周勝負メラメラ

 

優勝は・・・コウG選手でしたキラキラキラキラキラキラ

 

いつもRイ選手に勝てず、シルバーコレクターとなっていましたが

嬉しい優勝となりましたおねがい

 

がんばり屋さんのコウG選手に今後も注目ですねー

 

 

ではでは。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス