さて種まき期間のU-11

スコアや勝ち負けは気にしてない
もちろん負けるのは好かんけど
今は勝ち負けよりも大事なものがある
それを積み上げていきたい

メンバーを前後半で分けて出場してる
理由は簡単だ
チームを引っ張るような選手が出てきて欲しい
はっきり言うと今は1人もいないから
そんな選手が出て、増えてくるまで
我慢せなんなと思ってる

2月初めのフェスでも同じようにしたから
そのときに子供たちにも少しだけ話した気がする
伝わってるのかわからんし
勘違いしてんじゃ?みたいな発言も出てたようだけど

とにかくしばらくは継続だなー
水やりを続けんと芽が出んのと一緒やからね

ちなみに6年生は中1相手どころか中3相手でも
何度もぶっ飛ばされながらも
戦おうと立ち向かっていってたぞ
だからこそアイツらはどんどん成長していってる

負けじと頑張っていこうやい





妖怪うしろに目がある人間だ!

おれの中で今TOPチームがバリ熱い☆
練習もゲームも観ててめっちゃ楽しい

何がいいかと言うと
今日のゲームでもだったが
コーチングに対する反応速度が半端ない
伝えたことをすぐ実行していて
新たなことにもどんどんチャレンジできてる

こっちが伝えた分だけ伸びる感じ
だからこっちももっと良いものをって準備するし
毎日考えるのがほんと楽しい
ゲーム中も頭がショートするほど回転させてるから
見終わったら疲労が半端ないが
もちろん心地よい疲れだね〜


最初はなかなかしっくり来なかった
伸びてる感じはあったけど
いまいち食いつきが悪かった感じもしてて
あの手この手を考えては悩んでいたが
あるときのミーティングで
距離がグッと縮まった気がして
そこから一気に成長スピードが早まったかんじ
ミーティングの内容は後日触れよう

崩しの部分
オフの動き出し
オンとオフの共有
見るべき場所

ビルドアップ
動かし方
動き方
タイミング

守備の対応
ステップワーク
立ち位置と誘導

などなど
この1ヶ月ぐらいで色んなことを伝えてきた
今日も新たなことを足してみた
その多くのことを
1ヶ月じゃ到底できない量を
吸収して自分のものにしていってる

思いついたのを挙げただけでもこれだけある
他にもあっただろうから
まさに驚きだ

今やってることも
染み付くまでやる必要はあるが
これから取り組みたいこともまだまだある
このままの勢いで突き進んで欲しいね

もちろん全カテゴリー、全学年、全選手が大切で
どこかを特別扱いはないんだけど
やはり我らがクラブのTOPチーム
クラブの象徴であり看板みたいなもんだと思ってる
だからVIVOのサッカーはこうだぞ
こんなふうになっていくんだぞ
みたいなのを見せれるようになっていきたい

体現できることが増えてるからね
もっともっとやな!



食前のドーナツを食べてました(笑)



そのまま派らしいです(笑)

いつもは

今日はムック

U-11はカップ戦へ参加

今は種まきの時期
芽が出るまで水をあげていこう
その頃にはしっかりとした根っこが生えてるはずだ

そして
根っこが1本ではダメだ
つまり誰か1人が大きく強くなるだけではダメで
全員が大きく成長していきたいってこと

頼ってたり、任せてたり、何かのせいにしたり
そんな集団ではいけない

2人分、3人分の活躍しますよ!とか
仲間のカバーまで出来ますよ!とか

そのぐらいたくましくなっていきたい

明日も全力でプレーしてちょうだい




練習してきたことを発揮しにくいピッチコンディションだったが
その中でも先週より成長してる部分は見えたし
良いところがたくさんあったね

6年生も目立った選手は上で出場したし
中1は上がったり下がったりで入れ替え
切磋琢磨しながら競い合ってほしいね

明日はいいピッチでやりたいなー

汚れ方のクセが…